CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『アリー/ スター誕生』は、英盤BDで | main | 『Poms』、有名超熟女優たちがチアリーダーに >>
『ファースト・マン』も、英盤BDで

 

現在国内劇場公開中の『ファースト・マン』(2018)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで15.00ポンドで売られています(最安値は、14.99ポンド)。貧乏英語塾長にはやや高い売価ですが、観たいのに劇場へ行く時間がなくて歯がゆいおもいをしている作品です。注文してしまいました。

 

本作は、監督・脚本作である『セッション』(2014)でアカデミー脚色賞にノミネートされ、『ラ・ラ・ランド』(2016)で同脚本賞にノミネートされるとともに、同監督賞を受賞した、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』(2013)『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)の脚本を担当したデイミアン・チャゼル監督・製作により人類初の有人月面着陸を成し遂げたニール・アームストロング船長を描いた人間ドラマです。

 

 公式サイト:https://www.firstman.jp/

 

そのアームストロング船長を演じるのは、『ラ・ラ・ランド』(2016)でチャゼルと組んだ、『ハーフ・ネルソン』(2006)と『ラ・ラ・ランド』(2016)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、『ラースと、その彼女』(2007)『ブルーバレンタイン』(2010)『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(2011)『ドライヴ』(2011)『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(2012)『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)『ナイスガイズ!』(2016)『ブレードランナー 2049』(2017)のライアン・ゴズリング

 

準主演のアームストロング夫人を演じるのは、TV『ザ・クラウン』シリーズ(2016〜2017)『蜘蛛の巣を払う女』(2018)『アンセイン 〜狂気の真実〜』(2018)のクレア・フォイです。

 

その他、ジェイソン・クラークカイル・チャンドラーコリー・ストールクリストファー・アボットキアラン・ハインズパトリック・フュジットルーカス・ハースが共演しています。

 

原作は、ジェイムズ・R・ハンセンの『ファーストマン』です。

 

ファースト・マン 上: 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 (河出文庫)
河出書房新社

 

ファースト・マン 下: 初めて月に降り立った男、ニール・アームストロングの人生 (河出文庫)
河出書房新社

 

First Man: The Life of Neil A. Armstrong
Simon & Schuster

 

アカデミー賞では、美術・視覚効果・音響(編集)・音響(調整)の4部門にノミネートされています。

 

評価も、非常に高いものです。Rotten Tomatoesでは、支持率92%で、10点満点中8.4点。Metacriticでは、100点満点中81点という具合です。

 

売り上げも、全米4494万ドル、世界1億401万ドル、と何とか5900万ドルの製作費をペイしたようです。

 

個人的には、デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリングに惚れこみ、『ラ・ラ・ランド』(2016)に大感激した人間でので、アカデミー作品賞や同主演男優賞にノミネートがないのが寂しいのですが、このふたりの作品ならば、ぜひとも観たいと思っていたのでした。

 

米盤BDは当然出ていますが、米アマゾンで17.00ドルもします。送料を入れると英盤BDよりも高くなり、パスです。

 

2019年2月18日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。しかも、Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2 層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:Dolby Atmos(英語)
 字幕:英語

 

特典は、米盤BD同じ内容です。

 

 Deleted Scenes (1080p): 
  House Fire (3:37) 
  Apollo 8 Launch (0:37)
 Shooting for the Moon (1080p, 3:40)
 Preparing to Launch (1080p, 3:39)
 Giant Leap in One Small Step (1080p, 4:31)
 Mission Gone Wrong (1080p, 2:42)
 Putting You in the Seat (1080p, 7:09)
 Recreating the Moon Landing (1080p, 6:01)
 Shooting at NASA (1080p, 3:11)
 Astronaut Training (1080p, 4:02)
 Audio Commentary with Director Damien Chazelle, 
  Screenwriter Josh Singer, and Editor Tim Cross
 

昨日紹介した『アリー/ スター誕生』(2018)のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで30.07ポンド、4507でした。本BDを2250.35円で購入できたことになります。何とかなる額で、助かりました。

 

到着予定は、3月8日。小学2年の時に見た月面着陸の感激をおもい出すことにしましょう。(本当に月面着陸したかどうかを疑っている米国の陰謀説を信じるオヤジなのではありますが。)

 

| BD購入ガイド | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064198
トラックバック