CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< TV『てっぱん』(アマゾン・プライム・ビデオ) | main | 英語学習に役立つ国内盤BD 7月25日発売分 >>
充実のS・ローナン、最新作でメアリー1世に

 

主演作『追想』(2018)の国内劇場公開が8月10日に迫り、シアーシャ・ローナンの動向を調べてみたら、意欲作に出演していることがわかりました。それは、12月8日全米公開の『Mary Queen of Scots』(2018)。その中で、ローナンは、タイトルロールのスコットランド女王メアリー1世を演じます。どんな映画になるか、いまから楽しみです。

 

いま乗りに乗っているシアーシャ・ローナンは、現在24歳(1994年4月12日生まれ)。

 

初めての映画出演であった『つぐない』(2007)でアカデミー助演女優賞に、『ブルックリン』(2015)『レディ・バード』(2017)で同主演女優賞にノミネートされた若手実力派女優です。

 

このほかにも、『ラブリーボーン』(2009)『ウェイバック -脱出6500km-』(2010)『ハンナ』(2011)『ビザンチウム』(2012)『グランド・ブダペスト・ホテル』(2013)『わたしは生きていける』(2013)『ゴッホ 最期の手紙』(2017)と話題作に出続けています。

 

貧乏英語塾長は、『つぐない』(2007)で圧倒されて以来ファンになり、ずっと追いかけており、可能な限り主演作のBlu-ray Discを集めています。

 

ローナンの魅力は、その美貌とともに、ありとあらゆる役がこなせることです。そのために、次はどんな役で映画に出るのだろうと期待してしまうのです。たとえば、上記作品の役を列挙すると、次のようになります。

 

 『つぐない』(2007):小説家志望の13歳

 『ラブリーボーン』(2009):殺されてあの世からこの世を見る少女

 『ウェイバック -脱出6500km-』(2010):脱走後、死にゆく少女

 『ハンナ』(2011):少女暗殺者

 『ビザンチウム』(2012):吸血鬼

 『グランド・ブダペスト・ホテル』(2013):ホテルで働く大胆な少女

 『わたしは生きていける』(2013):ディストピアで生き抜く少女

 『ブルックリン』(2015):ニューヨークに渡ったアイルランド女性

 『ゴッホ 最期の手紙』(2017):ゴッホを愛するフランスの女性

 『レディ・バード』(2017):カリフォルニアの女子高生

 

それで今度は、権謀術数を使って悪名轟くメアリー1世ですから、ひとつの役柄にこだわらない柔軟性に圧倒されます。

 

Mary Queen of Scots』(2018)は、1542年から1567年までスコットランド女王であったメアリー1世(1542年12月8日ー1587年2月8日)の人生を描く歴史ドラマです。自分の野心を満たすために、裏切り、暗殺、戦争を繰り返したメアリー1世が描かれると予想されます。

 

原作は、ジョン・ガイのメアリー1世の伝記です(未翻訳)。

 

My Heart is My Own: The Life of Mary Queen of Scots
HarperPerennial

 

監督は、シェイクスピアの『Much Ado About Nothing』(2011)の映画阪を監督したあと、『National Theatre Live: Les Liaisons Dangereuses』(2016) 『National Theatre Live: Saint Joan』(2017)と舞台を監督したジョージー・ローク(上記3作、すべて日本未公開)。

 

脚本が、『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(2011)でアカデミー脚色賞にノミネートされた、TV『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シリーズ(2013〜2018)のボー・ウィリモンです。この人は、アーロン・ソーキンと並び、政治家の汚い手口を描かせたら最高の手腕を発揮します。面白い映画に仕上がっているはずだと確信する一因です。

 

ライバル関係にあるイングランド女王エリザベス1世を、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)『フォーカス』(2015)『死の谷間』(2015)『ターザン:REBORN』(2016)『スーサイド・スクワッド』(2016)『さよならクリストファー・ロビン』(2017)『アニー・イン・ザ・ターミナル』(2018)のマーゴット・ロビーが演じています。

 

その他、ガイ・ピアースジャック・ロウデンジョー・アルウィンマーティン・コムストンブレンダン・コイルの共演です。

 

いやあ、おどろおどろしい女王なのでしょうねえ。また新しいシアーシャ・ローナンを観ることができそうです。日本公開は、早くて来年春でしょうか。待ち遠しい限りです。

 

 

その前に、8月10日からは、『つぐない』(2007)の原作者イアン・マキューアンの『初夜』を映画化した『追想』(2018)の公開が始まります。

 

初夜 (新潮クレスト・ブックス)
新潮社

 

シアーシャ・ローナンが演じるのは、結婚する若きヴァイオリニスト。ビリー・ハウル演じる恋人と結婚するのですが、その初夜で起きる事件が描かれます。

 

脚本はイアン・マキューアン本人が手掛け、『劇場版】 嘆きの王冠 〜ホロウ・クラウン〜』三部作(2016)のドミニク・クックが監督しています。

 

共演は、アンヌ=マリー・ダフエイドリアン・スカーボローエミリー・ワトソンサミュエル・ウェスト

 

注目です。

 

 公式サイト:http://tsuisou.jp/

 

なお、シアーシャ・ローナンは、『追想』のあとロシア演劇の古典アントン・チェホフ『かもめ』(2018)の映画版でニーナを演じています。アメリカでは、5月8日に公開されています。もの凄い忙しさです。

 

共演がアネット・ベニングエリザベス・モス。これも面白そうですが、日本公開はあるでしょうか。

 

 

そして、プレプロダクションに入っているのが、ルイーザ・メイ・オルコット原作の『若草物語』。全米公開日は未定ですが、来年になることは間違いなさそうです。

 

本作では、シアーシャ・ローナンと『レディ・バード』(2017)で組んだグレタ・ガーウィグが監督・脚本を務めます。ローナンが演じるのは、ジョー・マーチです。

 

その他、メリル・ストリープエマ・ストーンティモシー・シャラメが共演するというのですから、垂涎の布陣です。

 

とにもかくにも、いまの映画界を語るにはシアーシャ・ローナン主演作は見逃せないところ。『追想』『かもめ』『Mary Queen of Scots』『若草物語』、すべてに期待します。

 

つぐない [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル

 

ラブリーボーン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]
Happinet(SB)(D)

 

ハンナ [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ビザンチウム [Blu-ray]
ポニーキャニオン

 

グランド・ブダペスト・ホテル [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

 

わたしは生きていける [DVD]
ポニーキャニオン

 

ブルックリン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ゴッホ 最期の手紙 [Blu-ray]
Happinet

 

 

| 映画ニュース | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063946
トラックバック