CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: 日本国憲法、公布から60年 | main | 地下鉄(メトロ)に乗って >>
虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song (出演 市原隼人、上野樹里)
虹の女神 Rainbow Song (出演 市原隼人、上野樹里)
2006年10月28日 劇場初公開
公式サイト: http://rainbowsong.jp/start.html

ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン2 D-13
2006年11月1日(水)14時30分の回

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(ビスタ): B
  音質(SR-D): B+
上野樹里ファンのゴウ先生、テレビでは毎週月曜日に『のだめカンタービレ』で会える上に、『幸福のスイッチ』(レビューは、こちら!)に続き本作と1ヶ月で2本も主演映画を劇場で見られる幸せをかみしめております。

しかし、本作を見る直前、ゴウ先生、相当へこたれていました。何せ朝一番から大作『父親たちの星条旗』(レビューは、こちら!)に魂を奪われ、その次に見た『地下鉄に乗って』は期待を大幅に裏切られて眠気との戦いになり、本作に入る前には尻の痛みが限界ギリギリまで来ていたからです。

“どうしよう、来週水曜日に渋谷のアミューズCQNで見るか”と甘ったれた弱気が頭をもたげたのでありますが、それはならじと気合を入れ直して予告編が始まるスクリーン2に飛び込んだのでした。

目薬を注して、腰と尻に負担のかからない姿勢で始まりを待ちます。

そしたらば、最初の1時間は、あっという間。実感のこもったセリフのやり取りと無理のないストーリー展開に、眠気や尻の痛みなど吹き飛んでしまいました。プロの職人技を感じさせてくれます。

実は岩井俊二監督作品をまともに一本も見たことがないゴウ先生、(本作では制作に控えていますが)これなら岩井作品の人気が高いのも当然であると納得したのでした。

ただし、惜しむらくは、全体的に白っぽい画面。邦画ではありがちな紗がかかったような絵です。それをゴウ先生は好みません。もう少し鮮明なエッジの立った絵を望みたいところでした。

というのも、冒頭主人公・岸田智也(市原隼人)がストーカー行為を仕掛けているレンタルビデオ屋の女子店員久保サユミの顔がブスにしか見えず、どうして彼女にストーキングしているのか理解しがたかったからです。

そしたらば、INDECの教室兼映画室であるGump Theatreに戻ってインターネットで確信したら、なんとサユミは鈴木亜美ではないですか!これなら、智也が好きになるのも分からないではありません。(どうりでエンドロールに鈴木亜美の名前があったわけです。どこに出ていたのだろうと思っていたのですが。)

それもこれも、画質がもっとシャープでクリアだったら、何も問題なかったことです。実際、途中で挿まれる『The End of the World』という自主制作の8ミリ映画との画質差が意外と小さく、ちょっとこれはないという感じでした。

これならば、『フル・フロンタル』(レビューは、こちら!)でスティーブン・ソダーバーグがやったように、8ミリの方を高画質にして、実際の映像を現状のようにしておくというような逆転現象を起こしていれば、それも面白かったような気がします。8ミリ映画の画質ではなくなるので、不可の提案ではありましょうが。

とはいえ、画質だけを取り上げれば不満の残る絵も、ストーリーと一緒に展開するとそれほど気にならなくなるのが、本作の不思議なところです。

45歳のオヤジを一挙に20年以上タイムスリップさせてくれた手腕も凄いです。切なくて切なくて、泣く一歩手前まで押し込まれました。本作だけを見に来ていて、尻の痛みがなく、映画疲れしていなかったら、きっとボロボロ泣いたことでしょう。

ああ、このレベルの作品だらけなら、邦画の未来は明るいのですが。

++++++++++

画質(ビスタ): B

上記の通り、白っぽい絵は苦手なゴウ先生、評価が下がります。ただし、画面構成はビスタの特徴を生かして縦方向をうまく使っていて、よかったと思います。それから、あの虹も少しぼけたような画質にマッチしていました。

音質(SR-D): B+

本作は、ホルストの『惑星』から「木星」(Jupiter)が効果的に使われ、なんともいえない効果を挙げています。しかも、さり気なくリア・サラウンド感もあって、ゴウ先生、内心「へーッ」と感心しながら見ていました。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆佐藤あおいという役名があるので、これは蒼井優がやる役なのではないかと思ったら、さにあらず。上野樹里の役で、蒼井は佐藤かな役でした。

☆岸田智也役の市原隼人。初めて意識して演技を見ました。いいです。特にストーカーの時の危なさそうな彼が一転してADでがんばるという、この変わり目を見事に演じ分けているのに驚きました。それに、彼は声が美しい。背が低いので、少し割りを食うかもしれませんが、大いに期待します。

上野樹里。『スウィングガールズ』以来の頂点の演技だと思います。怒り、笑い、落ち込み。セックスの香りがしない中性的な役なのに、智也に対して見せるあおいは、時にセクシーにも見えました。ジュリッペファンのゴウ先生、大満足です。

☆ちょっとガッカリしたのが、蒼井優の使い方。もっと前に出てくる役かと思っていましたので。でも、笑顔がとても素敵でした。ある意味、笑顔は『フラガール』(レビューは、こちら!)よりも上だった気がします。物足りない鬱憤は『Dr.コトー診療所2006』で晴らしましょう(?)。

☆樋口慎祐という番組制作会社の上司を演じた佐々木蔵之介に、本作の影の主演男優賞を与えたいと思います。若手の中にひとり彼がいるだけで、映画としてのグレードが上がった気がしました。最高のコミック・リリーフです。その点、『サマータイムマシン・ブルース』(レビューは、こちら!)の役回りと似ています。

☆樋口と8ミリカメラをめぐってウンチクを闘わせる服部次郎の役を『パッチギ!』の尾上寛之がやっているのに、唸りました。本作、本当にキャスティングが素晴らしいのです。

☆麻倉今日子役の酒井若菜。秋田美人というわけで、訛りたっぷりの演技です。そして、これがおかしい。貴重な存在です。

☆怪しい出会いをした自称26歳の森川千鶴を演じた相田翔子。危険な香りプンプンで何とも言えません。親が田山涼成と鷲尾真知子なら、ああなるかもと思います(?)。ちなみに、千鶴は34歳のバツイチでした。女は恐ろしい。

++++++++++

A-とマイナスをつけたのは、二点不満なところがあるからです。

第一に、智也とあおいの間に肉体関係があるのかないのかよく分からず、二人の関係に具体性が見出せないこと。あおいの単なるプラトニックな片思いだったということなのでしょうか。手抜きのプロポーズを智也がすると、路上で激怒するあおいを見ているとそうでもないような気がして、少し混乱しました。

第二に、智也の人間像がいまいちよく分かりません。森川千鶴との同棲にしても、ADとして働く彼の人生観にしても、あまりにいい加減すぎて、どう智也を考えてあげればよいのか戸惑うのでした。

ですが、映画の出来としてはかなりのもの。若い人ならば、上の二点も感覚でクリアしてしまうのかもしれません。

見て損はない映画だとお薦めします。
| 日本映画(な行) | 17:02 | comments(3) | trackbacks(29) |
コメント
先ほどに続きTBがエラーになってしまったので、
こちらへコメントさせていただきます。

本作品、友人に誘われて観に行ったんですが、
忘れかけてた青春を色々思い出す映画で、スクリーンに観入ってしまいました。
代筆ラブレターの裏に書かれた、あおいの気持、切なかったです。

| michi | 2006/11/04 11:18 PM |
TBありがとうございます。
観終わった後にいろいろ考えてしまう、余韻を感じる映画でした。
最後の手紙の裏の言葉は派手さはないけど切ないですね。
誰も見る事を想定してないメモだからかなと。
| さとりん | 2006/11/04 11:39 PM |
コメント&TBありがとうございます。

>michi 様

お手数かけます。すいません。

ラブレターを代筆するって、いまでもあるんですね。45歳のオジサンにはそもそもそれが新鮮でした。

それとあの字がきれいだった。ジュリッペ本人の字でしょうか。あれだけの文句が汚い字で書かれていたらつや消しでしたから、よかったです。

>さとりん 様

恋は人を詩人にします。それにしても、智也がバカで鈍感で、ムカムカしてきます。ハイ。
| ゴウ先生 | 2006/11/08 3:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
虹の女神/Rainbow Song
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める!
| Akira's VOICE | 2006/11/04 5:43 PM |
虹の女神 Rainbow Song
先週も映画ハシゴ観したんですが、28日から公開の映画も結構観たいのが多いんですよね〜。そんなに立て続けに公開しなくてもいいじゃんって思う訳ですけれども。私は邦画の方が好きなので、それだけ最近は邦画が多いって事か。今回は一番近いイオン下田TOHOシネタウン
| 欧風 | 2006/11/04 5:45 PM |
虹の女神 RainbowSong
公開日 2006/10/28監督:熊澤尚人 「ニライカナイからの手紙」出演:市原隼人/上野樹里/蒼井優/酒井若菜/鈴木亜美/相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介 他【あらすじ】大学生の岸田智也は、佐藤あおいの友人をストーカーまがいの行動で追いまわしていた。智也に声をか
| Good job M | 2006/11/04 6:10 PM |
映画 「虹の女神」
映画 「虹の女神」 を観ました。
| ようこそMr.G | 2006/11/04 6:12 PM |
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予定さ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/11/04 6:31 PM |
『虹の女神 Rainbow Song』 ★★★
『虹の女神 Rainbow Song』を公開初日のレイトショーで鑑賞。 プロデューサーは岩井俊二、監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤直人。観る前から期待が高まる。 出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優
| 時流を聴く | 2006/11/04 7:59 PM |
虹の女神
何気ない日常生活を送っているのに、突然人が死ぬ。今まで居た人がいなくなる。 §
| RAKUGAKI | 2006/11/04 8:56 PM |
感想/虹の女神 Rainbow Song(試写×2)
昨日に引き続きお届けする10.28邦画決戦! エントリー#2『虹の女神 Rainbow Song』10月28日公開!! 市原隼人×上野樹里。 映画『虹の女神』公式ページ 待望の岩井俊二!と思いきや今作はプロデューサーとしての参加。監督はお弟子の熊沢尚人。映像制作会社のADとし
| APRIL FOOLS | 2006/11/04 9:48 PM |
「虹の女神 Rainbow Song」
「虹の女神 Rainbow Song」新宿シアターアプルで鑑賞 久しぶりに上映後にさわやかな気分になりました。嫌味がない、そんな作品。 熊澤尚人監督の作品はみたことが無いけれど、はじまってしまえばこれは岩井ワールド炸裂でした。今回岩井監督はプロデューサーであっ
| てんびんthe LIFE | 2006/11/04 10:17 PM |
映画「虹の女神 Rainbow Song」を観て
【10月28日(土)曇り】 今日も早速、本日公開の「虹の女神 Rainbow S
| RUN & GUTS | 2006/11/04 11:36 PM |
「虹の女神〜Rainbow Song〜」近くにいるとわからない事でも失ってわかる本当の気持ちと思い
「虹の女神〜Rainbow Song〜」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。
| オールマイティにコメンテート | 2006/11/05 1:06 AM |
『虹の女神 Rainbow Song』
? ? 『虹の女神 Rainbow Song』 ? 「不思議な虹を見た・・・」 ? 予告編や映画のチラシに掲載されている設定を読むと、割と切ない系の恋愛映画かなと思っていました。 大学時代の友人だった佐藤あおいがアメリカで飛行機事故に遭い命を落としてしまう。 主人公
| 唐揚げ大好き! | 2006/11/05 6:16 AM |
月9 上野樹里
上野樹里、明るいねー。かなり明るいと思いませんか?おちゃめ、かわいい、魅力的、オシャレ、あげれば切りがありません。皆さんもよくCMで見ると思います。上野樹里にしかないかわいさがあるからでしょう。雑誌の中の上野樹里が一番です。かわいさの虜になりますよね。
| 上野樹里のちょっといいとこ | 2006/11/05 5:41 PM |
虹の女神 Rainbow Song
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:熊澤尚人 キャスト:市原隼人       上野樹里       蒼井優       酒井若菜       相田翔子、他 ■ストーリー■  小さな映像製作会社で働
| ★試写会中毒★ | 2006/11/06 10:25 AM |
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞!
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞レビュー! 大切な人の存在を もう一度確かめたくなる 愛の物語 人は大切な誰かを失った時、何を考え 何を思うのだろう…… そして、その後の時間に 何を見出して生きてゆくのだろう…… この作品はいつも
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/11/06 1:36 PM |
『 虹の女神 Rainbow Song 』
映画 『  虹の女神 Rainbow Song 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年10月28日公開】[ 上映劇場  ] 監督:熊澤尚人  脚本:桜井亜美 齊藤美如 網野酸 原案:桜井亜美  プロデュース:岩井俊二 【キャスト】  市原隼人 上野樹里
| やっぱり邦画好き… | 2006/11/07 8:30 AM |
「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ〜、ええわ〜、とやっぱり高評してしまう映画だ。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/11/07 11:56 AM |
【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/11/08 11:45 PM |
虹の女神
この映画の感想をどのように表現したらいいのかなぁ。
| 頑張る!独身女!! | 2006/11/09 9:44 PM |
Γ虹の女神」どこに女神がいたのだろうか
Γ虹の女神」★★★☆劇場にて 市原隼人、上野樹里主演 熊澤尚人 監督、2006年 学生時代の友人が 飛行時事故で死んでしまった。 そこから始まって、出会いから 現在まで主人公と友人の物語。 夢半ばで事故に巻き込まれて 死んでしまうというのは あまり
| soramove | 2006/11/11 5:47 PM |
真・映画日記『虹の女神』
11月9日(木) この日も昼間はごく普通。 仕事量、やや少なめ。 終わりなき日常、 というやつにちょっくら頭をかかえる。 脱出したいけど、 現実にいきなりの突風なんていうのもあるわけだから、 変わらない日常を有り難く思う。 さらには毎日映画を見れる
| CHEAP THRILL | 2006/11/15 7:44 PM |
虹の女神 Rainbow Song
 映像製作会社で働く岸田智也(市原隼人)は日々、多忙の日々を送っていた。そこに一本の電話が舞い込む。かつての大学時代の友人、あおい(上野樹里)が飛行機事故で亡くなったというのだ。  智也は、かつての友人の死に戸惑い、自分の立ち位置を決めら
| とにかく、映画好きなもので。 | 2006/11/16 8:19 PM |
虹の女神(*^_^*)Rainbow Song
今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。 お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日
| 銅版画制作の日々 | 2006/11/17 3:47 PM |
『虹の女神 Rainbow Song』は、8mmの距離感。
水平の虹は、二人の架け橋。 淡く消えたけど、何かを残したのかな。 虹の女神 Rainbow Song Navigation (2006/09/22)アミューズソフトエンタテインメント この商品の詳細を見る 予定通りに、土曜日の午後ナビオT
| TATSUYAのシネマコンプレックス | 2006/11/26 2:52 PM |
上野樹里画像ぎゃぼーーん→のだめ写真集(笑)?
以前の上野樹里の写真集は、もう一つでした^^;「のだめ」の感じで写真集出したら、売れるんじゃーないの?って、 今回の写真集は、どんなイメージなんでしょうか。セクシーっつー感じではないですが、上野樹里は「服を着ていたほうがGOOD」と思う人は多かったり
| 芸能チャンプルー:GEINO CHAMPLOO | 2006/11/28 6:27 PM |
上野樹里 ショートボブ 髪型
最近、女の子のヘアスタイルでは、ショートボブが大流行しるようです。ドラマのヒロインを見ても、ショートボブスタイルの女優さんがたくさんです。紹介している上野樹里さんをはじめ、長澤まさみさん、藤原紀香さん、柴咲こうさんなど、女優さん以外でも、木村カエラさ
| 芸能NEWSスクラップBlog | 2006/11/29 6:58 PM |
虹の女神
 岩井俊二プロデュース作ということで、見逃してはならぬと公開終了直前にスケジュールを無理して駆け込みました。  まさにぎりぎりセーフという感
| シネクリシェ | 2006/12/05 3:36 AM |
『虹の女神 Rainbow Song』・試写会
今日は某出版社で当選した 『虹の女神 Rainbow Song』の試写会に行ってきた。 《私のお気に
| しましまシネマライフ! | 2006/12/10 12:11 AM |
市原隼人(いちはらはやと)
名前:市原隼人 ひらがな:いちはらはやと カタカナ:イチハラハヤト 生年月日:1...
| イケメンズ館 | 2006/12/15 4:26 PM |