CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 2月6日発売分(旧作編) | main | 『恋人よ帰れ!わが胸に』の独盤BDが、7.99ユーロの安さになっていた >>
オリヴィア・ワイルド主演『A Vigilante』が、楽しみだ

 

オリヴィア・ワイルド主演クライム・サスペンス・ドラマ『A Vigilante』(2018)が、3月28日に全米公開されます。それに合わせて予告編が公開されました。ハードボイルドなワイルドの姿に、ファンとしては一日も早く観たくなったのでした。

 

オリヴィア・ワイルドは、1984年3月10日ニューヨーク生まれの34歳。

 

トロン:レガシー』(2010)『カウボーイ&エイリアン』(2011)『デッドフォール 極寒地帯』(2012)『ラッシュ/プライドと友情』(2013)『俺たちスーパーマジシャン』(2013)『ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式』(2013)『禁断のケミストリー』(2014)『クーパー家の晩餐会』(2015)『ラザロ・エフェクト』(2015)『ミッシング・サン』(2015)に出演しています。

 

その美しい瞳と意志の強さを表す角ばった顎を持つ美女で、貧乏英語塾長は『俺たちスーパーマジシャン』(2013)と『クーパー家の晩餐会』(2015)のコミカルな演技で大ファンになってしまいました。

 

そのワイルドが、家庭内暴力の被害者を救うひとり自警団(原題の『A Vigilante』はまさにこの意味)を演じるというのですから、予告編を観て強いワイルドにさらに魅力を感じたのでした。しかも、レビューを観てみると、「ワイルド最高の演技」という評価がなされているではないですか。これは観なければなりません。

 

共演はモーガン・スペクターカイル・キャトレットトニー・パタノ

 

監督・脚本は、本作が長編劇映画デビューとなるサラー・ダガー=ニクソンです。 

 

日本での劇場公開は、未定。ですが、たとえ公開されなくても、海外からBlu-ray Discを取り寄せて観ることにします。オリヴィア・ワイルドには、それだけの価値がありますから。

 

 

| 映画ニュース | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064179
トラックバック