CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 11月7日発売分 | main | 『バーバラと心の巨人』も、米盤BDで >>
『クワイエット・プレイス』は、米盤BDで観ることに

 

現在劇場公開中の『クワイエット・プレイス』(2018)。その米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで8.98ドルの最安値をつけています。ぜひ観たいとおもっていました。それが、劇場へ行くより安くつくのです。注文してしまいました。

 

本作は、全米で大ヒットを記録した米国製SF・ホラー・サスペンスです。

 

 公式サイト:http://quietplace.jp/

 

監督・製作総指揮・脚本・準主演は、『最高の家族の見つけかた』(2016)で監督デビューを果たした、『お家(うち)をさがそう』(2009)『だれもがクジラを愛してる。』(2012)『プロミスト・ランド』(2012)『13時間 ベンガジの秘密の兵士』(2016)TV『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』(2018)のジョン・クラシンスキーが勤めています。

 

主演は、『プラダを着た悪魔』(2006)でゴールデン・グローブ助演女優賞に、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』(2009)で同女優賞(ドラマ)に、『砂漠でサーモン・フィッシング』(2012)『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014)で同女優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネートされた、『ボーダーライン』(2015)『ガール・オン・ザ・トレイン』(2016)『メリー・ポピンズ リターンズ』(2018)のクラシンスキー夫人エミリー・ブラント

 

その他、ミリセント・シモンズノア・ジュープが共演しています。

 

あらすじです。

 

舞台は、2020年のアメリカ。宇宙人が襲来し、人類が全滅した中、リー(ジョン・クラシンスキー)、妻イヴリン(エミリー・ブラント)、長女リーガン(ミリセント・シモンズ)、長男(ノア・ジュープ)のアボット家は、末息子を亡くしたものの、何とか生き延びていました。その方法は、盲目ではあるが極めて音に敏感な宇宙人に対応し、音を立てずに生活するというものでした……。

 

とにかく評価の高い作品です。Rotten Tomatoesでは、支持率95%で、10点満点中8.1点。Metacriticでは、100点満点中82点となっています。

 

ちょっと気になるのが、CinemaScoreのファン投票が「B+」となっているところです。とはいえ、アメリカで1億8802万ドル、世界で3億3856万ドルも売り上げているのですから、観客に嫌われているわけではありません。

 

日本では9月28日から劇場公開が始まり、上映回数は減っていますが、まだまだロングランしそうです。ゆえに、劇場へ行こうかとおもっていたのですが、米盤BDのアマゾン売価がここまで低下すれば、入場料・電車賃を考えると、Gump Theatreで観るほうが安上がりです。

 

国内アマゾンで、米盤BDを買うことは可能です。

 

クワイエット・プレイス [Blu-ray リージョンA ※日本語無し](輸入版) - A Quiet Place -

 

クワイエット・プレイス [4K UHD + Blu-ray ※日本語無し](輸入版) - A Quiet Place 4K UHD -

 

しかし、BDが送料込みで2080円し、4K UHD BDが送料込みで3829円もします。貧乏英語塾長には論外です。ちなみに、4K UHD BDは、今日現在、米アマゾンで24.79ドルです。

 

2018年7月10日に発売された米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。上映時間は、90分です。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:Dolby Atmos (英語)
    Dolby TrueHD 7.1 (48kHz, 24-bit) (英語)
    Dolby Digital 5.1 (仏・西・ポル語)
 字幕:英・ 仏・西・ポル語

 

特典です。

 

 Reading the Quiet -- 
  Behind the Scenes of A Quiet Place (1080p, 14:45)
 The Sound of Darkness -- 
  Editing Sound for A Quiet Place (1080p, 11:44)
 A Reason for Silence -- 
  The Visual Effects of A Quiet Place (1080p, 7:33)

 

もう1本のBDとともに購入して、送料(スタンダード便)込みで30.26ドル、3559円でした。本BDを1656.81円で買えたことになります。これだと、大好きなTOHOシネマズ日本橋の4Kプロジェクター設置館にシネマーレージデイに地下鉄で行くより安くつきます。それでいて、特典も楽しめるのですから、ありがたいことです。

 

到着予定は、11月23日。無言劇に、ドルビーアトモス(Gump Theatreでは、残念ながら、ドルビーTrueHD 7.1上映になりますが)がどんな影響を与えているのか、視聴が楽しみです。

 

| BD購入ガイド | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064079
トラックバック