CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ドキュメンタリー映画『The Game Changers』は、観らねばなるまい | main | いますぐ観たい『Top Gun: Maverick』 >>
『Ode to Joy』は、絶対に観たいロマコメだ

 

8月9日全米公開の『Ode to Joy』(2019)というロマンティック・コメディの最新予告編が出ました。それを観たら、久々に絶対に観らねばという気にさせられたのでした。

 

ご無沙汰しました。久々の記事です。ぐっとそそられる映画を見つけたので、紹介します。

 

『Ode to Joy』という原題がよいではないですか。訳せば、「歓喜の歌」。つまり、ベートーヴェンの交響曲第九番のあの歌がタイトルなのです。

 

主演は、『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005)TV『SHERLOCK(シャーロック)』シリーズ(2010〜2017)『ホビット』3部作』(2012〜2014)TV『FARGO/ファーゴ』シリーズ(2014〜2015)『アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち』(2015)『アメリカン・レポーター (2016)TV『スタートアップ』シリーズ(2016〜2017)『カーゴ』(2017)『ブラックパンサー』(2018)のマーティン・フリーマン

 

準主演は、『デッドプール』(2016)『デッドプール2』(2018)のヒロイン、モリーナ・バッカリンです。

 

その他、メリッサ・ローチジェイク・レイシーが共演しています。

 

監督は、TV『モダン・ファミリー』シリーズ(2009〜2015)『ミスター・アーサー』(2011)TV『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』シリーズ(2013〜2014)のジェイソン・ウィナーが勤めています。

 

脚本は、『そんなガキなら捨てちゃえば?』(2012)のマックス・ワーナーと長編劇映画デビューとなるクリス・ヒギンズ

 

あらすじは、こんな具合です。

 

主人公チャーリー(マーティン・フリーマン)は、カタプレキシー(過度の感情の高ぶりによる転倒をともなう発作)を患っています。特に、うれしいことがあると、卒倒してしまうのです。そこで、チャーリーは過度の喜びや幸せを否定する技を次々と開発していたのですが、そのチャーリーがフランチェスカ(モリーナ・バッカリン)という美女に恋をしてしまったのですから大変です……。

 

マーティン・フリーマンも好きなら、モリーナ・バッカリンも大好き。そのふたりをめぐるロマコメというのですから、これは見逃せません。日本で劇場公開されることは期待薄ですから、海外からBlu-ray Discを取り寄せてでも観ることにします。

 

 

| 映画ニュース | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064270
トラックバック