CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ミズノ ブレスサーモ・インナーニットグラブ | main | ランス・アームストロング 『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』 >>
丹羽 隆志 + 中村 規 『神奈川自転車散歩』
神奈川自転車散歩―(横浜・三浦・湘南・富士箱根
神奈川自転車散歩―(横浜・三浦・湘南・富士箱根
丹羽 隆志,中村 規

山と渓谷社
2005年08月30日 初版
144頁

ゴウ先生総合評価: B
輪行を使ったツーリングを楽しむゴウ先生、東京新宿西早稲田の自宅を中心にどこへ行こうかと、暇さえあれば考えています。

そんな時にお世話になっているのが、山と渓谷社の『自転車散歩』シリーズ。本書とともに『埼玉・千葉自転車散歩』などを併読しながら、机上の立案作りを楽しんでいます。

今回は、まだ自転車で走っていない三浦半島めぐりを念頭に、本書を購入しました。カバーに掲載の紹介文は、以下の通り。
異国情緒のみなと横浜散歩から、三浦半島の丘陵を走り、丹沢山麓や湘南、古都鎌倉の隠れゾーンをめぐる。湯煙漂う箱根の山や富士五湖周辺の大自然もあわせて楽しむ。神奈川満喫の29コース。

その29コースは、次の4地域に分けられています。

  横浜・川崎 (9コース)
  湘南の海と三浦半島 (6コース)
  相模平野と丹沢山麓 (7コース)
  富士・箱根 (7コース)

個人的利点は、何よりもモチベーションの上昇。ページをめくりながら、次に走りたい場所のインスピレーションをもらいます。

それによって行きたい場所を探したら、あとはアルプスラボやグーグル・マップなどを使って全体的地理を確認するのが常。特に前者は、本書にもある標高差を表してくれるサービスがあるのでそれを利用します。

そんな本書ですが、文句もあれこれ。

まず、指定の29コースを回る場合の文句から申し上げると、見開き2ページに展開する地図が見にくいこと。

製本の具合で、綴じた部分がきちんと広がりにくく綴じ合わせの部分が見づらく、コピーしにくいのです。無理やりに広げようとすると、本が分解されそう。この辺の製本の工夫は、1680円もする以上、配慮すべきでした。

さらに、紹介されたコース以外を回ろうとすると、実に面倒なことになります。

たとえば、横浜駅あたりを始点に三浦半島の海岸沿いの道路を城ヶ島経由で逗子まで時計回りに回ろうとするとします。そうすると、7枚の地図をつなぎ合わせて見ないといけなるのです。本書のコース番号で言えば、01、02、05、14、13、12、10の順。つまり、本書をあっちを開き、こっちを開きと何度もページをめくらなければならないのです。

しかも、その全体像を示す地図が「神奈川県広域図」(pp.4-5)という小さなものしか載っていません。そのために、計画コース全体を俯瞰できないのです。仕方なく、アルプスラボのルート・サービスを横目で見ながら、本書をチェックしているありさまです。

つまり、本書だけをもってツーリングに行ける場所はかなり限られ、コース紹介されていない場合には、インターネットをダウンロードするか、別の地図を持っていくかするしかないと覚悟しなければなりません。

この辺の使い勝手の悪さは、シリーズ共通して言えると思います。神奈川ほど見るべきものが多い地域は、東部と西部に分けて分冊しておくべきでした。富士山を入れたのも、やはり失敗でしょう。

というわけで、欠点もありますが、全体的なコンパクトさと活性剤としての役割を考えれば、文句を言いながらも日々本書を手にし続けることでしょう。

神奈川県内のサイクリングのヒントを得たい方に、オススメします!
| 自転車 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック