CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< オーシャンズ8(BD) | main | 『TAG タグ』は、格安米盤BDで >>
インクレディブル・ファミリー(レンタルBD)
インクレディブル・ファミリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

原題:Incredibles 2 (2018)
上映時間:1:57:50
2018年8月1日 国内劇場初公開
公式サイト:http://www.disney.co.jp/movie/incredible-family.html

ゴウ先生総合評価: B+
  画質(2.39:1): A
  音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A
  英語学習用教材度: A

 

監督・脚本作『Mr.インクレディブル』(2004)『レミーのおいしいレストラン』(2007)でアカデミー脚本賞にノミネートされ、両者で同長編アニメーション賞を受賞した、『アイアン・ジャイアント』(1999)『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011)『トゥモローランド』(2015)『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』(2015)のブラッド・バード監督・脚本・声の出演による米国ディズニー・ピクサー製作ヒーロー・アクション・CGアニメーション『Mr.インクレディブル』(2004)の続編。

 

製作総指揮は、ピクサーの大御所ジョン・ラセター

 

声の出演は、クレイグ・T・ネルソンホリー・ハンターサラ・ヴォーウェルハック・ミルナーサミュエル・L・ジャクソンソフィア・ブッシュイーライ・フチーレジョン・ラッツェンバーガーボブ・オデンカークキャサリン・キーナー

 

☆英語字幕つきレンタルBDで観る

 

劇場で見逃した作品です。そこで、11月21日発売のBlu-ray Discを楽しみにしていました。しかも、本編BD、特典BD、DVDを収めたセットが、参考価格4320円(税込)で、アマゾンでは3296円(税込)で売られていますから、ディズニーBDとしては決して悪くない売価です。

 

とはいえ、貧乏英語塾長にはかなりの出費。まずは、本編BDを借り出す形にしたレンタルBDで本編を確認することにしたのでした。

 

☆あらすじ

 

パー家は、Mr.インクレディブルこと父ボブ(クレイグ・T・ネルソン)、イラスティガールこと母ヘレン(ホリー・ハンター)、長女ヴァイオレット(サラ・ヴォーウェル)、長男ダッシェル(ハック・ミルナー)の4人が、超人的能力を活かして、フロゾンことルシアス・ベスト(サミュエル・L・ジャクソン)の助けを借り、スーパーヒーローとして街の平和を守ってきました。

 

ところが、街を破壊しすぎたために、パー家はヒーロー活動を禁じられてしまいます。そんな中、スーパーヒーロー復活を目論む大富豪のウィンストン(ボブ・オデンカーク)とイヴリン(キャサリン・キーナー)のディヴァー兄妹からヘレンのもとにミッションが舞い込み、ボブは留守を預かることになります。

 

ボブは、年頃のヴァイオレットやダッシュ、いまだにスーパーパワーが未知数の赤ん坊の次男ジャック・ジャック(イーライ・フチーレ)の世話と慣れない家事に悪戦苦闘します。

 

一方、重要な任務を託され再びヒーローとして活躍するヘレンのもとには、世界を恐怖に陥れるある危険な陰謀が忍び寄っていたのでした……。

 

☆もっと華やかなファンタジーを観たかった

 

面白いことは認めつつも、個人的にいまひとつ乗れなかったことを告白しないといけません。理由は、物語にあまりに現実的要素が混入しており、ファンタジックな部分が薄まっているからです。もっと現実離れした夢物語を期待していたので、肩透かしを食らってしまいました。

 

まずもって、パー家がスーパーヒーロー活動を禁じられるという冒頭が、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)と同じテーマであることが引っかかり、スムーズに映画に没入できません。

 

しかも、ボブが活躍できずにイクメン化し、ヘレンが珍重されるという、昨今のセクハラ・フェミニズム問題を意識した展開も、いかがなものか。もちろん、最後にはボブも大活躍するのですが、やはり夫婦・家族で世界の危機にあたるのが、本シリーズにはふさわしいと考えてしまうのです。

 

加えていうと、最近のホリー・ハンターは歯の具合が悪いのか、滑舌とよくないのも、昔からのファンとしては気になります。そのせいで、ヘレンがお婆ちゃんに見えてしまうのがいただけません。クレイグ・T・ネルソンにしても、滑舌こそ悪くありませんが、声がまろやかになりすぎていて、迫力に欠けます。

 

バイク追跡、列車暴走阻止、そして最後のクルーザー暴走阻止など、見所はいっぱいありますし、マイケル・ジアッキノの音楽も1960年代から1970年代をおもわせるものでうれしくなり、さすがディズニー・ピクサーとおもうのですが、心底楽しめたかと問われると、微妙ということになります。

 

クリストファー・ノーラン監督『バットマン ビギンズ』(2005)以降、スーパーヒーローがスーパーヒーローであることを悩むという映画が多いのですが、パー家にはそんな苦労をしないで、のびのびと活動してもらいたいものでした。

 

内容: A-/B+


++++++++++


画質(2.39:1): A
 

Gump TheatreにてOppo UDP-203から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、14 Mbpsから36 Mbps。

 

撮影は、『アーロと少年 』(2015)のマヒャー・アボウサエディエリック・スミット

 

マスター・フォーマットは、DI(2K)。オリジナル・アスペクト比も、2.39:1。ドルビービジョン。

 

現代最新BDの水準はクリアしているものの、それ以上のものを感じません。ディズニー・ピクサーCGアニメに慣れてしまった目からすれば、もっとくっきりすっきりした精細鮮明画質を求めたくなるのですが、そこまで至っていません。


解像度は高く、細部がスポイルされているわけではないのに、どこか軟調におもえるのです。彫りはそれなりに深く、奥行き感は出ていますが、くっきり、クリスピーといい切るのにはやや抵抗があります。

 

色あいは、原色よりも中間色を強調した豊富な色パレットを誇ります。そのせいで、くすむことはありませんが、やや鮮明さに欠ける感じも伴います。

 

黒のグラデーションは、見事。昼間野外シーンでも夜間シーンでも、不満は覚えません。

 

大画面の近接視聴も、問題はありません。

 

音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A

 

Oppo UDP-203からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

一部の劇場では、ドルビーアトモス、Auro 11.1、ドルビーサラウンド7.1、DTS:X、12-Track Digital Sound、Sonics-DDP上映。

 

4K UHD BDにはドルビーアトモスが搭載されていますが、BDには搭載されていません。

 

左右前後に音を定位させる音響設計。ですが、後方からの音数がそれほど多くなく、サラウンドバック・スピーカーの活躍度がおもったほど高くありません。多くの場合、音楽用に使われています。ゆえに、立体音場の密度感もそれほど高くなく、包囲感にものたりなさを覚えます。

 

音の出所とスクリーンのマッチ度は悪くないので、イラスティガールのバイク走行時やヘリ飛行時の移動感などはさすがとおもわせられますが、サラウンド・ジャンキーを心ゆくまで満足させるほどではありません。最新最高BDシネソニックとは、はっきりした差があります。

 

ノイズフロアは、最低レベル。マイナス30デシベルの大音量でも、うるささはありません。むしろ、デフォルトの音量をもっと大きくしてほしいとおもうのです。それでも、音の角はしっかり出ていて、細かい環境・効果・反響音も、よく聞こえます。劇伴音楽も、団子になることはなく、分離感も悪くありません。

 

セリフの抜けは、文句なし。レンジは広く、高音も伸び、発音も明瞭です。

 

超低音成分は、出ると、かなりの量。ですが、下品な垂れ流しではありません。飽和することもなく、部屋も揺れません。上品なLFEです。

 

英語学習用教材度: A
 

日本・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフは、多め。俗語・卑語も、F-wordを含め、まったく使われません(PG指定)。安心して、テクストに使えます。

 

しかも、確認した限り、英語字幕がセリフを完璧にフォローしています。勉強しやすい素材です。

 

とはいえ、レンタルBDには特典BDがつかず、音声特典に英語字幕がつきませんから、これ以上の評価は無理です。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

原題は、Incredibles 2。訳せば、「信じられない家族2」となります。“incredible”は形容詞なのですが、本作では敢えて名詞として使われています。

 

☆2億ドルの製作費で、全米6億851万ドル、海外で6億3233万ドル、世界12億4084万ドルのスーパーメガヒット。前作(全米2億6144万ドル、世界6億3302万ドル)を大きく引き離しました。ちなみに、この成績は、全米・世界成績でピクサー史上最高のみならず、CGアニメ史上最高となります。

 

☆セルBDセットの本編BDであるレンタルBDの特典です。まずは、音声特典です。

 

 音声解説

 

音声は、ドルビーデジタル・ステレオ。残念ながら、英語字幕はつきません。

 

☆デイヴ・マリンズ、アラン・バリラーロ、トニー・フチリ、ブレッド・パーカーの4人のアニメーターによるコメタリーです。技術的側面が、メインで話されます。テーマについては、映像特典を参考にせよということでしょう。ともあれ、アニメーション映画の技術的最前線がよくわかります。

 

映像特典です。

 

 Bao(字幕なし/7:41)
 ▲献礇奪・ジャックとエドナおばたん(5:08)
 ブラッド・バード監督が語るアニメーションとは?(18:50)

 

映像:
  A
 ◆B
  Aを基本に適宜Bが挿入

 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B シネスコ・サイズ(2.39:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声: 
 ⓪・ DTS-HD Master Audio 7.1
 ◆.疋襯咫璽妊献織襦Ε好謄譽

△砲世臼儻貉幕がつきます。 

 

☆ Bao」は、中国人を主人公にした短編アニメ。やはり、ディズニー・ピクサーも、中国市場を意識しているということなのでしょう。

 

特典BDには、次の映像特典が収録されています。

 

製作の舞台裏:
 『インクレディブル・ファミリー』の世界
 ピクサーへの道:誰もがヒーロー!
 制作現場を訪問
 プロダクション・デザイナーの仕事
 メイキング・オブ『Bao』
ヒーロー&ヴィラン:
 Mr.インクレディブル
 イラスティガール
 子供たち
 フロゾン
 エドナ・モード
 ウィンストン・ディヴァー
 イヴリン・ディヴァー
 他のヒーローたち
ヴィンテージ映像:
 ヴィンテージ・トイCM (Mr.インクレディブル/イラスティガール/フロゾン)
 キャラクター・テーマソング (Mr.インクレディブル/イラスティガール/フロゾン)
未公開シーン:
 イントロダクション
 ディッカーに助けを求める
 カーリの家へ
 スーパーヒーローを追悼するボブ
 秘密を守る子供たち
 ヒーローオーディション
 ヘレンの長い一日
 フロゾンと彼の妻
 レストランで強盗退治
 ファッションショーでのひと騒動
 エドナ家のセキュリティシステム
劇場予告編&プロモーション:
 劇場予告編 (グローバル版/グローバル版(スペイン語)/日本版)
 プロモーション (登場キャラクターによる映像集)

 

☆通常盤に加えて、4K UHD BD、3D BDを含め、次の3種類のBDセットが入手可能です。
 

インクレディブル・ファミリー 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD+3D+Blu-ray+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】インクレディブル・ファミリー MovieNEX Amazon限定3連キーホルダー付き [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】インクレディブル・ファミリー 4K UHD MovieNEX(4枚組) Amazon限定3連キーホルダー付き [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

4K UHD BDと3D BDは観てみたいものです。2D BDの画質・音質への不満が解消されそうです。

 

++++++++++

 

ディズニー・ピクサー・ファン、必見。2D BDの画質・音質は良好。英語学習にも、もってこいです。内容には不満を覚えますが、全体的には立派な作品だといえます。オススメします!

 

| 外国映画(ア行) | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064103
トラックバック