CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ワンダー 君は太陽』は、英盤BDで観ることに | main | 日本未公開『Film Stars Don't Die in Liverpool』の英盤BD、7.49ポンドに >>
日本未公開『Goodbye Christopher Robin』の英盤BDに、日本語字幕・日本語吹替えがついている?

 

国内劇場未公開・国内Blu-ray Disc/DVD未発売・インターネット国内未配信『Goodbye Christopher Robin』(2017)の英盤BDに、100%信頼できるわけではありませんが、日本語字幕・日本語吹替えがついているという情報を入手しました。観たかった映画ですし、英アマゾンで9.99ポンドの最安値をつけたこともあり、注文してしまいました。

 

本作は、児童文学『クマのプーさん』シリーズの原作者であるA.A.ミルン(1882年1月18日 - 1956年1月31日)の半生を描いた英国製伝記ドラマです。

 

主演のミルンを演じるのは、『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』(2013)『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)『エクス・マキナ』(2015)『ブルックリン』(2015)『バリー・シール/アメリカをはめた男』(2017)『ピーターラビット』(2018)のドーナル・グリーソン

 

準主演は、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)『フォーカス』(2015)『死の谷間』(2015)『ターザン:REBORN』(2016)『スーサイド・スクワッド』(2016)のマーゴット・ロビーです。

 

その他、ケリー・マクドナルドウィル・ティルストンアレックス・ロウザーが共演しています。

 

監督は、『マリリン 7日間の恋』(2011)『黄金のアデーレ 名画の帰還』(2015)のサイモン・カーティスです。

 

本作は、ミルンが『クマのプーさん』を完成させるまでの過程とそのことがミルン家に及ぼした影響を、ミルン(ドーナル・グリーソン)と妻ダフネ(マーゴット・ロビー)、そして息子のクリストファー・ロビン(8歳時ウィル・ティルストン、18歳時アレックス・ロウザー)とその子守りオリーヴ(ケリー・マクドナルド)の行動から描くものです。

 

批評は、まずまずのものでした。Rotten Tomatoesでは、支持率64%で、10点満点中6.3点。Metacriticでは、100点満点中54点となっています。とはいえ、世界で720万ドルしか売り上げられず、製作費は不明ですが、興行的には成功していません。

 

それでも、いまをときめく、ドーナル・グリーソンとマーゴット・ロビーの主演映画です。しかも、A.A.ミルンの勉強にもなります。それゆえ、観たいとおもっていましたが、この興行成績では国内劇場公開の見込みはありません。そこで、海外盤を探していたら、9.99ポンドに値下がりした英盤BDに日本語字幕・日本語吹替えがつくかもしれないというのですから、購入に踏み切ってしまったという次第です。

 

もちろん、米盤BDは存在し、国内アマゾンでも取り扱いがあります。

 

Goodbye Christopher Robin/ [Blu-ray] [Import]

 

しかし、米アマゾンで19.96ドル、プライム商品として3509円もしますから、とても手が出ません。なお、マーケットプレイスでは送料込みで2529円となっていますが、それでも英盤を取り寄せたほうがはるかに安くなります。

 

2018年2月26日に発売された20世紀フォックス製英盤BDの仕様です。Blu-ray.comの当該サイトによるものです。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.85:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
    DTS 5.1(日本・仏・独・伊・露・西語)
    Dolby Digital 5.1(西・ウクライナ語)
 字幕:日本・英・仏・独・伊・露・西・ウクライナ語など

 

ただし、Blu-ray-Disc.Deのの当該サイトでは、音声も字幕も英語のみとなっています。どちらが正しいかは不安が残るところですが、それならそれで構わないと考えています。

 

特典は、米盤BDから“Theatrical Trailer” (1080p; 2:31)が省かれたもののようです。

 

 Commentary by Simon Curtis and Frank Cottrell-Boyce
 Promotional Featurettes:
  A Walk in the Woods (1080p; 2:34)
  Healing a Nation (1080p; 2:11)
  A.A. Milne (1080p; 2:01)
  Hello Billy Moon (1080p; 2:32)
  Daphne Milne (1080p; 2:17)
  The Story (1080p; 2:24)
  Christopher Robin & His Nanny Olive (1080p; 3:18)
  The Cast (1080p; 2:32)
 Stills Gallery (1080p; 2:08) 

 

昨日紹介した『ワンダー 君は太陽』(2017)ともう2本の日本未公開作品のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで34.96ポンド、5642でした。本BDを1612.23円で購入したことになります。これで、もし日本語字幕・日本語吹替えがついていたら、安いものです。

 

到着予定は、6月13日。それまでにミルンの自伝を読んでおくことにします。

 

| BD購入ガイド | 08:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
イギリス版ブルーレイは持ってます。確実に日本語音声と字幕入りです。
| Masaki | 2018/05/31 11:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063898
トラックバック