CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< プロデューサーズ | main | 空中庭園 >>
ロンゲスト・ヤード (米国盤DVD)

原題: The Longest Yard (2005)
2006年4月29日 日本初公開
公式サイト: http://www.sonypictures.jp/movies/thelongestyard/

INDEC定期上映会2006年2月6日(土)プログラム

ゴウ先生ランキング: B+
いまを時めくアダム・サンドラーが、『N.Y.式ハッピー・セラピー』と『50回目のファースト・キス』の2本で組んだピーター・シーガル監督と三度組んで、1974年の同名の名作をリメイクしました。

日本では4月29日にやっと公開されたようですが、当英語塾INDECでは、3ヶ月以上前に米国盤DVDを入手して、2月6日にはすでに定期上映会にかけてしまいました。

アメリカ国内で約1億6千万ドルも売り上げて大ヒットとなった作品も、こんなに公開が遅れてしまいます。フットボールに関心が薄く、サンドラー人気もそれほどではない日本の事情を鑑みた結果でしょう。日米の映画ファンの嗜好の違いを痛感します。

ともあれ、それほどファンだというわけではありませんが、どこか気になるサンドラー。見ないわけにはいきません。

そして入手した米国盤DVD。実に出来のよいものです。120インチのスクリーンと5.1chのサラウンド環境のGump Theatreで何度も上映して確かめています。

絵も音も最高。アメリカン・フットボールの練習や試合の臨場感がしっかりと出ています。上映されている日本の映画館でこれだけの質が保たれているか、少し不安になるほどです。

ストーリーは、八百長疑惑でNFLを追放された元スーパースター・クォーターバック ポール・クルー(サンドラー)が、とある罪で刑務所に服役し、そこの所長(ジェームズ・クロムウェル!)の命令で囚人チームを作り、さまざまな苦難を知恵と勇気で乗り越えて看守チーム(キャプテンをウィリアム・フィクトナーが演じます)と戦うという映画です。

見所は、少なくとも3つあると思います。

第1に、1974年の同名作を見ている人ならば、その映画との比較をしてみられるとよいでしょう。74年版で主役を務めたバート・レイノルズも本作にコーチ役のネイト・スカボローとして出ています。

基本プロットは変りませんが、おぼろげな記憶を頼りに申し上げると、個人的には2作の違いは相当にあると思います。アメリカでは賛否両論分かれているようですが、興行的には1億6千万ドルの売り上げをあげて、サンドラーの圧勝(?)でした。

ロンゲスト・ヤード
ロンゲスト・ヤード

第2に、サンドラーの運動神経に注目するのも面白いかと思います。どうやらこの撮影のために相当筋肉をつけてきた様子。フットボールだけでなく、バスケットボールをやるシーンもありますが、なかなかの腕前。日本の俳優だとこれほど「それっぽく」やれる人はいないのではないでしょうか。目の肥えたアメリカ人の観客に受け入れられたのもうなずけます。

最後に、荒唐無稽な設定ではありますが、その枠の中で精一杯あれこれと工夫を張り巡らす囚人チームの成長ぶりも楽しんでもらいたいものです。工夫と努力。ある意味本作は、『スクール・ウォーズ』から『エースをねらえ』までのスポ根作品の特長をしっかりと受け継いで(?)もいるのです。

その中心となるのが、サンドラー、レイノルズ、そして調達その他の世話をするケアテイカー(クリス・ロック)の3人。このトリオの活躍(暗躍?)がやっぱり面白い!

特に、今回異常なほど「冷静に」演じているロックに注目です。窮地を救うアイデアを出す彼の存在は大きなものであり、ゴウ先生、初めてロックの演技にシンパシーを抱きました。

最後はハッピー・エンドの大団円。笑って、手に汗握って、しっかり楽しんでください。

++++++++++

画質 (スコープ): A-

室内も野外も、昼間も夜間も、実に見やすい画質で統一されています。娯楽映画のお手本のような絵です。評価します。

音質 (ドルビーデジタル5.1ch): A-/B+

音はグルグル回り、重低音はドスンと腹にきます。頻繁にかかるギター演奏も心に残るサウンド・デザイン。これでもっと透明感が高ければと思います。ドルビーDVDの限界でしょうか。

英語学習用教材度: B

映画の性格上、下品な俗語が頻出します。しかし、スポーツ好きな男性の方には刺激となる程度のもの。ニューヨーク訛りのサンドラーの英語をしっかりと聞き取ることを目標にしましょう。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆さすが、アメリカです。本物のプロ・フットボーラーをしっかりと揃えられます。その中には、日本で活躍するボブ・サップもいます。ファンの方は、画面の隅々まで注目してください。

☆個人的には、駄目チームが、クルーとスカボローの指導により、どんどん強くなる過程が大好きです。試合は、やはりお決まりのパターンで勝つわけですから、そこに至る必然性を本作はうまくまとめていました。その意味でも、なかなか満足できる出来栄えです。

☆サンドラーも、メル・ブルックスの流れを汲むユダヤ系ニューヨーカー(?)。下品なギャグが嫌いではありません。特に刑務所所長の秘書役のオババとの絡みは、ただただ笑えます。

☆所長役をジェームズ・クロムウェルが、いかにもという感じで演じています。彼のおかげで、最後の最後まで目が離せません。

☆いつもの100分の1もはしゃがないクリス・ロック。可哀そうな最期ですが、なかなかオイシイ役でした。

++++++++++

ゴールデン・ウィークに何を見ようかお悩みのスポーツ・ファンの方に、本作をお薦めします。

アダム・サンドラーの快進撃は、まだまだ続きそうです。
| 外国映画(ラ行) | 17:41 | comments(1) | trackbacks(12) |
コメント
TBありがとうございました。
スポーツ・ファンではないですけど、
アダムファンだったので 観てきました♪
アメフトの事全く知らない人でも
ゲームシーンは引き込まれますよ。
音楽もとっても良かった。でも、
パンフレットが無かったんですよ〜 販売されてない??
| nao | 2006/05/04 10:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「 ロンゲスト・ヤード 」
監督 : ピーター・シーガル 出演 : アダム・サンドラー/ジェームズ・クロムウェル/クリス・ロック     公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/thelongestyard/ 1974年の「 ロンゲスト・ヤード 」のリメイクです。舞台のアレンヴィル連邦刑務所の撮影
| MoonDreamWorks | 2006/05/04 6:20 PM |
映画 「ロンゲスト・ヤード」
映画 「ロンゲスト・ヤード」 の試写をヤマハホールにて。
| ようこそMr.G | 2006/05/04 7:32 PM |
ロンゲスト・ヤード
アダム・サンドラー主演  74年のリメイク。 刑務所の看守達で作られたアメフトチームを なんとか優勝させたい悪徳所長が 強いチームにする為の秘策を尋ねたのは 囚人として刑務所に送られてきた 元NFLスタープレーヤー ポール・クルー(アダム)だった。 「練
| 2006 映画観てきました♪ | 2006/05/04 10:06 PM |
「ロンゲスト・ヤード」
イイノホール「ロンゲスト・ヤード」試写会。 「ウェディング・シンガー」、「50回目のファースト・キス」からアダム・サンドラーファンになって、初めての新作。 しかもラブコメではなくて純粋なコメディ。クリス・ロック、ボブ・サップとの共演も話題で楽しみにしてい
| 試写会帰りに | 2006/05/04 11:20 PM |
「ロンゲスト・ヤード」レビュー
「ロンゲスト・ヤード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2005年 *出演:アダム・サンドラー、クリス・ロック、バート・レイノルズ、ネリー、ジェームズ・クロムウェル、ボブ・サップ、他 *監督:ピーター・シーガル 感想・評価・批評 等、レビュ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/05/05 4:50 AM |
ロンゲスト・ヤード
ロンゲストヤード 上映時間 1時間54分 監督 ピーター・シーガル 出演 アダム・サンドラー  クリス・ロック ジェームズ・クロムウェル ネリー ボブ・サップ ビル・ゴールドバーグ スティーブ・オースチン 評価 7点(10点満点)  これまたリメイク作。7
| メルブロ | 2006/05/05 11:29 AM |
ロンゲスト・ヤード(2005/アメリカ/監督:ピーター・シーガル)
【K's cinema@新宿】八百長疑惑でNFLを追われた元トップ・プレイヤーのポール・クルー(アダム・サンドラー)。すっかり落ちぶれてしまった彼は、ある日飲酒運転で警官とカーチェイスをして懲役3年の刑に。送られた刑務所で彼を待ち受けていたのは所長のヘイズン(ジ
| のら猫の日記 | 2006/05/05 4:05 PM |
ロンゲスト・ヤード THE LONGEST YARD
アダム・サンドラー、クリス・ロック、バート・レイノルズ主演 アダム・サンドラーが1974年バート・レイノルズが演じたクルーを 再演します 前作のリメークなので目新しさを感じませんでした THE MEAN MACHINEチーム名も同じならユニフォーム同じようで(笑) クル
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/05/05 9:07 PM |
アダム・サンドラー『ロンゲスト・ヤード』(2005) ☆今年37本目☆
小学生だった頃、『キャノンボール』を観て、バート・レイノルズが大好きになった私。 なので、74年の『ロンゲスト・ヤード』も微かにだけど、記憶がある・・・が、こんなにコメディ色が強かったかしら?!それとも、アダム・サンドラーとクリス・ロックを起用した時点
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/05/12 8:36 PM |
『ロンゲスト・ヤード』・試写会
今日は某スポーツ紙サイトで当選した 『ロンゲスト・ヤード』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答
| しましまシネマライフ! | 2006/06/03 1:53 PM |
ロンゲスト・ヤード~アダム・サンドラー最高っす!
最新作「CLICK」が初登場で、いきなりBox Office 1位で アメリカでの人気ぶりをみせつけてくれる、アダム・サンドラー。 でも、なぜか、この人、日本ではいまいち人気がない。 好きな人は見に行くが、それ以外の層には火がつかない。 一度、A・サンドラーの映画を
| Osaka-cinema-cafe | 2006/07/13 1:12 AM |
ロンゲスト・ヤード (The Longest Yard)
監督 ピーター・シーガル 主演 アダム・サンドラー 2005年 アメリカ映画 114分 アクション 採点★★★★ 30歳以上の男性映画ファンなら一度は憧れたであろう、バート・レイノルズ。「大人になったら、ヒゲを生やすぞ!」と心に誓った13歳の夏を思い出す方も少なく
| Subterranean サブタレイニアン | 2006/08/29 9:02 AM |