CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ベスト・バディ』の米盤BDが、5.99ドル | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 1月23日発売分 >>
日本未公開『ウェディング・テーブル』は、米盤BDで

 

国内劇場未公開・Blu-ray Disc/DVD未発売で、インターネット配信だけで観られる『ウェディング・テーブル』(2017)の米盤BDが、米アマゾンで5.99ドルの最安値をつけています。評価は高くない作品ですが、なかなか面白そう。注文してしまいました。

 

本作は、結婚式をめぐる米国製ロマンティック・コメディです。

 

主演は、『マイレージ、マイライフ』(2009)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた、『ピッチ・パーフェクト』シリーズ(2012〜2017)『ザ・コンサルタント』(2016)『バッド・バディ!私とカレの暗殺デート』(2016)『最高の家族の見つけかた』(2016)『シンプル・フェイバー』(2018)のアナ・ケンドリック

 

共演は、リサ・クドロークレイグ・ロビンソンスティーヴン・マーチャントトニー・レヴォロリジューン・スキッブマーゴ・マーティンデイルです。

 

監督・原案・脚本は、TVで活躍するジェフリー・ブリッツ

 

原案に『僕の大切な人と、そのクソガキ』(2010)『ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡』(2011)を監督したデュプラス兄弟のジェイ・デュプラスマーク・デュプラスが、製作に『ピンクパンサー』シリーズ(2006・2009)『ナイト ミュージアム』シリーズ(2006・2009・2014)『デート&ナイト』(2010)『リアル・スティール』(2011)『インターンシップ』(2013)『あなたを見送る7日間』(2014)の監督ショーン・レヴィが参加しています。

 

舞台は、現代のアメリカ。エロイーズ(アナ・ケンドリック)は、親友である新婦の結婚式の付添人(maid of honor)を頼まれたのですが、別れた恋人が新郎の付添人をするということで、それを断り、結婚式にも出るのをやめようとおもっていましたのですが、意を決して出席することにします。ところが、座らせられたのは、会場の隅にある知らない人ばかりの19番テーブルでした。そのことに失望しつつも、エロイーズは同席した人々と次第に打ち解けていくのでした……。

 

批評は、よくありません。Rotten Tomatoesでは、支持率26%で、10点満点中4.6点。Metacriticでは、100点満点中40点という具合です。

 

興行的にも、全米361万ドル、世界で504万ドルと製作費の500万ドルを実質的に回収できたとはいえない残念な結果となりました。

 

ですが、アナ・ケンドリック主演し、それに大好きなマーゴ・マーティンデイルが絡み、リサ・クドローが出ているとなれば、どうしても観たくなってしまうのです。映画大好き人間の宿命です。

 

アマゾン・ビデオでも、視聴可能です。

 

ウェディング・テーブル (字幕版)

 

HD版がレンタル300円、購入1500円となっています。ですが、英語字幕はついていませんし、Gump Theatreのインターネット状況では、画質・音質がBDを上回ることはないため、やはりBDにこだわってしまいました。

 

2017年6月13日発売の米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。上映時間は、87分です。

 

 Region A,B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (英語)
    Dolby Digital 5.1 (西語)
    DTS 5.1 (仏・独語)
 字幕:英・仏・独・西・蘭語  

 

特典は、多くありません。

 

 Deleted Scenes (1080p; 8:12)
 Promotional Featurettes:
  Table of Rejects (1080p; 1:42)
  Head of the Table (1080p; 2:21)
  Table for Six (1080p; 2:04)
 Gallery (1080p; 2:28) 
 Theatrical Trailer (1080p; 2:24)

 

すでに紹介した『ブラック・クランズマン』(2018)の4K UHD BDと『ベスト・バディ』(2017)のBDとともに購入し、送料(スタンダード便)込みで37.93ドル、4269円でした。本BDを1066.80円で買えたことになります。これなら、インターネット配信を利用することはありません。

 

到着予定が、2月1日に早まりました。愉しい時間を過ごせればと願う次第です。

 

| BD購入ガイド | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064164
トラックバック