CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: 男子親王、ご誕生 | main | 日本侠客伝 BOX >>
マルコヴィッチの穴 (DVD)
マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
原題: Being John Malkovich (1999)
2000年9月23日 日本初公開
公式サイト: http://mal-ana.asmik-ace.co.jp/index2.shtml

ゴウ先生総合ランキング: A-
  画質(ビスタ): A-/B+
  音質(DTS 5.1ch): A-
  英語学習教材度: B+
若気の過ちと申しましょうか。かつてゴウ先生、流行ものに背を向けるという習性がありました。したがって、だれもが大絶賛している映画があっても、素直にそれを見ようとしなかったのです。

しかも、3年前まで1日100本もタバコを吸うウルトラ・ヘビー・スモーカー。とても2時間以上も禁煙の映画館にいることなどできません。当然、映画館へもほとんど通っていませんでした。

そのために、見逃しています、素晴らしい映画を、たくさん!

本作もその一本。スパイク・ジョーンズという才人とチャーリー・カウフマンという新人脚本家が組んでナンボのもんじゃいと思っていました。カルトっぽいくせに凄い人気と高評価という「胡散臭さ」(!?)もウンザリです。絶対見てやるものかと思います。

しかし、それはアホのすることでした。そして、ゴウ先生はアホでした。

傑作です。脱帽です。

2002年にアメリカから取り寄せたDVDで見た『アダプテーション』がイマイチ面白くなかったもので、本作も見なくてよいと思っていたのですが、とんでもない。退屈さとは無縁のサスペンス・ドラマです。

別人格による他者操作など書きたいことは山ほどありますが、整理がつきません。仕方ないので、思いつくまま箇条書きにしてみます。

・主人公クレッグ・シュルツ(ジョン・キューザック)が売れない人形使いであるという設定にのけぞり、それが後半への伏線になるという脚本に唸ります。

・クレッグが就職する会社はとあるビルの7階と8階の間の7.5階にあるという発想だけでもすごいのに、そこに隠された穴があり、俳優ジョン・マルコヴィッチの脳に通じるというに至っては、開いた口がふさがりません。月並みですが、どこからこうした奇抜なアイデアが生まれてきたのでしょう。

・クレッグと妻ロッテ(キャメロン・ディアス)の関係の冷めた夫婦とクレッグの同僚マキシム(キャサリン・キーナー)との歪な三角関係ならびに、この輪からクレッグがはじかれるという構図へもっていく想像を絶する理由の数々。恐れ入ります。

・実在の俳優ジョン・マルコヴィッチを彼自身の役で登場させて、200ドルで15分間マルコヴィッチの世界を味わうというビジネスを立ち上げる図々しさ。ここまで来ると、どうとでもしてくれとなります。

そして迎えるクライマックス。やっぱり想像を裏切られました。テレビでも演劇でも出せない凄みが本作にはあります。見たから人生観が変わるというタイプの作品ではありませんが、映画の世界にどっぷり浸かる快感をくれる作品であることは間違いありません。

好きです、ゴウ先生。

++++++++++

画質(ビスタ): A-/B+  

Gump Theatreの120インチ・スクリーンでも十分に楽しめる透明感と鮮明感。暗部の表現がもう少しよければと惜しまれます。

音質(DTS 5.1ch): A-  

さすがDTS。雑味の少ない音がきれいに広がります。不満は、重低音の迫力がもう少しあればと思う程度です。

英語学習教材度: B+

会話量も多く、面白い表現もたくさん出てくるのですが、如何せん英語字幕がついていません。この評価でも致し方ありません。でも、ハイレベルの人には英語字幕なしでも本作で勉強してもらいたいところです。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

ジョン・キューザック。長髪と髭のせいで、最初だれだか分かりませんでした。でも、本作の彼が彼自身のキャリアの中でベストに見えてくるのですから、映画は脚本と演出だと思わされます。

☆こんなブスなキャメロン・ディアスも初めてです。あのカーリー・ヘアは何なのでしょう。

☆クレッグとロッテに同時に愛されるマキシム役のキャサリン・キーナー。彼女なら男にも女にも愛されるかと納得します。『カポーティー』で再会できるのが楽しみです。

☆ジョン・マルコヴィッチが相談する相手にチャーリー・シーンが本人役で登場します。本当に友達同士なのでしょうか。にわかに信じられませんが。

☆ブラッド・ピットなどの有名人も顔を出しますが、みんな楽しそうに映画に出ています。それが、見ているこちらにも伝わります。楽屋落ちだといわれても、白けないところに本作の魅力があります。

+++++++++++

本作を嫌いな人もいるとは思いますが、個人的には単なる前衛的実験と呼べない楽しさ・面白さが充満している作品だと思います。

偏見を持たずに見てみれば、秘めたる毒が全身を回って快感に変わること間違いありません。
| 外国映画(マ行) | 17:46 | comments(0) | trackbacks(2) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
マルコヴィッチの穴
人形使いのクレイグ(ジョン・キューザック)は失業中で、ペットショップで働く妻ロッテ(キャメロン・ディアス)と貧乏暮らし。 家には犬やオウムやチンパンジーまで・・・ 手先の器用さを生かせる仕事を見つけ、クレイグが就職したのは7と1/2階にある天井の低いフ
| I am invincible ! | 2006/09/19 10:29 PM |
マルコヴィッチの穴
角川エンタテインメント マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション 【あらすじ】 クレイグ(ジョン・キューザック)は才能ある人形使い。 妻ロッテ(キャメロン・ディアス)とは結婚して10年だが、 彼女は勤めているペットショップの動物たちの世話に
| Memory of unexpected life | 2006/10/02 1:33 AM |