CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 15時17分、パリ行き(BD) | main | ホスタイルズ(Hostiles:UK BD/Region B) >>
ブラックパンサー(BD)
ブラックパンサー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

原題:Black Panther (2018)
上映時間:134分
2018年3月1日 国内劇場初公開
公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

ゴウ先生総合評価: A‐
  画質(2.39:1): A+
  音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A+
  英語学習用教材度: A

 

スタン・リージャック・カービー原作のマーベル・コミックを映画化した、マーベル・シネマティック・ユニバース・シリーズの米国製アクション・アドベンチャー。

 

マーベル唯一の黒人ヒーロー、ブラックパンサーを演じるのは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)に引き続き、『42 〜世界を変えた男〜』(2013)『ジェームス・ブラウン 〜最高の魂(ソウル)を持つ男〜』(2014)『キング・オブ・エジプト』(2016)『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『マーシャル 法廷を変えた男』(2018)のチャドウィック・ボーズマン

 

準主演は、マイケル・B・ジョーダンルピタ・ニョンゴ

 

その他、ダナイ・グリラマーティン・フリーマンダニエル・カルーヤレティーシャ・ライトウィンストン・デュークアンジェラ・バセットフォレスト・ウィテカーアンディ・サーキスが共演。

 

監督・脚本は、『フルートベール駅で』(2013)『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)のライアン・クーグラー

 

共同脚本は、本作が長編劇映画2作目となるジョー・ロバート・コール

 

☆英語字幕つきBDで観直す

 

実は、3月に109シネマズ木場で観た作品です。ところが、睡眠不足で途中で寝込んでしまい、レビューを書くことはありませんでした。やっぱり、レビューはきちんと観たうえで書くべきものですから。

 

そこで、7月4日にリリースされたBlu-ray Discをすぐに取り寄せることにしました。ディズニー製BDらしく、英語字幕がついていますし、画質・音質もよさそうです。

 

☆あらすじ

 

舞台は、1992年と現代のカリフォルニア州オークランド、ワカンダ、釜山。

 

ワカンダは、世界からは貧しい農業国と観られていますが、実際は世界から隠れているアフリカの超文明国です。

 

国王ティ・チャカ(ジョン・カニ)が突然死んだため、息子のティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が急遽王位を継ぐことになりました。母の女王ラモンダ(アンジェラ・バセット)、妹シュリ(レティーシャ・ライト)、元恋人のナキア(ルピタ・ニョンゴ)、親衛隊隊長オコエ(ダナイ・グリラ)、オコエの恋人である国境族長ウカビ(ダニエル・カルーヤ)は大喜びです。

 

しかし、ワカンダの国王は難しい仕事です。というのも、世界を崩壊させるパワーを秘めた希少鉱石「ヴィブラニウム」を守り、ワカンダの真実の姿を世界に対して秘密のままにしておかなければいけないからです。覚悟を決めたティ・チャラは、叔父ズリ(フォレスト・ウィテカー)の審判の下、ジャバリ族長エムバク(ウィンストン・デューク)と王位をめぐる戦いの儀式に挑み、辛くもエムバクを倒し、国王とヒーロー「ブラックパンサー」というふたつの重責を担うことになるのでした。

 

最初の仕事は、ワカンダに外部の人間として初めて侵入し、ヴィブラニウムを盗んだ武器商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)を逮捕することでした。そのために、ナキアとオコエとともに釜山に渡ったティ・チャラは、旧知のCIA捜査官エヴァレット・ロス(マーティン・フリーマン)と偶然にも再会してしまいます。CIAもクロウからヴィブラニウムを買おうとしていたのです。

 

ティ・チャラたちとCIAは、一度はクロウを捕まえたものの、一味により奪還されてしまい、ロスは脊椎を撃たれて瀕死の重傷を負ってしまいます。異例ですが、目の前の重症者を見逃せないティ・チャラは、ロスをワカンダに連れて帰り、他の世界の医療をはるかに上回る技術で、すぐにロスを治してしまいます。

 

そんなとき、元米特殊部隊の秘密工作員としてCIAの下で働いていたエリック・“キルモンガー”・スティーヴンス(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダの秘密を知り、恐るべき野望を秘めて、クロウと組んでヴィブラニウムを手に入れようと暗躍し始めるのでした……。

 

☆面白い!

 

ワカンダの成立から現在という縦糸とキルモンガーがワカンダに恨みをもつ理由という横糸が織りなすわかりやすい脚本と魅力的な登場人物・配役があいまって、実に面白い娯楽映画に仕上がっています。世界で大ヒットしたのも当然でしょう。「黒人映画」というジャンル分けでは片付けられない深みがあります。

 

冒頭で、ワカンダ国の成立とヴィブラニウムをめぐるワカンダの特殊事情が簡潔に説明され、同時にキルモンガーの生い立ちがほのめかされるあたりの手際の良さに唸らせられます。そこにクロウという白人悪党を絡ませることで、物語の展開が読みにくくなるのも、サスペンス・ファンの心をくすぐります。ライアン・クーグラーの脚本力は、大したものです。

 

主要キャストが黒人ばかりで、しかも美男子美男子していたり、美女美女している俳優が、アンジェラ・バセット以外はいないので、地味な配役だとおもい込んでいたのですが、それは完全な間違いでした。各キャラクターにぴったりの配役がなされていて、それぞれの俳優がとても魅力的なのです。

 

もちろん、チャドウィック・ボーズマンマイケル・B・ジョーダンダニエル・カルーヤという現在最高の黒人若手俳優3人をそろえた男性陣も悪くありません。ですが、それ以上にルピタ・ニョンゴダナイ・グリラレティーシャ・ライトという黒人若手女優が光り輝いており、配役の妙味にしびれさせられます。

 

そこに絡むマーティン・フリーマンアンディ・サーキスというベテラン白人男優が、それぞれの個性を活かした存在感を放ち、物語をより複雑かつスリリングにしているのですから、脚本と配役にはいうことがありません。

 

惜しむらくは、音声解説や映像特典でライアン・クーグラーが強調する黒人文化へのこだわりが、編集を甘くしたようにも感じます。編集は、『フルートベール駅で』(2013)『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)でも組んでいるマイケル・P・ショーヴァークローディア・カステロなのですが、あと15分ほど切り詰め2時間内外で完結できるようになっていれば、完璧だったのではないでしょうか。特に、キルモンガーという魅力的な悪役の登場を待つ45分の前半がややだれます。キルモンガーをブラックパンサーと同等に扱う編集だったら、よりサスペンスフルになっていたことでしょう。

 

とはいえ、見事な娯楽作。堪能しました。

 

内容: A-


++++++++++


画質(2.39:1): A+/A
 

Gump TheatreにてOppo UDP-203から1080・24p信号を直接HDMIケーブルによってソニーVPL-HW30ESに送り込み、120インチ・ワイド・スクリーンに映しています。2層50GB。コーデックは、MPEG-4 AVC。伝送レートは、10 Mbpsから44 Mbps。

 

撮影は、『マッドバウンド 哀しき友情』(2017)でアカデミー撮影賞にノミネートされた、『フルートベール駅で』(2013)でライアン・クーグラーと組んだ、『Cake ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜』(2014)『DOPE/ドープ!!』(2015)のレイチェル・モリソン

 

機材は、アリ・アレクサ・XT・プラスHDカメラを使用。マスター・フォーマットは、DI(4K)。世界の一部の劇場では、ドルビービジョン上映。


解像度は高く、細部がスポイルされている印象はないのですが、残念なことに、ワカンダのような建物がごちゃごちゃしたCG場面だと甘くなります。それでも、実写部分では、彫りは深く、奥行き感も出ています。3D盤でなくても、不満はありません。


発色は、場面によって微妙に調整されていますが、おおむねニュートラル。色数は多く、色乗りもパワフルで、すべてが鮮明です。特に、原色の美しさは格別です。肌の質感も、リアルそのもの。違和感はありません。

 

暗部情報量も、かなりのもの。黒がよく沈み、階調も滑らかで、コントラストも非常に高く、見づらさなしです。

 

大画面の近接視聴も、問題ありません。

 

音質(DTS-HD Master Audio 7.1): A

 

Oppo UDP-203からソニーVZ-555ESに、サラウンドバック・スピーカー2本を付け加えた7.1チャンネル分をラインアウト接続して再生。伝送レートは、不明。音量は、マイナス30デシベル。

 

一部の劇場では、ドルビーアトモス、Auro 11.1、ドルビーサラウンド7.1、DTS:X、IMAX 12 track上映。

 

4K UHD BDにはドルビーアトモスが搭載されるようになりましたが、ディズニー製BDでは相変わらず搭載が見送られています。

 

正直、やや期待外れの音です。一応、左右前後に音を定位させ、音の出所もスクリーンに対応していますが、サラウンドバック・スピーカーからの音数が少なく、できあがる立体音場の密度が低く感じられるのです。そのために、包囲感は現代BDの水準はクリアしているものの、みっちりといえるほどでもなく、移動感もやや甘くなっています。ひと言でいえば、サラウンド・ジャンキーを悦ばせてくれるものではなかったということです。

 

ノイズフロアは、最低レベル。うるささはありませんが、音の角がやや丸まっているような印象です。そのため、細かい環境音が、やや聴き取りづらくなっています。音楽は、ビートの利いたアフリカンでも、ヒップホップでも、劇伴でも、団子状にならないのは立派です。

 

セリフの抜けも、やや問題あり。レンジは狭くありませんが、なぜか発音が甘くなり、明瞭感に欠ける場合があります。アフリカ訛りの英語が多用されることもあって、やや聴き取りづらく感じられます。

 

超低音成分も、出るときには出ますが、全体的には控えめ。部屋が揺れるようなことはなく、上品です。個人的には、もう少し出てくれてもとおもいます。

 

英語学習用教材度: A
 

日本・英語字幕ならびに日本語吹替えつき。

 

セリフは、かなりの量です。俗語・卑語も、F-wordこそ使われませんが、S-wordなどが登場します(PG‐13指定)。さらに、訛りの入った英語が多用されますから、テクストとして用いるには、注意が必要です。

 

ただし、確認した限り、英語字幕がセリフを完璧にフォローしています。なので、勉強しやすくはあります。

 

特典は豊富なのですが、残念ながら、ディズニーBDの常で、英語字幕はつきません。

 

++++++++++

 

気になるところを、アト・ランダムに。

 

原題も、Black Panther。訳せば、「黒豹」となります。

 

☆2億ドルの製作費で、最終的に、アメリカで6億9984万ドル、海外で6億4664万ドル、世界で13億4648万ドルのメガヒット。マーベル・シネマティック・ユニバース・シリーズでは、『アベンジャーズ』(2012)の全米成績6億2336万ドルを上回り、歴代1位になりました。ただし、世界では『アベンジャーズ』の15億1881万ドルを抜くことはできませんでした。

 

特典です。まずは、音声特典。

 

 音声解説:監督とプロダクション・デザイナー

 

PDは、ハナー・ビーチラー。音声は、ドルビーデジタル・ステレオ。残念ながら、英語字幕はつきません。沈黙時間がほとんどない、非常に情報量の多いコメンタリーですが、内容についての説明が主で、技術的な話は限定的です。さらに、ライアン・クーグラーがかなり癖のある英語を話すので、要注意です。

 

釜山シーンは、俳優たちは釜山に行かず、アトランタのセット撮影をし、それを第2班が3か月にわたって撮影した釜山の映像と合成したとか。てっきり釜山でカーチェイスもやったとばかりおもってしまいました。映画のマジックです。

 

映像特典です。

 

 ⓪監督のイントロダクション(本編の前に1:23) 
 \什遒良饌耄◆24:55):
   最高の国王 誕生!
   ベールを脱いだ国
   輝く戦士たち
   ヴィブラニウムの力
 NGシーン集(1:38)
 Lじ開シーン(6:53):
   ロス捜査官と再会
   ワカンダの将来
   即位の儀式を終えて
   若き日の父と息子
 “ブラックパンサー”という文化(20:27)
 ゥ辧璽蹇七訛!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(8:39)
 Ε▲鵐肇泪鵑帰ってくる!(2:26) 

 

映像:
 ⓪・ Νぁ銑ΑAを基本に、適宜Bが挿入
 ◆Ν B
  
 A ビスタ・サイズ(1.78:1)のHD画質(AVC/1080・24p)

 B シネスコ・サイズ(2.39:1?)のHD画質(AVC/1080・24p)

音声: 
  Ν◆Νぁ銑Α.疋襯咫璽妊献織 5.1
  ドルビーデジタル・ステレオ

残念ながら、英語字幕はつきません。 

 

☆ぁ“ブラックパンサー”という文化」は、聴きもの。監督のライアン・クーグラー、製作総指揮のネイト・ムーア、共同脚本のジョー・ロバート・コール、コミック原作者のドン・マクレガー、クリストファー・プリースト、タネヒシ・コーツの座談会ですが、本作のテーマとクーグラーの黒人の歴史・文化へのこだわりがよくわかります。

 

☆通常盤BDに加えて、4K UHD BDを含め、次の6種類のBDが入手可能です。

 

ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX(3枚組) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

ブラックパンサー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定) [4K ULTRA HD + 3D + Blu-ray + デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】ブラックパンサー MovieNEX アクリルカラビナキーホルダー付き [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】ブラックパンサー MovieNEX 光るICカード付 [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX(3枚組) アクリルカラビナキーホルダー付き [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

【Amazon.co.jp限定】ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX(3枚組) 光るICカード付 [Blu-ray]
2018
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

++++++++++

 

アクション映画ファン、必見。BDの画質・音質は、極上とはいえないものの、まずまずのレベルです。特典も充実しています。オススメします!

 

| 外国映画(ハ行) | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063939
トラックバック