CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『Stuber』は、笑えそう | main | 実写版『ライオン・キング』は、ヒットするのか >>
『Trial by Fire』は、『デッドマン・ウォーキング』を超えるのか

 

5月17日全米公開の社会派ドラマ『Trial by Fire』(2018)の予告編が、公開されました。観たくなる作品です。

 

本作は、冤罪で死刑となった疑いが高いキャメロン・トッド・ウィリンガム(1968年1月9日‐2004年2月17日)の半生を描く伝記ドラマです。

 

監督・製作は、『グローリー』(1989)『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』(1994)『マーシャル・ロー 』(1998)『ラスト サムライ』(2003)『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)『ディファイアンス』(2008)『ラブ&ドラッグ 』(2010)『完全なるチェックメイト』(2015)『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(2016)のエドワード・ズウィック

 

脚本は、『プレシャス』(2009)でアカデミー脚色賞を受賞した、『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』(2011)のジェフリー・フレッチャーによるものです。

 

本作は、W主演作です。ひとりは、『名もなき塀の中の王』(2013)『ベルファスト71』(2014)『不屈の男 アンブロークン』(2014)『マネーモンスター』(2016)『ナチス第三の男』(2017)TV『ゴッドレス -神の消えた町-』(2017)のジャック・オコンネル

 

もうひとりは、『ランブリング・ローズ』(1991)でアカデミー主演女優賞、『わたしに会うまでの1600キロ』(2014)で同助演女優賞にノミネートされた、『ブルーベルベット (1986)『ワイルド・アット・ハート (1990)『インランド・エンパイア (2006)などのデヴィッド・リンチ監督作で知られる、『ジュラシック・パーク』(1993)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のローラ・ダーンです。

 

キャメロン・トッド・ウィリンガムは、テキサス州の男性。1991年12月23日に自宅に放火することによって3人の娘を殺害したという容疑をかけられ、冤罪の疑いが高いにもかかわらず、2004年に死刑になりました。

 

タイトルの“Trial by Fire”は、「厳しい試練」という意味で使われるイデイオムですが、直訳の「火による裁判」がウィリンガムの立場を表していて、言い得て妙です。

 

この事件を、不幸な青年役を演じさせると天下一品であるジャック・オコンネルがキャメロン・トッド・ウィリンガムを演じ、強い女のイメージが強いローラ・ダーンがその支援者エリザベス・ギルバート(架空)を演じるのですから、なかなかのキャスティングだと評価します。

 

さらに、この手の実話ドラマに長けたジェフリー・フレッチャーが脚本を書いて、社会派ドラマの名手エドワード・ズウィックが監督するのですから、期待が募ります。

 

死刑囚の実話ものでは、ティム・ロビンス監督・製作・脚本、スーザン・サランドン主演、ショーン・ペン準主演『デッドマン・ウォーキング』(1995)という秀作があります。本作が、これを超えるのかどうか、関心が湧きます。

 

デッドマン・ウォーキング [Blu-ray]
スーザン・サランドン,ショーン・ペン,ロバート・プロスキー,レイモンド・J・バリー,R・リー・アーメイ

 

日本での劇場公開の有無は、未定。Blu-ray Discを海外から取り寄せることになりそうです。

 

 

| 映画ニュース | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064248
トラックバック