CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ゴー宣・暫 1 | main | 気になる英語表現: 昼寝で健康 >>
ドリームガールズ
ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ)
ドリームガールズ (出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ)
原題: Dreamgirls (2006)
2007年2月17日 全国初公開
公式サイト: http://www.dreamgirls-movie.jp/top.html

ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン8 I-24
2007年2月18日21時15分の回

ゴウ先生総合評価: A
  画質(スコープ): A-
  音質(SRD): A/A-
  英語学習用教材度: A
これは面白いのではないかと狙いを定めて見に行く映画に、最近はずれがなくて嬉しい限りです。本作も例外ではありません。ミュージカルが大好きなゴウ先生、素直に映画の世界にジャンプ・イン。そのまま、2時間、時には鳥肌を立て涙ぐみながら、心行くまで堪能できました。

★監督は、ビル・コンドン

見に行く直前になって知ったのが、本作の監督・脚本が、ビル・コンドンであるということ。コンドンといえば、『シカゴ』の脚色を担当し、『愛についてのキンゼイ・レポート』(レビューは、こちら!)で監督・脚本を努めた男です。

つまりは、ブロードウェイ・ミュージカルと実在の人物の映画化に関しては、プロ中のプロということ。『ドリームガールズ』の映画化には、黒人が主役の作品ですが、白人といえども、最適の人物の一人です。

ところが、本作、確認してみたら、アカデミー賞では作品賞も監督賞もノミネートされていません(「第79回アカデミー賞ノミネート発表」を参照)。主要部門でノミネートされているのは、助演男優賞(エディ・マーフィ)と助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)のみ。何とも不思議です。

まずは、この目で確かめなくては。

★予習がなくても、大丈夫

ミュージカルの映画化と言われても、ミュージカル版を見たことがないゴウ先生、ストーリー展開についてはほとんど知りません。知っているのは、ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームスをモデルにした作品だというくらい。

とはいえ、ロスの熱心なファンでもないので、彼女の人生についてもほとんど知りません。ブラック・ミュージックに関しても、そう。昨年見た『ウォーク・ザ・ライン/君に続く道』(レビューは、こちら!)もジョニー・キャッシュのことをほとんど知らなかったために、イマイチ乗れなかったことを思い出し、少し嫌な予感がします。

しかし、本作の場合、それはまったくの杞憂でした。映画が始まると、テンポよくグングン引っ張られていきます。素晴らしい歌の数々にしびれている間に2時間が過ぎていくという感覚です。本作のミュージカル版の大ファンであるというコンドンの真骨頂が出ています。

★テーマは、「現実」

本作を見終わって最初に感じたのは、タイトルが皮肉であるということ。「夢見る少女たち」となっていますが、実際の彼女たちは「現実」を着実に生きていて、夢の世界をさまよっているわけではないということです。当たり前ではありますが。

ただし、映画作りは巧み。映画の前半、ドリーメッツという夢を見ているだけで売れない3人組が、ドリームガールズとしてショー・ビジネスの世界で成功するまでのプロセス・苦労をすべてマネージャーのカーティス・テイラーJr.(ジェイミー・フォックス)に押し付けることにより、ドリームガールズの成功をすべて夢の世界のように見せる戦略です。

ビヨンセ・ノウルズ演じる主役のディーナ・ジョーンズが、最初は目立たないのに、どんどん美しいディーバになっていく姿だけを追いかけていくだけでも、その思いは強くなります。

しかし、実際にはシーンの合間合間に挿まれるエピソードから分かるように、甘い夢物語よりも厳しい現実を生きる少女たちのひたむきさがテーマなのです。

★ハドソンとマーフィのオスカー・ノミネートに納得

その意味で、アカデミー賞には作品賞にも監督賞にも脚色賞にもノミネートされていませんが、ジェニファー・ハドソンとエディ・マーフィが助演女優・男優賞にノミネートされたことは意味が大きいと考えます。

というのも、本作では「夢の世界」と対立する厳しい「現実」を具現化するのが、ハドソン演じるエフィー・ホワイトであり、マーフィ演じるジェームス・“サンダー”・アーリーであるからです。

最初はドリーメッツのリードボーカルに選ばれるほど歌自体は上手いのに、スタイルの悪さからバックコーラスにさせられ、そしてトラブル・メーカーの烙印を押され外されるエフィー。

R&Bの帝王として、一部では高く評価されるも全米の認知度は低く、麻薬と酒と女におぼれ、カーティスのおかげで有名になりはしたものの最後は仲たがいをして、非業の死を遂げるジェームス。

この2人の生き方を描くことで、カーティスやディーナの世界がより一層現実味を帯びてくる仕組みなのでした。

(そのおかげで、フォックスやビヨンセがまったくノミネートされないという皮肉な結果にはなってしまいましたが。)

★キーワードは、“through”

本作で多用されるのが、この“through”という単語。たとえば、カーティスがジェームス・アーリーに首を告げる時に使います。

  You're through.

「お前は終わりだ」の意味です。「…を貫いて」という意味から、「やりぬいた」終わりの状態を指しています。

“over”にも似た意味がありますが、込められた達成感の度合いが違う印象です。“through”には高い達成感が込められており、その分終わってしまったらボロボロになっているムードがします。それに対して、“over”はただ終わっただけ。

こう理解すると、本作が「夢の実現」をテーマにするように見せかけながら、実はひとつひとつ夢を終わらせていく映画であるように思えます。

だからこそ、本作がドリームガールズの解散シーンで終わる意味があるのです。

その意味で、解散コンサートの会場に入る時にカーティスがインタビューに答えて言うセリフが重く響きます。「ドリームガールズが解散して、寂しくなりますね」というようなインタビュワーの言葉に返したものです。

  Good-byes and hellos.

訳せば、「さよならの後には出会いがある」とでもなるのでしょう。

見終わって、電車で帰る途中そんなことを考えていたら、まぶたにうっすらと涙がたまってきて狼狽したゴウ先生でありました。

++++++++++

画質(スコープ): A-  

ホーム・グラウンドであるUCとしまえんのスクリーン8。レイト・ショーなので、公開2日目の日曜ですが、人もまばら。いつも座る近辺のシートが取れて、実に快適です。

スクリーンは、8m×20mのビッグなシネスコ・サイズ。視界のすべてがスクリーンに覆われる醍醐味をたっぷり味わえます。ビスタでなくて、感激です。

絵自体は、少し赤味を出して時代感を演出したような印象。粒子も少し粗め。好みとしてはもっと滑らかな絵がほしいのですが、フィルム・ライクであることは間違いありません。

しかし、豪華な画面。歌姫たちの躍動を見事に伝えてくれます。

UCとしまえんで本作を見られる予定ならば、スクリーン8で上映されることが決まっている今週金曜までに行かれることをオススメします。

音質(SRD): A/A-  

スクリーン8はTHX認定のはずなのに、冒頭THXのロゴが流れません。本作の場合はTHX認定が外されているのでしょうか。少し心配です。

しかし、映画が始まればそんなことは関係ありません。猛烈な音量でガンガン迫ってきます。リア・サラウンドもふんだんに盛り込まれ、ゴージャスな音響設計。左右前後、音がみっちりと積み重なります。女声もピーンと張り詰め、悪くありません。

惜しむらくは、音が団子状に聞こえたり、濁りを感じること。この辺がひょっとすると、THX認定にならなかった理由なのかもしれません。A-とするか悩みましたが、Aに肉薄すると判断して上の評価になりました。

英語学習用教材度: A

出演者の99%が黒人ですが、特有の訛りはほとんど気になりません。しかも、俗語・隠語・猥褻語の類は極めて少なく、安心して楽しむことができます。ただし、英語の歌詞を聞き取るのは難しいので、映画館で勉強しようと思われる方は、サントラ盤での事前研究が必要でしょう。将来発売されるDVDでは、歌も完全英語字幕付きになっていることを希望したいものです。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームスがモデルだというので、“Stop! In the Name of Love”や“Ain't No Mountain High Enough”辺りを唄ってくれるかと思ったら、そんなことはやはりありえませんでした。唄ったりしたら、訴訟ものでしょうか。

☆さすがトニー賞を取ったミュージカル。素晴らしい歌が並んでいます。映画の中では、ビヨンセひとりで唄う“Listen”もいいですが、ドリームガールズが唄う“Dreamgirls”と“One Night Only”しびれました。ゴウ先生、サントラ盤購入を決定です!

ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
ドリームガールズ:デラックス・エディション(DVD付)
サントラ, マキシ・アンダーソン, シャーリン・カーモン, キーシャ・ヘリー, ダレル・バブス, ルーク・ボイド, エリック・ドーキンズ, スティーブ・ラッセル, マイケル・レオン・ウーリー, ジェニファー・ハドソン

ビヨンセ・ノウルズの美しさには参りました。歌は上手いし、もはやファンです。

☆話題のジェニファー・ハドソン。ゴウ先生は、途中でカーティスから捨てられる時に唄う“And I Am Telling You I am not going”にノックアウトされました。アカデミー助演女優賞は、彼女で決まりでしょう。ああいうエフィー・ホワイトだとやはり嫌われるしかないと思わせる力があります。これで映画初出演だとか。大したものです。個人的には趣味ではありませんが・・・。

☆嬉しかったのが、エディ・マーフィのはしゃぎよう。モデルはジョームズ・ブラウンなのでしょう。ノリノリの歌と踊りに“同級生”としては嬉しくなりました。

☆本作での評価が低いように感じたジェイミー・フォックス。いやいやどうして、素晴らしい演技です。彼の悪人顔がこれだけ活かされた映画はそうそうありません。彼がいないと本作は成り立ちませんでした。

☆ジム・アーリーのマネージャー、マーティー・マディソン役でダニー・グローヴァーが出ているとは知りませんでした。彼の存在感もピカイチ。映画が締まります。やっぱり、ビヨンセやハドソン、そしてマーフィなどの“リーサル・ウェポン”を支えるためには、彼が必要です。

興行成績。Amazon.comによれば、2006年12月25日に全米公開された本作、7000万ドルの製作費で、アメリカで9700万ドル、世界で1億1100万ドル売り上げています。思ったほどの売り上げでないのは、やはり黒人ばかりが出るミュージカル映画だからでしょうか。

++++++++++

ビル・コンドンの映画作りには恐れ入ります。テンポがよくて、あっという間に2時間経ち、退屈さとは無縁の作品です。一日中働いて、疲れきっていたレイト・ショー鑑賞なのに、目はどんどん冴えていきました。

ミュージカルですし、黒人ばかりが出ますので、多少、好き嫌いは分かれるかもしれません。しかし、音楽好きな方には絶対にオススメの映画です。

環境のよい映画館でお楽しみください。UCとしまえんは、オススメです。

(「気になる英語表現」は、明日掲載予定です。)
| 外国映画(タ行) | 11:50 | comments(5) | trackbacks(55) |
コメント
TBありがとうございました。
昨日、観てきて、期待どうりの素晴らしい作品でした。
ジェニファー・ハドソンの存在感に圧倒され
あっという間の2時間でした。
| 映画バカなウサコレ | 2007/02/19 9:22 PM |
TBありがとうございました♪
どの歌も素晴らしく、観ている間何度も鳥肌が立ちました。
特にジェニファー・ハドソンのパワフルな歌声には圧倒されましたね。
私はミュージカルが結構好きなので、十分楽しめた作品です☆
| ぴぃち | 2007/02/22 4:42 PM |
TBありがとうございました。
トップのポスターの写真、すごく素敵ですね。
歌、ダンス、ファッションなど等、見どころ満載の映画でしたね。
こちらからもTBさせていただきました。
| トーコ | 2007/02/22 7:12 PM |
TB &コメントありがとうございました。

>映画バカなウサコレ 様

ですよね。ジェニファー・ハドソンでアカデミー助演女優賞は決まりでしょう。菊池凛子には気の毒ですが。

>ぴぃち 様

ミュージカル映画は楽しいです。まれに乗れない作品もありますが・・・。本作は、ミュージカル映画にありがちな不自然な唄いだしが少なくてよかったと思います。

>トーコ 様

このポスター、意味深なんです。3人とも痩せています。つまり、エディが抜けた後のドリームガールズが映ってるんです。どういう意図なのでしょうか。

皆さん、これからもよろしくお願いします。
| ゴウ先生 | 2007/02/22 10:52 PM |
こんばんは!
TBありがとうございました。

音楽好きにはたまらない映画ですね。
私も
AND I AM TELLING YOU I’M NOT GOING
が大好きで
思わず自分でも歌ってしまったほどです。

こちらからもお返ししますね。
| 咲太郎 | 2007/02/23 12:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/617489
トラックバック
『ドリームガールズ』
CAST:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィー 他 ゴールデン・グローブ賞作品賞 最優秀助演女優賞、最優秀助演男優賞 受賞 アカデミー賞 助演女優賞 助演男優賞 他ノミネート STORY:1962年、デト
| Sweet* Days | 2007/02/19 7:41 PM |
ドリームガールズ
■ 試写会にて鑑賞 ドリームガールズ/DREAMGIRLS 2006年/アメリカ/130分 監督: ビル・コンドン 出演: ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ 公式サイト 1962年、アメリカ、デ
| Addicted to the Movie and Reading! | 2007/02/19 7:53 PM |
ドリームガールズ
それぞれの夢。それぞれの挫折。それぞれの愛。
| 悠雅的生活 | 2007/02/19 9:02 PM |
ダイナマイトボイス&ボディにノックアト「ドリームガールズ」
コーディネイトに春色をチョイス激安490円〜注目の春モテお洋服春先取りアクセやバッグに夢中冬物、春物一挙大セールダイナマイトボイス&ボディにノックアウト「ドリームガールズ」 オフィシャル・サイトストーリー1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナ
| 映画好き集れ!! | 2007/02/19 9:23 PM |
『ドリームガールズ』を観たよ。
シェアブログ1573に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  圧倒的。 『ドリームガールズ』 原題:"DREAMGIRLS" 2006年・アメリカ・130分 監督・脚本:ビル・コンドン 製作:ローレンス・
| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2007/02/19 11:21 PM |
ドリームガールズ
試写会で観ました。 何を隠そう、私はミュージカル好き。 楽しみ! シカゴに住むエフィー、ディーナ、ローレルの仲の良し3人組は 「ドリーメッツ」という名のボーカルトリオを結成。 エフィーの兄のCCが作った曲を引っさげて NYのアポロシアターで開かれるコ
| 映画、言いたい放題! | 2007/02/20 2:22 AM |
ドリームガールズ
「ドリームガールズ」 2007年 米 ★★★★ 1962年シカゴに住むエフィ、ディーナ、ローレルの3人は、ボーカル ユニット「ドリーム・メッツ」を結成。 デトロイトで大物シンガー、ジミー・アーリー(マーフィ)の、 バック・コーラスの女性が止め
| とんとん亭 | 2007/02/20 7:19 AM |
ドリームガールズ(アメリカ)
昨日の「ルワンダの涙 」の重い気分を吹っ飛ばすにはピッタリの映画、 「ドリームガールズ」の試写会に行ってきました! ( → 公式HP  ) 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー、アニカ・ノニ・ローズ、ジェニ
| 映画でココロの筋トレ | 2007/02/20 3:45 PM |
ドリームガールズ
ドリームガールズ(2006 アメリカ) 原題   DREAMGIRLS       監督   ビル・コンドン        原作   トム・アイン      脚本   ビル・コンドン       撮影   トビアス・シュリッスラー          音楽   ヘン
| 映画のメモ帳+α | 2007/02/20 7:39 PM |
ドリームガールズ
ドリームガールズ  1月17日(水)@朝日ホール(試写会) 出演:ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン 他 監督・脚本:ビル・コンドン ?? この映画、デカいスクリーンと 音響設備のイイ映画館で観る
| シュフのきまぐれシネマ | 2007/02/21 9:39 AM |
ドリームガールズ
栄光と挫折を凝縮させた出色のミュージカル♪
| Akira's VOICE | 2007/02/21 11:06 AM |
ドリームガールズ
原題:DREAMGIRLS公開:2006年アメリカ時間:131分分野:ミュージカル製作:ローレンス・マーク監督:ビル・コンドン出演:ジェニファー・ハドソン,ビヨンセ・ノウルズ   ジェイミー・フォックス,エディ・マーフィー   アニカ・ノニ・ローズ,キース・ロビンソ
| echikoの興味津々生活 | 2007/02/21 3:35 PM |
【2007-27】ドリームガールズ(DREAMGIRLS)
才能もあり 情熱もある でもそれだけでは── 夢はつかめない 輝くために 失う何かがある しかし夢だけは── 永遠に生き続ける
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/21 9:47 PM |
ドリームガールズ
まさに、ミュージカル映画と言うよりもミュージック映画と呼べる出来具合。キャラクターの心情やセリフを歌に載せるミュージカルがどうしても苦手だと言う人にも楽しめるかも知れません。全篇、そんなミュージカルと言うより「歌」そのものを見せて聞かせる映画なのです
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/02/21 10:29 PM |
ドリームガールズ / DREAMGIRLS
2006 / アメリカ 監督:ビル・コンドン CAST:ジェイミー・フォックス / ビヨンセ・ノウルズ / エディ・マーフィ / ダニー・グローヴァー / アニカ・ノニ・ローズ / ジェニファー・ハドソン / ジョン・リスゴー エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(
| Sapphire | 2007/02/22 4:51 PM |
ドリームガールズ
「ドリームガールズ(Dreamgirls)」はシュープリームスをモデルにしたブロードウェーミュージカルの映画化。華やかさと裏腹に黒人差別とビジネス的成功の葛藤が延々と続く悲しくも必死な物語だ。
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2007/02/22 5:26 PM |
ドリームガールズ 65点(100点満点中)
今日からお前は焼銀杏! 公式サイト 60年代のアメリカにて、それまで黒人社会限定で聴かれていた黒人音楽を一般化させた伝説のレーベル、モータウンとその看板グループだったシュープリームスをモデルとした、ブロードウェイの人気ミュージカルを映画化。 1962年
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/02/22 5:26 PM |
「ドリームガールズ」みた。
キャンディーズも、最初は”スーちゃん”がセンターだった。。。(笑)それはともかく、アマチュアとプロとの大きな違いは、必ずしも”実力”だけではない、ということだね。女性コーラストリオ「ドリームズ」の結成、デヴュー、成功、そして解散。煌びやか
| たいむのひとりごと | 2007/02/22 6:11 PM |
『ドリームガールズ』
原題:DREAMGIRLS ドリームガールズ 監督:ビル・コンドン 2006年製作 出演:ジェイミー・フォックス、ビョンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ    「One Night Only」のキャッチーなフ
| flicks review blog II | 2007/02/22 6:23 PM |
ドリームガールズ DREAMGIRLS
今週は、「ドリームガールズ 」。 アカデミー賞8部門にノミネート、私の好きな成り上がり系ストーリー、ということで、期待感は十分です。 (期待はずれだと、そのぶんショックも大きいけど^^;) 「UCとしまえん 」に着いたときは、「人が少ないなぁ」と思っ
| いいかげん社長の日記 | 2007/02/22 6:23 PM |
ドリームガールズ
    製作 2006 監督 ビル・コンドン 出演 ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン ? ストーリー> 舞台は1962年のデトロイト。 歌の夢を追いかける少女3人が、新人オーディションを受けた時に、ある男の
| あきすとぜねこ | 2007/02/22 7:07 PM |
ドリームガールズ(試写会)
上映時間2時間10分との放送を聞き、けっこう長いなあ途中で飽きちゃうかなあと心配したのですが、しっかりばっちり楽しむことができました!
| B級パラダイス | 2007/02/22 7:10 PM |
「ドリーム・ガール」見逃したくない傑作娯楽映画
「ドリーム・ガール」★★★★ ビヨンセ、ジェイミー・フォックス,ジェニファー・ハドソン主演 無名の黒人3人のコーラスグループが 頂点に上りつめた時、 関わったファミリー(仲間)の関係は 変わっていく。 圧倒的な歌声と 息もつかせない速いテンポ
| soramove | 2007/02/22 8:00 PM |
「ドリームガールズ」圧倒的な歌の力
 ハリウッド映画が圧倒的に強いジャンルの1つが音楽物(ミュージカルだけではなく広い意味で)だ。ポップミュージックの巨大マーケットを背景にエンターテイナーのすそ野も広い。 私の好きな「ブルース・ブラザース」は黒人ミュージシャンに対する共感と尊敬に満ちた
| ももたろうサブライ | 2007/02/22 9:05 PM |
ドリームガールズ
夢は永遠に生きつづける・・・伝説のミュージカル「ドリームガールズ」がスクリーンに! トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/02/22 9:33 PM |
『ドリームガールズ』
良かった。 観たいとは思ったけど、それ程期待していなかった、 だけど良かった! いつもは必ず一番後ろの席で観るのだけれど、 これは何故かいつもよりずいぶんと前に座った…これも良かった理由かな。
| 映画館で観ましょ♪ | 2007/02/22 9:49 PM |
夢の始まりと終わり、そして再生「ドリームガールズ」
マイケル・ベネット(演出・振付)による伝説のブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」の映画化(舞台初演は1981年)。物語・1962年デトロイト。エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、デ
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/02/22 10:45 PM |
ドリームガールズ
評価:◎  歌は心度:80% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』  アメリカ、デトロイトで未来のスターを夢見る3
| 何書☆ねくすと | 2007/02/22 11:32 PM |
ドリームガールズ−(映画:2007年24本目)−
監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 最高! 圧倒的な迫力で繰り広げられる歌
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/22 11:32 PM |
『ドリームガールズ』いいね♪
今日公開だった、『ドリームガールズ』見てきました!! さすがに初日だったから、かなり座席も混んでたなぁ。
| VIVA☆みそじ | 2007/02/22 11:39 PM |
【映画】Dream Girls【試写会】
 SOU子ちゃんがTOHOシネマの試写会が当たったということで、二人で行って参りました『Dream Girls』です。公開は今月17日から。  公式サイト  今年の初映画になりました。…今年はMovie Yearになるでしょうか?...
| ほえほえ―お道楽さま的日常雑感― | 2007/02/22 11:52 PM |
「ドリームガールズ」 Dreamgirls
新年早々サントラ聴いて、ずっと楽しみにしていた「ドリームガールズ」です! 1980年代にブロードウェイで上演されたミュージカル「ドリームガールズ」を映画化したもの。お話のモデルは、ダイアナ・ロスがいたグループ“シュープリームス”の伝記。 ストーリー
| cine log | 2007/02/23 12:12 AM |
最高のヴォーカリスト
携帯より第三弾 (アカペラの歌UPしました 2/8 20:00) ジェニファー・ホリデーという歌手をご存知だろうか。 ミュージカル『ドリームガールズ(初演)』のエフィ役で、見事トニー賞の主演女優賞に輝いた人。 この『DREAMGIRLS』は音楽がやは
| 世界の中心で、愛をうたう | 2007/02/23 12:13 AM |
心の底からシビれた
こんばんは! 試写会初体験の咲太郎です。 昨日は『DREAMGIRLS ドリームガールズ』を観て来ました。 開演15分くらい前に到着したので ほとんどの席が既に埋まっている状態。 席を立っている人が多く、場所取りのために荷物を置いたままなのか
| 世界の中心で、愛をうたう | 2007/02/23 12:14 AM |
届けこの思い! ─ついに歌っちゃいました─
さて、久々に歌いたい衝動に駆られ歌ってみました。 ミュージカル『DREAMGIRLS』のショウ・ストップ・ナンバー! エフィのソロ AND I AM TELLING YOU I’M NOT GOING かつて4thコンサート『THE STOR
| 世界の中心で、愛をうたう | 2007/02/23 12:15 AM |
「ドリームガールズ」
 2006年/アメリカ  監督/ビル・コンドン  出演/ビヨンセ・ノウルズ      ジェイミー・フォックス      エディ・マーフィ      ジェニファー・ハドソン  25年前のブロードウェイで大ヒットしたミュージカル「ドリームガールズ」の映画版で
| It's a wonderful cinema | 2007/02/23 1:44 AM |
「ドリームガールズ」
「Dreamgirls」2006 USA ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。 監督はビル・コンドン「ゴッド・アンド・モンスター/1998」 主演は敏腕マネージャー、カーティス・テイラーJr.にジェイミー・フォックス「Ray/2004」。 歌姫ディーナにビヨンセ・ノウルズ。 シ
| ヨーロッパ映画を観よう! | 2007/02/23 1:45 AM |
ドリームガールス
 去年は一月、二月に映画を沢山見ました。でも今年は?うーん、ちょっと出遅れてい
| eclipse的な独り言 | 2007/02/23 6:16 AM |
『ドリームガールズ −DREAM GIRLS−』
『ドリームガールズ』 ? 夢は永遠に生き続ける ? やっぱりアメリカのミュージカル映画ってゴージャスやねぇ。 特にこの映画は歌手を夢見る3人組がドリームスとしてデビューから解散までの設定なので必然的に音楽盛り沢山。 映画というより舞台を観ている様な感覚
| 唐揚げ大好き! | 2007/02/23 6:56 AM |
ドリームガールズ 絶対見に行こう…っと!
今朝のフジテレビの「特ダネ」エンタメ特集で見たんですけど、とってもいいようですね、この映画。 物語は架空の黒人女性トリオ「ドリームズ」の成功と挫折、再生を描いているが、登場人物や設定はすべて実在の歌手やレコード会社を元にしている。(イザニュースより)
| 人生日記 | 2007/02/23 12:29 PM |
ドリームガールズ
25年前のブロードウェイのミュージカル  「ドリームガールズ」の映画版。 『シカゴ』で脚本を 担当したビル・コンドンが この映画では脚本・監督。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、  ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、  ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の
| 花ごよみ | 2007/02/23 5:20 PM |
ドリームガールズ
【DREAMGIRLS】2006年/アメリカ 監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、エディ・マーフィー アニカ・ノニ・ローズ、ジェニファー・ハドソン ステージへの夢を賭け恋に歌に情熱の全
| BLACK&WHITE | 2007/02/23 7:51 PM |
「ドリームガールズ」これぞハリウッド映画ならでは
音楽が凄く良かった、衣装が豪華!!、全体的にゴージャスで派手できらびやか!お金をドカンとかけて作れるハリウッド映画ならではの、映画でした。結構楽しめました。ラストはちょっと・・だったけど。  ビヨンセって、こ
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2007/02/23 8:13 PM |
映画「ドリームガールズ」
原題:Dreamgirls 「プライメッツ」から「ダイアナ・ロス&ザ・シュープリームス」、彼女達の足跡が、メリーゴーラウンドのようにハイテンションでソウルフルに解散まで持続する・・ エフィー・ホワイト(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ・ジョーンズ(ビ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/02/24 1:01 PM |
ドリームガールズ/DREAMGIRLS
2/25に発表になるアカデミー賞で、最多8部門でノミネート中! 予め、サントラ先に購入して映画観る前に聴いておくという"予習"をたまにやるんだけど、 これは大正解{/good/} まずは音楽を楽しむってことが大前提!! ドリームガールズ サントラ{/fuki_osusume/
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/02/24 2:09 PM |
ドリームガールズ
【ドリームガールズ】   ★★★★ 2007/02/06 試写会(3) ストーリー 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エ
| りらの感想日記♪ | 2007/02/24 4:58 PM |
『ドリームガールズ』
夢は永遠に生き続ける     ■監督・脚本 ビル・コンドン■キャスト ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディー・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローバー、ジョン・リスゴー □オフィシャルサイト 
| 京の昼寝〜♪ | 2007/02/24 11:42 PM |
ドリームガールズ・・・・・評価額1550円
シュープリームス時代のダイアナ・ロスと、当時急成長したブラックミュージックレーベル、モータウンミュージックの勃興をモデルとした、ブロードウェイのヒットミュージカルの映画化。 激動の60〜70年代を、華やかな
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/02/25 3:13 PM |
「ドリームガールズ」(2006)
監督:ビル・コンドン 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、アニカ・ノニ・ローズ 他 原題:「DREAMGIRLS」 1962年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト
| TMDiary | 2007/02/26 2:57 PM |
★「ドリームガールズ」
2007/02/17の劇場公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 ブロードウェイミュージカルの映画化。 ひらりん、結構ミュージカル好きなので期待大。 オスカーも6部門に8ノミネートされてるしーーー。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/02/28 12:45 AM |
ダイアナ・ロスと『ドリームガールズ』
結局、アカデミー賞授賞式にダイアナ・ロスはやってきませんでしたが、「ドリームガールズ」の劇中歌を1曲歌うよう出演要請されていたのは事実のようです。返事を保留しているらしいと知ったとき、ほんまかいな! と思いました。そもそも前身のブロードウェーミュージ
| 音次郎の夏炉冬扇 | 2007/03/03 12:57 PM |
ドリームガールズ
魂を 抜けと言うのか ソウルから   まずは一言言っておきましょう。正直、期待はしてなかったのに、いたく感動してしまいました。ストーリーはいたくシンプルです。でも、もしアメリカ映画の真髄がエンターテイメントだとすれば、これこそ真のエンターテイメン
| 空想俳人日記 | 2007/03/03 4:17 PM |
ドリームガールズ
ひさしぶりに洋画「ドリームガールズ」を鑑賞。-Story-仲の良い女性コーラストリオ「ドリーメッツ」は、野心家のマネジャー・カーティスの戦略で栄光をつかんだ。彼は曲調を軽いものに変え、美しいディーナを前面に押すが、歌唱力では一番のエフィーが傷つき脱退してし
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/03/04 2:43 PM |
ドリームガールズ
 アカデミー賞最有力候補と評価されながらも、作品賞・監督賞では候補にも挙らなかった作品ですが、今回ようやく観ることができとても驚いています。
| シネクリシェ | 2007/03/19 5:13 AM |
映画「ドリーム・ガールズ DREAMGIRLS」
監督 ビル・コンドン 製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー 原作 トム・アイン 脚本 ビル・コンドン 音楽 ヘンリー・クリーガー 出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ、 エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン、 アニカ・ノニ・ロー
| 渋谷でママ気mama徒然日記 | 2007/04/15 1:56 AM |