CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ブレイブハート』の英盤4K UHD BDが、12.99ポンドの最安値に | main | 『ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間』は、英盤BDで >>
『ロスト・イン・トランスレーション』の英盤BD、たったの2.99ポンド

 

ロスト・イン・トランスレーション』(2003)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで2.99ポンドの最安値をつけました。以前、この最安値になったときに、注文し損ね、その後大幅に値上げしたのでガッカリしていたのですが、また下がってくれました。今度は逃しません。注文してしまいました。

 

本作は、東京を中心に日本を舞台にしたコメディ・ドラマです。

 

監督・製作・脚本は、本作でアカデミー脚本賞を受賞し、同監督賞にノミネートされた、『マリー・アントワネット』(2006)『SOMEWHERE』(2010)『ブリングリング』(2013)『ビル・マーレイ・クリスマス』(2015)『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』(2017)のソフィア・コッポラ。『ヴァージン・スーサイズ』(1999)に次ぐ監督2作目作品であり、本作は自らの東京体験が下敷きになっています。

 

製作総指揮には、実父のフランシス・フォード・コッポラが名を連ねています。

 

主演は、本作でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、『パラダイス・アーミー』(1981)『ゴーストバスターズ』(1984)『ゴーストバスターズ2』(1989)『恋はデジャ・ブ』(1993)『知らなすぎた男』(1998)『ライフ・アクアティック』(2005)『ブロークン・フラワーズ』(2005)『私が愛した大統領』(2012)『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014)のビル・マーレイ

 

準主演は、『真珠の耳飾りの少女』(2003)『マッチポイント』(2005)『タロットカード殺人事件』(2006)『ブーリン家の姉妹』(2008)『それでも恋するバルセロナ』(2008)『幸せへのキセキ』(2011)『アベンジャーズ』シリーズ(2012〜2019)『LUCY/ルーシー』(2014)『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017)のスカーレット・ヨハンソンです。

 

その他、ジョヴァンニ・リビシアンナ・ファリスが共演しています。

 

あらすじをまとめると、こんな具合です。舞台は、製作当時の日本。ハリウッド・スター(ビル・マーレイ)が、サントリー・ウイスキーのTVコマーシャルに出演するために来日し、新宿のパークハイアット東京に宿泊します。そこで、同じアメリカ人の若妻(スカーレット・ヨハンソン)と偶然知り合います。同じくアメリカ人である夫の写真家(ジョヴァンニ・リビシ)とともに日本へ来ていたのです。この年齢が違うふたりが、異郷の日本で、さまざまな混乱を起こしていることを共有し、友情が芽生えていくのでした……。

 

アカデミー賞では、脚本賞を受賞し、作品賞・主演男優賞・監督賞にノミネートされています。

 

Rotten Tomatoesでは、支持率95%で、10点満点中8.4点。Metacriticでは、100点満点中89点という高評価を得ています。

 

貧乏英語塾長、米盤DVDを取り寄せて本作を観ました。日本の中で戸惑うアメリカ人たちの存在に、それまでの日本をエキゾチックなものとして見るのではなく、自分の存在の戸惑いを気づかせるものとしてとらえるソフィア・コッポラの主張に素直に感激したものです。

 

それから、16年が経ちました。パークハイアットのすぐ近くにほぼ毎日出かけている貧乏英語塾長としては、もう一度、画質・音質がDVDから改善されているはずのBDで観直したいとおもっていたのです。それこそ、「翻訳の中で失われた」ギャップは何なのかを探すために。

 

注目された作品ですが、残念ながら、国内盤BDはリリースされていません。国内ではDVDだけが購入・レンタル可能です。

 

ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
東北新社

 

英語字幕もついて、特典も米盤DVD以上です。とはいえ、いまさらDVDで観直す気にはなれるものではありません。

 

米盤BDも、もちろん入手可能です。ですが、米アマゾンで9.96ドルもします。送料を入れると、スタンダード便でも1700円以上。英盤よりはるかに高くつきます。パスです。

 

2011年10月17日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。上映時間は、102分です。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/VC-1 (30.89 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit) (英語)
 字幕:英語  

 

映像コーデックがVC-1なのが残念ですが、音声がDTS-HD Master Audio 5.1ですし、この安さですから目をつぶります。

 

特典の内容は、米盤BDと同じくDVDと同じです。

 

 Deleted Scenes (SD, 10:35)
 A Conversation with Bill Murray and Sophia Coppola (SD, 9:31)
 "Lost" on Location (SD, 29:38)
 Matthew's Best Hit TV (SD, 4:36)
 Kevin Shields "City Girl" Music Video (SD, 3:03)
 Theatrical Trailer (SD, 2:16)
 On the Set of Sophia Coppola's Somewhere (1080i, 3:34)

 

昨日紹介した『ブレイブハート』(1995)の4K UHD BDともう2本のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで23.96ポンド、4231でした。本BDを646.24円で購入できたことになります。ありがたい限りです。

 

ただし、到着予定は、4月8日。焦る必要はありません。のんびりと待ちます。

 

| BD購入ガイド | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064204
トラックバック