CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 日本未公開『Book Club』は、英盤BDで | main | 『マイ・ブックショップ』は、英盤DVDでひと足お先に >>
『ヘレディタリー/継承』は、英盤BDで観ることに

 

現在国内劇場公開中の『ヘレディタリー/継承』(2018)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで7.49ポンドの最安値をつけています。ホラー映画が大嫌いな貧乏英語塾長ですが、評価があまりに高いため、注文してしまったのでした。

 

本作は、『シックス・センス』(1999)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた、『アバウト・ア・ボーイ』(2002)『イン・ハー・シューズ』(2005)『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)『マイ・ベスト・フレンド』(2015)TV『ワンダーラスト:幸せになるためのセラピー』(2018)『立派なこどもの育てかた』(2018)のトニ・コレット主演の低予算米国製ホラー・サスペンスです。

 

 公式サイト:http://hereditary-movie.jp/

 

共演は、アレックス・ウォルフミリー・シャピロアン・ダウドガブリエル・バーン

 

監督・脚本は、本作が長編劇映画デビューとなるアリ・アスターです。

 

舞台は、現代のアメリカ。母が亡くなり、アニー・グラハム(トニ・コレット)は、夫のスティーブ(ガブリエル・バーン)に支えられ無事に葬儀を終えます。夫婦には高校生の息子ピーター(アレックス・ウォルフ)と13歳の娘チャーリー(ミリー・シャピロ)がいますが、チャーリーが次第に異常な行動をとり始めたのです。そんなある日、ピーターがパーティに行くことになり、アニーはチャーリーも連れていくことを条件にこれを許可するのでしたが、そこから奇怪な現象が起き始めるのでした……。

 

評論家からは、高い評価を得た作品です。Rotten Tomatoesでは、支持率89%で、10点満点中8.2点。Metacriticでは、100点満点中87点という具合です。ただし、CinemaScoreのファン投票では、「D+」といいますから、のけぞってしまった作品ではあります。

 

それでも、たった1000万ドルの製作費で、全米4407万ドル、世界で7934万ドルを売り上げているのですから、たいしたもの。一見の価値はありそうです。

 

とはいえ、大嫌いなホラーですし、好きな劇場でやっていないこともあって、敬遠していました。しかし、英盤BDがここまで安くなってくれれば、「物は試し」という気分になってしまったという次第です。

 

2018年10月8日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.00:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
 字幕:英語

 

特典は、米盤BDとほぼ同じです。

 

 Cursed: The True Nature of Hereditary (1080p; 20:08) 
 Selected Deleted Scenes (1080p; 15:46)

 

もう1本のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで16.72ポンド、2434でした。本BDを1304.05円で購入できたことになります。ぎりぎりセーフです。

 

到着予定は、来年1月17日。最後まで観通せるとよいのですが。

 

| BD購入ガイド | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064141
トラックバック