CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『小さな巨人』のBDは、独盤が絶対にお得 | main | レッド・スパロー(BD) >>
『リトル・ダンサー』のBDは、独盤が安い

 

リトル・ダンサー』(2000)の独盤Blu-ray Discが、6.97ユーロの最安値をつけています。国内盤BDが、とてつもない値段で取引されている中、この安さは貴重です。注文してしまいました。

 

本作は、本作、『めぐりあう時間たち』(2002)『愛を読むひと』(2008)でアカデミー監督賞にノミネートされた、『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011)『ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー』(2014)『トラッシュ! -この街が輝く日まで-』(2014)のスティーヴン・ダルドリー監督による英国製音楽青春ドラマです。本作が、ダルドリーの長編劇映画監督デビューとなります。

 

タイトル・ロールのビリー・エリオットを演じるのは、本作で英国アカデミー主演男優賞を受賞し、『Film Stars Don't Die in Liverpool』(2017)で同賞にノミネートされた、『キング・コング (2005)『父親たちの星条旗』(2006)『ディファイアンス』(2008)『ジェーン・エア』(2011)『崖っぷちの男』(2011)のジェイミー・ベルです。

 

準主演は、『リタと大学教授』(1983)でアカデミー主演女優賞、本作で同助演女優賞にノミネートされた、『ブルックリン』(2015)のジュリー・ウォルターズ、本作で英国アカデミー助演男優賞にノミネートされた、『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2001)『戦場のアリア』(2005)TV『アウトランダー』シリーズ(2014〜2016)のゲイリー・ルイス

 

その他、ジェイミー・ドレイヴンジーン・ヘイウッドアダム・クーパーが共演しています。

 

舞台は、1984年イギリス北部ダラムの炭鉱町エヴァリントン。11歳の少年ビリー・エリオット(ジェイミー・ベル)は、炭鉱夫である父(ゲイリー・ルイス)と兄のトニー(ジェイミー・ドレイヴン)、祖母(ジーン・ヘイウッド)と暮らしています。母はビリーが幼いころに亡くなっていたのです。

 

ビリーは、父が大ファンのボクシングを習っていたのですが、それが性に合わず、たまたま参加したバレエ教室でバレエの魅力に取りつかれ、その指導者であるウィルキンソン先生(ジュリー・ウォルターズ)も、ビリーの才能を認めます。父から大反対を受けたものの、ビリーはバレエに必死に取り組み、実力を伸ばしていくのでした……。

 

アカデミー賞では、助演女優賞(ジュリー・ウォルターズ)・監督賞・脚本賞(リー・ホール)にノミネートされました。

 

批評家からも高く評価され、Rotten Tomatoesでは、支持率85%で、10点満点中7.3点。Metacriticでは、100点満点中74点という具合です。

 

興行的にも成功し、たった500万ドルの製作費で、全米2200万ドル、海外8729万ドル、世界1億928万ドルのメガヒットを記録しています。

 

観たい観たいとおもっていたのに、ずっと観そびれていた作品です。ひとつの原因は、国内盤BDが、気づいたときには絶版となりとても手が出ないほど高額になっていたためです。

 

2013年11月6日発売の国内盤は、いま現在、アマゾンのマーケットプレイスで4438円となっています。

 

リトル・ダンサー [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル

 

その後、2015年6月24日に再発されたのですが、同じく国内アマゾンのマーケットプレイスで7050円もする始末です。

 

リトル・ダンサー [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

 

今年の8月24日に版権がユニバーサルからカドカワに移って発売されます。しかし、カドカワらしく、英語字幕を省き、特典を載せない改悪をしてしまいました。

 

リトル・ダンサー [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店

 

これで、1757円もするのです。とても買う気にはなれません。

 

そんなときに独盤がここまで値下がりし、送料込みで1300円弱で買えることがわかり、購入に踏み切ったというわけです。

 

ちなみに、米盤と英盤も入手可能です。そのアマゾン価格は、次のようになっています。

 

 米盤 10.56ドル

 英盤 6.98ポンド

 

米盤ははっきりと独盤より高く、英盤は独盤よりやや高いということで、この際独盤を選択したのでした。

 

2011年7月7日に発売された独盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。上映時間は、110分です。

 

 Region A, B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/VC‐1
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    DTS 5.1(独・仏・伊・西語)
 字幕:英・独・仏・伊・西語など

 

特典です。英盤BDと国内盤BDのそれと同じだとおもわれます。

 

 Die echten Billy-Elliot Tagebücher
 Vom Bildschirm auf die Bühne
 Making-Of
 Die Musik
 Unveröffentlichte Szenen
 Erweiterte Szenen

 

ちなみに、国内ユニバーサルBD特典の日本語表記です。

 

 ビリー・エリオットのダイアリー
 映画からミュージカルへ
 「リトル・ダンサー」自由を求めて
 楽曲解説
 削除されたシーン
 ロング・バージョン

 

昨日紹介した『小さな巨人』(1970)のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで20.23ユーロ、2715でした。本BDを1268円で購入したことになります。うれしい安さです。

 

到着予定は、7月20日。大いに楽しみです。

 

| BD購入ガイド | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063936
トラックバック