CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 中島みゆき 『Singles 2000』 | main | バルトの楽園 (DVD) >>
ナイト ミュージアム
ナイト ミュージアム
ナイト ミュージアム
原題: Night at the Museum (2006)
2007年3月17日 日本初公開
公式サイト: http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

ユナイテッド・シネマ豊洲スクリーン10 F-22
2007年3月25日(日)20時15分の回

ゴウ先生総合評価: B
  画質(ビスタ): A-
  音質(SRD): A-/B+
  英語学習用教材度: A-
ベン・スティラーの大ヒット・コメディ。アメリカで3週連続興行収益1位。日本でも1位。そう言われると、どれだけ面白いか確認したくなります。

しかも、小学校2年の息子が「ガムちょうだーい」と言うモアイ像のモノマネをし続けます。映画館に連れて行けという催促の意味です。ファンとはいえないまでも、スティラー作品をチェックし続けているゴウ先生、前売り券まで手に入れて、昨日を迎えたのでした。

日曜のクラスを終えて、裏ブログに中島みゆきのCDレビューをアップロードし、無事昨日の仕事を終えたゴウ先生、妻と3人の子供を引き連れてユナイテッド・シネマ豊洲へと向かいます。

オンライン・チケッティングで確認すると、7時過ぎの時点で予約はガラガラ。貸切状態になることを願って、高田馬場から東西線・有楽町線を乗り継いで向かいます。

実は今回が初めての豊洲体験。地下鉄の駅から地上に出ると、がらんとした空間にららぽーとを探さなければなりません。

お洒落なららぽーと内を大して愛想のよくない案内嬢の助けを借りてたどり着いたUC豊洲最大のスクリーン10。想像とは若干違うもののなかなかの雰囲気。足を伸ばしても前の席にぶつからない余裕と肘掛部分の広さが嬉しくなります。

貸切状態とはいかないものの、400人以上入る館内に、30名ほどの状態。中央前よりのほぼベスト・シートを手に入れ、開始を待ちました。

見始めてまず軽い(かなりの?)失望が襲います。幅22メートルあるスクリーン10を使い切らないビスタ・サイズの映像だったのです!

何と言われようが、映画はシネスコ、テレビはビスタという信念を持っているゴウ先生としては、本作のようなアクション・コメディはぜひともスクリーンをフルに使った横長のシネスコ・サイズで見たかったのでした。

さて、予告編以外ほとんど予習をしていないゴウ先生、映画が始まって初めて舞台がニューヨークだと知りました。

主人公ラリー(ベン・スティラー)は離婚をして失業状態。一人息子との良好な関係を維持するために仕事を探し、就いた仕事が自然史博物館の夜警の仕事。しかし、その博物館は開館以来夜になると陳列物が動き出すのでありました・・・。

本作は、5部構成。まずは、ラリーがなぜ博物館に就職したかの説明。別れた妻が育てている一人息子に会いたいがゆえに、すぐにできる仕事を探すという流れ。深刻な顔のベン・スティラー。舞台も同じニューヨークの『クレイマー・クレイマー』のダスティン・ホフマンの悩みにつながります。元来、暗くて怖い顔立ちのスティラー。ダメ男ぶりがピッタリの導入部です。

次に就職第1夜。夜明けまで館内を自由に動き回る陳列物に面食らうラリー。個人的には、スティラーが館内放送でサバイバーの“Eye of the Tiger”を唄うシーンで笑いました。『ロッキー・ザ・ファイナル』へのオマージュだったのでしょう。

第1夜でへこんだラリーは、第2夜で陳列物への復讐を誓い、実行に移します。この辺の毒は、スティラー独自のもの。クレジットなしのオーウェン・ウィルソンの友情出演も花を添えます。

第3夜。ラリーのために追い出されたセシル(ディック・ヴァン・ダイク)、ガス(ミッキー・ルーニー)、レジナルド(ビル・コッブス)の老人夜警の3人組が、ラリーを逆に追い出すために罠を仕掛けます。その罠を息子のニックとともに撃退する話。雪のセントラル・パークの追跡劇が興奮を誘います。

そして、フィナーレは、息子の尊敬を勝ち取り、博物館での仕事を楽しむラリーを描いたハッピーエンド。

ただ単に夜の博物館のドタバタを描いただけのコメディかと思ったら、まったく違いました。よくある話と言えばそれまでですが、復活の物語だったのです。

ラリーは、夜警の仕事を通じて父親としての自信を取り戻します。

セシルたち3人組は博物館で夜に働くと若返ってとてつもないパワーを得るという設定。だからこそ、ラリーに夜警の仕事を譲りたくなかったのです。

さらに、第26代アメリカ大統領のテディ・ローズベルト(ロビン・ウィリアムズ)が博物館の仕事を辞めたいと愚痴をこぼすラリーに対して諭す風景は、ラリーの男としての成長を促す役目を果たすのでした。

その意味で、本作で頻繁に使われる「命を得る」という意味の熟語“come to life”は、動くはずのない陳列物が動くだけではなくて、人間にもあてはまる言葉なのでした。

そして、最後に2度ほど高らかに歯を見せて笑うスティラーの顔に、映画が始まった時の暗い面影は見当たりません。

ずいぶんスティラーの映画を見てきたものの、こういう無邪気な笑顔の記憶がないゴウ先生、大いに戸惑うほどでした。

++++++++++

画質(ビスタ): A-  

撮影は、『パンズ・ラビリンス』でアカデミー賞を取ったギレルモ・ナヴァロ。ただし、最後の雪のセントラル・パークでの追跡シーン以外は、実に普通の絵を正確に撮っている印象です。絵の粒子は粗めで、映像はやや赤みがかった色調。ニューヨークを舞台にした映画によくある絵と言えばよいでしょうか。最近だと『プラダを着た悪魔』(レビューは、こちら!)に通じる絵です。

音質(SRD): A-/B+  

予告編で『ダイ・ハード4.0』が流れた時は、重低音過多で気分が悪くなりそうでした。この調子でいかれると困ると心配していたのですが、本作ではそんなことはありませんでした。むしろ、あざとさのない控えめな音響設計。左右の広がりやリア・サラウンドも薄味。ただし、自然な重低音と聞き取りやすいセリフには好感が持てました。

英語学習用教材度: A-

英語は実に平易。早口で話すオーウェン・ウィルソンの英語以外は、TOEIC800点以上の人ならば、しっかりと聴き取れるレベルだと言えるでしょう。スラングも少なく、子供と一緒に安心して楽しめます。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆原題は、Night at the Museum。訳せば、「博物館の夜」。邦題の「ナイト ミュージアム」だと「博物館」に重点が置かれていますが、原題は「夜」にあります。カタカナの方が流行ると見たのでしょうが、原題を活かしたタイトルの方がベターだと感じました。

☆上述した熟語“come to life”を使ったラリーのセリフを紹介しておきましょう。

  Everything at this museum comes to life at night.
  (この博物館にあるものは全部夜になると生き返るんだ。)

☆英語といえば、本作の字幕翻訳は戸田奈津子さん。明らかな誤訳がひとつ。ラリーの別れた妻(弁護士!)のいま同棲している恋人は“bond trader”。これを「株のトレーダー」と訳していましたが、もちろん「債券トレーダー」が正解。どうしたのでしょう。

☆ラリーが歴史オンチという設定は、チョコチョコ効いてきます。傑作なのは、コロンブスのブロンズ像をだれかわからなかったこと!アメリカ人でそれはないでしょう。

☆就職するために行った斡旋所の女性。彼女は、ベン・スティラーの実母アン・メアラだったとか。あまり似ていない気がしましたが。

☆個人的にうれしかったのは、ディック・ヴァン・ダイクが出てきてくれたこと。悪役ですが、最後のクレジットでは軽妙な踊りを披露してくれました。『メリー・ポピンズ』(1964) や『チキ・チキ・バン・バン』(1968)を思い出させてくれました。当年とって82歳。いつまでも活躍して欲しいものです。

☆さらに、『ティファニーで朝食を』(1961) で変な日本人の役をしたミッキー・ルーニーが口が悪くてケンカっ早いガスの役で出てきてくれたことにもビックリ。彼も当年87歳。凄いものです。

ロビン・ウィリアムズもハツラツとしていて『RV』(レビューは、こちら!)よりも彼らしさが出ていた気がします。もっと活躍してもらわないといけない役者さん。アルコール依存症に負けないでもらいたいものです。

☆アメリカ原住民の娘サカジャウィア役のミズオ・ペック。パッとしない本作の女優陣の中で一番魅力的でした。これからを期待したいものです。

☆スティラーの盟友オーウェン・ウィルソン。これだけ出てクレジットなしとはどういうことでしょう。彼が絡むCGがチープなところがあって、それがまた可笑しさを増しました。憎い役者です。

一番好きなシーンは、ラリーがアッティラ大王をハグしながら慰めるシーン。ごつくて怖い大王がやさしくなります。そして、捕まえたセシル(ヴァン・ダイク)を八つ裂きにしたいのですが、ラリーからだめだと言われて「マキカカ」(多分、「ちょっとだけ」の意味?)と言うところ。笑ってください。

++++++++++

妻と子供からはすでにDVDが出たら買ってくれと頼まれています。親父はそこそこ楽しめたと感じた程度なのですが、家族の意向は実に強硬です。

というわけで、いま現在家族で楽しむ映画ナンバーワンとしてオススメします。UC豊洲ではもうしばらく大画面で楽しめます。あわせて推薦させてもらいます。
| 外国映画(ナ行) | 16:38 | comments(1) | trackbacks(27) |
コメント
こんばんは♪
ベン・スティラーには今回も笑わせてもらいました☆
もう彼は走ってるだけでも面白かったです(笑)
「マキカカ」(ちょっとだけ)のシーンがお気に入りですw
| ぴぃち | 2007/03/31 10:28 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
【2007-36】ナイト ミュージアム(NIGHT AT THE MUSEUM)
夜の博物館で─ みんなみんな生き返る! 博物館の秘密を解き明かせ! 夜の博物館は、秘密と謎とスリルがいっぱい
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/03/27 12:14 AM |
ナイトミュージアム
歴史を知っとかナイト!
| Akira's VOICE | 2007/03/27 4:44 PM |
「 ナイトミュージアム/NIGHT AT THE MUSEUM (2007) 」
監督 : ショーン・レビ 出演 : ベン・スティラー  /ロビン・ウィリアムズ/カーラ・グギーノ
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/03/27 5:25 PM |
「ナイトミュージアム」みた。
楽しい作品が見たい気分であり、ちょうど良かった。バッチリ笑わせてもらったから、先行上映で割引がきかなかったけれどノープロブレムだね。基本的には子供向け。けど大人が観ても十分楽しめるから、春休みに仲良く親子で楽しむのにピッタリのコメディ映画
| たいむのひとりごと | 2007/03/27 8:58 PM |
「ナイトミュージアム」
「ナイトミュージアム」新宿バルト9で鑑賞 wakoさんに同行させていただきました。いつもお世話様です。 新宿バルト9、まだオープン前ですが新宿初のシネコンで9スクリーン。もともと東映があったところだと思います。音もいいし、椅子もいいし、アクセスもいい。
| てんびんthe LIFE | 2007/03/27 9:28 PM |
ナイトミュージアム
待望のナイトミュージアム!! ベン・スティラーが出ているだけでテンションあがってたのに、 オーウェンが、オーウェンが、オーウェンが出てるぅぅぅぅぅ
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2007/03/27 9:43 PM |
ナイト・ミュージアム
全米で3週連続1位になり、ベン・スティラーとロビン・ウィリアムズの新旧コメディ俳優の共演でも話題になっているファンタジー・コメディは、実は「父と息子の親子愛」を描いた映画。 爆笑するシーンこそありませんでしたが、随所にディズニー映画っぽい愛のある描き
| めでぃあみっくす | 2007/03/27 9:54 PM |
ナイトミュージアム(字幕版)
評価:○  ジュマンジ度:50% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  仕事をしても長続きせず、せっかくの事業も
| 何書☆ねくすと | 2007/03/27 10:21 PM |
先行ロードショーにて「ナイトミュージアム」見てきました。
 先行ロードショーにてナイトミュージアムを見てきました。なんか、最近先行ロードショーって少なくないですか?よく行く映画館だけやってないのかなぁ?
| よしなしごと | 2007/03/27 11:02 PM |
映画・ナイト ミュージアム(Night at the Museum)の英語紹介文!
映画・ナイト ミュージアム(Night at the Museum)ですが、博物館の警備員が主人公のファンタジーコメディで面白そうです。 Good-hearted dreamer Larry Daley, despite being perpetually down on his luck, thinks he's destined for something big. 主人公
| 英語の本を原書で読みたい! | 2007/03/27 11:24 PM |
2007-06:ナイト ミュージアム
年が明けてからと言うものなかなか洋画で面白いものがなくて少々映画熱も冷めてきだした昨今なのですが、そんな中でもこのナイトミュージアムは数少ない面白そうな作品の一つでした。公開初日のナイトショーを見にいったのですが、ほぼ満席でした。洋画ファンで私のよう
| 正咄 その弐 | 2007/03/27 11:25 PM |
「ナイト・ミュージーアム」ティラノサウルスが走り回る!
「ナイト・ミュージーアム」★★★ ベン・スティラー、 カーラ・グギーノ 、ロビン・ウィリアムズ 主演 ショーン・レヴィ 監督 失業中の主人公がやっとありついた仕事は 自然史博物館の夜警 仕事を始めると深夜にはそこでは とんでもないことが繰り広げら
| soramove | 2007/03/28 12:49 AM |
ナイト・ミュージアム
 CMで中年がウワァァァァァァァァァ(AA略)と動く蝋人形に驚く映画である。
| 黄昏ミニヨン想録堂 | 2007/03/28 1:16 AM |
ナイトミュージアム
『NIGHTATTHEMUSEUM』公開:2007/03/17(03/10)製作国:アメリカ監督:ショーン・レヴィ出演:ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、ロビン・ウィリアムズむかし蝋人形に近づいたら
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/03/28 9:40 AM |
ナイト・ミュージアム
それにしてもびっくりするほどの入りよう。4列目以降は満席状態で、もちろん市川コルトンプラザでこんなに混んでいたのははじめての事です。エンドロールが始まると同時にざわめきが…。みんな「面白かった」と満足げなのです。初のdts音響上映でした。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/03/28 10:43 AM |
『ナイト ミュージアム』
みんなみんな、動き出す!   ■監督 ショーン・レヴィ■脚本 ロバート・ベン・ガラント&トーマス・レノン■キャスト ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、リッキー・
| 京の昼寝〜♪ | 2007/03/28 5:59 PM |
ナイト・ミュージアム 2007-15
「ナイト・ミュージアム」を観てきました〜♪ NYに住むラリー(ベン・スティラー)は、現在失業中・・・離婚した妻と再婚相手と住む一人息子ニッキーも父に正業について欲しいと望んでいる。ニッキーの期待に応えるため、ラリーは博物館の夜警の仕事をはじめる・・
| 観たよ〜ん〜 | 2007/03/28 8:38 PM |
「ナイトミュージアム」
動物たちが博物館内を行ったり来たりの大移動!もうそれだけで、作品が観たい、観たい!と独り大騒ぎ! 夜のミュージュアムの静けさを想像するだけで、結構ワクワクするのに、展示物が動いたり暴れたりしてるのなんて素敵じゃないですか! 動物達が突進してくるの
| 雑板屋 | 2007/03/28 8:58 PM |
ナイト・ミュージアム
【ナイト・ミュージアム】 ★★★☆ 2007/03/02 試写会(5)ストーリー ニューヨークに住む冴えないバツイチ男、ラリー・デリー(ベン
| りらの感想日記♪ | 2007/03/28 9:06 PM |
『ナイトミュージアム』
 制作年:2006年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:104分  原作:  配給:20世紀フォックス  監督:ショーン・レヴィ  主演:ベン・スティアラー     カーラ・グギーノ     ロビン・ウィリアムズ ニューヨークに住
| La.La.La | 2007/03/29 10:01 PM |
ナイト ミュージアム / NIGHT AT THE MUSEUM
2006 / アメリカ 監督:ショーン・レヴィ CAST:ベン・スティラー / カーラ・グギーノ / ミッキー・ルーニー / ロビン・ウィリアムズ / ディック・ヴァン・ダイク / ビル・コッブス / ジェイク・チェリー / リッキー・ジャーヴェス / キム・レイヴァー ニューヨ
| Sapphire | 2007/03/31 10:27 PM |
映画「ナイト・ミュージアム」・・・・ベン・スティラー最高!
 花粉症&風邪&発熱・・・もしかしてインフルエンザ?!な一週間から立ち直ったので、 映画「ナイト・ミュージアム」に行って来ました。 今年・・・といっても、まだ3ヶ月だし、映画館では10本目ぐらいなのですが、 一番の快作でした!!!   完璧B級と思っ
| システムエンジニアの晴耕雨読 | 2007/04/01 12:14 AM |
ナイトミュージアム
ナイトミュージアム 上映時間 1時間48分 監督 ショーン・レヴィ 出演 ベン・スティラー カーラ・グギーノ ロビン・ウィリアムズ ディック・ヴァン・ダイク スティーヴ・クーガン オーウェン・ウィルソン 評価 8点(10点満点) 会場 丸ビルホール(
| メルブロ | 2007/04/01 12:43 AM |
ナイトミュージアム
                          評価:★10点(満点10点) 2006年 135min  監督:ショーン・レヴィ 出演:ベン・スティラー カーラ・グギーノ ロビン・ウィリアム
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/04/02 10:39 PM |
ナイト ミュージアム
―以下ネタバレ無し― 春休みに合わせた子供向けファンタジー映画。 CMを見た限りでは、おバカな要素盛り沢山の笑えるコメディって印象ですが、果たして大人が楽しめる作品かどうか・・・。 ナイト ミュージアム ★★★★☆ [ストーリー]
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2007/04/11 12:48 AM |
ナイト ミュージアム
ベン・スティーラー好きなんです。ハリウッド俳優の中、 アメリカでは大人気でも、日本ではあまり人気の無い人の 筆頭じゃないでしょうか。 ベンベンファミリー(そんなのあるかどうかですけど) も同じで、盟友オーウェン・ウイルソン、ウィル・フェレル、 ヴ
| It's a Wonderful Life | 2007/04/24 7:41 PM |
ナイト ミュージアム
博物館の展示物がみんな生き返る!?ショーン・レヴィ監督が贈る時空を超えた冒険ファンタジー!なにをやっても駄目で、すぐに仕事をクビになってしまうバツイチ男のラリー。離れて暮らす最愛の息子を失望させないためにも職探しに奔走する彼は、自然史博物館で夜警の仕
| DVDジャンル別リアルタイム価格情報 | 2007/06/02 5:02 AM |