CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 気になる英語表現: 中国国家主席への米政府の異常な歓迎 | main | スタンドアップ >>
Mr.&Mrs.スミス
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
原題: Mr. & Mrs. Smith (2005)
2005年12月3日日本初公開
公式サイト: http://www.mr-and-mrs-smith.com/index.html

池袋新文芸座
2006年4月19日(水)11時からの回

ゴウ先生ランキング: A-
いやあ、面白かった・・・。

映画のレビューを他人様に読んでいただく、このようなブログに書くようになってから、どこか気の利いたことを書かなければならないと身構えている自分がいることに気がつきます。思ったことと違うことを書くことこそありませんが、どこか自分で自らを抑制している気がするのです。

しかし、本作に関していえば、もうコントロールが効きません。誰が何といおうが、面白いといいたくなります。理屈でなく、理性でなく、感情が、感性が、面白いと叫べと命じるのです。

さすがにAと評価するのには抵抗がありますが、A-の価値はあると「感じ」てしまいます。いまでも3日前の興奮が蘇るのです。それだけ、ゴウ先生のツボにはまってしまった映画だということで、お許しください。

ともかく、ゴウ先生、アンジェリーナ・ジョリーもブラッド・ピットもどこか勘違いしていました。アンジェリーナに関していえば、彼女のタラコ唇が何となく嫌で、出る映画をほとんど見たことがなかったし(『スカイキャプテン』ぐらい?)、ブラピも『テルマ&ルイーズ』と『セブン』と『ファイト・クラブ』で終わっていると思って、他の作品はほとんど見ていない有り様です(あ、『オーシャンズ11』は見ましたね、よく覚えていないけど)。

しかし、今回気づかされました。アンジェリーナは美しく聡明だし、ブラピはバカみたいにカッコよいではないですか。二人とも大衆的アクション映画に必要な要素をすべて兼ね備えたスターです。

その二人を支える監督が『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマンだとは、見終わって公式サイトを覗くまで知りませんでした。どうりで途中のカメラ回しなどがスタイリッシュでどこかで見たことがあると思ったわけです。

確かに、本作の話の展開は、あまりに虫が良すぎます。しかし、あれこれ偏見を拭い去って虚心坦懐に画面を見つめる限り、「嘘だろう!」と茶々を入れる気がうせてきます。ありえないと分かっていながら、息を呑み、ワクワクするのです。

なぜなのか考えてみました。本作の殺し屋夫婦は、何よりも自分たちがプロの仕事人であることにプライドを持っています。そして、そのことから生じるあらゆるトラブルを解決することに自分の存在意義を見出しているのです。

したがって、結婚6年が経って(ブラピ曰く「5、6年かな?」)お互いの間にすきま風が吹いても、その解決法をセラピーに求めるのではなく、自分の稼業に求めるしかありません。

ある意味、仕事中毒の二人が、ライバルとして敵対して本当の愛に目覚めるというラブ・コメディの王道を歩んでいるのが本作の設定なのです。

たとえば、『ユー・ガット・メール』のメグ・ライアンとトム・ハンクスがそうでしたし、『ディボース・ショウ』のキャサリン・ゼタ-ジョーンズとジョージ・クルーニーもそうでした。戦うことでお互いの愛を深めていくのです。

このラブコメの基本コンセプトに、『キル・ビル』ばりの強烈な対面アクションや『マトリックス』のカーアクション、そして『ボーン・アイデンティティ』のような真犯人を探すプロットが乗っかるのです。面白くないはずがありません。

ゴウ先生、二人の光り輝くスターの熱演を見て、久しぶりに映画らしい映画を見たといいたくなるほどです。

++++++++++

画質 (スコープ): A-

空いていたので、新文芸座のベストと思える座席で人の頭に邪魔もされず、しっかりと体全体でシネスコ画面を受け取ることができました。大満足です。DVDでもあの鮮烈な絵が入っていることを願いたいものです。

音質 (ドルビーサラウンド): A

音はグルグル回りますし、重低音もドーンときます。アクション映画のお手本みたいなサウンド・デザインです。

英語学習用教材度: B+

多少下品な俗語が使われるのと会話の量が少ないので、B+としました。しかし、実に分かりやすいセリフが多いので、相当な学習教材になる可能性があります。

DVDには英語字幕がついているようなので、ゴウ先生、今度吟味してみたいと思います。

++++++++++

気になるところを、アト・ランダムに。

☆アンジェリーナ・ジョリー、この映画でファンになってしまいました。スタイル、ファッション、アクション、演技、どれもまったく破綻していません。大したものです。出演作を片っ端から見たくなります。

☆ブラピがあんなにマッチョになっているのにびっくり。『テルマ&ルイーズ』や『ファイト・クラブ』の時は線の細いボクサー・タイプの身体だったのに、いまは重厚な筋肉の鎧を身にまとっています。『トロイ』の影響でしょうか。現状を維持してくれれば、ゴウ先生、ファンになります。

☆本作、冒頭と結末で出てくるセラピー・シーン。結婚を数字で把握しようとしてそれに抵抗する冒頭は、まさに夫婦関係が壊れかけた風景。それに対し、喜んで数字で表現しようとする結末では、徹底的な夫婦喧嘩が逆に夫婦仲を完全に修復できたことを表しています。なかなかツボを押さえた脚本だと思いました。

☆それにしても、本作と『リバティーン』、冒頭と結末に主人公(たち)のモノローグを置く映画を1日で2本も見ることになるとは・・・。

☆出会った時を、夫は「5、6年前」といい、妻が「6年前」と修正する。殺した人間の数を、夫は「60人くらい」といい、妻は「312人」と正確に覚えている。こんなものでしょうか、世の中のご夫婦は。どちらかといえば、わが家では逆なのですが・・・。

☆ブラピの元嫁のジェニファー・アニストンがいま交際しているヴィンス・ヴォーンが出ているのにびっくり。しかも、ブラピを助けるしがない同業の友人の役。こういうのって、どんな気分で共演しているのでしょうか。

☆ヴォーンは、これが地でしょうか。ガンガンしゃべりまくって笑いを誘います。『トゥルー・ライズ』でいえば、トム・アーノルドの役どころです。それにしても、これだけの役なのに、名前が呼ばれた記憶がありません。名なしの権兵衛。なかなか粋な脚本です。

++++++++++

有無を言わせず、娯楽映画の王道を突っ走る本作。たまにはこういう映画を見ないと、どこか変になってしまいます(!?)。

ゴウ先生、すごい満足感でした。

しかも、DVDはDTS5.1chを所収している様子。欲しくなります。新文芸座を凌ぐ迫力が出るかもしれません。手に入れます。

見てください。
| 外国映画(マ行) | 16:57 | comments(5) | trackbacks(22) |
コメント
意外に結構面白い映画なんですね。
(すみません、なめてかかってました 笑)
汚い言葉には困ってしまいますが(笑)言葉が少なめで
B+ということだったら私には丁度良いかもしれません。

ブラピは、別れたガールフレンドが皆出世するので
有名でしたが、そろそろそのパワーも落ちてきたので
しょうか…(苦笑)
| ammma | 2006/04/23 9:07 AM |
 TBありがとうございますm(_ _)m

 細かなことは気にせずに、ブラピとアンジー
の繰り広げる「史上最悪の夫婦喧嘩」をとこと
ん堪能出来ますよね♪

 やはりアンジーの溢れる色気に、ヤラれちゃ
いましたwただ、強いだけじゃないってーのは
ポイント高し。
| たましょく | 2006/04/23 9:39 AM |
検索で貴記事を発見!拝読させて頂きました。

>本作、冒頭と結末で出てくるセラピー・シーン。

このシーン。
あのラブコメの名作「恋人達の予感」を彷彿とさせる場面でしたね。
丁度言い〆になってます。

ということで、私の記事、TBさせてくらさい。
(ブログの趣旨にそぐわないと判断された場合には、遠慮無く削除して下さいませ)
| カゴメ | 2006/04/28 1:17 AM |
遅くなって申し訳ありません。皆様、TBならびにコメント、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

>ammma 様

面白いですよ。あれこれ考えずに楽しめます。満足度は高いです。まあ、ブラピよりもアンジーの映画ではありますが。

>たましょく様

ブラピは一匹狼の殺し屋なのに、アンジーは軍団を束ねるリーダー。何だか実生活を反映しているのではないでしょうか。

>カゴメ 様

同感です。ラブコメをパロディっているんですよね、詳しく見ると。そして、目一杯おかしな映画にブラピを出させたい欲求に駆られる映画でもありました。

削除などとんでもありません。いつでもお立ち寄りください。
| ゴウ先生 | 2006/04/29 6:00 PM |
主演二人の競演が、見ているだけで惚れ惚れするかっこよさで、これだけで見れてしまいましたが、二人であれこれ言い合いする所とかよかったですね!で、面白いブログですね〜。映画と英語を交えているのがとっても興味があり、色々見てしまいました。またきます!
| exp#21 | 2006/05/06 6:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/462325
トラックバック
Mr.&Mrs.スミス
スミス夫妻の,はちゃめちゃ夫婦喧嘩は, 愛を深める儀式だった!
| Akira's VOICE | 2006/04/22 5:50 PM |
映画館「Mr.&Mrs. スミス」
夫婦で殺し屋。でも、お互い秘密!秘密がばれた時に、壮絶な夫婦喧嘩バトルが始まるぅ〜〜! お正月映画のエンターテイメントとしてとても楽しい作品だと思いました!ドンパチ!ドンパチ!!ドッカン〜〜!ってね。アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットの夫婦
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/04/22 6:52 PM |
Mr. & Mrs. Smith
http://www.mr-and-mrs-smith.com/ 何かと話題が多いブラット・ピット+アンジェリーナ・ジョリーの共演。 「一瞬で恋に落ちた、ふたり。おたがい、その正体は秘密」
| きょうのあしあと | 2006/04/23 1:24 AM |
Mr.&Mrs. スミス
昨晩鑑賞〜 なかなか面白かったです!! 一瞬で恋に落ちた二人。お互いの本当の職業、”殺し屋”はお互いに秘密。。。そのため、結婚生活は次第にうまくいかなくなっていた。   もっともっとアクションかと思いきや、わりとコメディ!! 対決シー
| 色即是空日記+α | 2006/04/23 2:28 AM |
Mr.&Mrs.スミス
「Mr.&Mrs.スミス」 評価 ★★★★★ (4.5) 『あらすじ』  情熱的な出会いをコロンビアの地でしたジョン(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー) のふたり。首都ボゴタのホテルで警官から取り調べを受けそうになった
| 何を書くんだろー | 2006/04/23 9:40 AM |
Mr.&Mrs. スミス
Mr.&Mrs. スミス 上映時間 1時間58分 監督 ダグ・リーマン 出演 ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー ヴィンス・ヴォーン 評価 6点(10点満点)  来日会見動画   カナダから帰りの飛行機で鑑賞。その前にバットマンビギンズを見たら脱線シー
| メルブロ | 2006/04/23 6:26 PM |
ミスター&ミセス・スミス MR, & MRS,SMITH
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション映画 テロの現場で居合わせた ブラビとジョリーは息統合し すぐに結婚 ミスター&ミセス・スミスとなり  マンハッタンからさほど遠くない所に家を構える 仕事も結婚生活も順調 5年・・・いや6年程過
| travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2006/04/23 6:52 PM |
Mr.&Mrs.スミス(評価:◎)
【監督】ダグ・リーマン 【出演】ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー/ヴィンス・ヴォーン/アダム・ブロディ/ケリー・ワシントン 【公開日】2005/12.3 【製作】アメ
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/04/23 11:07 PM |
Mr.&Mrs.スミス
2006年4月5日発売  序盤、なんだか地味な恋愛映画っぽい滑り出しに、主演の2人のギャラ以外はお金をかけてない、オーソドックスな恋愛物語なのかな〜と思いきや・・・。  実は奥さ
| 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2006/04/24 12:47 AM |
映画:Mr.&Mrs.スミス ジャパンプレミア
Mr.&Mrs.スミス ジャパンプレミア@国際フォーラムA ■開映まで 入り口のところでチラシじゃなくて袋を配ってるから「ええ!もしかしてプレス?」とわくわくしてたらEDWINの2005冬カタログでした。。。うう、そりゃあブラピはかっこいいけどさあ。 18:30
| 駒吉の日記 | 2006/04/24 10:54 AM |
『Mr.&Mrs.スミス』を観た
やー、美男・美女の組み合わせっていうのは、やっぱり絵になりますねぇ。アンジーファンな私は、もちろんアンジー目当てに見に行ったのですが、ブラピはやっぱりかっこいい。
| TV視聴室 | 2006/04/24 6:02 PM |
Mr.&Mrs. Smith
命がけの夫婦ゲンカ 今話題のカップル、ブラピ&アンジー。この映画で知り合って、今付き合ってるとか付き合ってないとか・・・・・この映画を見る限り、いやあんたたち絶対デキてるでしょ!と思わずにはいられないシーン満載でした。 話は単純、異国の地で知
| maimai's cinema land | 2006/04/25 12:49 AM |
『Mr.&Mrs.スミス』黒髪ブラッドとアンジーにうっとり。
見てきました! ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。 昨日見てきた『Mr.&Mrs.スミス』は、ブラッド・ピットと アンジェリーナ・ジョリーの舞台挨拶つきでした。 前回、行ったジャパン・プレミアはそれはもうひどかった 『ヴァン・ヘルシング』だったの
| キマグレなヒトリゴト | 2006/04/25 1:12 PM |
★「Mr.&Mrs.スミス」、幸せになっちまえばイイじゃん!★
「Mr.&Mrs.スミス」(2005) 米 MR. AND MRS. SMITH 監督:ダグ・リーマン製作:ルーカス・フォスター アキヴァ・ゴールズマン エリック・マクレオドアーノン・ミルチャン パトリック・ワックスバーガー製作総指揮:エリック・フェイグ脚本:サイモン・キンバ
| ★☆カゴメのシネマ洞☆★ | 2006/04/28 1:10 AM |
Mr.&Mrs. スミス
結婚生活5〜6年の夫婦が実は凄腕の殺し屋だった。それもお互いが敵対する組織。このプロットは面白そうなのですが、それとは関係なく、宣伝でこのことをバンバン流していたので、劇場に足を運んだ時、それを知ってビックリする楽しみを与えてくれません。最近そういう
| 何曜ロードショー | 2006/05/01 3:17 AM |
CINEMA●STARR「Mr&Mrsスミス」
監督 ダグ・リーマン 出演 ブラッド・ピッド、アンジェリーナ・ジョリー、他 Mr.&amp;Mrs.スミス プレミアム・エディション  結婚して5〜6年目の夫婦。実は二人とも凄腕の殺し屋で、ある事件をきっかけに殺しあう事になった。    主役二人の魅力
| しっかりエンターテイメント! | 2006/05/06 6:12 PM |
Mr.& Mrs.スミス 未婚者でも楽しめたドカーン・バキューン・ダダダ・ドーン
http://people.aol.com/people/galleries/0,19884,1184666_1186328_3,00.html 勝手ながら引用しました。 GW前半に大阪で、送還日記、デュエリスト、 Vフォー・ヴェンデッタ、タイフーン の4本を見て 実家の京都に戻り、映画館のない福知山に戻る5日。 さあて何
| もっきぃの映画館でみよう | 2006/05/07 9:21 PM |
【洋画】Mr.&Mrs. スミス
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽3/配役4/魅力3/テンポ3/合計29) 『
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/05/23 11:38 AM |
『Mr.&Mrs.スミス』
Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション CAST:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー 他 ジョン(ブラピ)とジェーン(アンジー)のスミス夫妻は結婚して6年が経ち、冷めかけた関係となっていた。そして2人には、それぞれの秘密があった・・
| *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ | 2006/07/18 3:24 PM |
映画『Mr.&Mrs. スミス』
原題:Mr. & Mrs. Smith? 犬も喰わない夫婦喧嘩を、また随分と手間暇お金をかけてやるもんだよね、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーでなければ観る気もしないのだが・・ ジョン(ブラッド・ピット)もジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)も、お
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/01/08 5:13 PM |
Mr.&Mrs.スミス(MR. AND MRS. SMITH)より、日常英会話抜粋!
(259)It’s a piece of cake.       〔朝飯前だ〕 Mr.&Mrs.スミス(MR. AND MRS. SMITH)ですが、ブラッド・ピット,アンジェリーナ・ジョリーの夫婦が二人とも殺し屋というストーリーなわけです。お互いに正体は知らずに生活しているのですが、アクシ
| 英語の本を原書で読みたい! | 2007/01/30 12:36 AM |
Mr.&Mrs.スミス…レンタルで鑑賞
子どもの日{/star/} 今日も北部九州地方は良い天気{/fine_face/} 今日はお昼頃「西日本インポートフェア2006」なるイベントに「無料招待券」にて行って来ました。 といっても、輸入雑貨(さらにいうとイマイチ感悪めの輸入雑貨)売ってるだけのイベント。 北九州のG
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2007/01/30 9:58 PM |