CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< マリオネット・ゲーム (DVD) | main | 幸せのきずな (DVD) >>
気になる英語表現(10-15): 核サミット最大の敗北者は?
産経新聞の電子版で「鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評」という記事を見つけました。引用します。

**********

2010.4.15 01:07

 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。

**********

面白そうなので、元ネタの記事を探してみると、The Washington Postの名物コラムニスト、アル・カーメンが執筆する“In the Loop”の最新コラム「核サミットの指導者の中で、胡錦濤がいちばん」でした。

Among leaders at summit, Hu's first
By Al Kamen
Wednesday, April 14, 2010; A17


コラムですから「報じた」という形で紹介記事をまとめるのはいかがなものかと思われますが、自国の首相をけなされた以上、大いに気になります!正確には、どんなことが書かれているのか、さっそく「気になる英語表現」で分析してみましょう。
コラムの該当部分は、本文総数8段落409語。ざっくばらんな語り口。一部表現に難しいものはあるものの、全体的に内容は平易。3分で要約できて、TOEIC860点というところ。太字の重要語句に注意して、どうぞ。

**********

After all the chatter about nukes, loose and otherwise, 36 heads of state are heading home from Washington to tout their world leadership chops and their influence with the Obama administration.

The winners at this week's nuclear summit were easily identified: They were the ones who got bilats with President Obama -- not a bodybuilding term, it stands for bilateral, or one-on-one, chat -- showing their prestige and importance. Chinese President Hu Jintao obviously heads the list, having chatted with Obama for 90 minutes. (And what is with this bowing business? [See photo below.] Okay, so Obama's a natural bower. And Hu owns the U.S. economy. But really.)

The other winners include King Abdullah II of Jordan, Prime Minister Najib Razak of Malaysia, President Viktor Yanukovich of Ukraine and President Serzh Sargsian of Armenia, all of whom got a private meet, as did acting Nigerian President Goodluck Jonathan, here because the elected president is gravely ill, who got a meeting with Obama on Sunday.

By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and (in the opinion of some Obama administration officials) increasingly loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama. He reportedly requested but got no bilat. The only consolation prize was that he got an "unofficial" meeting during Monday night's working dinner. Maybe somewhere between the main course and dessert?

A rich man's son, Hatoyama has impressed Obama administration officials with his unreliability on a major issue dividing Japan and the United States: the future of a Marine Corps air station in Okinawa. Hatoyama promised Obama twice that he'd solve the issue. According to a long-standing agreement with Japan, the Futenma air base is supposed to be moved to an isolated part of Okinawa. (It now sits in the middle of a city of more than 80,000.)

But Hatoyama's party, the Democratic Party of Japan, said it wanted to reexamine the agreement and to propose a different plan. It is supposed to do that by May. So far, nothing has come in over the transom. Uh, Yukio, you're supposed to be an ally, remember? Saved you countless billions with that expensive U.S. nuclear umbrella? Still buy Toyotas and such?

Meanwhile, who did give Hatoyama some love at the nuclear summit? Hu did. Yes, China's president met privately with the Japanese prime minister on Monday.

**********

いかがでしたか。それでは、段落ごとに見ていきましょう。

**********

After all the chatter about nukes, loose and otherwise, 36 heads of state are heading home from Washington to tout their world leadership chops and their influence with the Obama administration.

*****語句の説明*****

chatter  おしゃべり, むだ口
nuke  核兵器
and otherwise  …やその他, …やそうでないもの
tout  …をべたほめする, 持ち上げる
chops  才能,技量

+++++対訳+++++

強い拘束力などはないとはいえ、核兵器についてのおしゃべりがすべて終わった。そして、36人の国のトップがワシントンから帰国の途に着いた。自分の世界的リーダーシップの才能とオバマ政権への影響力をべた褒めするために。

**********

The winners at this week's nuclear summit were easily identified: They were the ones who got bilats with President Obama -- not a bodybuilding term, it stands for bilateral, or one-on-one, chat -- showing their prestige and importance. Chinese President Hu Jintao obviously heads the list, having chatted with Obama for 90 minutes. (And what is with this bowing business? [See photo below.] Okay, so Obama's a natural bower. And Hu owns the U.S. economy. But really.)

*****語句の説明*****

bilat  =bilateral
stand for  …を表す
bilateral  二者間の
prestige  名声, 信望, 威信

+++++対訳+++++

今週の核サミットの勝者は簡単に見つけられる。オバマ大統領と「バイラット」できた人物が勝者だからだ。ちなみに、「バイラット」というのは、ボディビル用語ではなく[訳注:両腕にダンベルをもって両腕を水平に挙げ、肩の筋肉を鍛える種目]、一対一で行う雑談の意味を表す「バイラテラル」(二者間の)のことだ。そして、この個別雑談がオバマ大統領とできたら威信と重要性を示すことができる。言うまでもなく、中国の胡錦濤国家主席が勝者のリストのトップに来る。何せオバマと90分もおしゃべりしたのだから。(でも、お辞儀までやらねばならないのか[下の写真を見よ(訳注:オバマが胡にお辞儀をしている写真が掲載されている)]。まあ、よかろう。オバマは生まれつきのお辞儀屋だから。第一、胡はアメリカの経済を握っているし。まったくもって。)

**********

The other winners include King Abdullah II of Jordan, Prime Minister Najib Razak of Malaysia, President Viktor Yanukovich of Ukraine and President Serzh Sargsian of Armenia, all of whom got a private meet, as did acting Nigerian President Goodluck Jonathan, here because the elected president is gravely ill, who got a meeting with Obama on Sunday.

*****語句の説明*****

acting  代理の,臨時の

+++++対訳+++++

他の勝者たちを挙げると、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのナジブ・ラザク首相、ウクライナのビクトル・ヤヌコビッチ大統領、アルメニアのセルジ・サルキシャン大統領だ。みんな個別の首脳会談が行えた。大統領が重病のために代わりに参加したナイジェリアのグッドラック・ジョナサン大統領代理もこの集団に加えてよい。日曜日にオバマと会談したのだから。

**********

Included in the winner group is Ahmed Aboul Gheit of Egypt, who is not really a world leader but only a foreign minister.

+++++対訳+++++

勝利者グループにはエジプトのアーメド・アブル・ゲイトも入る。氏は国家指導者ではなく、単なる外相ではあるが。

**********

By far the biggest loser of the extravaganza was the hapless and (in the opinion of some Obama administration officials) increasingly loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama. He reportedly requested but got no bilat. The only consolation prize was that he got an "unofficial" meeting during Monday night's working dinner. Maybe somewhere between the main course and dessert?

*****語句の説明*****

by far  (最上級・比較級を強めて)はるかに, 断然
extravaganza  豪華なショー;狂気じみた態度
hapless  不幸な, 不運な
loopy  頭が変な;(酔って)正体のない
reportedly  報道によれば
consolation  慰め, 慰安;敗者復活の

+++++対訳+++++

この豪華ショーの中で最大の敗北者は、断然、不運で(何人かのオバマ政権高官の意見では)最近ますます頭が変になっている日本の鳩山由紀夫首相である。報道によれば、氏は個別の首脳会談を要求していたが、かなわなかった。唯一の慰めとなるのは、氏が月曜日の夕食会議の間に「非公式」会談を行えたことだった。たぶん、メイン・コースとデザートの間のことだったのではないか。

**********

A rich man's son, Hatoyama has impressed Obama administration officials with his unreliability on a major issue dividing Japan and the United States: the future of a Marine Corps air station in Okinawa. Hatoyama promised Obama twice that he'd solve the issue. According to a long-standing agreement with Japan, the Futenma air base is supposed to be moved to an isolated part of Okinawa. (It now sits in the middle of a city of more than 80,000.)

*****語句の説明*****

Marine Corps  海兵隊

+++++対訳+++++

金持ちのボンボンである鳩山は、オバマ政権の高官たちには日本とアメリカを切り離そうとする大きな問題にまつわる不信感で印象づけられてきた。それは、沖縄の海兵隊飛行場の未来についてである。鳩山はオバマに、自分がこの問題を解決すると2度約束した。日本と結ばれた長年の合意によれば、普天間飛行場は沖縄の人里離れた地区に移設することになっている。(いま現在、飛行場は8万人以上の住民が暮らす市内に位置している。)

**********

But Hatoyama's party, the Democratic Party of Japan, said it wanted to reexamine the agreement and to propose a different plan. It is supposed to do that by May. So far, nothing has come in over the transom. Uh, Yukio, you're supposed to be an ally, remember? Saved you countless billions with that expensive U.S. nuclear umbrella? Still buy Toyotas and such?

*****語句の説明*****

reexamine  …を再検討する
so far  これまでのところ
transom  (ドアの上の)明かり取り窓
ally  同盟国;味方

+++++対訳+++++

しかし、鳩山の政党である民主党は、その合意を再検討し別の計画を提案することを求めた。それは5月までに行われることになっていた。ところが、これまでのところ、何も明り取りの窓から光は差し込んでこない。嗚呼、ユキオ、日本が同盟国であるということを覚えているのか。高価なアメリカの核の傘を使うことで何十億ドルもの莫大な金を節約できてきたのを覚えているのか。それでも、まだトヨタ車か何かを買えと言うのか。

**********

Meanwhile, who did give Hatoyama some love at the nuclear summit? Hu did. Yes, China's president met privately with the Japanese prime minister on Monday.

*****語句の説明*****

meanwhile  一方

+++++対訳+++++

それでは、だれが鳩山を核サミットで可愛がってあげたのかといえば、それは胡だ。そう、中国の国家主席は月曜日に日本の首相と個別に会談したのである。

++++++++++

口の悪い政治コラムニストのアル・カーメンの面目躍如。痛烈です。当然の内容ですが、アメリカ人に言われると複雑な思いになります。

首相を含め民主党は、こういう事態になることぐらいどうして読めなかったのでしょうか。アメリカの政府とマスコミを敵に回してどうするのでしょう。

ちなみに、このコラム名は、“In the Loop”。直訳すれば、「輪の中で」。もちろん、この「輪」というのはワシントンDCという場所で分かるように「政治中枢」を指します。その意味では、アル・カーメンがこれだけ書く以上、アメリカ政府の内部でこのような鳩山無能論が完全に出来上がっていると思って間違いありません。

とはいえ、こういう“loopy”な総理を担いでいるのは、日本国民。われわれはこれからどれだけの犠牲を強いられるのか、考えただけでウンザリします。

そんな日本にいま求められるのは、老人政治家たちの坂本竜馬気取りではありません。未来の日本を本気で背負おうと覚悟する若い力です。世界で戦える若い人材です。

そんなひととたちに申し上げたい。とにかく、勉強してください。英語を、日本を取り巻く世界の現実を。そして、日本発展させください。

当英語塾INDECは、いつでもお手伝いをします。自己変革を本気でする気のある方のお問い合わせをお待ちしております。

INDECは、夢と希望をもった若者を応援しています!

公式サイト: http://indec.jp
| 気になる英語表現 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/935025
トラックバック