CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』の英盤3D BDを4.99ポンドで購入 | main | 『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』の英盤3D BDが、たったの4.99ポンド >>
『怪盗グルーの月泥棒』の英盤3D BDも、4.99ポンドで購入

 

怪盗グルーの月泥棒』(2010)の英盤3D Blu-ray Discが、英アマゾンで4.99ポンドの最安値をつけています。その3D映像は、Blu-ray.comの米盤3D BDレビューによると、完璧に近いものだとか。しかも、米盤とは違い、英盤には日本語字幕・日本語吹替えがつきます。国内盤2D BDで楽しんだ作品ですが、新しい感動と出会えそうな気がします。注文してしまいました。

 

本作は、これが長編アニメ・デビュー作となるクリス・ルノーピエール・コフィンの共同監督により、米国イルミネーション・エンターテインメントが手がけた、月を盗もうとする男と養護施設の少女3人との交流を描いた3Dアニメーションによるハートフル・アドベンチャー・コメディです。

 

ルノーは、その後、『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012)『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)『ペット』(2016)を監督し、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)の製作総指揮を勤めます。なお、上映時間8分の『熱血どんぐりハンター!』(2006)はアカデミー短編アニメ賞にノミネートされました。

 

コフィンは、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)『ミニオンズ』(2015)『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)の監督を勤めました。

 

声の出演は、スティーヴ・カレルジェイソン・シーゲルラッセル・ブランドジュリー・アンドリュースウィル・アーネットクリステン・ウィグミランダ・コスグローヴデイナ・ゲイアーエルシー・フィッシャーダニー・マクブライド

 

あらすじです。

 

グルー(スティーヴ・カレル)は、母親(ジュリー・アンドリュース)の影響か、とてつもない大規模なものをターゲットにする怪盗です。冷酷非常な性格(despicable)の上に、卓越した射撃術と格闘能力を備えた悪党。結婚もせず、自宅の地下にはネファリオ博士(ラッセル・ブランド)とミニオンズを従えて、悪事を働くためのさまざまな秘密兵器を開発させています。

そんなグルーの前に突然ベクター(ジェイソン・シーゲル)という新しい怪盗が現れ、エジプトのピラミッドを盗まれてしまいます。おかげで、世間の話題はベクター一色。このままではグルーの立場がありません。グルーは、子供の頃からの夢である月を盗むことを計画します。

ところが、そのためには多額の資金が必要。悪人銀行(Bank of Evil)にローンを頼みに行きます。ですが、月を持ち帰るために必要な、月を小さくする縮小銃(shrink gun)をもっていないと貸せないと断られてしまいます。

そこで、縮小銃を開発した日本の北海道にある秘密の研究所に忍び込み、銃を盗みます。ところが、その帰りに、縮小銃はベクターに横取りされてしまう羽目に。ベクターの家に忍び込んで取り戻そうとしますが、それも失敗。

そうしていたところへ、孤児院(Miss Hartie's House of Girls)の3人の少女マーゴ(ミランダ・コスグローヴ)、イディス(デイナ・ゲイアー)、アグネス(エルシー・フィッシャー)がクッキーを売りにベクターの家に行くと、ベクターは彼女たちを簡単に家に入れます。そのことを知ったグルーは、彼女たちを使って縮小銃を取り戻そうと、3人を養子にします。

しかし、子供との接し方を知らないグルーは、3人をペットの動物扱い。それでも、3人の可愛らしさに、グルーの心は次第に和らいでいくのでした……。

 

内容は文句なく面白いうえ、2D BDの画質・音質・特典も申し分なく、2011年に「A」評価を与えています(レビューは、こちら!)。さすが、世界で5億4311万ドルも売り上げたメガヒット作だと感心した次第です。

 

とはいえ、これだけ売り上げているのに、シリーズ最下位の成績なのです。トップは『ミニオンズ』(2015)の11億5940万ドル、次いで『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)の10億3480万ドル、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)の9億7076万ドルとなっています。凄いものです。

 

国内盤BDは、いま現在、2D、3D、4K UHDが入手可能です。

 

怪盗グルーの月泥棒[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

怪盗グルーの月泥棒 3D&2D ブルーレイセット [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル

 

怪盗グルーの月泥棒 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

国内アマゾンで、2Dが1500円、3Dが3300円、4K UHDが5054円となっており、3D盤に関していえば、英盤は送料込みで1000円もせずに買えるので、はるかに得です。

 

ちなみに、日本語字幕・日本語吹替えがつかない米盤3D BDは、Amazon.comで16.75ドルしますから、送料を入れると2500円以上となり、英盤の優位は動きません。

 

2011年2月21日に発売された英盤3D BDの仕様です。前述通り、うれしいことに、日本語字幕・日本語吹替えがつきます。

 

 Region Free
 容量:2 BDs、2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 MVC (39.83 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit) (英語)
    DTS 5.1(日本・仏・西・蘭・伊・独・ポーランド語)
 字幕:日本・英・仏・西・蘭・伊・独・ポーランド語

 

特典は、米盤BDと同じで、国内盤BDより多いものようです。

 

 Audio Commentary with Directors Chris Renaud and Pierre Coffin
 Gru-Control
 Despicable Me Mini-Movies (1080p, DTS 5.1): 
  Minions: Home Makeover (4:22)
  Orientation Day (4:00)
  Banana (3:45)
 The Voices of Despicable Me (1080p, 16:34)
 The World of Despicable Me (1080p, 15:16)
 Despicable Beats (1080p, 2:48)
 Super Silly Fun Land (1080p):  
  Feed the Creatures
  Tin Can Alley
  Freeze the Minions.
 Gru's Rocket Builder (1080p)
 Miss Hattie's Top Secret Cookie Recipes (1080p): 
  Recipes for Minty Mints
  Choco Swirls
  Coconutties
  Toffee Totes
  Caramel Clumpies
 A Global Effort (1080p, 3:23)
 Despicable Me Game Previews (1080p): 
  The Game (1:06) 
  Despicable Me: Minion Mania App (0:50)

 

すでに紹介した『ヘンゼル&グレーテル』(2013)『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2012)の英盤3D BDと他に1本のBDとあわせて注文して、送料(スタンダード便)込みで24.69ポンド、3703でした。本作を925.75円で購入できたことになります。貧乏英語塾長にはありがたい限りです。

 

到着予定は、12月6日。3D映像を堪能することにします。

 

| BD購入ガイド | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1064068
トラックバック