CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: 北朝鮮の核実験に応えて | main | 木更津キャッツアイ 日本シリーズ (DVD) >>
ニコラス・ケイジのウェザーマン (DVD)
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
原題: The Weather Man (2005)
劇場未公開
公式サイト(英文): http://www.weathermanmovie.com/

INDEC定期上映会2006年9月16日(土)プログラム

ゴウ先生総合ランキング: A-
  画質(ビスタ): A-
  音質(ドルビーデジタル5.1ch): B+
  英語学習用教材度: A+
何ゆえこれだけの映画が日本では劇場未公開となるのか、理解に苦しみます。監督が『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー。主演がニコラス・ケイジで、脇を固めるのが名優マイケル・ケインにホープ・デイヴィス。作品自体の出来も大変素晴らしいもの。配給会社の見る目のなさをなじりたくなります。

シカゴのTV局でお天気キャスターを務めるデイブ・スプリッツ(ニコラス・ケイジ)。とはいえ、気象学の学位を取得しているわけではなく、予報士が作った脚本をブグリーン・スクリーンの前で演じてしゃべるだけ。華やかな世界で活躍して年収24万ドルもあるのに、どこか薄っぺらな人生に見えます。

私生活も悲惨です。タルタル・ソースを買い忘れてきたことが原因のケンカで離婚に至った元妻との復縁を望み、毎週末は子供たちの世話をしようとしても、その真意が子供たちに届きません。

妻には恋人がすでにできているし、一緒に行ったセラピーではケンカになる。長男は麻薬中毒回復プログラム中だし、娘は小学校6年で太りすぎて服が股間に食い込み、あだ名はその食い込みを表す「らくだのひずめ」(camel’s toe)。

その上、父親ロバート・スプリッツェル(マイケル・ケイン)は高名な作家でありながら、立派な父親。ロバートとの落差にデイブは悩んでいるように映ります。

そんな冴えない中年男が誇りを回復するための賭けが、全国ネットワークの朝のワイドショー「ハロー・アメリカ」のお天気キャスターになることでした・・・。

こう見てくると、ダメ父親の父性回復映画のように見えますが、ゴウ先生にはそのようなシンプルな映画には思えません。デイブがジキルとハイドのような二重人格者に見えてくるのです。

確かに、表面上よい父親になろうと必死の努力をしているように見えます。しかし、それはうわべだけの話。実のところは、シカゴのダウンタウンの高級コンドミニアムに住んで高級車を乗り回すバツイチ貴族(?)。よい父親になりたいと孤独がることで、いまの恵まれ(過ぎ)た環境の贖罪をしているかのようです。

本心は、「ハロー・アメリカ」のキャスターになって100万ドル以上の年収を勝ち取ることしか考えていないのかもしれません。

その意味で、デイブが本名のSpritzelSpritzと変えたところに注目すべきです。

これは天気用語で「にわか雨」のことだからお天気キャスターにふさわしいということでその時の上司と話し合ってラスト・ネームを変えたと訳が出ます。しかし、これは上手い訳ではありません。

“spritz”は、普通“spray”と一緒の意味で「噴射」という意味で使います。したがってシャンパンのような発泡飲料を振ったら泡が噴出しますが、それが“spritz”なのです。

そして、そういう状態から「即興で面白いことを言うこと」という意味も隠されています。

つまりは、厳密な気象学の知識もなくただブルー・スクリーンの前で大きなジェスチャーで天気予報を伝えるデイブの本質は、吹き出す泡のようにはかなく、その場を即興で取り繕うことだと解釈できるのです。

実際、真実のデイブはある種病的なほど刹那的であり、凶悪です。

例えば、離婚した妻ノーリーン(ホープ・デイヴィス)の家までしばしば押しかけ、彼女が相手をしないと雪玉を彼女の顔面に投げつけメガネを壊したり、一緒にセラピーに行って見てはいけない相手の手紙を勝手に見て怒ったり。

さらに、娘に対しては無理やりスケートに連れ出し、靭帯を切らせるまで競技を続けさせたり、息子に手を出したゲイのカウンセラーを思い切り殴打したり。

一度キレたら手が付けられなくなるほど暴走するのが、デイブなのです。飲み物などをぶつける視聴者だけが、彼のいかがわしさを見抜いていたのかもしれません。

そのデイブが、DVDのカバーに写っているように、アーチェリーを習いだすに至っては、これが何に使われるのか、ゴウ先生、恐怖に陥りました。幸い、最悪の事態は免れましたが・・・。

ともかく、人間の二重性をきちんと演じきれたニコラス・ケイジの名演とそれを支えた脚本と演出。決して無視できない完成度をもった作品です。

++++++++++

画質(ビスタ): A-  

Gump Theatreの120インチ・スクリーンにおいても、何の問題もありません。冬のシカゴの凍てつく空気が再現されています。特に、ミシガン湖の風のために鱗のような氷が印象的です。鮮明度がもう少し高ければ完璧です。

音質(ドルビーデジタル5.1ch): B+  

音楽が印象的に使われていますが、現代映画の水準という感じです。もう少し効果音を派手にサラウンドさせるようなサウンド・デザインの方が、本作をもっと引き立てた気がします。

英語学習用教材度: A+

ケイジのナレーションが始終添えられていますので、大量の英文を聞くことができ、しかも英語字幕付き。日本語吹替えはつきませんが、ゴウ先生、最高の評価を与えました。本DVDを繰り返し見て英語を学んだら、力がつくこと請け合いです。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆監督のゴア・ヴァービンスキー、恐るべしです。これまで派手な映画を作る職人監督というイメージでしたが、深い洞察力を示す監督だと分かりました。『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(レビューは、こちら!)には満足できなかったゴウ先生ですが、来年公開の完結篇では本作以上の満足度で作り上げてくれるものと期待しています。

ニコラス・ケイジ。これから公開の『ワールド・トレード・センター』も楽しみですが、ケイジ・ファンなら本作は見逃せません。彼の卓越した演技がなければ本作は成立しませんでした。

☆デイブの危険性を一番知っている父親ロバートを静かに演じきったマイケル・ケイン。その抑制の効いた演技、見ごたえありました。

☆元妻役のホープ・デイヴィス。『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(レビューは、こちら!)もよかったですが、本作もなかなか。『アメリカン・スプレンダー』レベルの熱演を期待したい女優さんです。

☆いま一番話題のアンカーパーソン・ケイティ・クーリックとNBCのワイドショーThe Today Showでしばらくコンビを組んでいたブライアン・ガンブルが本人役で「ハロー・アメリカ」の司会役として出演していたのにはビックリ。留学時代、彼とケイティの掛け合いを毎朝楽しみにしていたことを思い出しました。(ガンプルについて詳しくは、Wikipediaの“Bryant Gumbel”をご参照ください。)

☆それにしても、未公開DVDだとはいえ邦題に「ニコラス・ケイジの」という修飾語が必要だったのでしょうか。何かつや消しです。これがあるとないのとでは、認知度が大きく変わるのでしょうが。

☆デイブの部屋から見えるシカゴ川沿いの風景、懐かしかったです。シカゴのオヘア空港から帰国して12年。あまり変わっていなくてホッとしました。

++++++++++

映画ファンならば見逃せない一本。お薦めします。
| 外国映画(ナ行) | 16:45 | comments(0) | trackbacks(10) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
お天気「ニコラス・ケイジ」お父さん
ニコラス・ケイジ主演「ウェザーマン」がApple Movie Trailers(US)に出ていた頃から、いつ公開するのだろうと思っていると、あららら、劇場未公開のビデオスルー発売になっているではありま
| 映画雑記・COLOR of CINEMA | 2006/10/09 7:51 PM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン
一応ジャンルはコメディとなっていたけれど、あまり笑うという作品ではなかった。 親子や人生のドラマ、、、こういうの好きだなぁ。 というかマイケル・ケイン、大好きだ!!!!
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2006/10/09 9:50 PM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン
『THE WEATHER MAN』公開:2005年劇場未公開監督:ゴア・ヴァービンスキー出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ケイン、ホープ・デイヴィス、ニコラス・ホルト、マイケル・リスポリ、ギル・ベローズ、ジェメンヌ・デ・ラ・ペーニャ 「パイレーツ・オブ・カリビアン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/10/10 1:06 PM |
ニコラス・ケイジ、ロスの自宅を41.5億円で売りに
米俳優ニコラス・ケイジが、ロサンゼルスにある自宅を3500万ドル(約41億5000万円)で売りに出した。1998年に購入した時に比べ5倍の値段となる。22日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。 1940年に建てられたこの家は、面積1万1000平米に
| 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/10/23 9:10 PM |
「ニコラス・ケイジのウェザー・マン」
こないだ見た「ワールド・トレード・センター」のニコラス・ケイジは、 勇敢な警官役でキレがあったけど・・・ 今回は、ダメダメお天気キャスターみたいだぞっ。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/10/26 4:12 AM |
『ニコラス・ケイジのウェザーマン』
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ケイン 他 デイブ・スプリッツ(ニコラス・ケイジ)はローカル放送の天気予報のキャスター。離婚して独り身になり視聴者にも度々バカにされ
| *Sweet*Days | 2006/10/31 12:53 PM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジはコメディがよく似合う。見くびられてちょっとヤケになっているこの『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』も最高だ。ケイジが演じるデーヴィッド・スプリッツはシカゴのTV気象キャスター。天気を予測するということの不確実さを実感していた。キー局
| 1-kakaku.com | 2006/11/23 5:12 AM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジはコメディがよく似合う。見くびられてちょっとヤケになっているこの『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』も最高だ。ケイジが演じるデーヴィッド・スプリッツはシカゴのTV気象キャスター。天気を予測するということの不確実さを実感していた。キー局
| 1-kakaku.com | 2006/12/09 8:11 AM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジはコメディがよく似合う。見くびられてちょっとヤケになっているこの『ニコラス・ケイジの ウェザーマン』も最高だ。ケイジが演じるデーヴィッド・スプリッツはシカゴのTV気象キャスター。天気を予測するということの不確実さを実感していた。キー局
| 1-kakaku.com | 2006/12/29 7:07 PM |
ニコラス・ケイジのウェザーマン
《ニコラス・ケイジのウェザーマン》 2005年 アメリカ映画 − 原題 − T
| Diarydiary! | 2007/07/13 10:09 PM |