CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『Once Upon a Time in Hollywood』の特報、公開 | main | 『Gloria Bell』のジュリアン・ムーアが観てみたい >>
『John Wick: Chapter 3 - Parabellum』の予告編が、もの凄い

 

ジョン・ウィック』(2014)『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)に次ぐ、バイオレンス・アクション・シリーズ第3弾『John Wick: Chapter 3 - Parabellum』が、5月17日に全米公開されます。それを受けて、最新予告編が公開されました。それを観ると、前2作を上回るほどのもの凄いアクション・シーンの連続です。いかなる出来なのか、期待がもてます。

 

主演は、前2作に引き続き、『ハートブルー』(1992)『スピード』(1995)『マトリックス』三部作(2003)『フェイク シティ ある男のルール』(2008)『砂上の法廷』(2016)『おとなの恋は、まわり道』(2018)のキアヌ・リーヴス

 

その他、ハリー・ベリーローレンス・フィッシュバーンマーク・ダカスコスイアン・マクシェーンが共演し、真田広之の出演も噂されています。

 

監督は、前2作に引き続き、スタントマン出身で本シリーズで監督デビューを果たしたチャド・スタエルスキが勤めています。

 

脚本は、前2作に引き続いてのデレク・コルスタッドを中心に 本作が脚本家デビューとなるシェイ・ハッテン、TV『サン・オブ・アナーキー』シリーズ(2009〜2013)のクリス・コリンズ、TV『アントラージュ★オレたちのハリウッド』(2006〜2007)のマーク・エイブラムスが書いています。

 

舞台は現代のニューヨーク・シティ。ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、凄腕の殺し屋です。1400万ドルの懸賞金をかけられています。ある日、ジョンは殺し屋たちが集まるウィンストン(イアン・マクシェーン)が経営する「コンチネンタル・ホテル」でルール違反の殺しを犯してしまいます。この結果、ホテルから命を狙われることになってしまいます。ジョンにかけられた懸賞金を狙う全世界の殺し屋たちだけでなく、ホテルからも命を狙われることになったジョンは、ニューヨークから逃亡を図るのでした……。

 

タイトル『John Wick: Chapter 3 - Parabellum』にある“Parabellum”は、自動拳銃用の口径9mmの銃弾「パラベラム」のことです。ラテン語の「戦争を準備せよ」という意味から生まれた言葉ですから、その壮絶なアクションが想像できます。

 

いかなる作品に仕上がっているのか。日本での劇場公開日は未定のようですが、公開されることは間違いないことでしょう。ファンの方は、前2作を観直し、予告編で完璧な予習を行って、その日をお迎えください。

 

 

ジョン・ウィック 期間限定価格版 [Blu-ray]
ポニーキャニオン

 

ジョン・ウィック 4K ULTRA HD+本編Blu-ray
ポニーキャニオン

 

ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]
ポニーキャニオン

 

ジョン・ウィック:チャプター2 4K ULTRA HD+本編Blu-ray+特典Blu-ray(3枚組)
ポニーキャニオン

 

| 映画ニュース | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064230
トラックバック