CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< メイズ・ランナー:最期の迷宮(BD) | main | 『キャプテン・マーベル』の公開が待ち遠しい >>
デッドプール2(BD・劇場版)
デッドプール2 3枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

原題:Deadpool 2 (2018)
上映時間:1:59:20
2018年6月1日 国内劇場初公開
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/

ゴウ先生総合評価: A
  画質(2.39:1): A+/A
  音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A+
  英語学習用教材度: A

 

ヒーロー・アクション・コメディ『デッドプール』(2016)の続編。

 

タイトルロールのデッドプールを演じるのは、前作に引き続き、ライアン・レイノルズ(製作・脚本も兼務)。

 

恋人ヴァネッサ役のモリーナ・バッカリンも、続投。

 

準主演に、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のサノス役が強烈な印象として残るジョシュ・ブローリン

 

その他、ジュリアン・デニソンザジー・ビーツT・J・ミラーレスリー・アガムズブリアナ・ヒルデブランドカラン・ソーニジャック・ケシー忽那汐里エディ・マーサンロブ・ディレイニールイス・タンビル・スカルスガルドテリー・クルーズが共演。

 

ブラッド・ピットマット・デイモンジェームズ・マカヴォイエヴァン・ピーターズニコラス・ホルトタイ・シェリダンアレクサンドラ・シップコディ・スミット=マクフィーヒュー・ジャックマンが、カメオ出演。

 

監督は、『ジョン・ウィック』(2014)『アトミック・ブロンド』(2017)のデヴィッド・リーチ

 

脚本・製作総指揮は、前作に引き続き、『ゾンビランド』(2009)『G.I.ジョー バック2リベンジ』(2013)『ライフ』(2017)のレット・リースポール・ワーニック

 

☆英語字幕つきBDで観る

 

デッドプール』(2016)には、大いに感心しました。劇場で観て「A」評価し、Blu-ray Discで観直しても「A」評価でした(レビューは、こちら!)。

 

ゆえに、本作も劇場で観たかったのですが、見逃してしまったのです。そのBDが9月12日にリリースされましたので、すぐに観ることにしました。

 

とはいえ、劇場公開版より約15分長いエクステンデッド版であるスーパードゥーパー$@%!#&カットが入ったセルBDを買う予算がなく、泣く泣く劇場版を収めたレンタルBDを借り出したのでした。

 

☆あらすじ

 

舞台は、現代のニューヨーク・シティ(NYC)(実際の撮影は、バンクーバーを含めた加ブリティッシュコロンビア州)。

 

デッドプールことウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、愛しのヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、NYCで同棲しながら、世界を股にかけて悪党どもを成敗していました。タクシー運転手のドーピンダー(カラン・ソーニ)や隣人のブラインド・アル(レスリー・アガムズ)の協力がありがたい限りです。

 

ところが、ウェイドとヴァネッサが子供を作ろうと約束した矢先、ふたりが住むアパートに恨みを持つギャングが押し寄せ、ヴァネッサを殺してしまいます。

 

ウェイドは、大ショックです。自殺しようとしますが、不死身のウェイドには無理なこと。見かねたX-MENのコロッサス(声:ステファン・カピチッチ)が、ウェイドをネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド(ブリアナ・ヒルデブランド)とユキオ(忽那汐里)も住む屋敷に連れてきて、われわれが家族だとウェイドを慰めるのでした。

 

そんなある日、ミュータントの孤児院に暮らす少年ファイヤーフィストことラッセル・コリンズ(ジュリアン・デニソン)が、拳で強力な火の玉を放てる能力を使って騒ぎを起こします。孤児院の理事長(エディ・マーサン)から虐待を受けたために、復讐を企てたのです。

 

ウェイドはコロッサスとともにX-MEN見習いとして、コロッサスから殺してはいけないといわれ、刀の柄を当てて気絶させ、その場を収めます。

 

しかし、ウェイドはラッセルが虐待を受けていることを知り、理事長を殺そうとします。ですが、コロッサスに止められ、果たせません。逆にその罪を受け、ラッセルとともにミュータント専用の刑務所「アイスボックス」に能力抑制装置をつけられ収容されてしまうのでした。

 

そんなときに、機械と生物の融合体である超人ケーブル(ジョシュ・ブローリン)が未来からアイスボックスにやってきます。狙いは、ラッセルを殺すことでした。

 

能力抑制装置のせいでスーパーパワーをなくしたウェイドは、末期がんが進行し、今にも死にそうだったのですが、必死にラッセルを守り、ケーブルと戦います。その激しい格闘のせいで、装置が外れ、ウェイドはスーパーパワーを取り戻し元気になり、ケーブルと一緒に自爆することで、何とかアイスボックスから逃げ出す事に成功するのでした。

 

その最中で仮死状態になったウェイドは、ラッセルを助けてあげてというヴァネッサの声を聴きます。ヴァネッサ命のウェイドはケーブルからラッセルを守ることを決めてしまいます。

 

ですが、ひとりではケーブルに太刀打ちできません。そのために、仲間を増やそうと、親友のバー経営者ウィーゼル(T・J・ミラー)とともに、新聞広告で超人たちを募集します。

 

この結果、ベドラム(テリー・クルーズ)、ツァイトガイスト(ビル・スカルスガルド)、シャッタースター(ルイス・タン)、バニッシャー(ブラッド・ピット)、ドミノ(ザジー・ビーツ)、ピーター(ロブ・ディレイニー)が集まり、ウェイドがチーム「Xフォース」の結成を宣言し、護送車を襲ってラッセルを連れ出すことにするのでした……。

 

☆前作を上回る面白さ

 

開始早々、ヴァネッサが殺されてしまいます。モリーナ・バッカリン・ファンとしては、嘆き悲しみ、その先がおもいやられました。しかし、それはすべて杞憂だったのです。前作よりも、面白くおかしいではないですか。お下劣ジョークのキレもすばらしく、間違いなく、ケッサクです。

 

セリフや設定に過去の名作映画を使ったジョーク、パロディ、トリビュートがたっぷりと込められています。そもそも、未来から家族を救うためにタイムトラベル装置を使って、家族を殺した大人になったラッセルを子供のころに殺してしまおうというのですから、元ネタは『ターミネーター』(1984)です。

 

ケーブルがターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)で、ラッセルがサラ・コナー(リンダ・ハミルトン)。ただし、善悪は逆の設定になっていますし、未来からやってきたカイル・リース(マイケル・ビーン)がデッドプールになっているわけですが。

 

このタイムトラベル装置を観た瞬間、ひょっとしたら、おそらく作られるであろう次回作ではヴァネッサが甦ってくれるのではないかと期待できるように作ってあるのです。

 

もちろん、メチャクチャな展開を平気で行う本シリーズですから、タイム・パラドックスは完全無視です。過去は、自分の都合のよいように変えられます。この結果、唖然とする展開を見せるのですが、そこに疑問をもったら、本作は楽しめません。

 

うれしいのが、ドミノの存在です。他のミュータントたちのように、特殊能力をもっているわけではありません。「運がいい」が特殊能力だといってXフォースに入るのですから、それだけで大笑いです。そして、期待を裏切ることなく、本当に運がよいのです。次々と苦境を幸運で乗り切ります。この辺りのいい加減さに、観客は爽快感を覚えるのです。

 

ちなみに、「X-MEN」は性差別用語だから「X-Force」のほうがよいとウェイドがいい、ドミノであれ、ブラインド・アルであれウェイドが女性に優しいことに、本作の先進性があることも、気分のよいこととなっています。もちろん、虐待を受けるラッセルへのウェイドの温情もそうです。

 

ご都合主義でリアリティのかけらもないメチャクチャなアクション・シーンも、たまりません。特にパラシュート降下シーンのおかしさたるや、抱腹絶倒とはこのことをいうのだと膝を叩いてしまいました。デヴィッド・リーチを監督にした甲斐があったというものです。

 

音楽の使い方も最高。護送車がハイウェイから落ちる激しいアクション・シーンで、エンヤの“Only Time”が流れるに至っては、そのもの凄い対位法に大笑いせざるを得なかったのでした。

 

俳優も、見事。

 

ライアン・レイノルズの振幅の烈しい際どいセリフとオーバーアクションで笑わせるコメディアンぶりには改めて拍手を送ります。上半身と下半身がジャガーノート(声:ライアン・レイノルズ)によって切り離されたウェイドの下半身が生え変わるときのシーンは、レイノルズ本人が書いた脚本だといいますが、絶品です。

 

ジョシュ・ブローリンの11週間の準備期間で作り上げたという引き締まった肉体には、拍手。そのうえで、心の機微を表す細かい演技にさすがというしかありません。

 

モリーナ・バッカリンは登場時間こそ少ないですが、その魅力的な容姿はいささかも変わらず、ファンとしては強烈な印象を与えられたのでした。

 

ラッセル役のジュリアン・デニソンは、『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』(2016)で鮮烈なデビューをはたしたニュージーランド出身の子役ですが、実に巧みな演技で虐待被害者の心の闇を描いています。

 

ドミノ役のザシー・ビーツも、鮮烈。脚本のよさに助けられていますが、それをしっかり活かせたのは立派です。

 

T・J・ミラー、レスリー・アガムズ、カラン・ソーニは、すばらしいコミック・リリーフで、ちょっと湿っぽく暗くなると、映画をもとの明るさに戻してくれます。

 

実に楽しい2時間弱でありました。(「スーパードゥーパー$@%!#&カット」だったら、もっと面白いのでしょうか。)

 

内容: A


++++++++++


画質(2.39:1): A+/A
 

Gump TheatreにてOppo UDP-203から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、12 Mbpsから39 Mbps。

 

撮影は、『オーメン』(2006)『マックス・ペイン』(2008)『完全なる報復』(2009)『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2012)『ジョン・ウィック』(2014)『トランスフォーマー/最後の騎士王 』(2017)『アトミック・ブロンド』(2017)のジョナサン・セラ

 

機材は、アリ・アレクサ・XT・プラスHDカメラ、パナビジョン・パナフレックス・ミレニアム・XL2 35mmフィルム・カメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(2K)。オリジナル・アスペクト比も、2.39:1。


解像度は高く、細部がスポイルされている印象はありません。彫りも深く、奥行き感も出ています。ですが、場面によって画質の違いがあり、A+と評価してよいくっきりすっきりの場面もあれば、Aとしか評価できないマイルドに流れる場面もあるのが玉にキズです。

 

発色は、ニュートラル。色パレットは豊富ですが、これまた場面によって極めて鮮やかであれば、イマイチのときもあります。それでも、肌の質感は、ナチュラル。違和感は、ありません。

 

暗部情報量は、かなりのもの。黒がよく沈み、階調も滑らかで、コントラストも非常に高く、見づらさなしです。

 

大画面の近接視聴も、問題ありません。

 

音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A+

 

Oppo UDP-203からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

一部の劇場では、ドルビーアトモス、IMAX 12 Track上映。

 

4K UHD BDにはドルビーアトモスが搭載されるようになりましたが、BDでは相変わらず搭載が見送られています。

 

絵に比べると、音は文句なし。現代最高レベルのBDシネソニックと申し上げます。ドルビーアトモスだったら、どれだけ凄いのでしょう。

 

左右前後に音を定位させ、後方からの音数もかなりのものです。サラウンドバック・スピーカーが大活躍します。7本のスピーカーのリンケージがよく、立体音場の密度感も最高です。この結果、包囲感は非常に高く、移動感も鮮やかに決まります。音楽も、7.1チャンネルを使いこなし、音の波に包み込まれます。

 

ノイズフロアは、最低レベル。マイナス30デシベルの大音量でも、うるささはまったくありません。音の角が丸まることもなく、角々が決まっています。細かい環境・効果音も、よく聞こえてきます。多用されるポップミュージックも、分離感よく響き、爽快です。

 

セリフの抜けも、文句なし。レンジは広く、サ行がきつくなることもなく、高音も伸び、発音も明瞭です。

 

超低音成分も、出るときにはドドドドドと出ます。部屋が揺れ、大迫力です。それでも、垂れ流しになることはなく、立ち上がり立下りが速く、引き締まったLFEです。

 

英語学習用教材度: A
 

日本・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフは、大量。同時に、俗語・卑語も、F-wordが90回ほど使われるなど、大量に登場します(R指定)。ゆえに、テクストとして使うには、細心の注意が必要です。

 

ただし、確認した限り、英語字幕がセリフを完璧にフォローしていますので、勉強しやすい素材ではあります。

 

特典はかなりの量。ですが、残念ながら、英語字幕はつかず、これ以上の評価はできません。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

原題も、Deadpoool 2です。

 

☆名セリフです。バーでバックという髭の大男(ランダル・リーダー)が、ウェイドに話しかけます。

 

 You know what "fine" stands for, Wade? 
 Fucked up, insecure, needy, and emotional.

 「大丈夫」が何を意味するか知っているか、ウェイド。
 やられまくって、不安定で、困って、感情的になるということだ。
 

ちなみに、これはアメリカの有名な心理学者キューブラ・ロスの言葉だとか。いえてます。

 

マット・デイモンの登場場面は、開始35分過ぎです。詳しくその撮影背景を知りたかったら、映像特典ァ屮妊奪疋廖璽襪龍鉾訃霾鵝秘密と隠しネタ」を見てください。

 

ブラッド・ピットは、開始62分過ぎに1秒ぐらい登場します。見逃さないように。なお、本来は、ケーブル役をピットにはオファーしていたとか。それがだめになったために、ピットが別の形で協力したいということでのカメオ出演だということです。

 

☆『愛のイエントル』(1983)の挿入歌“Papa, Can You Hear Me?”が『アナと雪の女王』(2013)の挿入歌“Do You Want to Build to Snowman?”に似ているというのには、笑いました。ちなみに、これを見つけたのはライアン・レイノルズだとか。

 

☆1億1000万ドルの製作費で、全米3億1846万ドル、海外4億1570万ドル、世界で7億3416万ドルというものすごいメガヒットを記録しました。それでも、全米・世界ともに前作を上回ることはできませんでした。残念。

 

特典です。まずは、音声特典。

 

 ライアン・レイノルズ、デヴィッド・リーチ、
 レット・リースとポール・ワーニックによる音声解説

 

音声は、ドルビーデジタル・ステレオ。残念ながら、英語字幕はつきません。

 

☆この解説は、全米公開3週間前に録音されています。

 

発言量が非常に多い音声解説です。しかも、内容だけではなく、撮影上の技術的なことも多く、非常に面白いコメンタリーです。

 

映像特典です。

 

 〔じ開シーン集(2:36):
   公園のベンチ
   赤ん坊のヒトラー(ロングバージョン)
 NGシーン集(3:11)
 2搬欧梁臉擇機登場人物たち(15:09)
 ぅ妊凜ッド・リーチ(リンチではない):『デッドプール2』の監督
   (11:39)
 ゥ妊奪疋廖璽襪龍鉾訃霾鵝秘密と隠しネタ(12:52)
 κ腹絶倒:アドリブ炸裂の撮影現場(9:25)
 Д僖鵐舛妊屮舛ませ(6:57)
 ┘▲ぅ好椒奪スのすべて(11:28)
 Xフォース 最重要人物(2:21)
 チェスするオメガレッド(1:16)
 ムキムキセクシーなヒーローたち(2:12)
 ケーブルの3分トーク(2:14)
 『デッドプール2』のお楽しみ映像集:
   映像集(35:22):
    人助けも楽じゃない
    特別動画「デッドプールと油彩画法を学ぶ絵画教室」
    ブラジル・コミコン編
    亜峅兇舛磴鵝▲院璽屮襪暴于颪Α
    院峅兇舛磴鵝▲院璽屮襪暴于颪Α廖焚畄礇弌璽献腑鵝
    架醜霾
    獲醜霾圈焚畄礇弌璽献腑鵝
    翰醜霾圈丙能バージョン)
    ㉑予告編(最終過激バージョン)
    ㉓予告(IMAX編)
    ㉔ミュージック・ビデオ ♪“ASHES” by セリーヌ・ディオン
    ㉕セリーヌ・ディオンと俺ちゃんコラボMVメイキング映像
    ㉖EURに参加していない国
    ㉗マンUジャック映像
    ㉘俺ちゃん苦節10年を振り返る特別動画
    ㉙ミュージック・ビデオ ♪“WELCOME TO THE PARTY” 
      by DIPLO FRENCH MONTANA & LIL PUMP FT. ZHAVIA
    ㉚『デッドプール2』サンクス・トゥ・ユー
    ㉛スティル・ギャラリー(2:23/29枚/音声なし)

映像:
  Ν◆Ν亜㉔・㉙・㉚ A
 〜・㉘ Bを基本に、適宜Aが挿入
 〜・㉕〜㉗・㉛ B
 A シネスコ・サイズ(2.39:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)
 B ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声: 
  銑・㉔〜㉚ ドルビーデジタル・ステレオ
 亜㉓ ドルビーデジタル 5.1

BDプレーヤーの言語設定を「英語」にすると、米盤仕様になりますが、残念ながら、英語字幕はついていません。 

 

☆通常盤BDに加えて、4K UHD BDを含め、次の5種類のBDが入手可能です。

デッドプール2 (4枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】デッドプール 2 (3枚組) ブルーレイ&DVD (オリジナルトートバッグ付) [Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】デッドプール2 3枚組ブルーレイ&DVD (ブーブークッション付) [Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】デッドプール2 ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】デッドプール 2 (4枚組) (オリジナルトートバッグ付) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
2018
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

++++++++++

 

前作、ライアン・レイノルズ、アクション・コメディのファンの方、必見。BDの画質は良好、音質は優秀、特典は膨大。強くオススメします!

 

| 外国映画(タ行) | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック