CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< Gump Theatre便り 2007年1月 | main | マリー・アントワネット >>
幸せのちから
幸せのちから (出演 ウィル・スミス)
幸せのちから (出演 ウィル・スミス)
原題: The Pursuit of Happyness (2006)
2007年1月27日 日本初公開
公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/

ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン8 G-24
2007年2月1日(木)9時15分の回

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(スコープ): A-/B+
  音質(SRD/THX): A-/B+
  英語学習用教材度: A
期待の一作。満を持して席をオンライン予約し、ユナイテッド・シネマとしまえんに向かったのでした。ところが、西武新宿線が10分近く遅れてしまい、最初の5分ほど見逃してしまうという悲劇が待っていたのです。まったく「幸福の追求 the pursuit of happiness」は難しいものなのでした・・・。

しかし、見始めたらもう画面に釘付け。3人の子供を抱えて零細英語塾を経営しているゴウ先生としては、身につまされることばかり。胸がパクパクし通しの2時間でした。

まずは、切ない貧乏暮らし

サン・フランシスコの明るい日差しが皮肉に思えるばかり。高級医療機器のセールスマンをするクリス・ガードナー(ウィル・スミス)。骨密度測定器を売ろうと奔走しますが、時は1981年双子の赤字で苦しむレーガン政権下、なかなか売れません。そのために、妻リンダ(タンディ・ニュートン)との仲も悪くなり、愛想を尽かされてしまいます。

この辺、明るく振舞うスミスの演技とやつれた妻を演じるニュートンの対比がぐっと来ます。特に、ヒステリックな役をやらせると、『クラッシュ』(レビューは、こちら!)で証明されている通り、ニュートンは天下一品です。おかげでスミス演じるクリスの陽気さがカラ元気だと伝わり、クリスに感情移入が楽にできる仕掛けとなっています。

ここからどん底に落ちていく脚本も観客の心を離しません。

リンダに去られてしばらく、家を追い出されたクリスと5歳の息子クリストファー(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)は、モーテルに住みつきますが、そこにも長くはいられません。クリスがディー・ウイッター証券会社の無給の研修生になったために収入がなくなり、その上税金の徴収などが重なり、追い出されたためです。

その夜、行き場がなくて、クリスは一夜を地下鉄の駅で息子と過ごします。眠っている息子を抱きしめながら泣いているクリスの姿をカメラが上から映し出します。神だけはこの二人を見ているという意味を込めたショットでしょうか。

ともあれ、本作、落ちていくクリス親子を描くのが実に巧みなのです。よくもまあ、これほど試練が次々と襲ってくるものだと感心するほどです。

調べてみたら、脚本が『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』(レビューは、こちら!)のスティーヴ・コンラッドではないですか。あの作品でも、ケイジ演じる主人公デイブに次々と災難が起こってくるのが、見るものの胸を締め付け感動を紡ぎだしたのでした。

実際、公式サイトを見てみると、実話よりも厳しい設定で本作は書かれているとか。コンラッドの本領発揮ということでしょう。

ところが、問題はクリス親子のV字回復の描き方の中途半端さ。成功談の描き方が物足らないのです。

まず、ディーン・ウィッターの人事担当取締役であるジェイ・トゥイッスル(ブライアン・ホウ)に取り入るやり方が、ルービック・キューブをタクシーの中で完成させるだけというのも、リアリティに欠けます。これは実際の話とは違うそうですが、むべなるかなと思います。伏線が浮いてしまいました。

さらに、休みの日に売り込みをかけたウォルター・リボン社長(カート・フラー)の私邸に突然訪問して、その結果ただでサンフランシスコ・フォーティナイナーズのフットボールの試合をボックス席から見せてもらうというのも、あまりに都合のよい話に見えすぎます。こんなことが可能なのでしょうか。

しかも、そこで会った人々と商売が成り立ってそれが最終的なクリスの成功につながるのですが、その辺の書き方も不十分。

偶然が偶然を導くタイプの描き方は、本作の場合決して好ましいものではありません。たとえ実話がそういう偶然から出来上がっていたとしても、これは映画。観客を納得させる展開を用意しないと、すべてがウソっぽくなってしまいます。

というわけで、クリス・ガードナーがビジネスで成功したその方法をもう少し克明に見せてもらえると思っていたゴウ先生、少し失望したのでありました。

とはいえ、クリスの就職が決まった瞬間、ゴウ先生の両目から涙がこぼれたことは告白しておかなければなりません。

++++++++++

画質(スコープ): A-/B+  

UCとしまえんのベスト・スクリーンである8番スクリーン。しかも、『ディパーテッド』も『007 カジノ・ロワイヤル』も見てきた慣れ親しんだ好みの席。ゆえに、かなり客観的な判断です。

フィルムの粒子は粗め。1981年という時代の雰囲気を出したいのかもしれませんが、ちょっと古すぎる印象。特にいただけなかったのはモアレ・ノイズがずっと出続けたこと。白っぽい絵が表れるとモゾモゾ虫が動くように見えるのは問題でした。

音質(SRD/THX): A-/B+  

セリフの抜けは悪くないし、左右の広がり・音楽の響きもさすがTHXという感じです。いかんせん、リア・サラウンドが薄いのは寂しい限り。ホームレス用シェルターの寂しさや駅のトイレの空しさを音で表してもらいたかった恨みが残ります。

英語学習用教材度: A

英語は端正かつ平易。黒人英語の訛りは強くありません。むしろ、ウィル・スミスが使う英語の謙譲語は大いに勉強になるはずです。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

原題は要注意です。The Pursuit of Happyness。本当の「幸福」は“happiness”と綴りますが、ここでは“i”が“y”と変えられています。これは、劇中壁に落書きされた綴りが“happyness”になっていることにクリスがイライラするシーンに関連しています。

☆それにしても、邦題はがんばりました。直訳の「幸福の追求」ではやはりこの親子の物語には硬すぎますから。

☆「幸福の追求」の語源は、独立宣言から来ています。次のようクリスのナレーションが劇中入ります。
And it was at that time that I thought about Thomas Jefferson writing that Declaration of Independence. Him saying that we have the right to life, liberty, and the pursuit of happiness. And I thought about how he knew to put the 'pursuit' in there, like no one can actually have happiness. We can only pursue it.

訳してみましょう。
その時私はトーマス・ジェファーソンが独立宣言に書いたことについて考えた。彼いわく、われわれには生命・自由・幸福の追求の権利があるという。どうしてここに「追求」という言葉を入れようとしたのだろう。誰も本当に幸せを持てないかのようだ。そして分かった。われわれは幸福を追求できるだけなんだと。

幸福という抽象的概念の曖昧さを知って、ジェファーソンはこういう文言にしたのでしょうが、確かにこういう恨み言を並べたくなるクリス親子の苦難でした。

気に入ったシーンをひとつ。映画の始めの方、貧乏な時に見たディーン・ウィッターのビルの前を通る人が、クリスにはすべて笑っていて幸せそうに見えます(“They look happy”)。ところが、最後ディーン・ウィッターへの就職できた時に見た同じ人の群れはだれも笑っているようには見えません。

金融社会を生き抜く都会人が笑って通勤しているというのは不気味だと思っていましたが、それはド貧乏なクリスの心象風景だったのです。人並みの生活が保障されて、やっとクリスが現実を直視できるようになったということでしょう。現実を鋭く抉っています。

☆ゴウ先生の目頭が熱くなったのは、クリス親子がシェルターからあぶれてしまってBART(地下鉄)車中で夜明かしをしようとするシーン。その時にかかるのが、サイモンとガーファンクルの名曲「明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water」。ロバータ・フラックがスロー・バラードに変えて唄います。記憶が正しければ、2番を唄っていました。
When you're down and out,
When you're on the street,
When evening falls so hard
I will comfort you.
I'll take your part.
When darkness comes
And pains is all around,
Like a bridge over troubled water
I will lay me down.
Like a bridge over troubled water
I will lay me down.

クリスの立場で訳してみましょう。
落ち込んでへこんでしまった時、
道で途方に暮れた時、
夕闇が辛くてたまらない時、
ダディがお前をなぐさめてあげる。
お前の代わりになってもいい。
暗闇が訪れて、
辛いことだけがそこかしこにあふれたら、
逆巻く波に架かる橋のように
ダディがこの身を投げ出そう。
渦巻く波に架かる橋のように
ダディがこの身を投げ出そう。

サン・フランシスコを舞台にした映画は、大概明るい映画かアクションものばかり。今回初めてのようにSFの貧民街やチャイナタウンを見て、やはり表もあれば裏もあると思った次第でした。

ウィル・スミスはアカデミー賞主演男優賞にノミネートされています。どうなるでしょう。個人的には本作は彼の演技に一番しっくり行った作品なのですが、ゴールデン・グローブでも受賞を逃していますし、難しいかもしれません。でも、獲っても不思議には感じません。応援したくなります。

☆息子のクリストファー。スミスの実の息子が演じたのだとか。ナチュラルな演技でした。それと嬉しかったのは、子役にお涙頂戴の演技をさせなかったこと。生活苦の映画やドラマではよく子役に「健気過ぎる」演技をさせて見ている側を白けさせることがありますが、本作ではそれはありません。嬉しい配慮です。

☆クリストファーが通うチャイナタウンにある託児所daycare centerは、中国人の老婆が経営していることになっていました。ですが、実際に演じているのは、タカヨ・フィッシャーという日系の女優さんです。ちょくちょく見る顔です。

☆Amazon.comによれば、2006年12月15日に全米公開された本作、製作費は不明ですが、これまでアメリカで1億5400万ドル、全世界で2億200万ドル売り上げています。これからまだまだ伸びる可能性がある本作、どれだけの大ヒットになることでしょう。

++++++++++

サクセス・ストーリー映画として見ると、『プラダを着た悪魔』(レビューは、こちら!)に負けるかもしれません。しかし、明日を信じて生きる力は、本作の方が上でしょう。

ビジネスにおけるアメリカン・ドリームを体感したい方には、必見の映画です。

オススメします!

(なお、毎週金曜日に掲載していた「気になる英語表現」は、今週から月曜日に変更させてもらいます。)
| 外国映画(サ行) | 15:48 | comments(2) | trackbacks(38) |
コメント
こんばんは〜★
いや〜〜ゴウ先生、お勉強になります。
私もWCのシーンが凄く印象強かったのですが、こんな曲が
流れていたんですね〜〜〜。
| とんちゃん | 2007/02/03 9:40 PM |
コメント&TB、ありがとうございます。

サイモンとガーファンクルは大好きなんですよ。だから気づいたんです。歌詞もピッタリでしたしね。
| ゴウ先生 | 2007/02/04 1:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/611393
トラックバック
幸せのちから
夢を支えるのは身近な存在!
| Akira's VOICE | 2007/02/03 4:36 PM |
「幸せのちから」
1月27日より公開予定の映画「幸せのちから」の試写。監督はイタリアのガブリエル・ムッチーノ。出演はウィル・スミス、タンディ・ニュートン、ジェイデン・スミスほか。医療機器のセールスマン・クリスは、5歳のクリストファーのよき父親だが、セールスの業績はさっぱ
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/02/03 6:25 PM |
「 幸せのちから /THEPURSUITOFHAPPYNESS(2007) 」
監督 : ガブリエレ・ムッチーノ出演 : ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/脚本 : スティーヴン・コンラッド公式HP  || 「 幸せのちから /THEPURSUITOFHAPPYNESS(2007) 」愛する息子のためにどん底の極貧
| MoonDreamWorks | 2007/02/03 6:42 PM |
「幸せのちから」を観る
全米で興行収入も絶好調、実話に基づいた実の親子共演が話題のウィル・スミス主演、「幸せのちから」を観てきました。 この作品は全財産が21ドルから億万長者になった、という実の話を映画化したもので、この話の映画権を巡っては、かなりの激戦だったのをウィルが
| 紫@試写会マニア | 2007/02/03 8:06 PM |
映画「幸せのちから」
「幸せのちかから」公開初日に観に行きました ウィル・スミスが自分の子供と共演してる映画 彼の息子笑顔と涙顔がとってもいいんです。 深夜の地下鉄出の親子の会話が泣かせるよ・・・・ホント!! この映画スタッフの表示が出る前の本当の最後の最後の
| ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO | 2007/02/03 8:18 PM |
幸せのちから
 君がいるから。君と生きていきたいから。
| 悠雅的生活 | 2007/02/03 8:21 PM |
幸せのちから(アメリカ)
最近の劇場予告ってすっごくよくできてるよね。 コレも予告観てゼッタイ観ようと思った映画なんだけど、な〜んだかアレ? ってな声があちらこちらから・・・。 おし! 自分の目で確かめよう! ってことで「幸せのちから」観てきたよ。 ( → 公式HP  )
| 映画でココロの筋トレ | 2007/02/03 8:24 PM |
幸せのちから
なかなか名前を覚えられない、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスくんに胸
| C note | 2007/02/03 9:09 PM |
「幸せのちから」
クリス・ガードナーという人の自伝です。ちなみに、まだ亡くなってません。 ウィル・スミスと息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(長〜い)が共演ということで話題になってましたが、どうせなら奥さん役でジャダ・ピンケット=スミスも一緒に出れば良かっ
| the borderland  | 2007/02/03 9:20 PM |
幸せのちから
「幸せのちから」 2007年 米 ★★★★★ 文句なしにいいです。 私、こういうお話大好き。 あのヒョーキンなイメージが強いウィル・スミスが何処までやってくれる んだろうか? あらすじも大方わかってしまっているし(予告でね^^)期待と不安が入
| とんとん亭 | 2007/02/03 9:37 PM |
幸せのちから
父親としての不甲斐無さを感じ地下鉄のトイレの中で涙を流すシーンはウイル・スミスのアクションスター脱却への第1歩を感じさせる名場面。しかしながら主人公に感情移入できずに涙がこぼれなかった…。意外。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/02/03 10:06 PM |
「幸せのちから」
久しぶりに映画の感想です。 ホームレスから億万長者になった クリス・ガードナーの実話を元にしたサクセス・ストーリー。
| 塩ひとつまみ | 2007/02/03 10:25 PM |
幸せのちから
《幸せのちから》 2006年 アメリカ映画 − 原題 − THE PURSUI
| Diarydiary! | 2007/02/03 11:22 PM |
★幸せのちから(2006)★THEPURSUITOFHAPPYNESS
この手は、離さない──全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。メディア映画上映時間117分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2007/01/27ジャンルドラマ【解説】ホームレスになりながらも愛する息
| CinemaCollection | 2007/02/04 12:31 AM |
「幸せのちから」
「幸せのちから」東京厚生年金会館で鑑賞 今朝も早起きだったので少々寝不足、ハートウォーミングなサクセスストーリーと聞いていたのでいけると思ったけど、主演はウィル・スミスだし。でもやっぱり睡魔が襲ってきたのは事実。舟は漕いだかもしれないけれどところど
| てんびんthe LIFE | 2007/02/04 12:40 AM |
幸せのちから
医療機器のセールスマンをしていたクリス。彼は有能だったが、医療機器の売り上げは芳しくなく、赤字続きで家賃も払えない状態だった。状況を変えるために一流証券会社に入社したクリスだったが、6ヶ月の研修期間は給料が貰えず、その後正式に採用されるのはたった
| 5125年映画の旅 | 2007/02/04 9:17 AM |
幸せのちから(1月27日公開)
私にとって久々の洋画 この映画「幸せのちから」に関する予備知識がほとんど無いまま見たため,映画の最後になって,実話をもとにしたストーリーだと知って驚いた --(前日たくさんのアクセスありがとうございました)-- 「dff.jp クリックで救える命がある」 こ
| オレメデア | 2007/02/04 11:23 AM |
我が半生記、この章のタイトルは・・・
23「幸せのちから」(アメリカ)  クリス・ガードナーは父親の顔も知らずに育った。息子のクリストファーは幸せにしたいと考えている。骨密度測定器の販売員をするクリスだが、折からの不況で高価な機器は売れない。販売不振は家計を圧迫していく。彼は現状打破のた
| CINECHANの映画感想 | 2007/02/04 12:18 PM |
幸せのちから
           幸せのちから(2007年、アメリカ、ソニーピクチャーズ) http://sonypictures.jp/movies/thepursuitofhappyness/ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ  原作:クリス・ガードナー 出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイ
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2007/02/04 2:51 PM |
幸せのちから
逆境をバネに再起した男! ウィル・スミスなのに、ジ〜ン。。。 主人公クリス・ガードナーってほんとに不運というか、間の悪い人間っていうか、なんかねぇ観てて「あらら」とか「おいおい」って感じることばかり。 まず、売れると思った骨密度を測る医療機
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2007/02/04 4:58 PM |
幸せのちから
満 足 度:★★★★★★        (★×10=満点)  監   督:ガブリエレ・ムッチーノ 声の出演:ウィル・スミス        ジェイデン・クリストファー・               サイア・スミス        タンディ・ニュー
| ★試写会中毒★ | 2007/02/04 6:11 PM |
映画『幸せのちから』
この映画はホームレスまで余儀なくされた当時1歳の息子を持つクリス・ガードナーと
| たまさんのHR/HM シネマカフェ | 2007/02/04 6:38 PM |
「幸せのちから」レビュー
「幸せのちから」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、タンディ・ニュートン、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、他 *監督:ガブリエレ・ムッチーノ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラッ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/02/04 10:54 PM |
幸せのちから(評価:○)
【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン 【公開日】2007/1.27 【製作】アメリカ 【
| シネマをぶった斬りっ!! | 2007/02/04 10:54 PM |
幸せのちから
幸せのちから’07:米 ◆監督:ガブリエレ・ムッチーノ◆出演:ウィル・スミス 、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス 、タンディ・ニュートン 、ブライアン・ホウ 、ジェームズ・カレン 、カート・フラー ◆STORY◆81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリ
| C'est Joli | 2007/02/04 11:21 PM |
幸せのちから
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  幸せは待たずに走って掴み取れ! 
| カリスマ映画論 | 2007/02/05 10:24 PM |
映画:幸せのちから ウィル・スミス舞台挨拶試写会
幸せのちから 試写会(よみうりホール) 「幸福の追求」 ■舞台挨拶 司会はエリカワクロさん、通訳に戸田奈津子さんでした。(でも本作の字幕は彼女じゃないのよね) Q.「親子共演はどんなかんじでした?」 A.「こんなシーンだよ、と説明したらすんなりや
| 駒吉の日記 | 2007/02/06 10:55 AM |
幸せのちからを観てきた
よかったです、ほんと~によかったです。俺が父親で映画の中の男の子と同じぐらいの年齢の娘がいるので余計だったかも知れないけれど、期待通りのいい映画でした。日ごろ、子供を可愛がってやれたなと思うお父さん、お母さんは必ず行きましょう ;水曜日に行ったので女
| 旧作DVD(ビデオ)から新作予告編まで超個人的映画情報 | 2007/02/07 7:04 PM |
『幸せのちから』頑張るお父さんにエール♪
これは主人公クリス・ガードナーのサクセスストーリーではないクリスが子どもとともに全財産21ドルから立ち上がった、実話に基づいた作品である。。幸運の女神から見離され、すべてを失ったガードナーが唯一愛する息子を手離すことは出来なかった。サンフランシスコの片
| 銅版画制作の日々 | 2007/02/10 1:20 PM |
幸せのちから
最近起業した友人にすすめられていた映画『幸せのちから』を観てきた。
| 古谷千秋の食い倒れ日記 | 2007/02/11 9:36 PM |
幸せのちから
★★★  妻に愛想をつかされた黒人男性が、幼い息子と二人で貧困を乗り越えてたくましく生きてゆく姿を描いたお話である。そして実在の証券王クリス・ガートナーのサクセス・ストーリーでもあるのだ。 主演のウィル・スミスがアカデミー主演男優賞にノミネートされて
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/02/12 10:34 AM |
「幸せのちから」
「幸せのちから」を観ました。この映画は1980年代のサンフランシスコでホームレス状態から億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーと言う人のエピソードを基に描いた作品
| Cinema Chips | 2007/02/17 12:46 PM |
【2007-25】幸せのちから(THE PURSUIT OF HAPPYNESS)
全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。 この手は、離さない──
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/18 10:26 PM |
ウィル・スミス親子共演の「幸せのちから」見てきました。
 ウィル・スミス親子共演の幸せのちからを見てきました。
| よしなしごと | 2007/02/22 11:09 PM |
幸せのちから / THE PURSUIT OF HAPPYNESS
2006 / アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ CAST:ウィル・スミス / タンディ・ニュートン / ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス / ブライアン・ハウ / ダン・カステラネタ 骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィ
| Sapphire | 2007/02/25 4:24 PM |
幸せのちから
  この手は、 離さない−     公式サイトはこちら。     評価:★7点(満点10点) 2006年 117min 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 主演:ウィル・スミス ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス タンディ・
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/02/27 9:32 PM |
幸せのちから−(映画:2007年42本目)−
監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ、ジェームズ・カレン 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) 頑張っても頑張ってもうまくいかないときも
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/04/01 2:50 AM |
「幸せのちから」
やっぱり人間は、努力の積み重ねをしないといけないんだろうなぁ・・・。 とりあえず、努力!日々の努力とある程度の楽観的思考とでも言うか・・・。 どん底生活を経験し、苦労に変わりはないけれど、人との巡り合わせやチャンスを生かしうまく波に乗り切った人生。
| 雑板屋 | 2007/04/10 1:01 PM |