CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『アメリカン・アサシン』は、ひと足お先に英盤BDで | main | 『ワンダー 君は太陽』は、英盤BDで観ることに >>
日本未公開『Hostiles』は、英盤BDで

 

国内劇場未公開・国内Blu-ray Disc・DVD未発売・国内インターネット未配信『Hostiles』(2017)の英盤BDが、英アマゾンで10.00ポンドの最安値をつけました。昨年からずっと観たかった西部劇です。喜んで注文してしまいました。

 

本作は、『ミッシング』(1982)でアカデミー脚色賞を受賞した、『レッド・オクトーバーを追え!』(1990)『パトリオット・ゲーム』(1992)『今そこにある危機』(1994)『デッドサイレンス』(1996)の脚本家ドナルド・E・スチュワートが書いた原案を映画化した西部劇です。原題は、「敵対者たち」を表します。

 

監督・製作・脚本は、『クレイジー・ハート』(2009)『ファーナス/訣別の朝』(2013)『ブラック・スキャンダル』(2015)のスコット・クーパー

 

主演は、『ザ・ファイター』(2010)でアカデミー助演男優賞を受賞し、『アメリカン・ハッスル』(2013)で同主演男優賞、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)で同助演男優賞にノミネートされ、クーパーとは『ファーナス/訣別の朝』(2013)で組んでいる、『アメリカン・サイコ』(2000)『マシニスト』(2004)『バットマン ビギンズ』(2005)『3時10分、決断のとき』(2007)『ダークナイト』(2008)『ダークナイト ライジング』(2012)『エクソダス:神と王』(2014)『聖杯たちの騎士』(2015)『THE PROMISE/君への誓い』(2016)のクリスチャン・ベイルが務めます。

 

準主演は、『ゴーン・ガール』(2014)でアカデミー主演女優賞にノミネートされた、『アウトロー』(2012)『しあわせはどこにある』(2014)『海賊じいちゃんの贈りもの』(2014)『リベンジ・トラップ/美しすぎる罠』(2015)のロザムンド・パイク、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(1990)『ジェロニモ』(1993)『ヒート』(1995)『アバター』(2009)のウェス・ステューディ

 

その他、『バリー・シール/アメリカをはめた男』(2017)のジェシー・プレモンス、『父親たちの星条旗』(2006)のアダム・ビーチ、『ブラック・スキャンダル』(2015)のロリー・コクレイン、『最後の追跡』(2016)のベン・フォスター、『ドント・ブリーズ』(2016)のスティーヴン・ラングが共演しています。

 

舞台は、1892年の米西部。ネイティブアメリカン討伐の英雄、米国騎兵隊大尉ジョゼフ・ブロッカー(クリスチャン・ベイル)が、ブロッカーのもっとも嫌う敵であるシャイアン族首長イエローホーク(ウェス・ステューディ)をニューメキシコ州の砦からモンタナ州にあるイエローホークの祖先の土地まで移送せよという大統領命令を受けます。嫌でたまらない任務ですが、大統領命令とあれば仕方ありません。途中でコマンチ族に夫と3人の子供を殺されて身寄りのない未亡人ロザリー・クエイド(ロザムンド・パイク)を連れて、白人へ憎悪を燃やすコマンチ族の縄張りを縦断することになるのでした……。

 

批評家の受けは、なかなかのものです。Rotten Tomatoesでは、支持率73%で、10点満点中6.8点。Metacriticでは、100点満点中65点となっています。ただし、興行的には苦戦し、世界で3560万ドルしか売り上げられず、3900万ドルの製作費を回収することはできませんでした。

 

しかし、西部劇好きの貧乏英語塾長には関係ありません。そのうえ、クリスチャン・ベイルや愛するロザムンド・パイクなど、大好きな俳優がぞろぞろ出てくるのです。観たくてたまらない一本でした。

 

とはいえ、日本で人気のない西部劇で、ヒットしなかったとあれば、国内での劇場公開は望めません。海外盤BDが安くなるのをじっと待っていたら、英盤がここまで安くなったので、勇んで購入したという次第です。

 

アメリカでは、BDと4K UHD BDが発売されていて、国内アマゾンでも取り扱われています。

 

Hostiles [Blu-ray Region A](Import)

 

Hostiles [4K UHD](Import)

 

アマゾン売価は、BD2980円、UHD BD3980円。ちなみに、米アマゾンの現在の売価は、BD19.96ドルUHD BD24.96ドルです。前者はプライム商品なので、会員の方なら、すぐに届きます。それを考えると、国内アマゾンを通したほうがお得かもしれません。

 

なお、音声はどちらもDTS-HD Master Audio 5.1となっており、劇場上映中にはドルビーアトモス上映館もあったようですが、その搭載は見送られています。

 

DIファイルは、4K。したがって、UHD BDを購入すれば、4Kプロジェクター/ディスプレイを所有の方は、『ファーナス/訣別の朝』(2013)『ブラック・スキャンダル』(2015)でスコット・クーパーと組んだ、『ウォーリアー』(2011)『THE GREY 凍える太陽』(2012)『世界にひとつのプレイブック』(2012)『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)のマサノブ・タカヤナギによる極上の35mmフィルム映像をネイティブ4Kで楽しめます。とはいえ、貧乏英語塾長には高嶺の花。安価な英盤BDで十分です。

 

2018年4月30日に発売された英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1(英語)
 字幕:英語

 

特典は、米盤のそれと同じもののようです。

 

 A Journey of the Soul: The Making of Hostiles (1080p; 1:06:03) :
  Part 1 Provenance
  Part 2 Removing the Binds
  Part 3 Don't Look Back
 

昨日紹介した『アメリカン・アサシン』(2017)のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで19.99ポンド、3288でした。本BDを1645円で購入したことになります。ありがたい限りです。

 

到着予定は、6月12日。またあの麗しきロザムンド・パイクと会えるとおもうと、胸がときめきます。

 

| BD購入ガイド | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063896
トラックバック