CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『バード・ボックス』、サンドラ・ブロックまでもNetflix映画に | main | モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(レンタルBD) >>
ジュラシック・ワールド/炎の王国(BD)
ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

原題:Jurassic World: Fallen Kingdom (2018)
上映時間:2:08:17
2018年7月13日 国内劇場初公開
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

ゴウ先生総合評価: A‐/B+
  画質(2.39:1): A
  音質(DTS:X/DTS-HD Master Audio 7.1): A+/A
  英語学習用教材度: A+/A

 

SFアクション『ジュラシック・ワールド』(2015)の続編。

 

主演は、前作に引き続き、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ(2014・2017)『マグニフィセント・セブン』(2016)『パッセンジャー』(2016)のクリス・プラット、『ヴィレッジ』(2004)『マンダレイ』(2005)『レディ・イン・ザ・ウォーター』(2006)『ターミネーター4』(2009)『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』(2011)『ピートと秘密の友達』(2016)のブライス・ダラス・ハワード

 

共演は、レイフ・スポールトビー・ジョーンズジャスティス・スミスダニエラ・ピネダB・D・ウォンジェームズ・クロムウェルテッド・レヴィンイザベラ・サーモンジェラルディン・チャップリンジェフ・ゴールドブラム

 

監督は、前作のコリン・トレヴォロウに替わって、『永遠のこどもたち』(2007)『インポッシブル』(2012)『怪物はささやく』(2016)のJ・A・バヨナ

 

脚本は、前作に引き続き、『彼女はパートタイムトラベラー』(2012)のデレク・コノリーコリン・トレヴォロウ(後者は、製作総指揮も兼務)。

 

製作総指揮に、大御所スティーヴン・スピルバーグ

 

☆英語字幕つきBDで観る

 

観たいとおもいつつも、都合がつかず、劇場で観られなかった作品です。12月5日に国内盤Blu-ray Discが発売になると、英語字幕もついていますし、すぐに取り寄せることにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、2018年のイスラ・ヌブラル島、米カリフォルニア州北部。

 

ジュラシック・ワールドでの惨劇から3年経った2018年、人間が放棄したコスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、恐竜たちが野生化し、島中に棲息範囲を広げて生き続けていました。しかし、島の火山活動が活発化し、大噴火が迫っていることが明らかとなります。

 

その頃、ジュラシック・ワールドの元運用管理者クレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)は、恐竜保護を目的とした「恐竜保護団体(DPG:Dinosaur Protection Group)」を設立し、政治家たちに陳情する日々を送っていました。

 

そんなとき、恐竜絶滅防止を図る、ジュラシック・パークの創設者故ジョン・ハモンドのビジネスパートナーであった大富豪ベンジャミン・ロックウッド(ジェームズ・クロムウェル)が創ったロックウッド財団で働くイーライ・ミルズ(レイフ・スポール)からカリフォルニア州北部にあるロックウッドの大邸宅にクレアが呼び出されます。恐竜、特に知能が発達したヴェロキラプトルのブルーを救うため、イスラ・ヌブラル島に行ってほしいというのです。

 

クレアに、異存はありません。恐竜監視員でブルーを飼育したオーウェン・グレイディ(クリス・プラット)に協力を要請し、DPGのフランクリン・ウェブ(ジャスティス・スミス)、ジア・ロドリゲス(ダニエラ・ピネダ)救出隊を組織して島へ向かいます。

 

島に到着したオーウェンは、ヴェロキラプトルのブルーとの再会を果たしますが、同時に、ミルズの傭兵たちが現れ、恐竜たちを運び出すと、クレアやオーウェンたちは殺されそうになるのでした……。

 

☆面白くはあるけれど……

 

娯楽作としての面白さは、十分にあります。恐竜が迫力ありますし、主役ふたりが常に追いつめられ、観客はハラハラドキドキ状態に置かれ続けるからです。

 

ですが、新鮮味があるかと聞かれれば、「ない」というしかありません。人間の手で復活した恐竜が人間を襲うという自業自得パターンはこれまでの4作そのままですし、恐竜を金儲けに使おうという発想は『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)と同じです。もう少し観る者を驚嘆させてくれる展開でないと、CG技術・アニメトロニクスが発達したいまとなっては、圧倒的な感動を得られません。

 

個人的には、娘を亡くした父親ベンジャミン・ロックウッド(ジェームズ・クロムウェル)のエゴにより娘のクローンとして作られたメイジー・ロックウッド(イザベラ・サーモン)を20歳前後にして、イーライ・ミルズ(レイフ・スポール)や恐竜商人エヴァーソル(トビー・ジョーンズ)の鼻を明かすほど、クレアとオーウェンを苦しめたらいかがなものかと考えた次第です。20歳前後の女優にはシアーシャ・ローナンエル・ファニングという逸材がいますから。メイジーを悪人にして、それに30代のクレアとオーウェンが戦いを挑めば、もっと面白くなったはずです。

 

実際、レイフ・スポールとトビー・ジョーンズでは、見た瞬間からこいつらが悪役と底が知れてしまって引いてしまいます。脚本と配役の工夫がほしいところでした。

 

さらに、クレアとオーウェンがまたもやすれ違うのがいかがなものか。ふたりの子供を産んで成熟した女性の魅力を放つブライス・ダラス・ハワードとクリス・プラットの組み合わせは、『ピートと秘密の友達』(2016)の前者とウェス・ベントリー、『パッセンジャー』(2016)の後者とジェニファー・ローレンスの組み合わせよりはるかにケミストリーに富んでいるとおもうのです。ゆえに、ふたりが幸せに交際(結婚)している姿を見たくなります。そういう人間ドラマをおもいっきり入れないと、恐竜が人間を襲ってくるワンパターンでは、デ・ジャブ感は拭えません。

 

配役も、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードを除けば、ジェームズ・クロムウェル以外、それほど光りません。特に、ジャスティス・スミスダニエラ・ピネダの華のなさには、失望してしまいます。ジェフ・ゴールドブラムがイアン・マルコム役で登場しますが、あくまでカメオ出演の域を超えておらず、役者を愉しむ喜びが奪われています。

 

すでに次回作が2021年公開と決まっているようですが、ぜひとも新しい展開をみせてもらいたいものです。

 

内容: B+

 

++++++++++

 

画質(2.39:1): A

 

Gump TheatreにてOppo BDP-203から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、18 Mbpsから35 Mbps。

 

撮影は、『永遠のこどもたち』(2007)『インポッシブル』(2012)『怪物はささやく』(2016)でバヨナと組んだ、『記憶探偵と鍵のかかった少女 (2013)『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)オスカル・ファウラ

 

機材は、アリ・アレクサ・65、アリ・アレクサ・ミニ HDカメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(バイト数は不明)。


世界の一部の劇場ではドルビービジョン上映。

 

高画質であり、現代最新BDの水準はクリアしています。ですが、それ以上のインパクトがありません。4K UHD BDとの差異化を目論んでいるのではないかと勘繰るほどです。

 

解像度は、高いものの、現代最高レベルとは差があります。細部がやや甘くなり、輪郭が太ります。彫りはそれなりに深いのですが、十分とはいえません。奥行き感も浅く感じる場面があります。

 

とはいえ、色調は高水準。発色はニュートラルで、色数は多く華やかです。それでいてべたつかず、透明感があります。肌の質感も、ナチュラルかつリアル。違和感は、まったくありません。

 

暗部情報量も、十分。黒はよく沈み、階調も滑らかで、コントラストが高く、見づらいシーンはありません。

 

大画面の近接視聴も、問題なしです。

 

音質(DTS:X/DTS-HD Master Audio 7.1): A+/A

 

Oppo BDP-203からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

DTS:Xに対応していないGump Theatreでは、DTS-HD Master Audio 7.1で視聴。

 

一部の劇場では、ドルビーアトモス、DTS:X、Auro 11.1、ドルビーサラウンド7.1で上映。

 

絵よりも、音は印象的です。それでも、現代最高レベルからはやや差があります。トップスピーカーを置いたDTS:X再生だと、満足度は高まるのかもしれません。

 

左右前後に音を定位させ、音の出所は、スクリーンと正確にマッチ。後方からの音数も非常に多く、サラウンドバック・スピーカーが大活躍します。おかげで、立体音場の密度感は非常に高く、包囲感も最高なら、移動感も鮮やか。高さ表現も、Gump Theatreの場合、サラウンド・スピーカーとサラウンドバック・スピーカーの4本を1.8mの高さに置いているために、かなりのものです。

 

惜しむらくは、サラウンド・ジャンキーを心から驚かせる大胆な音響設計でないことです。もっとケレン味があったらと考えてしまいます。

 

ノイズフロアは、最低レベル。マイナス30デシベルという大音量でも、うるさく感じません。切れ味鋭い音なので、火山の噴火シーンなど、迫力ものです。鳥の鳴き声などの細かい環境音も、しっかりと聴き取れます。音楽も、ジョン・ウィリアムズのテーマはカッコよく決まりますし、マイケル・ジアッキノのオーケストラによる劇伴音楽も分離感がよく、すっきりと響きます。

 

セリフの抜けも、文句なし。サ行にきつさはなく、発音も明瞭です。

 

超低音成分は、出ると、膨大。部屋が揺れます。部屋によっては、調整が必要でしょう。

 

英語学習用教材度: A+/A

 

日本語・英語字幕ならびに日本語吹き替えつき。

 

セリフは、やや多め。俗語・卑語は多少は使われますが、F-wordは一度も登場しません(PG-13指定)。ちょっと注意すれば、テクストとして十分に使えます。

 

確認した限り、英語字幕が完璧にセリフをフォローしています。勉強しやすい素材です。

 

加えて、かなりの量の映像特典すべてに英語字幕がついているのも、悪くありません。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

☆1億7000ドルの製作費で、全米で4億1677万ドル、海外で8億8817万ドル、世界で13億494万ドルのハイパーメガヒット。それでも、全米で6億5227万ドル、世界で16億7171万ドルを売り上げた前作を上回ることはできませんでした。

 

特典は、次の映像特典です。

 

 .リスとブライスの撮影風景(3:05)
 王国の進化(4:33)
 再びハワイへ(2:41)
 ぅぅ好蕁Ε魅屮薀訶腓離▲ションシーン(6:01)
 ゥ▲襯ディア号の内部(5:53)
 Εぅ鵐疋薀廛肇襪涼太姑誅叩4:09)
 Фデ箍饐譴離▲ション(3:18)
 ╋歌気砲茲觧燹1:33)
 家の中の怪物(3:06)
 屋根上の決戦(3:48)
 マルコム再び(3:07)
 視覚効果の進化(7:08)
 炎の王国:関係者のトーク(10:16)
 王国に捧げる歌(1:26)
 クリス・プラットのジュラシック・ジャーナル(12:09)

 

映像:
  銑・ A
 ・ B

 A シネスコ・サイズ(2.39:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声: ドルビーデジタル ステレオ 2.0

うれしいことに、すべてに英語字幕がつきます。

 

☆「炎の王国:関係者のトーク」に参加するのは、監督J・A・バヨナ、脚本・製作総指揮コリン・トレヴォロウクリス・プラットブライス・ダラス・ハワードジェフ・ゴールドブラムです。笑えます。ハワードの子供も見られます。

 

☆「クリス・プラットのジュラシック・ジャーナル」は、裏方の人たちにフォーカスを当てていて、非常に興味深いもの。クリス・プラットが笑わせてくれるのにも、拍手です。

 

☆通常盤のほか、4K UHD BDを含め、次の10種類のBDが入手可能です。

 

ジュラシック・ワールド/炎の王国 3D+ブルーレイセット [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

ジュラシック・ワールド/炎の王国 4K ULTRA HD+ブルーレイセット[4K ULTRA HD + Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ+DVDセット(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド/炎の王国 3D+ブルーレイセット(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド/炎の王国 4K ULTRA HD+ブルーレイセット(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド/炎の王国 4K UHD+ブルーレイセット スチールブック仕様(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

ジュラシック・ワールド 5ムービー ブルーレイ コレクション(5枚組) [Blu-ray]
1993/1997/2001/2015/2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

ジュラシック・ワールド 5ムービー 4K UHD コレクション(5枚組) [Blu-ray]
1993/1997/2001/2015/2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド 5ムービー ブルーレイ コレクション(5枚組)(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
1993/1997/2001/2015/2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】ジュラシック・ワールド 5ムービー 4K UHD コレクション(5枚組)(特典映像ディスク付き) [Blu-ray]
1993/1997/2001/2015/2018
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

++++++++++

 

シリーズ・ファン、必見。BDの画質・音質は、良好。英語学習用にも、十分に使えます。内容的には不満も残りますが、愉しめる映画であることは確かです。オススメします!

 

| 外国映画(サ行) | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064111
トラックバック