CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 7月4日発売分 | main | 『リトル・ダンサー』のBDは、独盤が安い >>
『小さな巨人』のBDは、独盤が絶対にお得

 

異色西部劇『小さな巨人』(1970)の独盤Blu-ray Discが、独アマゾンで7.99ユーロの最安値をつけています。日本ではBD化されていませんし、独盤BDは米盤BDよりも充実した特典を誇ります。悦んで注文したのでした。

 

本作は、『奇跡の人』(1962)『ボニーとクライド/俺たちに明日はない』(1967)『アリスのレストラン』(1969)でアカデミー監督賞にノミネートされた、『左きゝの拳銃』(1958)『ミズーリ・ブレイク』(1976)のアーサー・ペン(1922年9月27日ー2010年9月28日)監督により、白人なのにインディアンとして育てられた男の波瀾万丈の人生を描いた1964年出版のトーマス・バーガーによる同名小説を映画化した西部劇です。

 

Little Big Man: A Novel
The Dial Press

(翻訳は、絶版)

 

主人公ジャック・クラブを演じるのは、『クレイマー、クレイマー』(1979)『レインマン』(1988)でアカデミー主演男優賞を受賞し、『卒業』(1967)『真夜中のカーボーイ』(1969)『レニー・ブルース』(1974)『トッツィー』(1988)『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』(1997)で同賞にノミネートされたダスティン・ホフマン

 

準主演は、『ボニーとクライド/俺たちに明日はない』(1967)『チャイナタウン』(1974)でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、『ネットワーク』(1976)で同賞を受賞した、『タワーリング・インフェルノ』(1974)『コンドル』(1975)『チャンプ』(1979)のフェイ・ダナウェイ、本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされた、『ハリーとトント』(1974)『遥かなる子熊の森』(1974)『アウトロー』(1976)のチーフ・ダン・ジョージです。

 

その他、マーティン・バルサムリチャード・マリガンジェフ・コーリイケリー・ジーン・ピータースが共演しています。

 

舞台は、1859年から1970年のアメリカ西部。1970年に121歳になったジャック・クラブ(ダスティン・ホフマン)が、1859年10歳の時から回想します。10歳のときにポーニー族に両親を殺され、生き残ったジャックは、「小さな巨人」という名前でシャイアン族に育てられます。そして、17歳のときに白人の世界に戻り、カスター将軍(リチャード・マリガン)に仕えたりするのですが、おもい通りにならない人生の中で、再びシャイアン族として生きることを決意するのでした……。

 

批評家から絶賛された作品です。Rotten Tomatoesでは、支持率96%で、10点満点中7.9点。有名な映画評論家ロジャー・エバートは4つ星中4つ星を与えています。アメリカ先住民と白人の対立をベトナム戦争批判に重ねた本作の意図が、高く評価されたようです。

 

貧乏英語塾長も、大昔に一度たぶんTVで観たことがあると記憶しているのですが、細部は完全に忘れてしまいました。ゆえに、画質・音質のよいBDできちんと観直したいとおもっていたのでした。そこへ、2017年9月14日にリリースされた独盤がこの安さで売られるようになり、勇んで注文したという次第です。

 

日本では、上述通り、DVDだけが出ています。

 

小さな巨人 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

英語字幕つきで、ドルビーデジタル5.1ですから、悪くはありません。ですが、特典は一切つきませんし、いまさらDVDという気分です。

 

米盤BDは2011年11月8日に発売されています。

 

 

特典は、予告編だけなのに、米アマゾンで14.85ドルもします。残念な作りです。

 

独盤BDの仕様です。本編BDと特典BDの2枚組です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。上映時間は、139分です。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.35:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    DTS-HD Master Audio 2.0(Mono)(英・独語)
 字幕:英・独語

 

特典です。

 

 本編BD:
  Audiokommentar von Filmjournalist Lars-Oliver Beier

 特典BD:
  Dokumentation "Arthur Penn: The Director" 
   (HD, 25:45 Min., Englisch, optionale deutsche Untertitel)
  Dokumentation "The Many Faces of Dustin Hoffman" 
   (HD, 14:23 Min., Englisch, optionale deutsche Untertitel)
  Featurette "Arthur Penn: A Love Affair with Film"
    (SD, 76:52 Min., Englisch, optionale deutsche Untertitel)
  Deutsche Super-8-Fassung in drei Teilen 
   (HD, Teil 1 15:58 Min., Teil 2 30:49 Min., Teil 3 28:25 Min., 
   Gesamt 75:12 Min., Deutsch, ohne Untertitel)
  US-Trailer (SD, 4:22 Min., Englisch, ohne Untertitel)
  Bildergalerien mit seltenem Werbematerial (HD, 6:34 Min.)

 

音声解説は、おそらくドイツ語によるものでしょうから、理解できません。ですが、映像特典の多くは英語ですから、楽しめるのではないかと期待しています。

 

BDもう1本とあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで20.23ユーロ、2715でした。本BDを1450.06円で購入したことになります。ありがたい限りです。

 

到着予定は、7月20日。若きダスティン・ホフマンの名演を愉しむことにします。

 

| BD購入ガイド | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063935
トラックバック