CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 高橋真梨子「ランナー」には、男の憧れがある | main | アメリカ映画俳優組合賞、発表 >>
待望のミシェル・モナハン主演映画『Saint Judy』が、劇場公開へ

 

ミシェル・モナハン(上)が、大好きです。そのモナハンの最新主演作『Saint Judy』(2019)の予告編が公開されました。日本で劇場公開されるかどうか微妙なところですが、海外からBlu-ray Discを取り寄せてでも、観たいと考えています。

 

本作は、実在する移民専門弁護士ジュディ・ウッドの奮闘を描いた米国製伝記ドラマです。

 

今年43歳になるミシェル・モナハン(1976年3月23日生まれ)が演じるのは、もちろん、このジュディ・ウッド。ウッドは、ロサンゼルスの移民専門弁護士として、何万ものアメリカに移民してきた女性たちを助けました。タイトルが「聖ジュディ」であるところからも、映画の雰囲気が伝わります。

 

製作意図としては、当然、トランプ政権への批判があるようです。ゆえに、いまのアメリカ社会を理解するために観て損はない作品だと考えた次第です。しかも、わが愛するミシェル・モナハンが主演します。絶対に観らねばなりません。

 

ミシェル・モナハンの最近の傑作は、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)でありましょう。このシリーズではトム・クルーズ演じるイーサン・ハントの元妻ジュリアを演じているのですが、本作にモナハンが出たことで、映画に深みが出ました。貧乏英語塾長は本シリーズで初めて泣いてしまい、本作をシリーズ最高傑作と評したのでした。本シリーズもあと2作作られることが決定したとか。モナハンの再登場を大いに期待したいものです。

 

共演は、リーム・リューバニコモンアルフレッド・モリナアルフレ・ウッダード。リューバニは知りませんが、あとの3人は大好きな俳優たち。これも楽しみです。

 

監督は、『29 and Holding』(2007)『Return to Zero』(2014)とインディーズで活躍してきたショーン・ハニッシュが勤めています。

 

全米公開は、2019年3月1日。BDを取り寄せるにしても、早くて7月以降の話でしょうが、早く観たくてたまらない貧乏英語塾長なのでありました。

 

 

| 映画ニュース | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064173
トラックバック