CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』の英盤BDが、安い | main | 『ヘレディタリー/継承』は、英盤BDで観ることに >>
日本未公開『Book Club』は、英盤BDで

 

国内劇場未公開・国内Blu-ray Disc/DVD未発売・国内インターネット未配信『Book Club』(2018)の英盤BDが、7.49ポンドの最安値をつけています。古い映画ファンにはたまらない4人の女優が出ている作品です。注文してしまいました。

 

本作は、米国製ロマンティック・コメディです。

 

主演は、『アニー・ホール』(1977)でアカデミー主演女優賞を受賞し、『レッズ』(1981)『マイ・ルーム』(1996)『恋愛適齢期』(2003)で同賞にノミネートされた、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』(2014)『クーパー家の晩餐会』(2015)『ロンドン、人生はじめます』(2017)のダイアン・キートン

 

準主演は、『コールガール』(1969)『帰郷』(1978)でアカデミー主演女優賞を受賞し、『ひとりぼっちの青春』(1969)『ジュリア』(1977)『チャイナ・シンドローム』(1979)『モーニングアフター』(1986)で同賞に、『黄昏』(1981)で同助演女優賞にノミネートされた、最近ではTV『グレイス&フランキー』シリーズ(2015〜2018)『夜が明けるまで』(2017)で主演を務めるジェーン・フォンダです。

 

その他、『結婚ゲーム』(1979)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた、『風とライオン』(1975)『ガンジー』(1982)TV『TVキャスター マーフィー・ブラウン』シリーズ(1988〜1991)のキャンディス・バーゲン、『メルビンとハワード』(1980)でアカデミー助演女優賞を受賞した、その柔和な雰囲気がたまらないメアリー・スティーンバージェンが準主演格で参加しています。

 

その他、アンディ・ガルシアドン・ジョンソンリチャード・ドレイファスクレイグ・T・ネルソンというすばらい男優の共演です。

 

監督・製作・脚本は、『声をかくす人』(2011)『ランナウェイ/逃亡者』(2012)を製作し、『ロング・トレイル!』(2015)の製作・脚本を担当したビル・ホールダーマン。本作が、監督デビュー作となります。

 

舞台は、現代のロサンゼルス。ダイアン(ダイアン・キートン)、ヴィヴィアン(ジェーン・フォンダ)、シャロン(キャンディス・バーゲン)、キャロル(メアリー・スティーンバージェン)は、若い時からの長い友だちです。これまで、毎月1回読書会を開き、古今東西の名作を読んできました。そんな4人が、趣向の変わったものを読もうと、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を読んだのです。すると、その刺激的な内容に、4人が恋に再び燃え出してしまうのでした……。

 

評論家からの評価は、微妙です。Rotten Tomatoesでは、支持率59%で、10点満点中5.2点。Metacriticでは、100点満点中52点となっています。ですが、CinemaScoreのファン評価では「A-」。期待がもてます。実際、全米6857万ドル、世界8935万ドルのスマッシュヒットを記録し、1000万ドルの製作費を楽に回収した模様です。お洒落なロマコメだということがわかります。

 

個人的には、この主要4人の熟女が大好きなのです。この人たちが出ていると、「映画は、女優で決まる」が信条の貧乏英語塾長、絶対に見なければという気にさせられます。そして、大概、裏切られることがないのです。実際、ジャーン・フォンダの最新Netflix映画である『夜が明けるまで』(2017)は、大変すばらしい作品でした。この人たちを侮ってはいけません。

 

にもかかわらず、残念ながら、いま現在、国内劇場公開予定も、BD/DVD発売予定も、配信予定もないのです。貧乏英語塾長の欲求不満がご理解いただけるでしょうか。

 

米盤BDは、もちろん、存在し、米アマゾンで14.96ドルとなっています。送料を入れると、2300円前後でしょうか。貧乏英語塾長には、ちょっと高すぎます。そこで、英盤BDの出番です。何せ送料込みでも1400円もせずにかえるのですから。

 

2018年1月22日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    Dolby Digital 5.1(仏語)
 字幕:英・仏語

 

特典は、米盤BDのそれと同じもののようです。

 

 It All Started with a Book (1080p, 10:56)
 Casting Book Club (1080p, 13:43)
 Location, Location, Location (1080p, 9:48)
 A New Chapter (1080p, 9:03)
 Living in the Moment (1080p, 3:48)
 Deleted Scenes (1080p, 11:11)

 

すでに紹介した『マグダラのマリア』(2018)と『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』(2017)とあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで19.44ポンド、2843でした。本BDを1376.48円で購入できたことになります。何とか許せる範囲です。

 

到着予定は、来年1月23日。熟美女たちの恋愛模様に酔わせてもらいましょう。

 

| BD購入ガイド | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064139
トラックバック