CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『TAG タグ』は、格安米盤BDで | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 12月5日発売分(新作編) >>
『ライフ・オブ・ザ・パーティー』も、米盤BDで観る

 

国内劇場では未公開で、iTunesでのみ配信されるコメディ『ライフ・オブ・ザ・パーティー』(2018)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで7.99ドルの最安値をつけていました(今日は、14.99ドル)。大好きなメリッサ・マッカーシー主演映画です。注文してしまったのでした。

 

本作は、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた、『デンジャラス・バディ』(2013)『タミー/Tammy』(2014)『SPY/スパイ』(2015)『ゴーストバスターズ』(2016)『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』(2016)のメリッサ・マッカーシー主演・製作・脚本による米国製コメディです。

 

準主演は、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』(2011)でマッカーシーと共演した、『お家(うち)をさがそう』(2009)『アダルトボーイズ遊遊白書』(2013)TV『フォーエバー 〜人生の意味〜』(2018〜)のマーヤ・ルドルフ

 

その他、モリー・ゴードンジリアン・ジェイコブスマット・ウォルシュジャッキー・ウィーヴァーが共演しています。

 

監督・製作・脚本・出演は、メリッサ・マッカーシーの夫ベン・ファルコーン。『タミー/Tammy』(2014)『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』(2016)に引き続き、3作目の監督です。

 

舞台は、現代のアメリカの街(撮影は、ジョージア州)。ディーナ・マイルズ(メリッサ・マッカーシー)は、主婦です。ところが、夫(マット・ウォルシュ)から急に離婚されてしまいます。そこで、結婚のために通えなかった大学に行きたいと娘マディー(モリー・ゴードン)が通う大学に進学することにしたのですが、そこで大騒動を起こしてしまうという展開です。

 

ファンとしては哀しい限りですが、評判はよくありません。Rotten Tomatoesでは、支持率38%で、10点満点中5点。Metacriticでは、100点満点中46点となっています。CinemaScoreのファン投票でも「B」で終わりました。

 

それでも、全米5286万ドル、世界6566万ドルと3000万ドルの製作費は回収した見込みです。ただし、ファルコーン監督3作の中では最低の成績となってしまいました。

 

とはいえ、大好きなマッカーシー作品です。相当雑な映画のようですが、笑えれば、それでいいんです。しかも、送料込みで1600円もしないで買えるのですから、大笑いできることを期待して購入することにしたのでした。何せiTunesで配信されるとはいえ、その時期も未定のようですから。

 

2018年8月7日に発売された米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。上映時間は、105分です。

 

 Region A
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC (29.79 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    Dolby Digital 5.1 (英・西・仏語)
 字幕:英・ 西・仏語 

 

特典は、まあまあの量です。

 

 80's Party (1080p; 1.78:1; 4:51)
 Mom Sandwich (1080p; 1.78:1; 2:45)
 Deleted Scenes (1080p; 1.78:1; 46:36):
  Sc 5: Uber Australian Version
  Sc 8: Mom Call
  Sc 15: Racquetball
  Sc 16: Guidance Counselor
  Sc 21: Quad Walk
  Sc 22: Archaeology Class 1
  Sc 35: Shots
  Sc 45: Archaeology Class 2
  Sc 54: Pop & Lock
  Sc 56: Walk of Pride
  Sc 63: Earring
  Sc 63: Restaurant
  Sc 68: Weed Bark
  Sc 68: Sandbag
  Sc 68: Spider Gloves
  Sc 87: 80% Christina
  Sc 90: Truzac
 Line-o-Rama: Line-o-Rama (1080p; 1.78:1; 3:02)
 Line-o-Rama: Bill Hate-o-Rama (1080p; 1.78:1; 2:44)
 Gag Reel (1080p; 1.78:1; 5:25)

 

すでに紹介した『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』(2018)『『TAG タグ』(2018)のBDとともに購入して、送料(スタンダード便)込みで33.93ドル、3979円でした。本BDを1592円で買えたことになります。何とか許せる額です。

 

到着予定は、12月13日。年末、笑って過ごさせてもらえるものと期待しています。

 

| BD購入ガイド | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064105
トラックバック