CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< アメリカ、家族のいる風景 (DVD) | main | 硫黄島の砂 (DVD) >>
ナチョ・リブレ 覆面の神様
ナチョ・リブレ 覆面の神様
ナチョ・リブレ 覆面の神様
原題: Nacho Libre (2006)
2006年11月3日 日本初公開
公式サイト: http://www.nacho-movie.jp/top.html

新宿テアトルタイムズスクエア
2006年11月8日(水)10時30分の回

ゴウ先生総合評価: B-
  画質(ビスタ): B
  音質(SR-D): A-
  英語学習用教材度: B
予告編を見てこれは面白そうと思い、公開を待ちわびていた本作、テアトルタイムズスクエアの1000円サービス・デーを利用して朝一番で見てきました。

何より嬉しいのは、この回には予告編がつきません。いきなりスタートするので、ものすごく時間を得した気になります。5分くらいの予告編なら問題ないのですが、時には延々と20分くらい続くことがありますから、そんな場合はたまりません。

こういう予告編なしという措置を取ってもらえると、興行的に回転数を上げることにもなるでしょうし、観客も嬉しいですから、どんどんやってもらいたいものです。

さて、本作、ヒットしているかと思ったら、客の入りはさびしいものです。10時10分に買った切符の整理番号が18番。最終的に50名いたかどうか。おかげでこの映画館のほぼベストポジションというべき席に着くことができました。

映画そのものは、良くも悪くも、B級コメディ。ガハガハ笑うというよりもクスクス系の作品です。その意味では笑いのツボがすべて予告編に盛り込まれていて、それを越えていないように感じられたのは残念でした。

本作のストーリー、メキシコの修道会で育てられた孤児イグナシオこと愛称ナチョ(ジャック・ブラック)が、孤児を育てる貧しい修道会の窮状を救うために、プロレスラーになるというものです。

『ロッキー』にたとえる人がいるかもしれませんが、むしろ日本のマンガの梶原一騎原作『タイガー・マスク』を参考にしたのではと思う次第です。あの中でタイガー・マスクこと伊達直人は、ちびっ子ハウスという孤児院の出身。その孤児院の子供たちの希望としてタイガー・マスクは戦います。これはナチョと同じ発想です。

ひょっとして本作の制作陣は、このアニメを見ていたのかもしれません。何せ監督はオタク系のジャレッド・ヘス(『バス男』)であり、脚本はマイク・ホワイト(『スクール・オブ・ロック』)ですから。

見逃せないポイントは、まずジャック・ブラックの身のこなし。ほとんどスタントなしで行ったというプロレス・シーンはなかなかのものです。メキシコのキワモノ・レスラーたちとの絡みは何ともいえないものがあります。

第二に、メキシコ人俳優の素晴らしさ。ナチョの相棒を務めるヤセことスティーブンを演じるエクトル・ヒメネス。顔を見ているだけで笑えます。彼を見つけられたのは収穫でした。

それに、ナチョが恋する修道女シスター・エンカルナシオン役のアナ・デ・ラ・レゲラも素晴らしい。『スパングリッシュ』のパス・ヴェガに似た美しさ。どんどんアメリカ進出して欲しいものです。

というわけで、本作を見たからといって何か得になることもないでしょうが、肩の力を抜いて笑える映画であることは間違いありません。

++++++++++

画質(ビスタ): B  

テアトルタイムズスクエアの画質はイマイチと判断しているゴウ先生ですが、後から3列目という席で見るとまずまず楽しめました。しかし、粒子は粗く最新映画の水準から見ても少し厳しい感じがします。ただし、メキシコという風土にはあった絵ですので、雰囲気は十分出ています。

音質(SR-D): A-  

音は素晴らしいテアトルタイムズスクエア。本作もサラウンドが効いています。特に左右の広がりは特筆に値します。ただし、音の透明感は不十分。おそらく元の音源の問題でしょう。

英語学習用教材度: B

アメリカでは10月24日に発売されたDVD。それを見ると英語字幕もついていますので、日本盤DVDにも英語字幕・日本語吹替えがつけば、評価も変わりますが、現状ではこの評価にならざるをえません。スペイン語が使用される割合が高く、英語の会話量が決して多くないからです。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆Amazon.comによれば、制作費3200万ドルに対して、アメリカ国内で8000万ドル、世界通算で9300万ドルの売り上げだとか。まずまずのヒット作だと言えるでしょう。日本でヒットするのでしょうか。今日はサービス・デーだというのにガラガラでした。心配です。

☆ひとつ撮影方法で気になったのが、二人が会話する時に一人一人をバスとアップの絵でほぼ正面から捉えるカットを交互に延々と置くことです。なんだか小津安二郎を思い出させる手法でした。全然映画のタイプは違うのに。

ジャック・ブラック。『キングコング』(レビューは、こちら!)の時には気づきませんでしたが、眉毛の動きに独特のものがあり、ゴウ先生、顔が大写しになる時にはそればかり見ていました。

++++++++++

どなたにも薦めるわけにはいきませんが、各映画館のサービス・デーを利用されて1000円で見られたら、損はないかと思います。
| 外国映画(ナ行) | 14:51 | comments(2) | trackbacks(27) |
コメント
ゴウ先生、初めまして☆
TBありがとうございました。

私が観たシネコンでも、初日にもかかわらずガラガラ。。。
同じ日に公開のデスノートはものすごい数の人でしたのにw

ジャック・ブラック大好きな私には、とっても楽しめた映画でした♪

またお邪魔しますね☆
| kenko | 2006/11/08 5:31 PM |
kenko 様

コメントならびにTBありがとうございました。

本当にガラガラ。1000円なら見る価値はあると思うのですが・・・。

これからもよろしくお願いします。
| ゴウ先生 | 2006/11/14 8:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/572209
トラックバック
スーバー スペシャル ジャンピング スパルタカス アタック☆
 『ナチョ・リブレ』/ 2006      ――― いつか誰でも、何かを手に入れる為         体を張って戦わないといけない時がくる・・・ ――― そんな時、お前は動けるのかっ?! フルスイングできんのかっ?! 立ち上が
| 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン● | 2006/11/08 4:28 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
”ヘアスタイルは、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフのアフロにヒントを
| C note | 2006/11/08 5:12 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
映画館で「ナチョ・リブレ」のチラシ観た時 なんだこれ!!って思いました。 目も覚めるような 真っ赤なマントに空と同化した水色タイツ! 赤と水色・・・ ワタシには衝撃。 チラシの裏には、「タイガーマスク」の原案とも言われる・・・ ほほぅ こりゃ 観ておく価
| 2006 映画観てきました♪ | 2006/11/08 5:42 PM |
「 ナチョ・リブレ 覆面の神様 」
監督 ・ 脚本 : ジャレッド・ヘス 出演 : ジャック・ブラック  / エクトル・
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/11/08 5:56 PM |
我流映画評論 〜ナチョ・リブレ 覆面の神様〜
ナチョ・リブレの試写会が当たったので、先日観に行ってきましたので、今日はその感想を書きたいと思います。 ナチョ・リブレのストーリー 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと
| GFL BLOG|ジフルブログ | 2006/11/08 6:14 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
■ 飛行機内にて鑑賞 ナチョ・リブレ 覆面の神様 2006年/アメリカ/91分 監督: ジャレッド・ヘス 出演: ジャック・ブラック/エクトル・ヒメネス/アナ・デ・ラ・レゲラ 公式サイト 両親を亡くし修道院で育ったナチョは、時にとんでもない失敗をして他の
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/11/08 6:46 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
11月3日公開映画。 ナチョ・リブレ 覆面の神様 ★★☆☆☆ メキシコを舞台にしたB級プロレス映画。 教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コメディ。
| O塚政晴と愉快な仲間達 | 2006/11/08 7:08 PM |
ナチョ・リブレ(覆面の神様)
さようなら昨日までのダメな僕、伝説のヒーロー、フライトルメンタ感動の実話です。 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む。彼は自由の戦士{ナチョ・リブレ}!! 教会の修道院で育てられたイグナシオ、ナチョは、問題児がそのまま大人になったような
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/11/08 8:17 PM |
柴咲コウ ピンク映画時代の全裸セックスシーン動画2連発!
柴咲コウが以前ピンク映画で全裸セックスシーンをしていた!!柴咲コウ の主な出演映画代表作は、『黄泉がえり』(03年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(05年)、『日本沈没』『県庁の星』(06年)など。柴咲が出演したほとんどの映
| 柴咲コウ ピンク映画時代の全裸セックスシーン動画2連発! | 2006/11/08 8:25 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
メキシコを舞台にしたハートウォーミング・スポーツ・コメディ。 メキシコは、プロレス(ルチャレブレ)の人気が高く、大衆芸能兼格闘技といった位置づけにあるそうです。 メキ
| skywave blog | 2006/11/08 9:05 PM |
ナチョ・リブレ
いったいいつになったら「ヒーロー」の歌が流れるんだろうと密かに待っておりました(笑)いやだってテレビの予告編で流れてたもので・・・。でもあの曲聞くとスクールウォーズでしたっけ?を思い出しちゃいますね。
| まったりでいこう〜 | 2006/11/08 11:53 PM |
映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/11/09 12:22 AM |
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』
プロレスって最近観ないんです。リングを「風神」の掃除機で奇麗にする時代の人間だったので、ここ十数年でプロレスに燃えてた時期は佐山サトルのタイガーマスクの時と...、前田日明やサブミッションの達人ヴォルク・ハンとかサイボーグ:ディック・フライのいたリング
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2006/11/09 6:31 AM |
『ナチョ・リブレ』
『16ブロック』の試写会の時に問題のあった メディアMIXホールでの試写会。 会場はその問題のせいなのか? 半分も人が入っていない前代未聞の状態。 主催が試写状に記載されておらず、 何の挨拶もなしに本編が始まるという本当奇妙な試写会でした。 さて、映
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/11/09 3:05 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」NACHO LIBRE/製作:2006年、アメリカ
| 映画通の部屋 | 2006/11/09 8:39 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
修道院で育った、 心はピュアな持ち主なれど典型的なダメ男が、 覆面で顔を隠してぴちぴちタイツを身にまとい、 タブーであるルチャ・リブレのリングに挑む! ヘナチョコだけどひたむきで、 感動的な奮闘を見せる“ナチョ”に、 あなたもきっと3カウントダウンを
| 映画とはずがたり | 2006/11/10 12:36 AM |
「ナチョリブレ 覆面の神様」
正直言って、おもしろくありませんでした。嫌な予感はあったんです。事前の情報を見ても、外しそうな雰囲気がぷんぷん漂っていました。しかし僅かながらに期待していたのはプロレスの映画だったということ。大昔に、「カリフォルニアドールス」という女子プロレスを扱っ
| −☆ EL JARDIN SECRETO ☆− | 2006/11/10 1:56 AM |
映画『ナチョ・リブレ 覆面の神様』
またしてもやってくれました、怪優ジャック・ブラック!! 映画『ハイ・フィデリティ
| たまさんのHR/HM シネマカフェ | 2006/11/10 10:32 AM |
「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ?
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、
| はらやんの映画徒然草 | 2006/11/12 6:52 AM |
ジャレッド・ヘス監督「ナチョ・リブレ」
監督 ジャレッド・ヘス 出演 ジャック・ブラック  「スクール・オブ・ロック」で主演だったジャック・ブラックが活躍する。この役者は目が真剣である。そこがいい。そして、見苦しい肉体が、また、実にいい。  ずんぐりした身長、でっ腹に短足をさらけだして、主
| 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) | 2006/11/12 9:49 PM |
大人買いができない
大人買い・・・ 子供向けのオマケ付き菓子などを豊かな経済力を持つ大人が大量購入...
| 丼 BLOG | 2006/11/13 6:19 AM |
ナチョ・リブレ−(映画:2006年139本目)−
監督:ジャレッド・ヘス 出演:ジャック・ブラック、エフレミ・ラミレッツ、アナ・デ・ラ・レグエ 評価:88点 公式サイト (ネタバレあります) うはははは。おもろかった。 溢れるB級感、まったりとした進行、うさんくさいジャックブラッ
| デコ親父はいつも減量中 | 2006/11/14 11:20 PM |
真・映画日記『ナチョ・リブレ』
11月3日(金・祝) (前日からのつづき) 朝6時過ぎに「ハロプロ合同ナイト」が終了。 いつものように打ち上げに行こうとしたら、 なんとよく使っている「村さ来」がやっていない。 急遽、近くの「デニーズ」で打ち上げ。 気持ちを切り替えカレーと3杯のコーヒ
| CHEAP THRILL | 2006/11/15 7:47 PM |
★「ナチョ・リブレ 覆面の神様」
2006.11.4公開2日目のオールナイトで鑑賞。 2日続きのナイト鑑賞は、ちょっときついなぁ。 この作品はジャック・ブラック主演。 メキシコプロレスなんて・・・・ ミル・マスカラスを思い出しちゃうひらりん。 それよりは、ずーーーーっとダサそうな覆面レスラー
| ひらりん的映画ブログ | 2006/11/16 10:49 PM |
ナチョ・リブレ 覆面の神様
本年度映画鑑賞230本目(うち、劇場観賞138本目)。タイガーマスクをご存知だろうか。もちろん実在のレスラーではなく、マンガの方のだ。彼は孤児たちの希望のヒーローだった。このタイガーマスクの原案が、この映画のモデルとなった、実在のレスラー(ルチャドール)で
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/11/26 8:28 PM |
『ナチョ・リブレ 覆面の神様』・試写会
今日は某雑誌サイトで当選した 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』の試写会に行ってきた。 [お土産にチュッ
| しましまシネマライフ! | 2006/12/10 12:09 AM |
【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE)
『男ならタイツをはきたい時がある』 修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/11 10:58 PM |