CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< ローガン・ラッキー(BD) | main | リメンバー・ミー(レンタルBD) >>
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(レンタルBD)
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル ブルーレイ & DVDセット [Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

原題:Jumanji: Welcome to the Jungle (2017)
上映時間:1:59:03
2018年4月6日 国内劇場初公開
公式サイト:http://www.jumanji.jp/

劇場レビュー:2018.04.20 Friday 
       ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

ゴウ先生総合評価: A-
  画質(2.39:1/デジタル): A+/A
  音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1): A+
  英語学習用教材度: A/A-

 

ドウェイン・ジョンソン主演・製作総指揮により、『ジュマンジ』(1995)の20年後を描くアクション・アドベンチャー。

 

準主演は、ジャック・ブラックケヴィン・ハートカレン・ギラン

 

その他、ニック・ジョナスボビー・カナヴェイルリス・ダービーアレックス・ウォルフマディソン・アイズマンサーダリウス・ブレインモーガン・ターナーが共演。

 

監督・製作総指揮は、『ウォーク・ハード ロックへの階段』(2007)『バッド・ティーチャー』(2011)『SEXテープ』(2014)のジェイク・カスダン

 

原作は、『ジュマンジ』(1995)『ポーラー・エクスプレス』(2004)『ザスーラ』(2005)のクリス・ヴァン・オールズバーグ

 

原案・脚本は、『レゴバットマン ザ・ムービー』(2017)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のクリス・マッケナ

 

共同脚本は、『レゴバットマン ザ・ムービー』(2017)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のエリック・ソマーズ、『コン・エアー』(1997)『アルマゲドン』(1998)『60セカンズ』(2000)『ハイ・フィデリティ』(2000)のスコット・ローゼンバーグ、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)『フィフス・ウェイブ』(2015)『ダークタワー』(2017)のジェフ・ピンクナー

 

☆英語字幕つきBDで観直す

 

4月に109シネマズ木場で観た作品です。とても面白く、大満足でした。レビューでは「A-」評価をしています。

 

その英語字幕つきBlu-ray Discが、8月3日に発売されました。そこで、レンタルBDを借り出すことにしたのです。

 

でも、嫌な予感がしてはいました。何せソニー製ですから。すると、やっぱりレンタルBDからは特典が省かれていたのでした。まあ、音声がドルビーアトモスのままであったことが救いといえば、救いです。ひどいときには、DTS-HD Master Audio 5.1にダウングレードしたりしますから、この会社は。それにしても、セコイですねえ、ソニー。

 

☆あらすじ

 

舞台は、2016年の米ニューハンプシャー州ブラントフォードとテレビゲーム「ジュマンジ」の中。

 

ブラントフォード高校で居残りをさせられていた4人の高校生、やせっぽちで秀才オタクの白人男子スペンサー・ギルピン(アレックス・ウォルフ)、長身でたくましいフットボール選手の黒人男子アンソニー・“フリッジ”・ジョンソン(サーダリウス・ブレイン)、スタイルのよい軽薄美人の白人女子ベサニー・ウォーカー(マディソン・アイズマン)、頭はよいが運動が不得意で恥ずかしがり屋の白人女子マーサ・カプリー(モーガン・ターナー)が、地下の倉庫で「ジュマンジ」という古いテレビゲームを発見します。ためしにそれぞれキャラクターを選んでプレイしようとしたところ、いきなりゲームの中に吸い込まれてしまいます。

 

気がつくと、そこは鬱蒼としたジャングルでした。4人は性格も性別も真逆のゲームキャラクターの姿になってしまっていたのです。スペンサーは屈強なスモルダー・ブレイブストーン(ドウェイン・ジョンソン)に、ベサニーは肥満した中年の化石学者シェルドン・“シェリー”・オベロン教授(ジャック・ブラック)に、フリッジは背の低い黒人の動物学者フランクリン・“ムース”・フィンバー(ケヴィン・ハート)に、マーサは美しい格闘技の達人ルビー・ラウンドハウス(カレン・ギラン)に、という具合です。

 

現実世界に戻るためには、ヴァン・ペルト博士(ボビー・カナヴェイル)一味の追撃をかわしながら、難攻不落のステージをクリアしていかなければなりません。しかも与えられた命は3回で、使い切ったらゲームオーバーです。

 

理不尽な状況に放り込まれた4人は、それでも生きて現実世界に戻るべく、それぞれのスキルを駆使して目の前の難関に立ち向かっていきます。そんな4人を助けたのが、ジェファーソン・“シープレーン”・マクドノー(ニック・ジョナス)こと、20年前の1996年に行方不明になっていたアレックス・ヴリークだったのでした……。

 

☆再見しても、面白い!

 

たった3か月半前に観て、あらすじも憶えていました。ところが、観ると、これが面白いのです。映像・音声がすばらしく、劇場を上回る醍醐味を得ることができたからです。スクリーンの中にぐいぐい引き込まれいってしまいました。

 

そもそも、変身願望の達成は、映画がもつ魔法の力のひとつです。俳優が別人格のキャラクターになるのも当然ながらそうですし、本作のように、キャラクター自体が別のキャラクターに変わるのもありえます。

 

その変身が、本作の中では非常に好ましい形で行われているのがたまらないのです。ひよわなオタクが怪力無双の大男に、頭の悪い巨体のフットボーラーが小さいけれども頭のキレる動物学者に、スマホ中毒の頭の悪そうな女の子がむくつけき中年男に、内気な女の子が格闘技何でもござれの長身美女に変身します。高校生4人は、その変身に戸惑いつつも、その変身によりそれぞれが成長していくのがはっきりと見て取られ、とても清々しい気持ちになれるのです。このあたりの脚本と演出の巧さはたまりません。

 

再見して印象深かったのは、カレン・ギランの美しさはもちろん、現世に戻ってきてからのキュートで素直なマディソン・アイズマンでした。いちばん変わりにくそうにおもったベサニーが、いちばん変わったのですから、おもしろいものです。

 

4人を大きく成長させたジュマンジ。こんなゲームならあってもよいかとおもわないではありません。まあ、本当にあると、大変でしょうが。

 

詳しい内容については、上の劇場レビューを参照していただくとして、今日はレンタルBDの仕様についてレビューいたします。

 

内容: A-


++++++++++


画質(2.39:1): A+
 

Gump TheatreにてOppo UDP-203から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、13 Mbpsから44 Mbps。


撮影は、『フェイトレス 〜運命ではなく〜』(2005)『氷の微笑2』(2006)『いつか眠りにつく前に』(2007)『ある公爵夫人の生涯』(2008)『プレデターズ』 (2010)『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』(2013)『ミリオンダラー・アーム』(2014)『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』(2015)のギュラ・パドス

機材は、アリ・アレクサ・ミニ、アリ・アレクサ・XT HDカメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(2K)。オリジナル・アスペクト比も、2.39:1。

 

世界の一部の劇場では、3D、ドルビービジョン上映。

 

現代最高のBD画質です。記憶にある109シネマズ木場の4Kプロジェクター上映映像よりも、好ましくおもえます。

 

解像度は極めて高いために、細部まで甘さがなく、くっきり・すっきりしています。彫りは深く、奥行きも十分。これなら、3Dでなくてもまったく不満はありません。

 

発色は、ニュートラル。色数も多く、ジャングルの緑が見事です。肌の質感も、どの人種であれ、文句なし。違和感はまったくありません。

暗部情報量も、十分。黒がよく沈みます。コントラストも高いために、見づらいシーンはゼロです。

 

120インチの大画面の近接視聴も、何の問題もありません。

 

音質(Dolby Atmos/Dolby TrueHD 7.1​): A+

 

Oppo UDP-203からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

世界の一部の劇場ではドルビーアトモス、DTS:X、Auro 11.1、SDDS上映。

ドルビーアトモスに対応していないGump Theatreでは、ドルビーTrueHD 7.1で視聴。

 

現代最高のBDシネソニックと評価します。劇場より好印象です。

 

左右前後に音が定位し、音の出所が正確にわかる音響設計。しかも、サラウンドバック・スピーカーが大活躍するおかげで、立体音場の密度感は極めて高くなっています。そのために、包囲感が十ニ分であるうえ、移動感も明快です。特に真後ろからの音をうまく使われると、サラウンドジャンキーとしてはたまりません。ヘリコプター飛行シーンのすばらしさも、特筆ものです。


ノイズ感はゼロ。衝撃音・打撃音・銃声・爆破音には、重さと痛みがあります。それでいて、メタリックな不快感もなし。オーケストラ音楽の分離感も高く、金管は華やかに咆哮し、弦楽器が滑らかに鳴り響きます。

 

セリフの抜けも、爽やか。サ行も滑らかで、レンジも広く、聴き取りやすいものです。

 

超低音成分は、かなりの量。ですが、立ち上がり立下りが速く、部屋が飽和することはありません。

 

英語学習用教材度: A/A-
 

日本・英語その他字幕ならびに日本語その他の吹替えつき。

 

セリフは、かなりの量。俗語卑語も、“bitch”、“badass”などが使われるくらいで、F-word・S-wordはまったく使われず、ほとんど気にする必要はありません(PG-13指定)。英語学習用教材として十分に使えます。

 

英語字幕は、確認した限り、ほぼ完璧にセリフをフォローしており、非常に勉強しやすい素材です。

 

ただし、レンタルBDには特典が一切つきませんから、評価はここどまりです。

 

++++++++++
  
気になるところを、アト・ランダムに。

 

☆9000万ドルの製作費で、最終的に、アメリカで4億452万ドル、海外で5億5774万ドル、計9億6225万ドルのメガヒット。立派な収益率です。

 

レンタルBDには、上述通り、特典はついていません。どこまでもせこいソニーです。

 

セルBDには、次の特典がつきます。

 

 NGシーン
 ジャングルツアー:製作の舞台裏
 キャスト紹介:個性豊かな顔ぶれ
 ジャングルが舞台:華麗なるスタント
 サイの襲撃!
 「ジュマンジ」の歴史:最新作ができるまで
 ミュージック・ビデオ:JUMANJI JUMANJI

 

☆通常盤(上)のほかに、4K UHD BD、3D BDを含め、次の7種類のBDが入手可能です。

 

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp限定】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル ブルーレイ & DVDセット(オリジナル タトゥーシール付き) [Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp限定】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(オリジナル タトゥーシール付き) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp限定】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D(オリジナル タトゥーシール付き) [Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp限定】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル ブルーレイ スチールブック仕様 (初回生産限定) (オリジナル タトゥーシール付き) [Steelbook] [Blu-ray]
2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp限定】「ジュマンジ」 & 「 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」 ブルーレイツインパック (オリジナル タトゥーシール付き) [Blu-ray]
1995/2017
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

++++++++++

 

アクション・コメディ・ファン、出演俳優ファン、必見。BDの画質・音質は、極めて優秀です。再見に堪える本作は、セルBDを買っても損はないはずです。オススメします!

 

| 外国映画(サ行) | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063974
トラックバック