CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: サミットをふり返る | main | 『パイレーツ・オブ・カリビアン』、史上最高のスタート >>
M:i:III

原題: Mission Impossible III (2006)
2006年7月8日 日本初公開
公式サイト: http://www.mi-3.jp/top.html

新宿プラザ
2006年7月20日(木)6時40分の回

ゴウ先生総合ランキング: B-
  画質(スコープ): A-
  音質(ドルビーデジタル?): A-/B+
  英語学習用教材度: B-/C+
やっと見ました、『M:i:III』。前売券は6月20日に買っていて、先行上映で見ようと思っていたのに、それがかなわず、いまとなってしまったのでした。

結論から言えば、面白いことは面白いのですが、見終わると少し裏切られた感じがします。期待が高すぎたのでしょうか。

原作との関係であれこれいうのは嫌いなゴウ先生ですが、本作だけは別です。

というのも、前半90分ほどいくつかの矛盾を抜きにすれば、ブルース・ゲラーが作った『スパイ大作戦』のコンセプトを活かそうとしているのが分かるからです。そうなると、原作重視で本作が出来ていると思うではないですか。ところが、残念なことに、そうはなりません。

原作は、IMF (Impossible Mission Force)という謎の集団が、非情の掟のもとに緻密なチームワークと頭脳の限界を超えた方法によって、不可能と思える作戦を成し遂げるというサスペンス・ドラマでした。

そして、本作も、バチカンに忍び込むまでは、曲がりなりにもこの原作のフレイバーを活かそうとしている意図が見えます。ところが、上海に舞台が移ると単なるアクション映画に成り下がってしまうのです。

たとえば、上海において「ラビットフット」というものを難攻不落のビルの一室から盗み出す、まさにその場面こそ見たいのに、そこは見せず、巨大ブランコを楽しむ(?)トム・クルーズの肉体労働しか映してくれません。こちらは、原作どおりに「知恵」で敵を圧倒するストーリーを期待していたのに。

その後は、すべて力仕事のみ。クルーズが必死に走って、心臓止めて、そして生き返ってハッピー・エンド。アレレと思うしかない終わり方です。

どうしてバチカンに忍び込む手法で最後まで撮ってくれなかったのでしょう。ガッカリです。

さらに、本作、お約束をいくつも破っています。

第1に、IMFのメンバーは、失敗しても「当局は一切関知せず」、救助してもらえないのが鉄則のはず。それなのに、救出作戦がメインになるとは・・・。

第2に、謎の集団であったはずのIMF。その内部がここまでオープンになってしまえば、それはもはやIMFではありません。

第3に、イーサン・ハントの結婚話を縦糸に据えているのも解せません。IMFエージェントの私生活を描くというのなら、それは『Mr.&Mrs.スミス』に任せておくべきもの。『スパイ大作戦』が描くべき話ではありません。それとも、クルーズ本人の私生活をダブらせてくれという趣向でありましょうか。興ざめです。

しかも、最後はその妻ジュリアがIMF本部内に入って紹介を受けるという話になるに至っては、開いた口が塞がりません。

こんな甘ちゃんのエージェントたちで、世界を、アメリカを救えるのでしょうか。

ですから、Mission Impossibleという大看板を外してくれていれば、よかったのです。中途半端な換骨奪胎は、虚しいものです。前提は守ってくれないと。

次回日本を舞台に『M:i:IV』を撮るというのなら、今度こそは正調『スパイ大作戦』を見せてもらいたいものです。それでも十分にトム・クルーズのカッコよさは出せるはずですから。

++++++++++

画質(スコープ): A-  

本当は避けたかった新宿プラザ。しかし、近場でやっている映画館でまともなのはここだけなので仕方なく行きました。

前回『ダヴィンチ・コード』で懲りていますので、前方の席を探します。3割くらいの入りなので、環境のよい席が手に入りました。後の非常口の灯りがまったく気になりません。

しかも、嬉しいことに、その席で見る絵は最高です。大型スクリーンの迫力を満喫しながら、全体の絵も俯瞰できる距離だったからです。

その席から冷静に眺めても、本作の絵自体、もっと環境のよい映画館でベストの席に座っていたら、Aと評価していたかもしれないと思うものです。CG臭さもほとんどなく、無条件で楽しめる絵でした。

音質(ドルビーデジタル?): A-/B+  

音もよく回ります。重低音の迫力も申し分ありません。ただし、問題は、セリフの抜けがよくないこと。音にリバーブ(響き)が乗りすぎていて、クリアさに欠けます。プラザ特有の問題なのでしょうか。

英語学習用教材度: B-/C+

会話量が少なすぎます。それだけアクションに次ぐアクションという証明ではありますが、知的な興味が殺がれるのは事実です。これならば、英語の映画でちょっとでも退屈なシーンがあると不平をいう小学校2年の次男坊を連れて来てもよかったかと思うくらいでした(?!)。

+++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆トム・クルーズの大写しがバンバン飛び出す本作。ゴウ先生、正直、老けたなあと思いました。かつての美少年トムを知っているだけに、ちょっといたたまれません。

☆本作、『スパイ大作戦』というよりも、ジョームズ・キャメロン監督+アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『トゥルーライズ』のリメイクかと思いました。妻が事件に巻き込まれたり、橋の上で襲撃されたり、似すぎています。ご確認ください。

トゥルーライズ
トゥルーライズ

☆フィリップ・シーモア・ホフマン。彼の演技は文句なしです。でも、あれだけの悪党が、イーサン・ハントの妻ジュリアをいたぶることに執着するものでしょうか。最後の死に方もあっ気なさ過ぎます。もったいない話です。

☆IMFエージョント、ゼーンを演じたマギー・Q。美しすぎます。次は主演作を期待したいものです。

☆腐っても(?)ラロ・シフリン。あの音楽が聞けただけでもよしとしますか。それさえなかったら、Mission Impossibleだとはとても思えませんから。

++++++++++

脚本が弱い本作ですが、何にも考えずに見る分には問題ないかもしれません。あまりあれこれ突っ込まずに楽しむのが一番なのでしょう。

なお、新宿プラザを利用される方は、指定席より前の席の方が、音を除けば、最高です。念のため。
| 外国映画(ア行) | 17:08 | comments(2) | trackbacks(24) |
コメント
こんばんは。
16mmと申します。

TBありがとうございました。
この映画、賛否両論毀誉褒貶な感じになってますが、私はシリーズ中本作が一番楽しめました。

それにしてもトムがノビてる間にすべてを解決してしまった嫁が一番強いのではないかと、彼女の胸に谷間に釘付けになりながら思いました(笑)
| 16mm | 2006/07/23 11:02 PM |
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>ところが、上海に舞台が移ると単なるアクション映画に成り下がってしまうのです。

ホントそこからがダメダメでした。ツッコミ入れる気も失せてしまいます。「スパイ大作戦」を知らない世代にはいいんでしょうけど(^^ゞ
| でんでん | 2006/07/31 7:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/517240
トラックバック
*M:i:III*
{{{ 超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イーサン・ハント。現在は引退し、教官として優秀なスパイの育成に務めていた。私生活でもフィアンセの看護士ジュリアとの結婚を控え、充実の日々を送っていた。そんなある日、イーサンのもとにIMFから新た
| Cartouche | 2006/07/22 6:38 PM |
M:i:3
これといった見所が無くて薄味のスパイ映画。
| Akira's VOICE | 2006/07/22 7:15 PM |
『M:i:III』
CAST:トム・クルーズ、 フィリップ・シーモア・ホフマン 他 スパイのイーサン・ハントは教官となり、恋人と結婚し家庭を持とうとしていた。 そんなある日、新たなミッションへの参加を要請される・・・ 来日した時も面白おかしい滑稽なミッションを遂
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/07/22 7:40 PM |
「M:i:III 」87点。
「M:i:III」hp トム・クルーズが映画少年であることは間違いないにしても、アメリカのジャッキー・チェンであることにも気づいてしまった。。。 この映画は、そんなトム・クルーズが貪欲に作った作品。 M:i:III [Original Motion Picture Soundtrack] ↓関連
| mountain77 D.Reverse side | 2006/07/22 11:38 PM |
ミッション:インポッシブル3 鑑賞!
『M:I-3/ミッション:インポッシブル-3』 特別先々行上映!6月24日、25日 特別先行上映7月1日、2日 公式公開::::7月8日 原題?Mission: Impossible III タイムリミット48時間 最も不可能な ミッションが始まる! ★review★
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/07/23 4:07 PM |
M・I・?
1も2も観たか観てないかも忘れた。 それでも今回は先先行ロードショーで観てしまった。 なぜか? 理由はただ1つ。 マギーQが出演していたから。 フランス&アイルランド系米国人の父とベトナム人の母を持つ彼女。 今回はイーサン(トム・クルーズ)率いる「
| 龍眼日記 Longan Diary | 2006/07/23 4:40 PM |
【劇場鑑賞67】 M:i:III(MISSION: IMPOSSIBLE III)
タイムリミット48時間―― この夏、世界各国で 最も不可能なミッションが始まる!
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/07/23 8:50 PM |
M:i:III
主人公はいきなり崖っぷちです!さぁどうなる! 続きはCMのあと! ♪ダーンダーンダンダン ダーンダーンダンダン♪ いや〜ラロ・シフリンのこの曲って5拍子で燃えますね〜。 彼も映画音楽の大家なのにいつもメインでは起用されないなぁ。 「燃えよドラゴン
| It's a Wonderful Life | 2006/07/23 9:04 PM |
M:I:?
“なお、君への婚約祝いともいえるこのメッセージは、5秒後に自動的に消滅する。” トム・クルーズ主演“M:I:?”を観てきました。 第一線を退き、I.M.Fの訓練教官として若手の育成に当たっているイーサン・ハントは、ジュリアとの結婚を間近に控え、幸福
| たにぐちまさひろWEBLOG | 2006/07/23 10:21 PM |
『M:i:III』
『ミッション:インポッシブル3』を先々行上映で。 今まで1と2は観ていたもののまったく印象に残らない事と、劇映画の経験がないという監督の演出では期待出来ないなとおもってたら、 面白かった(笑) 今までのシリーズの中で一番面白かったのではないだろうか。冒頭
| 流れよわが涙、と、おぢさんはゆった | 2006/07/23 10:58 PM |
M:I:3☆独り言
映画の日と先行上映重なった場合・・・1000円で観られるのね^^;;; そういえば『ステルス』もそーだったなぁ〜 で、どーなのよ?っていうと、結構好きですよ(笑)これ なんといってもトムさまの映画ですもの♪ そーです『M:I:3』土日だけヘヴィーローテー
| 黒猫のうたた寝 | 2006/07/24 12:34 AM |
M:i:III(評価:○)
【監督】J.J.エイブラムズ 【出演】トム・クルーズ/フィリップ・シーモア・ホフマン/ヴィング・レイムス/ビリー・クラダップ/ミシェル・モナハン/ローレンス・フィッシュバーン 【公開日】2006/7.8 【製作】アメ
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/07/24 12:53 AM |
M:i:III/感想
2006年07月08日公開(特別先行上映6月24日、25日、7月1日、2日)の映画「M:i:III」を見ました。 * ネタバレあり * 冒頭のイーサン・ハント(トム・クルーズ)とオーウェン・デヴィアン(フィリップ・シーモア・
| 映画★特典付き前売り券情報局 | 2006/07/24 8:23 AM |
M:i:III/トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン
「ラビットフット」って何ぃ?すっごい気になるぢゃんッ!そんなボカシ方って反則技ですよ。「ウサギの足」って安直な解釈でいいんでしょうか?それともラビットフット、ラビットフット、ラビットフット、って10回言えば何か分かるの?ウーン、気になるなるぅぅぅ。
| カノンな日々 | 2006/07/24 10:46 AM |
M:i:III ミッション:インポッシブル3
『MISSION: IMPOSSIBLE III』公開:2006/07/08(06/24先行)監督: J・J・エイブラムス製作: トム・クルーズ出演: トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、マギー・Q、ジョナサン・リス=マイヤーズ、ミシェル・モナハン、ローレンス
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/07/24 2:52 PM |
「M:i:III」を観る(ちょっとネタバレあり)
 今日は7月22日だけど、10日は盟友N氏と共に暑気払い、映画「M:i:III」
| ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) | 2006/07/24 7:30 PM |
M:i:III − ミッション・インポッシブル3
うーん、、、今さら続編?というカンジもしますがね。だって1作目は10年も前でしょ? でもこの音楽、♪ちゃっちゃっちゃちゃ♪ って聞いちゃうとなんかドキドキワクワクしてしまう。 音楽パワーズルイよ・・・・(_ _;) シリーズ最高傑作、なんての聞きましたが
| 色即是空日記+α | 2006/07/25 12:22 AM |
M:i:III
見てきました~♪ルンo(^∇^o)(o^∇^)o ルン♪ しかしとっても疲れた。。。 ぢつは。。。わたくしMi?もMi?も見てないんですね~(- −;) 今度、DVD借りてみることにしますわ&#63893; 映画的にはとっても楽しかったです。 でも本当に疲れました。 突っ込
| ちわわぱらだいす | 2006/07/27 1:42 AM |
M:I-3 【英語の名言・格言・成功哲学】
名言> This message will self-destruct in five seconds. このメッセージは5秒後に自動的に消滅する。 で御馴染みのM:I:3を観てきました。 今回のメッセージは コンビニの使い捨てカメラの中に 仕込まれていたのですが、 なんでコンビニだったのでし
| 名言・格言・成功哲学を英語で学び、モチベーションも向上! | 2006/07/31 2:06 AM |
M:i:III
  M:i:III・・・評価 4.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 不可能なミッションを遂行してきた天才的スパイのイーサン・ハント
| 三日月のしっぽ。 | 2006/07/31 12:50 PM |
「M:i:III/ミッション・インポッシブル3」これぞハリウッド王道!
ΓM:I ?」★★★★オススメ トム・クルーズ主演 シリーズも3作目ともなると、 一定のレベルはクリアしているだろうが、 大したことないだろうな、などと思いながら劇場へ。 冒頭から目まぐるしい展開、 派手な銃撃戦とスリリングな仕掛けの多様で、 思わず
| soramove | 2006/07/31 8:06 PM |
M:I:3 ミッション:インポッシブル3
M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・エディションposted with amazlet on 06.11.18パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン売り上げランキング: 3Amazon.co.jp で詳細を見る           
| 日々エンタメざんまい! | 2006/11/21 11:49 AM |
MI:III 06年230本目
M:I:III  ミッション:インポッシブル:3 2006年   J・J・エイブラムス  監督トム・クルーズ  、フィリップ・シーモア・ホフマン  、ビング・レイムズ  、ビリー・クラダップ  、ミシェル・モナハン  、ジョナサン・リース・マイ
| 猫姫じゃ | 2006/12/10 9:03 PM |
「M:i:III」
前作は昔DVDで1度観たコトがあるだけで、だいたいの設定を覚えている程度でした。それでもあのインパクトのあるテーマソングは忘れられませんね。オープニングから「いきなりっ!?」と言ったカンジでスグに引き込まれ、あとはハデなシーンやらアクションやらで割り
| Tokyo Sea Side | 2006/12/24 9:15 AM |