CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現(08-22): 中国政府が押しつける禁止事項 | main | ミノウラ ディスプレースタンド >>
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Blu-ray Disc)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Blu-ray Disc)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Blu-ray Disc)
ジョニー・デップ,ヘレナ・ボナム=カーター,アラン・リックマン,ティモシー・スポール,サシャ・バロン・コーエン,ティム・バートン

原題: Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street (2007)
上映時間: 117分
2008年1月19日 日本初公開
公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/

作品レビュー: 2008.01.28 Monday スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(ビスタ): A
  音質(ドルビーTrue HD): A/A-
  英語学習用教材度: A+
内容に関する詳しい感想は、上掲の作品レビューをご覧ください。今日は、この11日(水)に発売されたばかりの国内盤BDの仕様についてレビューさせていただきます。

++++++++++

画質(ビスタ): A  

Gump TheatreにてPS3からHDMIケーブルによって1080/24p信号をTA-DA3200ES経由でDLA-HD1に送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50 GB。コーデックは、VC-1。伝送レートは、6 Mbpsから41 Mbps。

記憶が正しければ、バルト9での鑑賞体験に匹敵する映像を味わえます。フィルム撮影の味わいを残してほどよくフィルム・グレインを残した絵は、鮮明度・奥行き感・透明感を高いレベルで保ちつつ、デジタル臭さを吹き飛ばす本格派であります。

ただし、暗いシーンが多いために、明るさの調整は難しくなります。暗部階調を滑らかにするために、次のようにHD-1を調整しました。

  明るさ     3
  コントラスト  5
  色のこさ    -14
  色あい     0
  シャープネス  5
  色温度     高

記憶の中のバルト9の絵とこれでだいぶ近くなった気がします。

色温度の調整にちょっと頭を悩ましましたが、青白い映像処理を活かすには、高めに設定してその特徴を活かすことが大切だと判断しました。

それでも、血の赤は毒々しく映えます。しかも、こうすることで、朱色っぽい赤になりがちなHD-1の特性を抑えられると思います。

BD最高レベルの映像です。

音質(ドルビーTrue HD): A/A-  

TA-DA3200ESからサラウンド・バック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル再生。伝送レートは、1.2 Mbpsから2.9 Mbps。

バルト9の時よりも音の分離がよく、包囲感も強い感じがします。これまで聴いたドルビーTrue HDのBDの中ではダントツによい音がする印象です。オーケストラの弦楽器や木管楽器が柔らかく繊細に響きます。国内ワーナー盤も本気になってきたのかもしれません。

しかも、高さが出ているのが嬉しい限り。セリフはスクリーンから聞こえてくるのに、音楽は登場人物の上から響きます。リアとリアバックを高めに位置した効果がここに出ています。

ノイズフロアも低く、どこまでも音量を上げたい衝動に駆られます。リニアPCM(米国盤BDは所収)かDTS HD Masterだともう一段上の音が味わえるのかと思うと、さらに恐くなります。

英語学習用教材度: A+

英語字幕・日本語吹替えつき。時代設定のために、現代で用いられる俗語・卑語は極めて少なく、立派な英語が並びます。しかも、2時間半に及ぶ特典映像すべてに英語字幕がつくこのBDは、好きな人には最高のテクストとなりえます。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

見ごたえ十分な映像特典は、以下の通り。すべてVC-1コーディング。ただし、途中SD撮影画像が混ざる場合があります(┐鉢)。

 .謄ム・バートン、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーターの挑戦 (26分)
◆.疋ュメンタリー:悪魔の理髪師の真実(20分)
 ミュージカル音楽の巨匠ソンドハイムと“スウィーニー・トッド”(12分)
ぁ 肇好Εーニー・トッド”の舞台ロンドン (16分)
ァ.哀薀鵝Εニョール劇場の歴史と伝統(19分)
Α 肇好Εーニー・トッド”の美術デザイン(9分)
А.瓮ぅング:ノドを切り裂く(9分)
─.瓮ぅング・オブ・“スウィーニー・トッド”(24分)
 記者会見〜ロンドンにて〜(20分)
 ミュージック・クリップ:“スウィーニー・トッド”のリフレイン(9分)
 スチール・ギャラリー(静止画)

繰り返します。すべて英語字幕つき。ジョニー・デップの生英語をしっかりと味わってください。

それにしても、全部見たらヘトヘトになりました。個人的には◆↓、ぁ↓イ箸いΑ屮好Εーニー・トッド伝説」に関するものに興味を惹かれました。

☆5000万ドルの製作費をかけて作られた本作、アメリカでは5200万ドルの売り上げで終わりました。R指定映画としてはよく健闘したと思います。いまからティム・バートンの次回作が楽しみです。

++++++++++

R15指定のために劇場に連れて行けなかった小学4年の息子に見せましたが、始終震え上がっていました。正直、映画館よりも恐い印象が残ったBD鑑賞体験です。

A評価にしたいBDではありますが、家族全員で楽しめない可能性があるために(わが家は家族で見ました!?)、A-評価にしてしまったBDです。

とはいえ、名曲が詰まった本作、残酷な場面はさておき、何度も繰り返し見る価値を持っていると感じました。ティム・バートンが本作のオリジナルのミュージカルがロンドン公演されたときに3ヶ月で12回見たというのもうなずける魅力を持っています。

ゴシック・ホラー・ミュージカルの傑作。しかも内容に優れた本BD。大人限定で、強力にオススメします!
| 外国映画(サ行) | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/749741
トラックバック