CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ファースト・マン』も、英盤BDで | main | 第39回ラジー賞、発表 >>
『Poms』、有名超熟女優たちがチアリーダーに

 

老人ホームに住む女性たちがチアリーディングに挑む姿を描く5月10日全米公開の米国製コメディ『Poms』(2019)の予告編が公開されました。超熟女優たちが溌剌とチアリーディングする姿に微笑ましさとうらやましさを感じた次第です。観たくてたまらなくなりました。

 

主演は、『アニー・ホール』(1977)でアカデミー主演女優賞を受賞し、『レッズ』(1981)『マイ・ルーム』(1996)『恋愛適齢期』(2003)で同賞にノミネートされた、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』(2014)『クーパー家の晩餐会』(2015)『ロンドン、人生はじめます』(2017)のダイアン・キートン(1946年1月5日生まれ)。

 

準主演は、『アニマル・キングダム』(2010)『世界にひとつのプレイブック』(2012)でアカデミー助演女優賞にノミネートされたジャッキー・ウィーヴァー(1947年5月25日生まれ)です。

 

その他、パム・グリア(1949年5月26日生まれ)、セリア・ウェストン(1951年12月14日生まれ)、リー・パールマン(1948年3月31日生まれ)がふたりのチームメンバーとして登場し、孫としてアリーシャ・ボー(1997年3月6日生まれ)が共演しています。

 

監督・脚本は、ドキュメンタリー畑で活躍してきた、本作が長編劇映画デビューとなるザラ・ヘイズです。共同脚本は、これまた長編劇映画デビューとなるシェーン・アトキンソンが勤めています。

 

タイトルの“pom”は、“pompon”(チアリーダーが振り回すポンポン)の略です。コピーが“It's never too late to chase a dream.”(夢を追うのに遅すぎることは絶対にない)というのですから、テーマそのものといえます。

 

貧乏英語塾長は、『アニー・ホール』(1977)以来、ダイアン・キートンの大ファンです。ゆえに、彼女が出る映画は全部観てきました。そのために、日本未公開の『Book Club』(2018)の英盤Blu-ray Discを購入したほどです(面白かったですよ、この映画も)。

 

とにかく、最近のキートン出演作は、年老いてもそれがマイナスにならないという映画が多く、初老を迎える貧乏英語塾長には人生のエールにおもえます。

 

しかも、軽いコメディが多く、気が滅入りません。やはり映画には元気をもらいたいもの。その意味で、73歳のキートンがハリウッド映画の主演を張って、しかもチアリーダー役に挑戦することに喝采を贈りたくなるのです。

 

日本公開の可能性は少なそうですが、その場合は海外からBDを取り寄せてでも、観ることにします。

 

 

| 映画ニュース | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064199
トラックバック