CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 1月23日発売分 | main | 『マレー死の行進/アリスのような町』の英盤BDが、3.99ポンド >>
『ダウンサイズ』の英盤BDが、3.99ポンド

 

 

ダウンサイズ』(2017)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで3.99ポンドの最安値をつけました。観たいとおもっていたのに、観ることができていない作品です。そのBDが、送料込みで900円もせずに買えるのです。注文してしまいました。

 

本作は、『サイドウェイ』(2004)『ファミリー・ツリー』(2011)でアカデミー脚色賞を受賞し、ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』(1999)で同賞に、『サイドウェイ』(2004)『ファミリー・ツリー』(2011)『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(2013)で同監督賞にノミネートされた、『アバウト・シュミット』(2002)のアレクサンダー・ペイン監督・製作・脚本によるSFコメディ・ドラマです。

 

共同脚本は、『アバウト・シュミット』(2002)、『サイドウェイ』(2004)、『ファミリー・ツリー』(2011)でもアレクサンダー・ペインと脚本を書いたジム・テイラーです。

 

主演は、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)でアカデミー脚本賞を受賞し、同作と『オデッセイ』(2015)で同主演男優賞に、『インビクタス/負けざる者たち』(2009)で同助演男優賞にノミネートされた、いまやヒットメーカーのマット・デイモン

 

準主演は、『イングロリアス・バスターズ』(2009)『ジャンゴ 繋がれざる者』でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011)でアカデミー脚本賞にノミネートされた、『LIFE!/ライフ』(2013)『スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』(2014)『ゴーストバスターズ』(2016)のクリステン・ウィグです。

 

その他、ホン・チャウジェイソン・サダイキスウド・キアニール・パトリック・ハリスローラ・ダーンが共演しています。

 

舞台は、近未来の地球。人口増加により環境問題や食糧問題が深刻化していく中、その解決策として人間を1/14に縮小する画期的な技術が発明されます。小さくなることで誰でも豪邸に住むことができ、大金持ちにもなれるというのです。低収入にあえいでいた平凡な男ポール(マット・デイモン)は、現在の苦境を脱するため、妻のオードリー(クリステン・ウィグ)とともにこのダウンサイズ化を受けることを決意するのでした……。

 

評価は、アレクサンダー・ペイン作品としては低いものでした。Rotten Tomatoesでは、支持率49%で、10点満点中5.7点。Metacriticでは、100点満点中63点という具合です。しかも、CinemaScoreのファン投票では、「C」評価に終わってしまったのです。

 

興行的にも、全米2445万ドル、世界で5500万ドルと製作費の6800万ドルを回収することはできませんでした。

 

しかし、そんなことは関係ありません。これだけ魅力的な俳優が出ているのです。特に、クリステン・ウィグの大ファンとしては、本作を観ていないことを恥と考えていましたから、絶対に観なければとおもっていたのでした。

 

国内盤BDも、再発されて値下がりしたものが、入手可能です。

 

ダウンサイズ [Blu-ray]
パラマウント

 

現在、国内アマゾンで1816円で取引されています。貧乏英語塾長には高すぎます。もちろん、レンタルも可能ですが、近くのゲオ小滝橋店では現在BDのレンタルサービスを行っておらず、DVDでは観たくないので、困っていたのでした。

 

アマゾン・ビデオという選択もあります。

 

ダウンサイズ (字幕版)

 

HD版のレンタル399円、購入2000円です。これなら、BDを買ったほうがよいでしょう。

 

2018年5月28日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えは、つきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 7.1(英語)
    Dolby Digital 5.1 (仏・独・伊・露・西語など)
 字幕:英・仏・独・伊・露・西語など

 

特典です。

 

 Working with Alexander (1080p, 12:22)
 The Cast (1080p, 11:30)
 A Visual Journey (1080p, 14:02)
 A Matter of Perspective (1080p, 9:06)
 That Smile (1080p, 6:27)
 A Global Concern (1080p, 6:39)

 

国内盤だと次のように表記されています。

 

 アレクサンダー・ペイン監督について 
 こだわりの配役
 小さな世界の作り方
 視点を変えて見る世界
 マット・デイモンの魅力
 地球のためにできること

 

もう2本のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで15.69ポンド、2301でした。本BDを836.92円で購入できたことになります。うれしい安さです。

 

ただし、到着予定は、3月11日。まあ、ゆっくりと待つことにします。

 

| BD購入ガイド | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064166
トラックバック