CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 「ポメラ」が欲しい! | main | deuter(ドイター) アドベンチャーライト20  >>
ダークナイト (レンタルBD)
ダークナイト (Blu-ray Disc)
ダークナイト (Blu-ray Disc)
ワーナー・ホーム・ビデオ

原題: The Dark Knight (2008)
上映時間: 152分
2008年8月9日 劇場初公開
公式サイト:  http://wwws.warnerbros.co.jp/thedarkknight/

作品レビュー: 2008.08.20 Wednesday ダークナイト

INDEC定期上映会 2008年12月13日(土)プログラム

ゴウ先生総合評価: A/A-
  画質(ビスタ/スコープ): A/A-
  音質(ドルビーTrueHD 5.1ch): A
  英語学習用教材度: A
待望のBD発売。ゴウ先生、購入を考えていました。ですが、よく考えれば、来年にでもなれば、『バットマン・ビギンズ』(レビューは、こちら!)とのツイン・パックが売り出されるはず。値段は下がる必要はありませんが、画質を含めて映像特典もさらによくなるかもしれないと思うと、二の足を踏んでしまい、とりあえずレンタルBDによって鑑賞。

予習なしのゴウ先生、驚いたのは冒頭のビスタ画面。劇場ではシネスコ・サイズだったのにと思って確認したら、70mmフィルムによるIMAX撮影をした部分はビスタ・サイズになるのだとか。

その辺も含めて、今日はレンタルBDの絵と音について主にレビューさせてもらいます。内容については、上掲の作品レビューをご覧ください。

++++++++++

画質(ビスタ/スコープ): A/A-  

Gump TheatreにてPS3からHDMIケーブルによって1080/24p信号をTA-DA3200ES経由でDLA-HD1に送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50 GB。コーデックは、VC-1。伝送レートは5 Mbpsから50 Mbps。平均24.00 Mbp。

結論から言えば、IMAX撮影部分は、A+評価。これほど美しいBD画質はありません。UCとしまえんでの劇場体験も、『パイレーツ・オブ・カリビアン』(レビューは、こちら!)や『007/カジノ・ロワイヤル』(レビューは、こちら!)の極上AVC画面を越えています。特に解像度は圧倒的。透明感や空気感など最高。

それに対して、シネスコ・サイズの35mmフィルム撮影部分は、VC-1コーデックの影響もあるのか、やはり落ちます。A/A-というところでしょうか。昼間の野外はまだよいのですが、夜間や室内のシーンは、IMAX部と差がある印象。暗部階調はつぶれはしませんが、見にくいのは事実です。

とはいえ、平均すれば、A評価。それをA/A-評価としたのは、IMAX劇場であるなら味わえた醍醐味を家庭劇場に持ち込もうとしてくれた意匠が空回りしている印象だから。どうせならすべてIMAX撮影してくれたらよかったのに(現状では、不可能だと分かってはいますが)。

特に、シネスコ・スクリーンを愛用している方には、許せない上下の伸びでしょう。劇場のようにIMAX部もすべてシネスコ処理されたバージョンを選べるようにしてもらえれば、最高でした。A評価を躊躇した理由です。

音質(ドルビーTrueHD 5.1ch): A  

TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。伝送レートは、0.9 Mbpsから2.8 Mbps。平均1.5 Mbps。

雑味のなさは格別。個人的には、切れ味鋭いDTS-HD Masterや透明感で1枚上の感のあるリニアPCMの音が好きなのですが、本作のドルビーTrueHDは期待をはるかに超えた音。

左右前後上下に音が散らばり、密度感も最高。セリフがスポイルされることもなく、ここぞという時には超低音が映画の骨組みを支えます。願わくは、7.1チャンネルにもともとなっていてくれたらと思う程度。醍醐味あふれる音響設計です。

英語学習用教材度: A

英語字幕・日本語吹替えつき。セリフは、アクション映画としては大目。俗語・卑語は極めて少なく、格調あふれた英語が多く、大いに勉強になります。しかも、すべて英語字幕が付いた特典映像が、レンタルBDですらたっぷり収録。テクストとして十分に使えます。

++++++++++

レンタルBDの特典は、セルBDのDisc 1と同じ内容のメイキング。Hi-Def画質で、64分10秒収録されています。

 フォーカス・ポイント
 -序章(8:48)
 -バットスーツ(4:47)
 -ジョーカーのテーマ(6:18)
 -香港大跳躍(3:05)
 -判事の車 炎上(1:09)
 -IMAX撮影(4:04)
 -SWATチーム 転落(1:44)
 -セット撮影(1:35)
 -バットモービル(2:08)
 -バットポッド(6:06)
 -ヘリコプター 激突(1:12)
 -トラック大旋回(4:02)
 -重大犯罪捜査班(MCU)の崩壊(1:12)
 -衝突 ランボルギーニ(1:54)
 -病院爆破(6:43)
 -マローニの車 横転(0:39)
 -スタントの活躍(2:08)
 -撮影秘話(6:40)

まず、IMAX撮影の裏話に度肝を抜き、実写にこだわった作りに感動します。しかも、すべて英語字幕付き。一気に見通しました。

セルBDには、つぎの映像特典が別ディスクに付きます。

  バットマンに描かれる技術〜映画と現実の均衡〜(45:59)
  仮面の下で〜深層心理を探る〜(46:02)
  ゴッサム・トゥナイト ニュース(計:46:41)
    -特集1選挙戦の行方
    -特集2億万長者の素顔に迫る
    -特集3蔓延する悪
    -特集4街を守る〜ジム・ゴードンの戦い
    -特集5対決! ギャングvs警察
    -特集6ゴッサムの光の騎士に問う
  スチール・ギャラリー(静止画)
    -ジョーカー・カード
    -コンセプト・アート
    -ポスター・アート
    -プロダクション・スチール
  予告編集(計:8:48)
    -予告編 PART1
    -予告編 PART2
    -予告編 PART3
    -テレビスポットAnarchy編
    -テレビスポットAlter Ego編
    -テレビスポットAggressive Expansion編
    -テレビスポットOne Rule編
    -テレビスポットAvenge編
    -テレビスポットMadness編
    -隠しボタン(2:29)

うーん、2時間半近い特典ですか・・・。やっぱり買いたくなります。

++++++++++

内容は、A評価。ですが、IMAX部と35mm部との違いが気になることとレンタルBDはディスク2の特典が見られないために、A/A-評価としました。

ファンの方は、セルBDを購入すべきなのでしょう。それでも、最高のレンタルBDであることは事実。

どちらも強くオススメします!
| 外国映画(タ行) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/788285
トラックバック