CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ランス・アームストロング 『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』 | main | 気になる英語表現(08-50): アメリカの国立公園は、銃持ち込みOK >>
パール・ハーバー (米国盤Blu-ray Disc)


パール・ハーバー (Blu-ray Disc)
パール・ハーバー (Blu-ray Disc)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

原題: Pearl Harbor (2001)
上映時間: 183分
2001年7月14日 日本初公開
公式サイト(英文): http://video.movies.go.com/pearlharbor/index.html

ゴウ先生総合評価: B
  画質(スコープ): A/A-
  音質(LPCM 5.1ch): A
  英語学習用教材度: A-
日本とアメリカが大戦争をしたことすら知らない日本人が増えている現在、いまから67年前の12月8日の真珠湾攻撃の日はどのような意味を持つのでしょう。そんな思いをもって、ずいぶん前に購入していた米国盤BDを見直しました。

実は、2003年1月に発売されたDVD『パール・ハーバー 特別版』ももっていて、当英語塾INDECの定期上映会にかけたこともあります。

本作をそれほど好きなわけではありません。それでもDVDや米国盤BDを買った理由は、ただひとつ。ディズニー・ブエナビスタによる反日プロパガンダの本気度を知ってほしいから。その意味では、本作はあからさまなほどよくできた映画です。

当代随一のヒット・メーカー、マイケル・ベイとジェリー・ブラッカイマーの『アルマゲドン』(レビューは、こちら!)コンビを組ませて、真珠湾攻撃を再現させたのです。壮絶な特殊効果撮影の裏側にアメリカの愛国心と反日感情を盛り上げようという意図が隠されていないとはいえません。

そういう目で見れば、多くの史実に反した表現が多く、本作を見た多くのアメリカ人が誤った情報で日本人の“狡猾さ”(sneakiness)を感じたかもしれないと考えると、悲しく口惜しい限りです。

実際、本作の興行成績は、ヒットメーカーの名に恥じるものではありませんでした。2001年全米7位。史上最も爆薬を使用した映画だと言われていますが、現在の基準から考えればまだリーズナブルな1億4000万ドルの製作費で、アメリカで1億9900万ドル、世界で2億5000万ドル、計4億4900万ドルも売り上げています。映画自体の評価は低くとも、アメリカ国民に日本憎しの思いが再燃させてくれたことは間違いないのです。嗚呼。

しかも、2001年5月25日に全米公開された数ヵ月後の9月11日に同時多発テロが起きます。ブッシュ大統領を始め多くのアメリカのマスコミが、テロをこぞって真珠湾攻撃となぞらえても仕方ありません。日本人にとっては、返す返すも不愉快な映画であることは間違いない結果となりました。

++++++++++

画質(スコープ): A/A-  

Gump TheatreにてPS3からHDMIケーブルによって1080/24p信号をTA-DA3200ES経由でDLA-HD1に送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50 GB。コーデックは、MPEG-2。伝送レートは5 Mbpsから33 Mbps。平均20.83 Mbp。

BD黎明期の1枚。そのために、コーデックはいまだMPEG-2。ところが、それがAVC(MPEG-4)に負けず劣らず味のある絵を見せてくれます。時おり挿入される記録映画とのバランスを取るためでしょうが、リデュースされずぎないグレインがフィルムライクな雰囲気を盛り上げています。

そのくせ解像度は高く、暗部階調も滑らか。DVDのSD画質とは、まったくの別もの。2001年の映画だということも、2006年発売のBDだということも忘れそうな高画質です。

音質(LPCM 5.1ch): A  

TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。伝送レートは、6.9 Mbps。

48 kHz/24-bitのリニアPCMの音は壮絶。国内盤BDは伝送レートが4.6 Mbpsだといいますから、その差は歴然でしょう。

音が左右前後上下にみっちりと詰まるサラウンド感。純度も極めて高く、Gump Theatreが戦場に変わります。そのくせセリフの抜けはまったく問題なく、後の『パイレーツ・オブ・カリビアン』(レビューは、こちら!)シリーズに匹敵する音だと言ってよいでしょう。DVDには絶対に戻れません。

英語学習用教材度: A-

英語字幕つき。セリフの量は、中くらい。しかし、時代の制約がありますので、俗語・卑語はほどほど。計90分ほどの特典にも英語字幕が付きますので、上級者用テクストとして使えないことはありません。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆本作を見るたびにこみ上げてくるのは、この製作費で黒澤明に『トラ・トラ・トラ!』を撮らせてあげたかったという思い。本作の超ど級の戦闘シーンに黒澤の描く人間ドラマがかみ合ったら、史上屈指の戦争映画が出来上がったことでしょう。黒澤が考えていた『トラ・トラ・トラ!』に関しては、田草川弘著『黒澤明vs.ハリウッド』(レビューは、こちら!)が参考になります。

☆こうなると、真珠湾攻撃の決定版『トラ・トラ・トラ!』の完全版をBDで見たくなります。そしたらば、完全版がこの12月8日にDVDで発売になりました。

トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)
トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

しかし、もはやDVDの時代ではありません。ぜひとも一日も早いBD化を望みたいものです。でも、見たい!

米国盤BDの特典は以下の通り。

  Journey to the Screen-The Making of Pearl Harbor (SD - 47 minutes)
  Unsung Heroes (SD - 45 minutes)
  Teaser and theatrical trailers
  Music video “There You'll Be”by Faith Hill

上記の通り、すべてに英語字幕がつきます。

☆BDになって気づきましたが、ドゥーリトル隊が初めて日本空襲をしたときの軍需工場が「笹原兵器工場」となっています。史実とも思えず、どうして「笹原」?謎です。

++++++++++

悔しいけれど、米国盤BDの絵と音は最高。これだけの物量で攻められたら、日本映画は太刀打ちできません。大東亜戦争は終わってないということでしょうか。

ご覧になるなら、米国盤BDが最高でしょう。
| 外国映画(ハ行) | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/787789
トラックバック