CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 英語学習に役立つ国内盤BD 6月13・15日発売分 | main | 『ダンケルク』の米盤4K UHD BDが、13ドルで買えた >>
日本未公開『Game Night』は、米盤BDで

 

国内劇場未公開・国内Blu-ray Disc/DVD未発売・国内インターネット未配信『Game Night』(2018)の米盤BDが、米アマゾンで10.00ドルの最安値をつけました。観たかったコメディです。注文してしまいました。

 

本作は、『モンスター上司』(2011)『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』(2013)『俺たちスーパーマジシャン』(2013)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の脚本を書き、『お!バカんす家族』(2015)で監督デビューを果たしたジョン・フランシス・デイリージョナサン・ゴールドスタイン監督による米国製コメディです。

 

主演は、『アラフォー女子のベイビー・プラン』(2010)『モンスター上司』シリーズ(2011・2014)『泥棒は幸せのはじまり』(2013)『クレイジー・パーティー』(2016)の主演を務め、『バッドガイ 反抗期の中年男』(2014)『ファング一家の奇想天外な秘密』(2016)では監督・主演を果たしたジェイソン・ベイトマン(本作では製作も兼務)、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)でアカデミー助演女優賞にノミネートされた、『きみに読む物語』(2004)『きみがぼくを見つけた日』(2009)『恋とニュースのつくり方』(2010)『ミッドナイト・イン・パリ』(2011)『君への誓い』(2012)『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』(2013)『サウスポー』(2015)『アロハ』(2015)のレイチェル・マクアダムス

 

その他、カイル・チャンドラービリー・マグヌッセンジェシー・プレモンスマイケル・C・ホールジェフリー・ライトダニー・ヒューストンが共演しています。

 

舞台は、現代のアメリカ(撮影は、米ジョージア州)。マックス(ジェイソン・ベイトマン)とアニー(レイチェル・マクアダムス)は、ゲーム好きの夫婦です(ただし、ビデオゲームではありません)。毎週末に自宅で友人たちを招いて開く、様々なゲームが楽しみでなりません。

 

そんなマックスの癪の種が、優秀な兄ブルックス(カイル・チャンドラー)です。ある日突然現れて、ジェスチャー・ゲームに参加し、マックスをバカにし、マックスもアニーもカンカンです。そこで、ふたりはブルックスへの復讐を誓います。

 

翌週ブルックスの家で開かれたゲーム・ナイトで、ロールプレイイング・ゲームをしていたら、いきなり覆面の男たちが乱入し、ブルックスたちを襲撃します。一同、凝ったゲームだとおもっていたら、それは何とゲームではなくて、本物の強盗だったのです。こうして、マックスとアニーは、その強盗たちを追うことにしたのでした……。

 

批評は、かなりのものでした。Rotten Tomatoesでは、支持率80%で、10点満点中6.8点。Metacriticでは、100点満点中66点となっています。興行的にも、大成功です。

 

全米6898万ドル、海外で4820万ドル、世界で1億1718万ドルのメガヒットを飛ばし、3700万ドルの製作費を十分にペイしたようです。

 

貧乏英語塾長は、ジェイソン・ベイトマンの大ファンです。出演映画はほとんど観ています。そのベイトマンの新作コメディなのですから、観ないわけにはいきません。しかも、レイチェル・マクアダムス以下、豪華なキャストですし、スタッフも優秀。面白くないはずがありません。

 

これからイギリス、ドイツなどでもBDは発売されていきますが、いまのところ米盤だけが唯一の入手可能なBDであり、しかも、これだけ安くなると、一日も早く手に入れたくなります(なお、本作の4K UHD BD発売は、アメリカでも予定されていません)。

 

2018年5月22日に発売された米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC (29.99 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz/24bit)(英語)
    Dolby Digital 5.1(英・仏・西語)
 字幕:英・仏・西語

 

特典は、わずかです。

 

 An Unforgettable Evening: Making Game Night 
  (1080p; 1.78:1; 3:48)
 Gag Reel (1080p; 1.78:1; 6:48)

 

すでに紹介した『シェイプ・オブ・ウォーター』の米盤4K UHD BDともう1本のBDとともに購入して、送料(スタンダード便)込みで50.95ドル、5792円でした。本BDを1565.83円で買ったことになります。助かります。

 

到着予定は、6月27日。大笑いさせてくれることを期待しています。

 

| BD購入ガイド | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063915
トラックバック