CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ダイヤモンド・イン・パラダイス (DVD) | main | ミラクル (DVD) >>
ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター
ワールド・トレード・センター
原題: World Trade Center (2006)
2006年10月7日 日本初公開
公式サイト: http://www.wtc-movie.jp/top.html

ゴウ先生総合ランキング: C
  画質(ビスタ): C-
  音質(ドルビーデジタル?): B+
  英語学習用教材度: B+
前売券まで買っていたのになかなか見に行けず、ようやく公開3週間が過ぎて昨日見ることができました。

今月オープンしたユナイテッド・シネマ豊洲に行ったことがなかったのでそちらに見に行こうかと思ったら、上映されているのが122名定員のスクリーン4。同じユナイテッド・シネマ系列の豊島園はどうだと思ったら、こちらも185名定員のスクリーン9。どちらも画面が小さそうなので、もともとの方針通り、歩いて行ける、スクリーンが大きいだけがとりえ(?)の新宿プラザに決定です。

月曜の朝一番の10時15分だしガラガラだろうと思っていたら、やっぱり驚くほどのガラガラぶり(!?)。1000名以上入る小屋なのに20人もいたのかどうか・・・。不吉な予感に襲われます。

そして、その予感は当たりました。『ダ・ヴィンチ・コード』(レビューは、こちら!)の教訓を忘れるべきではありませんでした。ゴウ先生、見始めてすぐ豊洲か豊島園に行っておけばよかったと後悔した次第です。

まずもって、映像がいけません。2001年9月11日の未明の暗闇の再現からスタートする本作なのに、プラザでは最後部につけっ放しの非常灯があるために、その明かりがスクリーンに反射され、クリアな映像が楽しめないのです。

しかも、映画の後半は瓦礫に閉じ込められた暗闇のシーンが映画の大半を占めますので、なおのこと悲惨です。だれがどこにいるのか判然としません。

予告編で流れた『どろろ』の画面は見事だったのに・・・。プラザも悪いのでしょうが、もともとのフィルムの画質もそれほどよくはなさそうです。

さらに、先が読めるストーリー展開が眠気を誘います。大方の観客は、たった5年前のことですから、9/11テロのことならかなり詳しいことまで知っています。そういう観客に感動を与える映画的仕掛けがほとんどありません。これならば、既存のフィルムを再編集してドキュメンタリー映画を作ってくれた方がまだましでした。

その意味で、わが敬愛するニコラス・ケイジがあまりにも無策な警官役だったことに唖然。こう言っては何ですが、実話から離れたとしても、ひとりでも助けてそれで生き埋めになったという話にするのかと思ったら、さにあらず。ただ、言葉は悪いですが、何もできずビルの崩壊により下敷きになっただけ。

これならば、ケイジを救出隊の隊員にして映画を作るべきだったのではないでしょうか。意図がよく分かりません。

おそらくアメリカ人ならばこれでも感動できるのでしょう。しかし、9/11以後アメリカがアフガニスタンやイラクでしてきたことを見ている、外国人であるわれわれは、こうしたアメリカ・サイドに偏った映画を見てもなかなか感情移入できません。

最後、ケイジたちを発見するのが、義憤に駆られボランティアとして勝手に現場に入り込んだ海兵隊員であったということには、その唐突な登場の仕方とサイコのような顔つきに怯えさせられます。そして、その海兵隊の軍曹が、イラク戦争に出征したというテロップに、ゾッとしました。

この部分こそオリバー・ストーンがもっとしつこく描くべきだったのではないでしょうか。たとえ正義の御旗を掲げても、無辜のアフガニスタン人やイラク人が大量に死傷しているのは事実。ワールド・トレード・センターで人を助けた海兵隊員が、イラクでは人を殺しているのです。

往年のストーンならば、こうした暴力の連鎖を痛烈に批判し、たとえ自国民の感情に反するものであろうが、正しいと思ったことは正しいと信じた映画を作る反骨の映画人だったはず。それが警官の救出劇を再現するだけでよかったのでしょうか。理解に苦しみます。

ともあれ、5年経っても、ストーンをしても、映画的快感を与える作品が作れない9/11という事件。かえってそこに9/11の恐ろしさを感じたのでした。

++++++++++

画質(ビスタ): C-  

上記したように、新宿プラザにおいて本作を見るべきではありません。しかもビスタ・サイズのスクリーンですから、プラザをしても大きく感じず、本当にガッカリしました。絵自体も小ぢんまりとした構図が多いので、小さなスクリーンでも映画の評価は本質的に変わらないと思います。

音質(ドルビーデジタル?): B+  

思ったよりも地味なサウンド・デザインでした。ワールド・トレード・センターの崩落シーンではもっと凄まじい重低音にKOされるかと期待していたいのですが、残念でした。(プラザのせい?)

英語学習用教材度: B+

ヒスパニックの警官があれほどニューヨークの港湾警察PAPD(Port Authority Police Department)に多いとは思いませんでした。様々な土地の英語のアクセントが聞けて、さすがニューヨークを舞台にした映画だと感心したほどです。ただし、聞き取りにくいのは事実だし、会話量が少ないのも確か。映画館で本作から英語を勉強できる人は相当な実力の持ち主です。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆宣伝文句に家族愛を描いたとありますが、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)の家族もウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)の家族もただうろたえて帰りを待ちわびているだけという設定では、たとえ途中回想シーンを挿んだとしても、涙を流すほど心打たれるというわけには行きませんでした。哀切さは十分に伝わってきましたが。

☆セリフも印象的なものがありません。せいぜいマクローリンが病院で妻のドナに向かって言う“You kept me alive”くらいでしょうか。確か「君のおかげで、生き延びられた」という字幕が出ていたと思いますが。

☆瓦礫の下で意識朦朧となるマクローリンとヒメノが見るのが、顔がないイエス・キリストの幻だというのにも、事実そうだったのかもしれませんが、キリスト教原理主義の香りを見つけ、少し冷めてしまいました。

ケイジは、マクローリン本人に似せたのでしょうが、いつものキレがなく、見ていてイマイチでした。この演技で評価されても嬉しくないでしょう。『ウェザーマン』(レビューは、こちら!)の方がはっきり上です。

☆『クラッシュ』(レビューは、こちら!)出演で注目を浴びたマイケル・ペーニャ。どこか小狡そうな感じがして、同情できませんでした。脚本をもっと工夫してもらわないと。

☆ジョンの妻ドナ・マクローリン役のマリア・ベロ。『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(レビューは、こちら!)でも『シークレット・ウィンドウ』(レビューは、こちら!)でもピンときませんでしたが、本作もそう。夫のことを心配する辛さはわかるのですが、それ以上が伝わってきません。彼女の演技力というよりも、脚本のせいだとは思うのですが・・・。

☆期待していたアリソン・ヒメノ役のマギー・ギレンホールにも、肩透かしを喰らってしまいました。『ハッピー・エンディング』(レビューは、こちら!)の彼女の方により感情移入できました。

☆パニック映画として見ても、高層ビルの大火災を描いた『タワーリング・インフェルノ』の方がもっと感動的な映画に仕上がっていました。負けています。

タワーリング・インフェルノ
タワーリング・インフェルノ

☆本作、脚本の弱さにつきると思います。調べてみると、脚本担当のアンドレア・バーロフはこれ以前に一本も映画の脚本を書いていない様子。荷が重すぎたのではないでしょうか。

++++++++++

ともあれ、特撮も大したことなく、監督の主張もハッキリせず、映画として見ると大いに期待はずれでした。

本作の前に、アメリカ礼賛の『ミラクル』を見ていたせいもあって、相当複雑な気分になったのでした。
| 外国映画(ワ行) | 20:22 | comments(5) | trackbacks(17) |
コメント
はじめまして、ゴウ先生。TBありがとうございます。

オリバー・ストーンにしても現状これを作るのが限界だったのでしょうか。ハリウッド・メジャーでは描けない政治的絡みもあると思いますが、次作でカムバック&リベンジしてくれるかもしれません。

画質・音質に関しての記述は参考になります。また寄らさせていただきます。
| たまさん | 2006/11/02 7:08 PM |
はじめまして。
TBありがとうございます。

私はこの映画、感動作としてはよくまとまっているとは
感じたのですが、おっしゃるように批判精神が
欠けている点にはまことに残念に感じました。

「9.11」を題材にした映画なら、
私は『ユナイテッド93』を支持したいと思います。
| トミー | 2006/11/02 7:32 PM |
始めまして。『cinema or movie ?』管理人のマーチャンです。TBありがとうございました。

てか、興味深いブログだと思って色々と見て回ってたらTB間違えてしまいました。『ワールド・トレード・センター』に間違えてTBした『父親たちの星条旗 (2006)』の方は削除でお願いします。
ブログを汚してしまってすいません…。

また遊びに来ます。
| マーチャン | 2006/11/27 4:29 AM |
質問なんですが、この映画のトレーラーの後編部分で流れているストリングスの効いた音楽はなんという名前ですか?
サントラにも入っていなかったので、とっても気になります!
そういえば、トミーリー・ジョーンズ主演の「告発のとき」という映画の予告でも似たような音楽が流れていたような・・・
知っている方、情報お願いします。
| WCT | 2008/06/23 1:01 AM |
↑ すみません。
何の曲だったかわかりました。
| WCT | 2008/06/23 1:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「ワールド・トレード・センター」みてきました
 ユナイテッド93に引き続き9・11事件を描いた作品ワールド・トレード・センターを見てきました。
| よしなしごと | 2006/11/01 3:46 PM |
リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2006/11/02 12:38 AM |
ワールド・トレード・センター
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中に閉じ
| まぁず、なにやってんだか | 2006/11/02 8:41 AM |
オリバー・ストーン最新作 『ワールド・トレード・センター』
昨日、『ワールド・トレード・センター』を観に行ってきました。 9.11事件時、ワールド・トレード・センターに救助活動に赴き自らも生き埋めとなった2名の警察官が常に希望を捨てず救助を待ち続けて生還を果たす課程を描いた映画です。 これまで政治色
| トミーのエンタメ日記 | 2006/11/02 7:33 PM |
ワールド・トレード・センター
2006年10月7日公開  それにしてもアメリカっつ〜国は大したもんです。  映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっ
| 金言豆のブログ ・・・映画、本について | 2006/11/03 11:17 PM |
ワールド・トレード・センター 〜むせび泣くアメリカ人の隣で・・・
8月11日アメリカ公開  映画は公開初日に見るものだ。 少なくとも、公開3日以内には見たい。 客層が全く違う。 本当に、その映画を見たい人だけが集まっているから、独特の雰囲気と熱気に包まれる。 「ワールド・トレード・センター」を公開初日...
| シカゴ発 映画の精神医学 | 2006/11/03 11:38 PM |
1日で100万~300万稼ぐFXシステムトレードについて
株でも、FXでも勝つために必要なことは共通しています。それはチャートを読む力と勝ちパターンの確立です。これを理解していない人は、株でもFXでも勝ち続けることは難しいでしょう。逆にこの能力を身につければ株でもFXでも面白いように勝てるようになります。初心者で
| FX情報商材ドットコム | 2006/11/04 3:29 AM |
ワールド・トレード・センター
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。 予告で見たときはぞわっとした。。。
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2006/11/06 1:36 AM |
ワールド・トレード・センター
「ジョージ・W・ブッシュが当選すれば、アメリカで大規模なテロが起きる」 2001年の大統領選のときの、オリバー・ストーンの発言だ。その言葉は現実となってしまった。起きてしまった事実の後を追うという形で彼が9.11の映画を撮るのは何とも皮肉な話だ。 オリバー・
| 映画のメモ帳+α | 2006/11/07 7:11 PM |
「ワールドトレードセンター」
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につないでい
| −☆ EL JARDIN SECRETO ☆− | 2006/11/10 2:01 AM |
「ワールド・トレード・センター」
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには… アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。
| 共通テーマ | 2006/11/10 1:05 PM |
ワールドトレードセンターから消防官へ…
アメリカ同時多発テロが起きて、早くてもう5年が過ぎましたね。 あの日、私は何をしていたのだろうと思い出すと、ちょうどバイトをしていました。 店舗内のテレビを見ていると、ビルに飛行機が突っ込む映像が…なんともいえない衝撃的な映像でしたよね。 当初、何かの
| 東京消防庁を目指す!!消防官への道 | 2006/11/17 11:17 PM |
父親たちの星条旗 (2006)
今までにクリント・イーストウッド監督作品を見た事は無いんですけど…「硫黄島2部作」には期待してました。 第1弾『父親たちの星条旗』はアメリカから見た「硫黄島」です。 ストーリーは淡々と進む感じなんだけど、退屈では無いです。1枚の写真にまつわる3人の帰還
| cinema or movie ? | 2006/11/27 4:14 AM |
ワールド・トレード・センター (2006)
『ワールド・トレード・センター』見てきました。 予告を見る度に「これは泣くな。」って思ってたら、やっぱり泣いてしまいましたね。泣いたと言っても本作のストーリーにでは無くて、実際に起こったアメリカ同時多発テロ事件に対してだけど。 2人に焦点を絞った
| cinema or movie ? | 2006/11/27 4:18 AM |
ワールドトレードセンターからの手紙?
救出活動に参加して生き埋めになった警官たち。その警官である夫の帰りを待つ家族。職業間を越えて生き埋めの人の救出活動を行う、消防官、警察、海兵隊たち。ストーリーは単調でしたが、それぞれの思いが伝わってくる感動ドラマがスクリーン越しに・・・
| 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ | 2006/12/03 11:04 PM |
FX AFT-FXダイレクトトレードがお勧め
チャーリーです。 寒くなってきましたね〜 みなさん元気に稼いでますか?(笑) 昨日のアフィリ収入は3万5000円。 そしてそして、今日の今までのFX収入は 9万5000円です!!(エッヘン) 今朝は7時前に起きて、仕事行くまで
| 私はこれで、月150万稼いでいます。 | 2006/12/05 2:32 PM |
『ワールド・トレード・センター』・試写会
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』
| しましまシネマライフ! | 2006/12/10 12:15 AM |