CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 日本未公開『Hostiles』は、英盤BDで | main | 日本未公開『Goodbye Christopher Robin』の英盤BDに、日本語字幕・日本語吹替えがついている? >>
『ワンダー 君は太陽』は、英盤BDで観ることに

 

6月15日国内劇場公開『ワンダー 君は太陽』(2017)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで9.99ポンドの最安値をつけました。見逃せないとおもっていたヒューマン・ドラマです。注文してしまいました。

 

本作は、R・J・パラシオが2012年に発表した世界で800万部を売り上げたベストセラー小説『ワンダー』を映画化した米国製ヒューマン・ドラマです(パラシオは、本作に製作総指揮として参加)。

 

Wonder
Corgi Childrens

 

ワンダー Wonder
ほるぷ出版

 

主演は、『ルーム』(2015)の演技が鮮烈な記憶を残す、『ザ・ブック・オブ・ヘンリー(The Book of Henry)』(2017)の子役ジェイコブ・トレンブレイ

 

準主演は、『エリン・ブロコビッチ』(2000)でアカデミー主演女優賞を受賞し、『プリティ・ウーマン』(1990)で同賞に、『マグノリアの花たち』(1989)『8月の家族たち』(2013)で同助演女優賞にノミネートされ、多くのヒット作に出演してきたジュリア・ロバーツ、『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』でアカデミー脚本賞にノミネートされた、『ミッドナイト・イン・パリ』(2011)『マイ・ファニー・レディ』(2014)『クーデター』(2015)『ズーランダー NO.2』(2016)のオーウェン・ウィルソンです。

 

監督・脚本は、『RENT/レント』(2005)の脚本、『ウォールフラワー』(2012)の監督・製作総指揮・原作・脚本、『美女と野獣』(2017)の脚本のスティーヴン・チョボスキーが務めています。

 

 公式サイト:http://wonder-movie.jp/

 

舞台は、現代のニューヨーク・シティ。そこに両親(オーウェン・ウィルソンジュリア・ロバーツ)と住む11歳のオーガスト・“オギー”・プルマン(ジェイコブ・トレンブレイ)は、トリーチャーコリンズ症候群という難病で顔の形が変形しており、長らく入退院を繰り返していました。そのため、ずっと自宅で勉強してきたのですが、外の世界を学んでもらいたい両親が、容態が安定したオギーに学校に通うことを勧め、オギーもそれを受け入れます。

 

しかし、クラスメートたちのいじめを受け、オギーはふさぎこみ、自分の顔が普通ではないことを嘆きます。ですが、オギーはへこたれません。両親の励ましを受け立ち直り、懸命に行動を起こします。当初、オギーの顔の形がみんなと違うといじめた級友たちも、少しずつ変わりだしていくのでした……。

 

批評家からは、好意的に受け入れられました。Rotten Tomatoesでは、支持率85%で、10点満点中7点。Metacriticでは、100点満点中66点という具合です。

 

そして、何よりすばらしいのはCinemaScoreのファン投票で堂々の「A+」を獲得したことです。この結果、たった2000万ドルの製作費で作った映画なのに、全米1億3242万ドル、世界3億57万ドルのメガヒットを記録してしまいました。いわゆる「全米が泣いた」というわけです。

 

この手の映画に目がない貧乏英語塾長、昨年からずっと観たいとおもっていた希望が、英盤BDがここまで安くなってくれたために、やっとかないます。

 

なお、近場では4Kプロジェクター設置館のTOHOシネマズ新宿・日本橋・日比谷で上映しますが、本作のDIファイルは2Kなので、ネイティブ4K上映を楽しむというわけにはいきません。貧乏英語塾長には、BDで十分です。

 

アメリカでは、BDと4K UHD BDが発売されています。国内アマゾンではBDのみ取り扱いがあります。

 

Wonder/ [Blu-ray] [Import]

 

いま現在、3600円という売価です(マーケットプレイスでは2935円)となっています。しかも、プライム商品なので、すぐ入手できます。

 

ちなみに、米アマゾンの現在の売価は次のようになっています。

 

 BD    14.99ドル
 UHD BD 25.40ドル

 

送料込みで、スタンダード便だと、BD2000円強、UHD BD3000円強というところでしょうか。

 

UHD BDは、映像がドルビービジョン+HDR10となっていますから、相当に美しい映像が味わえそうです。

 

音声は、一部の劇場ではドルビーアトモス上映された作品ですが、米盤でもそれは搭載されず、Dolby TrueHD 7.1 (48kHz, 24-bit)となっています。

 

2018年3月26日に発売された英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
 字幕:英語

 

残念ながら、音声仕様は米盤より劣るものになってしまいました。実際に届いた英盤も、米盤と同じ音声仕様でした!修正した仕様です。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.40:1/MPEG-4 AVC
 音声:Dolby TrueHD 7.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    Dolby Digital 5.1(西・仏語)
 字幕:英・西・仏語

 

特典は、米盤のそれとほぼまったく同じもののようですでした。

 

 Audio Commentary with Stephen Chbosky and R.J. Palacio
 Summer of Fun Multi-Part Documentary (1080p; 57:44) 
 A Child's Sense of Wonder (1080p; 13:23) 
 What a Wonderful World (1080p; 12:34) 
 "Brand New Eyes" Music Video (1080p; 3:26)
 Theatrical Trailers (1080p; 3:14)
 Wonder Soundtrack Behind the Scenes” (1080p; 3:57)

 

あと3本の日本未公開作品のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで34.96ポンド、5642でした。本BDを1612.23円で購入したことになります。これなら、劇場へ行くより安く、助かります。

 

到着予定は、6月13日。劇場公開前に観られそうで、大いに楽しみです。

 

| BD購入ガイド | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063897
トラックバック