CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: 映画レイティング・システムの改革 | main | スモーク (DVD) >>
ディパーテッド
ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ)
ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ)
原題: The Departed (2006)
2007年1月20日 日本初公開
公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/thedeparted/

ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン8 H-23
2007年1月25日(木)21時15分の回

ゴウ先生総合評価: A
  画質(スコープ): A
  音質(SRD/THX): A-
  英語学習用教材度: A-
あらかじめお断りしておきますが、原作の『インファナル・アフェア』3部作を一作も見ていません。大半のアメリカの映画ファンのように、これが新作だと思って見に行きました。

その結果、映画の緊迫感に虜にされた152分でした。ウィリアム・モナハンの脚本が、アラン・マックとフェリックス・チョンによる『インファナル・アフェア』のオリジナル脚本とほぼ同じだったとしても、モナハンがアカデミー脚色賞にノミネートされたのにも納得します。

さらに、これだけの作品にまとめ上げたマーティン・スコセッシ監督の腕前にも、個人的に乗れなかった『アビエイター』の時とは違って、脱帽です。この二人にオスカーが行っても、まったく驚きません。

★アイルランド系の怨念

あらすじは、省かせていただきます。注目したのは、ボストン舞台のアイリッシュ・マフィアを主人公に取り上げたこと。

スコセッシとくれば、イタリアン・マフィアのイメージが強いのですが、ここではアイルランド系が主役。

劇中、ジャック・ニコルソン演じるフランク・コステロのセリフにもありますが、黒人同様もしくはそれ以上にひどい差別を受けたのがアイルランド系でした。

そして、ボストンのあるマサチューセッツ州にアイルランド人が多いのは、ジョン・F・ケネディ大統領が同州出身であることを思い出すだけでも想像できます。

命からがら新天地を求めてアメリカに渡っても、云われなき差別を受けるのでは、アイルランド系の人々から犯罪者集団が生まれても仕方ありません。

そういうルーツを持つ若者ビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)とコリン・サリバン(マット・デイモン)の運命を交差させればどんなことが起きるか、想像できます。

上昇志向が強いアイルランド系の二人が、自分の未来を賭けて、与えられた立場で必死に生きる。それしかない宿命の残酷さに胸が打たれます。

★死者の映画

原題The Departedは素晴らしいタイトルです。訳せば「故人(たち)」。亡くなった人を指す時に使う表現です。特に宗教儀式で使われる言葉であります。

つまりは、すべての登場人物がいずれ“the departed”になることを暗示しています。どうせ死ぬなら、自分の好きなことをやって死ぬ。そういう人生観が、覆面捜査官のビリーと潜入マフィアのコリン、そしてフランクには明らかに存在します。

だからこそ、フランクがビリーからこの稼業から足を洗ったらどうだと言われても、フランクは死地を求めるように、危ない仕事を続けるのでした。

ただし、年老いてやりたいことはすべてやったであろうフランクと若いビリーとコリンの間では違いがあります。だからこそ、最後がやるせない。

どうせ人間、最後は死んでしまうと分かっていても、突きつけられた拳銃から放たれた弾の痛みがこちらに伝わってくるのです。名作だと判断する所以です。

全編極度の緊張感で突っ走るドラマ展開に、椅子に縛り付けられてしまったゴウ先生でした。大満足。

++++++++++

画質(スコープ): A  

ホーム・グラウンドだと勝手に思っているUCとしまえんのスクリーン8。そこでも一番好きな席が取れて、しかも周りはガラガラ(400人以上入る映画室に、30人もいたでしょうか?)。シネスコの大画面を独り占め気分で味わいました。これだから封切直後に行かないといけません。最高の環境で楽しめますから。

フィルムの質感を活かした画質。DLPプロジェクターに馴れた目では、少し粗く見えますが、これが映画館の絵。ミヒャエル・バルハウスのカメラが、キッチリと過酷な現実を抉り取っています。

音質(SRD/THX): A-  

ギター音楽(“Gimme a Shelter”?)が印象的に使われる本作。左右の広がりはものすごいのですが、リア・サラウンドに物足りなさが否めません。ただし、セリフの抜け・重低音の迫力にはTHX看板がピカピカに光ります。

英語学習用教材度: A-

大量の会話。ギャング映画とは思えないほどの会話量です。その意味では結構なのですが、品がない。女性の勉強用にはとても薦められません。酸いも甘いもかみ分けた大人向けのテクストです。

+++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆カッコいいのが、冒頭のフランクのセリフ。引用しておきましょう。

  I don't want to be a product of my environment.
  I want my environment to be a product of me.


試訳すると、こんな感じでしょうか。

  オレは、環境に左右されたくない。
  オレは、環境をオレの手で生み出したいんだ。

☆フランクからビリーが「ジョン・レノンを知っているか」と訊かれて、応えたビリーのセリフに笑いました。うろ覚えですが、書き出すとこんな感じです。

  Yes, he was a former president before Lincoln.
   (ああ、リンカーンの前の大統領だよね。)

アルファベット順だと、LennonがLincolnの前に来るところから飛ばしたジョークでしょう。でも、何だか納得してしまう話です。

スコセッシという人は、自分から企画を出すよりも雇われ仕事として監督した方が、肩の力が抜けて面白い作品が作れるのではないでしょうか。オリジナルを越えようとしているというよりも、自由闊達に撮っている感じがするのですが。ただし、スコセッシの熱心なファンというわけではないので、自信がない、単なる感想ではありますが。

☆ヘンな物言いですが、本作、ゴウ先生にとって携帯電話(cell phone)を徹底的に使いこなした名作という位置づけになりました。登場人物がすべて携帯でつながるシーンの連続は、実にスリリングです。

続編がありそうな気がします。というのも、マドリン(ヴェラ・ファーミガ)の子供の父親がコリンなのかビリーなのかよく分からないまま終わっていますし、マドリンに手渡されたビリーの封筒の中身も気になります。しかも、ディグナム(マーク・ウォールバーグ)のこれからも知りたいところです。しかし、続編になると、ディカプリオとデイモンはどうするのでしょう?

アカデミー賞にノミネートされたのは、次の5部門ということになっています。

  作品賞
  監督賞 マーティン・スコセッシ
  助演男優賞 マーク・ウォールバーグ
  脚色賞 ウィリアム・モナハン
  編集賞 セルマ・スクーンメイカー

しかし、主演男優賞に『ブラッド・ダイヤモンド』の演技でディカプリオがノミネートされていますので、実際は6部門ノミネートだと考えてよいのでしょう。

候補作を全部見たわけではありませんので、何とも言えませんが、上記したように、本日現在監督賞、脚色賞はもちろん、編集賞は受賞してもよいのではないかと考えます。

☆主役はビリーとコリンとなっているのでしょうが、ゴウ先生にはフランクが主役ではないかと思えて仕方ありません。ジャック・ニコルソンの演技はそれだけすごい怪(快?)演でした。あのスケベセリフの連発といい、アッパレです。

☆ポルノ映画館で一瞬見えるフランクの一物。あれはニコルソン本人のものなのでしょうか?気になります。

レオナルド・ディカプリオの演技も、『アビエイター』(レビューは、こちら!)の上を行っている気がします。そろそろオスカーを獲ってもよい気はします。

☆少し物足りなかったのが、マット・デイモン。脚本のせいなのか、コリンの苦悩がいまひとつ伝わってきません。もったいない。

マーク・ウォールバーグのシモネタ全開セリフが高く評価されているようですが、それだけではねえというのが正直な感想です。『ブギーナイツ』(レビューは、こちら!)の演技を上回っているとは思えません。

☆クイーナン警部を演じたマーティン・シーン。息子がデューク大学に通っているという設定にニヤリとしました。『ホワイト・ハウス』で演じたバートレット大統領は、確かデューク大学出身という設定でしたから。

☆マドリンが着ているハーバードの着古したTシャツ。土地柄です。

☆マドリンがコリンの正体を見破るシーンで登場するステレオは、アメリカ東海岸を代表するマッキントッシュのフルセット。日本で揃えると軽く200万円以上する高級オーディオです。警官の身分であれだけの贅沢ができないことはマドリンだったら分かっていたのではないでしょうか。ただし、どれだけのスピーカーを使っているかは、確認できませんでした。なお、このマッキントッシュ、『恋愛小説家』においてジャック・ニコルソン演じるメルビンのアパートにも置かれていました。

☆ジャック・ニコルソンが殺される時に着ているTシャツの胸のロゴが“IRISH”だったのには、参りました。

興行収益。Amazon.comによれば、2006年10月6日に全米公開された本作、9000万ドルの製作費で、アメリカで1億2200万ドル、全世界で2億5300万ドルの売り上げとなっています。これに日本の売り上げが乗るわけですから、最終的にどうなるか、注目です。

++++++++++

『インファナル・アフェア』を見た人には評判がよくないようですが、そうではない人(特に男性)には文句なく面白いはず。残酷無類ではありますが、スコセッシの描く暴力世界を堪能してください。

オススメします!
| 外国映画(タ行) | 21:39 | comments(8) | trackbacks(46) |
コメント
私がわからなかった部分を説明して下さっているので感謝。
ジョン・レノンのくだりは、意味があると思ったのですが、そういう意味だったのですね。
IRISHのシャツには、私も参りました。
「アイルランド魂!」的な意味合いでしょうか。
やたらめったらサッカー(←英語では書けない)的なスラングてんこ盛りで15禁ではなく、18禁でも良かったのではと・・・(汗)。
| 雨のち晴れ | 2007/01/28 8:08 PM |
はじめまして、こんにちは。
ディパーテッドを先に観て、オリジナルのインファナル・アフェアを今、観終わった者です。オリジナルの圧勝ですね。苦悩の深さが違うと思いました。ストーリーが分かっていてもこれだけ楽しめたのですから、オリジナルを先に観ればもっと楽しめたのにと、ちょっと残念です。オリジナルのモールス信号、良かったですよネ♪
| もく | 2007/01/29 4:06 PM |
TBどうもです。
>ああ、リンカーンの前の大統領だよね。
これの意味が分らなくて笑えませんでした。
単に、頭が悪い印象を植え付けるものかと・・・
なんか、スッキリです。
ありがとうございます。
| たいむ | 2007/01/30 9:20 PM |
きっと、「インファナル・アフェア」を観ていない人には
面白かったと思います。
オリジナルを先に観ていらしたら、きっとがっかりだったと思います。
今からでもオリジナルをご覧になることをオススメします。
| 映画バカなウサコレ | 2007/01/30 9:20 PM |
初めまして、TBありがとうございました♪
私もオリジナルを観ていなかったのですが、比較することなく純粋にこの作品を楽しめたので良かったです。
| ぴぃち | 2007/01/30 11:14 PM |
こんばんは

TBありがとうございます。

>続編がありそうな気がします。
たぶんないと思いますヨ。
オリジナルとラストが違うので、供↓靴離螢瓮ぅ権持っていてもちょっと…です。
これは「インファナル〜」機↓兇入っているとかいっていますけどオリジナル崇拝者の目から見れば忠実な気離螢瓮ぅです。
たぶん、アメリカ的な見解でみるとこうなるのだとおもいます。
オリジナル大好きですが、この作品も楽しめました。
| | 2007/01/31 2:26 AM |
はじめまして。TBありがとうございました。
このサイト、セリフの深い意味まで解説してくださり、
すごく面白いですね。今後も愛読させていただきます。

そうそう、アメリカ人は「インファナル」なんて見てない
だろうから、このストーリーは有無を言わさず楽しんだ
はず…。アカデミー賞ノミネートも「インファナル」様様
ですよね。
| wako | 2007/01/31 1:04 PM |
TB &コメントありがとうございました。

>雨のち晴れ さま

本当にひどい英語でした。これで英語を勉強するのはとても薦められません。

>もく さま

そうですか。『インファナル・アフェア』、早急に見てみます。

>たいむ さま

頭のよさを売り込むジョークでしょうね。大物の前でそんな軽口を言える度胸と。

>映画バカなウサコレ さま

了解しました。見させていただきます。

> ぴぃち さま

同感です。

>? さま

でも、すでに脚本製作の段階に入ったそうです。どういう内容になるのか分かりませんが。

>wako さま

ありがとうございます。励みになります。

皆さん、これからもよろしくお願いいたします。
| ゴウ先生 | 2007/02/03 6:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/609156
トラックバック
『ディパーテッド』
監督:マーチン・スコセッシ CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン 他 ゴールデングローブ賞 最優秀監督賞受賞 STORY:犯罪者一家に生まれ育ったビリー(レオ)は警官になりマフィアに潜入する。一方マフィアのボスの
| Sweet* Days | 2007/01/28 2:26 PM |
劇場鑑賞「ディパーテッド」
「ディパーテッド」を鑑賞してきました遅れましたが、2007年度、一発目ですマーティン・スコセッシ監督が、レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンら演技派俳優をそろえ、黒社会の男たちを描く骨太作品。本作は、香港映画「インファナル
| 日々“是”精進! | 2007/01/28 3:42 PM |
『ディパーテッド』超ヒット作の聖林リメイクという不利な条件だ...
見応えアリ!外国作品の聖林リメイクで原典にまさった例をまず見ないが、さすがの名匠スコセッシは複雑な人種社会を舞台にしたことでなかなか面白い作品になった。
| よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2007/01/28 5:04 PM |
ディパーテッド
見応えはあるのに,印象に残らない。
| Akira's VOICE | 2007/01/28 5:24 PM |
ディパーテッド
■ 試写会にて鑑賞 ディパーテッド/THE DEPARTED 2006年/アメリカ/152分 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン 公式サイト マサチューセ
| Addicted to the Movie and Reading! | 2007/01/28 7:44 PM |
「ディパーテッド」
2006年(アメリカ)原題「THE DEPARTED」152分 ★★☆☆☆←独断と偏見による <出演> レオナルド・ディカプリオ(「タイタニック」「ザ・ビーチ」他) マット・デイモン(「グッド・ウィル・ハンティング」「プライベート・ライアン」他) ジャック・ニコルソン
| 映画でがんをぶっ飛ばせ! | 2007/01/28 8:04 PM |
ディパーテッド
地方紙の投稿のプレゼントで近所の映画館の招待券が当たったので「ディパーテッド」を観てきました。映画館の中でも一番座席数の多い部屋だっていうのに、私のほかに観客は4名。営業していけるのか、毎回心配になります。 登場人物を把握するのに一苦労です。なぜ似
| まぁず、なにやってんだか | 2007/01/28 8:06 PM |
ディパーテッド
ディパーテッド(2006 アメリカ) 原題   THE DEPARTED (死者)      監督   マーティン・スコセッシ 脚色   ウィリアム・モナハン      撮影   ミヒャエル・バルハウス         音楽   ハワード・ショア      出演 
| 映画のメモ帳+α | 2007/01/28 8:17 PM |
Oh ! スコセッシ「ディパーテッド」
あの香港ノワールの傑作「インファナル・アフェア」(あの、という形容がピッタリ)をマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ(トニー・レオンが演じた役)、マット・ディモン(アンディ・ラウの演じ
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2007/01/28 8:22 PM |
ディパーテッド
『THE DEPARTED』公開:2007/01/20(01/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーティン・スコセッシ製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/01/28 8:40 PM |
ディパーテッド
 もうこれはリメイクではない。と言っています。監督も出演者もです。でも私達の脳
| eclipse的な独り言 | 2007/01/28 10:00 PM |
ディパーテッド
香港映画、「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク。 ディパーテッド、とは死者。 男たちのマフィアの世界。
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2007/01/29 12:37 AM |
「ディパーテッド」レビュー
「ディパーテッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、他 *監督:マーティン・スコセッシ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログか
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/01/29 7:21 PM |
ディパーテッド
What's the difference? 警官の世界とギャングの世界、それぞれの世界に相手側のネズミ(スパイ)が潜入し、同僚を裏切り続けている。ギャングのボスコステロ(ジャック・ニコルソン)が描くスケッチのように、ネズミだらけの世
| Kinetic Vision | 2007/01/30 8:42 PM |
「ディパーテッド」映画感想
香港映画の傑作をリメイクした、マーティン・スコセッシ監督の「ディパーテッド」を見
| Wilderlandwandar | 2007/01/30 8:47 PM |
「ディパーテッド」みた。
「死者」って意味だったのね>ディパーテッド(^^;)勧められていたわりには、逆にそれが仇となって観ていなかったオリジナル版『インファナル・アフェア』 なんとなく、オリジナルはもっとジメジメしてるんじゃないかと思っていただけに、想像していた
| たいむのひとりごと | 2007/01/30 9:18 PM |
「ディパーテッド」
ショップ・オブ・ザ・イヤー2006(Food&Dink部門)送料込みお試しスイーツ&和菓子まとめ買いが超お得売れ筋ドリンク大セール「インファナル・アフェア」を超えられなかった「ディパーテッド」公式サイトストーリーマサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持
| 映画好き集れ!! | 2007/01/30 9:22 PM |
ディパーテッド
《ディパーテッド》 2006年 アメリカ映画 − 原題 − THE DEPAR
| Diarydiary! | 2007/01/30 9:33 PM |
★ディパーテッド(2006)≪試写会≫★
男は、死ぬまで正体を明かせない。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/01/20ジャンルサスペンス/ドラマ/犯罪映倫R-15【解説】大ヒット香港ノワール「インファナル・アフェア」をハリウッドの豪華スタッフ・キャストでリメイクした
| CinemaCollection | 2007/01/30 10:46 PM |
ディパーテッド / THE DEPARTED
2006 / アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ CAST:レオナルド・ディカプリオ / マット・デイモン / ジャック・ニコルソン / マーティン・シーン / ビーラ・ファミーガ / マーク・ウォールバーグ / レイ・ウィンストン / アレック・ボールドウィン 犯罪者の一
| Sapphire | 2007/01/30 10:48 PM |
「ディパーテッド」 緊張感が持続する150分
香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシがリメイクした作品です
| はらやんの映画徒然草 | 2007/01/30 11:16 PM |
騙し、騙され死んでいく男たち【ディパーテッド】
2007年最初の1本は香港映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク『
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2007/01/31 12:20 AM |
「ディパーテッド」
「ディパーテッド」九段会館で鑑賞 ネタバレしてたらごめんなさい! オリジナル「インファナル・アフェア」は私のフェイバリット作品の10本に入るうちの1本。先日もこの作品を見るに当たりDVD鑑賞しました。そしていよいよ本日アメリカリメイク版「ディパーテ
| てんびんthe LIFE | 2007/01/31 12:29 AM |
無間地獄
18「ディパーテッド」(アメリカ)  ボストン南部。同じ警察学校に通った二人の男がいた。マフィアのボス、フランコ・コステロに幼い頃から弟子として育てられてきたコリン・サリバン。彼は警察官を志す。コステロの内通者となるために。コリンはエリート集団のSI
| CINECHANの映画感想 | 2007/01/31 1:09 AM |
ディパーテッド
香港映画「インファナル・アフェア」をなんと マーティン・スコセッシ監督、、しかも凄いキャスティンで でリメイクすると聞いてずっと楽しみにしてました。 スコセッシは「全く別物として作った」って言ってるようですが、なんのなんの 予想以上にオリジナルの
| It's a Wonderful Life | 2007/01/31 9:11 AM |
ディパーテッド(2006米)
(12月26日@厚生年金会館)  こんな大雨の中、映画かぁ…と気が重くなりましたが、今日は期待の大一番、「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク版 by Mスコセッシ監督 です!大雨にも寒さにも負けません。軟弱者の連れは負けそうになってましたが…;
| WAKOの日常 | 2007/01/31 1:05 PM |
「ディパーテッド」を観る
あの大ヒット香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク、本年の超大作の一本(と、言っていいでしょう!)、「ディパーデット」を観てきました。 原作の「インファナル・・・」を鑑賞した時に感じた男っぽい作品への感動は、当時「アメリカでリメイクされても、
| 紫@試写会マニア | 2007/01/31 11:03 PM |
【2007-8】ディパーテッド(THE DEPARTED)
マフィアに潜入した警察の男 警察に潜入したマフィアの男 嘘vs.嘘 男は、死ぬまで正体を明かせない。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/02/01 12:40 AM |
「ディパーテッド」
「インファナルアフェア」は未見なのですが、なんとなく雰囲気が分かるようでした。設定の荒唐無稽さのあたりが香港的というか・・・。上映時間152分もあったんですね。テンポが悪いとは思いませんでしたが、各人の運命が大きく動き出すまでにはだいぶ時間がかかりまし
| −☆ EL JARDIN SECRETO ☆− | 2007/02/01 1:20 AM |
『ディパーテッド』を観たよ。
シェアブログ1569に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  主要男性キャストのギャラの総額、いくらだったんだろう……。 『ディパーテッド』 原題:"THE DEPARTED" 2006年・アメリカ・152
| 【待宵夜話】++徒然夢想++ | 2007/02/01 11:16 PM |
「 ディパーテッド/The Departed(2006) 」
監督 : マーティン・スコセッシ 出演 : レオナルド・ディカプリオ/
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/02/02 12:52 AM |
ディパーテッド(アメリカ)
『インファナル・アフェア』の?・?は、まだ観てないのだけれど、、、。 リメイクとはいっても別モノとして観てきました〜。 「ディパーデット」 ( → 公式HP  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン 、マーク
| 映画でココロの筋トレ | 2007/02/04 5:16 PM |
映画「ディパーテッド」見てきたよ。
はい、こんにちは。 今日は、雪が降りそうなぐらい、 さぶーいの。 「ディパーテッド」レオ様、見て きました。 ハテ?ハテ?ハテ???っていう疑問符だらけの映画でございました。私の好み〜とは、ちゃうちゃう。 「インファナルアフェア」は、完璧でござ
| 雪華と、うふふ | 2007/02/04 6:43 PM |
「ディパーテッド」:都立高専前バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}なんだ、あそこに立っている人は? {/hiyo_en2/}子どもたちがちゃんと横断歩道を渡れるよう、旗を持って注意しているのよ。 {/kaeru_en4/}いや。あんなかっこうしてるけど、ほんとはマフィアの構成員で俺たちを見張ってるんじゃないか。 {/hiyo_en2/}あな
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/02/04 7:20 PM |
ディパーテッド
「インファナル・アフェア 」のレビューで少し触れたのですが 試写会に行きました。 マーティン・スコセッシが監督、 レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、マット・デイモン等 豪華顔ぶれ。 どうなることやら。(笑) 犯罪者の一族に生まれたビ
| 映画、言いたい放題! | 2007/02/04 8:46 PM |
「ディパーテッド」鑑賞
オリジナル3部作持ってます。 石塚です。
| BIGLOBE平社員ブログ | 2007/02/04 10:38 PM |
デパーテッド The Departed
●「デパーテッド The Departed」 2006 アメリカ ワーナーブラザーズ映画 152分 監督:マーティン・スコセッシ  脚本:ウィリアム・モナハン 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン     マーク・ウォールバーグ、マー
| 映画!That' s Entertainment | 2007/02/04 11:43 PM |
『ディパーテッド』・劇場
今日は『ディパーテッド』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★☆☆☆》 うーん、期待しすぎたのかなぁ
| しましまシネマライフ! | 2007/02/05 1:04 AM |
ディパーテッド
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:マーティン・スコセッシ キャスト:レオナルド・ディカプリオ       マット・デイモン       ジャック・ニコルソン       マーク・ウォールバーグ      
| ★試写会中毒★ | 2007/02/05 5:59 AM |
ディパーテッド
あまりにも緊張の連続で観るのが疲れるかと思ったら、そうでもなかったです。 確かに緊迫感があり、手に汗握る展開なのですが、それ以上に面白さを感じました。ベースとなるインファナル・アフェアがいかに面白いというかよくできているのか納得いきます。逆にそれを観
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/02/05 12:05 PM |
映画「ディパーテッド」
2007年7本目の劇場鑑賞です。「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」のマーティン・スコセッシ 監督作品。「インファナル・アフェア」をリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男、そんな対照的な2人を待ち受
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/02/05 2:07 PM |
ディパーテッド(2006/アメリカ/マーティン・スコセッシ)
【ユナイテッド・シネマとしまえん】 マサチューセッツ州ボストン。犯罪組織との繋がりを持つ自らの生い立ちと決別すべく警察官を志したビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)によって育てられ
| CINEMANIAX! | 2007/02/06 7:45 PM |
ディパーテッド 見てきました。
 ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。
| よしなしごと | 2007/02/08 7:08 AM |
ディパーテッド
今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)
| 今日は何を書こうかな♪ | 2007/02/15 5:52 PM |
ディパーテッド
 今回ほどアカデミー賞の結果を楽しみにしていた年もいまだかつてありませんでした。  日本を舞台にした映画や日本人が賞の候補に挙ったということ
| シネクリシェ | 2007/02/27 7:28 AM |
■〔映画鑑賞メモVol.16〕『ディパーテッド』(2006/マーティン・スコセッシ)
**『ディパーテッド』の鑑賞メモに直接飛ぶ≪→こちら!≫ ―& 第79回アカデミー賞(2月25日)を楽しむ! ◆その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・4者によるアカデミー賞6部門受賞予想結果、および、雑感)〜監督賞、作品賞篇 ◆その1・「4者によるアカデミー賞6部門受賞
| 太陽がくれた季節 | 2007/03/17 8:11 AM |