CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 嫌われ松子の一生 | main | 気になる英語表現: ゴールドマン・サックスCEO、財務長官に >>
ダ・ヴィンチ・コード

原題: The Da Vinci Code (2006)
2006年5月20日 日本初公開
公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/

新宿プラザ
2006年5月31日(水)12時10分からの回

ゴウ先生ランキング: C
  画質 (スコープ):  B-/C+
  音質 (SRSD?): B-
  英語学習用教材度: B+
本作に関連づけて、当ブログで3本記事を書いてきました。それだけ期待していたということです。しかし、裏切られました。欧米の多くの映画批評家たちに同意します。本作、面白くありません。

前売券を握り締めて妻と行ったのですが、二人ともうつらうつら。困ったものです。

原作を読まずにこの日を楽しみにしていました。しかし、あれだけヒットした原作から映画はその面白さを盗めなかったのでしょうか。脚本が弱すぎます。

とにかく、映画です。動かないと。斬新な絵や音が次々と展開してくれなければ、楽しくありません。まして、本作はミステリーのはず。西洋史の授業ではありません。

第一に、冒頭に弱さがあります。サスペンス映画ならば、一挙に観客を虜にしてくれないと。少なくともゴウ先生の心を鷲摑みにはしてくれませんでした。

ルーブル美術館でのジャック・ソニエールの殺人事件。しかし、殺人犯の姿がカメラに収められています。なんじゃこりゃ、です。いくら何でも映画が始まってすぐミステリー映画で殺人犯が分かってしまうのはいかがなものでしょう。

こちらとしてみると、「ああ、これから長い講義が始まるのだな」と思っただけです。実際、それからは睡魔との闘いでした。

第二に、途中ちょっとしたカー・チェイスはありますが、アクションの要素も、ハラハラドキドキの謎解きの部分もほとんどありません。これでキリスト教史を延々と続けられては、こちとら乗れません。

トム・ハンクスに切れ味のよいアクション・シーンを演じさせるべきだったのです。たとえ原作から離れたものであったとしても。

第三に、後半1時間、オドレイ・トトゥ演じるソフィー・ヌヴーの正体が、誰の目にも明らかな状態になってしまっているのもいただけません。ネタバレになるので詳しくは書きませんが、もっと工夫が必要でした。

『コンスタンティン』といい、本作といい、原作を脚色する能力が担当のアキヴァ・ゴールズマンにはないのではないでしょうか。残念でした。

というわけで、サスペンス映画として見る限り、本作はよい出来ではありません。キリスト教ならびにレオナルド・ダ・ヴィンチ、そして暗号に関心ある人が、原作と比較するためだけに見るべき映画です。

++++++++++

画質 (スコープ):  B-/C+  

1044席ある新宿プラザでの評価です。最初、後方の席で見たのですが、プラザは後方に非常口を4つ配置しており、その緑色のランプを消しません。後から灯りが洩れていて、手帳にメモしている字が見えるほどです。ゆえに、画面はボケた状態。強いて評価するなら、Cランク以下の絵です。

そこで、妻と前方右側の席に移動。それが上の評価です。昼間の絵はまずまずですが、夜間や室内の絵に冴えがありません。本作は漆黒の闇が再現されないと真価を発揮できない映画です。

さらに、フランス語のセリフがあると、英語の字幕が下に焼き付けられたままなのも鬱陶しい限り。日本国内で見る可能性のあるアメリカ人に配慮したものでしょうか。

スクリーン下部に英文、右側に和文の字幕が現れ、画面は文字だらけになってしまいます。まったくいただけません。ジャン・レノが文字につぶれそうでした。どうにかならなかったものでしょうか。

音質 (SRSD?): B-

座った位置が悪いのか、それともサウンド・デザインがいまいちなのか、SRSDのはずなのにほとんどサラウンド感はなし。しかも、男性の声はOKなのですが、女性、特にトトゥの声が割れて聞こえ、聞き取りにくい状態でした。

英語学習用教材度: B+

セリフが多く、勉強にはなります。フランス語の会話の際に英語の字幕が出ますから、英語学習をしに本作を見に行く奇特な方には速読の訓練になるかもしれません。ただし、映画館で眠ってしまうと何の勉強にもなりませんが。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆トム・ハンクスの長髪。プロモーションの時にTVで見たものよりはましです。本編撮影の時の方がやせていますから。しかし、やっぱり似合ってはいません。

☆その長髪のせいで、ハンクスの顔のでかさが目立ちました。トトゥの2倍はあるでしょう。あれだけ好きな俳優さんだったのに、ムムムです。

☆オドレイ・トトゥを始めとした他の俳優さんたち。可もなく不可もなく、といったところです。すべては脚本が悪すぎます。活きていません。

☆ロン・ハワードの復活を願います。

☆新宿プラザに対してひとこと。まず、入り口正面に喫煙所が設けられているのはいかなることでしょうか。ロビー全体がタバコ臭く、実に不愉快でした。さらに、座席も30年位前のもの。到底座りやすいものとはいえません。そして、もちろん非常口の灯り。早急に手を打ってください。

というわけで、本作をこのプラザで見るのはお薦めしません。

++++++++++

できるだけ格安のチケットを手に入れて、上映環境のよい映画館で見られることをお薦めします

レンタルDVDが利用できるまで待つのが一番だとは思いますが。

ゴウ先生、これから原作を買って読みます。原作は裏切らないはずですから。
| 外国映画(タ行) | 09:57 | comments(5) | trackbacks(43) |
コメント
こんにちは。TBありがとうございました。
私もこの映画に関しては、ゴウ先生とまったく同様の意見です。
推理物サスペンス物というには、あまりにもスラスラと謎が解けて展開が早すぎます。
もっとも、映画を見る前にお勉強しなきゃわからないし楽しめない映画は、あまり出来もよくないかと…。
ちなみに、私は六本木ヒルズのTOHOシネマズの2番スクリーンという大きなスクリーンで見ましたが、ここの環境は良かったです。
私も、これから原作読みます。
| まり | 2006/06/03 2:57 PM |
TBありがとうございました^−^
脚本家は、絶対に原作のおもしろさの方向を
違うものと勘違いしてると思いました。
あの暗号やら謎解きやらがおもしろいのにーー
原作を読んで周囲の人びとにこの原作のおもしろさを力説した私の立場がありませぬ・・(−−)
| izura | 2006/06/03 6:26 PM |
TBどうもでした〜♪
それなりに満足できた作品でした!テンポが良かったので、そのテンポに乗って超特急で「ダ・ヴィンチ・コード」の世界を旅した感じですか!?
| はっち | 2006/06/03 11:28 PM |
冒頭の展開をはじめ、ゴウ先生さまご指摘の「いただけない部分」ですが、設定はほぼ原作どおりなんです。

それどころか、原作はもっと動きません。
延々続く会話は西洋史のウンチクや仮説に関するもので、それで不足する情報は独白で補い、さらに回想まで入り込むんですよ。

ベストセラーのご威光を借りるだけじゃなく、作家に断りもなく改変しては映画が作れないご時世なんでしょうかね(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
| にら | 2006/06/05 5:31 PM |
始めまして。TBありがとうございました。こちらにコメントさせて頂きます。ゴウ先生のレビューを楽しく読んでいました。ダヴィンチコード、何故あのようなことになってしまったんでしょう。
原作との比較以上の期待を持っていただけにお尻の痛み、肩こり、眠気、更には1時間経過(小説の上巻ほぼ完了)時には体中イジイジしてしまい泣きそうでした。
こんな映画初めてです。コンスタンティンでさえ、ラストまではまあまあ観ましたから。
理由もわからないまま、疲労だけに襲われて劇場を後にしました。ぐったりです。
もう小説はお読みになったのでしょうか。
観た後の感想を伺いたいです。
| りお | 2006/06/24 1:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/485694
トラックバック
映画「ダ・ヴィンチ・コード」
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴル美
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/06/02 12:44 AM |
ダ・ヴィンチ コード
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 ダ・ヴィンチ コード/THE DA VINCI CODE 2006年/アメリカ/150分 監督: ロン・ハワード 出演: トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/アルフレッド・モリナ/ジャン・レノ 公式サイト ハーヴァード大
| Addicted to the Movie and Reading! | 2006/06/03 12:04 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」
全然見に行くつもりがなかったのにその気になったのは、テレビでのスペシャル番組を見たこととカンヌの評判や不買運動の話、その他のメディアの情報に乗せられて…(笑) でも、見て
| 塩ひとつまみ | 2006/06/03 12:20 PM |
『ダ・ヴィンチ・コード』・試写会
今日はたぶん某テレビ番組で当選した 『ダ・ヴィンチ・コード』の試写会に一足お先に行ってきた! 《私
| しましまシネマライフ! | 2006/06/03 1:49 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」
「ダ・ヴィンチ・コード」を観ました。 ルーブル美術館内で館長ジャック・ソニエールが何者かによって殺された。そして奇妙なことに遺体はレオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」とそっくりに裸で横たわっていた。そこへ捜査協力を依頼されたのが
| fab fun (旧・るるる的雑記帳) | 2006/06/03 2:30 PM |
★ダ・ヴィンチ・コード@TOHOシネマズ 六本木ヒルズ:5/27(土)
私は映画ブログをやってはいるが、映画好きか?と聞かれたら「見るのは好き」としか答
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/06/03 2:49 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
カンヌでは失笑が漏れるなど、評判のあまり良くない話題の映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました。 カンヌでの評判どうこう関係なく最初からあまり期待はしてなかったけども、見終わった私の感想としては、それほど悪くはないかな。 かと言って良くもないけ
| ROCK ANTHOLOGY BLOG | 2006/06/03 3:15 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
あえて・・・あえて“日本語吹き替え”で鑑賞してまいりました[:!:] 字幕を読んで考える手間がいらない分、少しわかりやすかったかもしれません。 20日の土曜日にフジTVで放送していた特番『天才ダビンチ 最大の謎と秘密の暗号』という番組を観たんです
| UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/06/03 4:51 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近ま
| BLACK&WHITE | 2006/06/03 5:29 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」ロン・ハワードはやっぱ職人監督だな
ストーリー: ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった
| 小生の映画日記 | 2006/06/03 5:30 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」 (米、2006年)
  【ダ・ヴィンチ・コード〜Yahoo!Movie〜】 ついに見てきました「ダ・ヴィンチ・コード」! 結局原作のラスト1/4を読み残した状態で見に行きました。 ロン・ハワード監督、出演はトム・ハンクス、アメリちゃん(オドレイ・トトゥ)、ジャン・レノ。 ル
| 無節操ニンゲンのきまま生活 | 2006/06/03 6:27 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」事件の先にあった宗教紛争の事実
「ダ・ヴィンチ・コード」はキリスト教の是非を問う作品としてキリスト教から賛否両論が起こり、上映初日から大反響を受けている。ストーリーとしては宗教がらみの事件を追っていくサスペンスであるが、最後に衝撃的な事実に辿り着く事になる。
| オールマイティにコメンテート | 2006/06/03 7:15 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
《ダ・ヴィンチ・コード》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DA
| Diarydiary! | 2006/06/03 7:37 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
神仏混合! 困った時の神頼み。 八百万の神々と仏様が同居していて、菅原道真公が神様になったり、キリスト教のクリスマスだって祝ってしまう日本。 なにしろ八百万の神様ときたら、妻子がいたどころか不倫、愛人、近親相姦、嫉妬のあげくに取っ組み合いの喧嘩まで、
| シニカル・ヒストリー・タワー | 2006/06/03 8:45 PM |
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、いろいろ
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/06/03 9:33 PM |
映画『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック角川メディアハウスこのアイテムの詳細を見る ついに、私も『ダ・ヴィンチ・コード』観に行きました!!! 公開後、世間の評判は、「小説の方がよかった」とか、「省略が多いから“どうしてそうなるわけ?”っ
| Mon plaisir ☆ | 2006/06/03 11:03 PM |
映画『ダ・ヴィンチ・コード』劇場鑑賞
今話題の映画『The Da Vinci Code』を観て来ました。レディースデイだけあって、午前中の上映回とはいえ満席でしたね~。さすが、原作が世界で5000万部以上売れ社会現象にまでなっているだけあります。 原作が話題になった時点で気になっていたんですが、「ハードカバ
| 蛇足帳~blogばん~ | 2006/06/03 11:12 PM |
ダビンチコード
今月頭の映画の日に、ダビンチコード(THE DA VINCI CODE)をみてきました。 原作本を読んでから出ないとよくわからないといった意見もちらほら聞かれたりしましたが私にとってはなかなか面白いサスペンスでした^^。 そもそも I don't believe in God.
| こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株- | 2006/06/03 11:14 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
宣伝はすごかったけど。。。内容は&#63909; 期待していくとすごくがっかり、期待しない方が楽しめるかも? 横にいた友人はしっかり寝てました&#63910; やっぱりおばかなうさぎは内容が理解できませんでした。 たくさんの人物が出てくるし 誰がいい人なの
| ちわわぱらだいす | 2006/06/04 12:09 AM |
ダ・ヴィンチ・コード
監督 ロン・ハワード 製作 ブライアン・グレイザー 出演 トム・ハンクス オドレイ・トトゥ イアン・マッケラン ジャン・レノ オフィシャルサイト 観てきました! ほんとは小説読んでからのほうが2倍楽しめそうなので、 本読んで(上巻途中)映
| BARBON STREET | 2006/06/04 12:16 AM |
ダ・ヴィンチ・コード
モナ・リザ、岩窟の聖母、最後の晩餐・・・ 世紀の天才レオナルド・ダ・ヴィンチの 名画の中には、世界を揺るがす「真実」が 隠されていた!! 発売と同時に社会現象をも巻き起こした、 ダン・ブラウン原作『ダ・ヴィンチ・コード』が、 トム・ハンクス&ロン・ハ
| 〜映画とはずがたり〜 | 2006/06/04 12:50 PM |
【劇場鑑賞53】ダ・ヴィンチ・コード(THE DA VINCI CODE)
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/06/04 9:36 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました
 世界中でベストセラーとなったダ・ヴィンチ・コードを見てきました。正直キリスト教じゃないし、ダ・ヴィンチにも興味ないんですが、一応ベストセラーということで流行に流されてみました。
| よしなしごと | 2006/06/04 11:46 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
いろんな意味で 話題の大作!観て来ました!! 私は、原作を読んでいるので、 まあ〜、あれだけの内容を 2時間30分におさめるのは かなり無理があるだろうから それなりに良く出来ていたように 思いました。 内容を知っているので、もともと謎解きに ドキド
| ルナのシネマ缶 | 2006/06/05 12:48 AM |
【ダ・ヴィンチ・コード】何を信じるか?
私は原作を読んでいない。無神論者である。中世史・宗教史には興味が深い。中学から大学に到るまで美術に親しんできた。カンヌでは拍手が湧かなかったらしいけれども、こんな私にとっては充分に堪能できる世界だった。もっともカンヌでブーイングが起きたのは、映画の質
| 見取り八段・実0段 | 2006/06/05 1:27 AM |
The Da Vinci Code (ダ・ヴィンチ・コード)
2006年5月20日鑑賞Tagline: Seek The Truth.ストーリー始まりは、実に奇妙な殺人事件だった。パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド
| アリゾナ映画ログ | 2006/06/05 8:18 AM |
映画:ダ・ヴィンチ・コード 試写会
ダ・ヴィンチ・コード 試写会@中野サンプラザ 『ジャーナリストには悪評、失笑も=「ダヴィンチ・コード」【カンヌ(仏)16日】(時事通信)』 え”え”ー、やっちまったんですか? ミスキャスト?編集?脚本?全部なの?? ロン・ハワード監督ってヒューマンド
| 駒吉の日記 | 2006/06/05 3:09 PM |
『ダ・ヴィンチ・コード』
「ダヴィチンコード」・・・映画の中で、観客に隠されていたものは何か?
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/06/05 5:32 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
原作は前に読んだんですが、 上巻は面白く読め、下巻になるとなんだか実は!実は!みたいな どんでん返しと「暗号」の必然性にムリがあるんじゃ?って感想。 途中で物語の真相も読めてしまったし・・。 原作が世界的にヒットした理由の一つには、世界でもトップ
| It's a Wonderful Life | 2006/06/07 12:41 PM |
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ビンチ・コードを観てきました。実は、上映初日に映画の前売りを入手して、観てきたのですが理解を深めたくて、 文庫本のダ・ヴィンチ・コード を読んでいます。 映画は、あっというまにストーリーが進んでしまって、映画だけじゃな部分が本で、すっきりな感
| 美人手帳 | 2006/06/07 5:21 PM |
「ダ・ヴィンチ・コード」難解なミステリーをハリウッドテイストで
「ダ・ヴィンチ・コード」★★★★ トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ主演 ロン・ハワード監督、2005年アメリカ ルーブル美術館の館長が殺害された。 彼の死体はダ・ヴィンチの有名な素描 「ウィトルウィウス的人体図」を模して横たわっていた
| soramove | 2006/06/07 5:59 PM |
ダ・ビンチ・コード 06年105本目
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんか
| 猫姫じゃ | 2006/06/08 1:53 AM |
その髪型に異議あり!【ダ・ヴィンチ・コード】
良くも悪くも、今一番評判になっている「ダ・ヴィンチ・コード」を見た。 世界で5
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2006/06/09 12:04 AM |
映画『ダ・ヴィンチ・コード』
◆CAST◆ ロバート・ラングドン/トム・ハンクス ソフィー・ヌヴー/オドレイ・トトゥ  ※ヌヴーとかトトゥって、いい響きねぇ・・・゚+.゚(*´∀`)゚+.゚ ジャック・ソニエール/ジャ
| Wisp | 2006/06/09 5:03 PM |
ダ・ヴィンチ・コード 【A面】
第462回 【A面】 ★★★(劇場) (例え話であって映画の感想ではないので、ご注意あそばせ) 「真実」と「真相」の違い。 「知らぬが仏」と言う言葉があるように、世の中には「知らないほうが幸せ」と言うこともある。  例えば、貴方が男だとし
| まつさんの映画伝道師 | 2006/06/11 3:41 PM |
ダ・ヴィンチ・コード 【B面】
第462回 【B面:ベストセラー作品映画化の問題点を考察】 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  アカデミー賞では映画の脚本に対して「脚本賞」と「脚色賞」の二部門に分けられている。  これは映画のために書かれたオリ
| まつさんの映画伝道師 | 2006/06/11 3:43 PM |
ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
| 文学な?ブログ | 2006/06/15 1:36 AM |
2006-13:ダ・ヴィンチ・コード
どのブログの批評を読んでも、どの映画サイトのレビューを読んでもこの「ダ・ヴィンチ・コード」の評価は良く似たものとなっている。キリスト教が分からない日本人には面白みが分からない。凝縮し過ぎて謎解き部分が楽しめない。の2点である。実は私もこの映画の感想は
| 七転八倒映画館 | 2006/06/15 11:34 AM |
ダヴィンチ・コードもうガラガラか
livedoor ニュース:あり得ない設定?映画「ダヴィンチコード」 ほぼ一月遅れで観に行ったら、金曜の夜だというのに館内がガラガラなのに拍子抜けする。この映画くらい一月は満席のまんまと思っていたのに。
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2006/06/17 9:27 AM |
■原作■ダ・ヴィンチ・コード:ダン・ブラウン著(越前敏弥訳)
やっと読み終わった、『ダ・ヴィンチ・コード』の原作。長かった…。映画を見た時のダ
| 映画とアートで☆ひとやすみひと休み | 2006/07/03 7:36 PM |
私的批評 映画「ダ・ヴィンチ・コード」
映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観賞。 ダン・ブラウン原作。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。 まだ原作を読まれてない方、映画を観られてない方、スルーしてください
| やまたくの音吐朗々Diary | 2006/07/05 9:16 AM |
ダ・ヴィンチ・コード (The Da Vinci Code)
監督 ロン・ハワード 主演 トム・ハンクス 2006年 アメリカ映画 150分 サスペンス 採点★★★ 「うちの神さん以外は全部邪教」という一方的な理論で数多くの宗教や文化遺産を破壊してきたキリスト教。破壊するのが文化遺産だけならまだしろ、それに伴い無数の血も流さ
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/11/17 3:51 PM |
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/01 2:16 PM |