CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ザ・ブック・オブ・ヘンリー』は、独盤BDが安い | main | 日本未公開『Hostiles』は、英盤BDで >>
『アメリカン・アサシン』は、ひと足お先に英盤BDで

 

6月29日国内劇場公開『アメリカン・アサシン』(2017)の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで9.99ポンドの最安値をつけました。何やら面白そうなアクション映画です。注文してしまいました。

 

本作は、ヴィンス・フリンが2010年に出版した同名ベストセラー小説を映画化した米国製サスペンス・アクションです。

 

American Assassin: A Thriller (A Mitch Rapp Novel)
Pocket Books

 

アメリカン・アサシン 上 (マグノリアブックス)
オークラ出版

 

アメリカン・アサシン 下 (マグノリアブックス)
オークラ出版

(訳書は、6月20日発売)

 

主演は、『メイズ・ランナー』三部作(2014〜2018)の主役トーマスを演じて若手スターの仲間入りをした、『バーニング・オーシャン』(2016)にも出ているディラン・オブライエン

 

準主演は、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、『スポットライト 世紀のスクープ』(2015)『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(2016)『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のマイケル・キートンです。

 

その他、テイラー・キッチュサナ・レイサンスコット・アドキンスが共演しています。

 

監督は、TVで活躍する、国内劇場未公開の佳作『Kill the Messenger』(2014)を監督したマイケル・クエスタです。

 

脚本は、『グローリー』(1989)『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』(1994)『マーシャル・ロー 』(1998)『ラスト サムライ』(2003)『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)『ディファイアンス』(2008)『ラブ&ドラッグ 』(2010)『完全なるチェックメイト』(2015)『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(2016)の監督であるエドワード・ズウィックと『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』(1994)『ラスト サムライ』(2003)『ブラッド・ダイヤモンド』(2006)『ディファイアンス』(2008)『ラブ&ドラッグ 』(2010)『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(2016)で製作・製作総指揮・脚本の立場からズウィックを支えてきたマーシャル・ハースコヴィッツが書いた脚本を、『プレデターズ』(2010)『スパイ・レジェンド』(2014)『ヒットマン:エージェント47』(2015)のマイケル・フィンチが書き直し、『トゥルー・クライム』(1999)のスティーヴン・シフが仕上げています。

 

 公式サイト:http://american-assassin.jp/

 

舞台は、現代のスペイン、アメリカ、トルコです。

 

23歳のミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)は、スペインで婚約者をテロで亡くしたため、テロリストに報復する手段を模索していました。テロリストへの憎悪を燃やすラップの存在を知ったCIAの女性幹部(サナ・レイサン)は、ラップを暗殺者としてリクルートします。

 

冷戦期に活躍したベテラン工作員、スタン・ハーリー(マイケル・キートン)の指導の下、ラップは暗殺のための技術を次々と習得していきます。しばらくして、ラップとハーリーは無差別連続テロ事件の捜査に当たることとなり、その捜査の中で、ついにゴーストと呼ばれる黒幕(テイラー・キッチュ)の存在を突き止めます。ゴーストは中東で第三次世界大戦を勃発させようとしていたのでした……。

 

芳しい評価は得られなかった作品です。Rotten Tomatoesでは、支持率34%で、10点満点中4.7点。Metacriticでは、100点満点中45点という具合です。興行的にも、世界で6670万ドルの売り上げに終わり、製作費の3300万ドルを回収できたかどうかは不明です。

 

スパイ映画には佳作・秀作が多いので、批評家も観客も目が肥えていて、中途半端なものでは満足しないということでしょう。しかし、予定通り、名匠エドワード・ズイックが監督し、コリン・ファレルクリス・ヘムズワースがラップを演じ、ハーリーをブルース・ウィリスで撮影されていたら、話は変わったかもしれません。映画作りにスタッフ・キャスト変更はつきものですが、オリジナルの陣容で観たかったとおもう気持ちは止められません。

 

とはいえ、マイケル・キートンは大好きですし、ディラン・オブライエンとテイラー・キッチュにも期待したいところです。しかも、監督が英盤BDで観て感心した『Kill the Messenger』(2014)を監督したマイケル・クエスタですから、観たくなります。

 

近場では、TOHOシネマズ新宿・日本橋・日比谷にかかりますから、4Kプロジェクター上映も楽しめるとおもうのですが、混んだ劇場が嫌いな貧乏英語塾長、英盤BDがここまで安くなったのを幸い、取り寄せることにしたという次第です。

 

米盤もBDと4K UHD BDともにリリースされています。米アマゾンの現在の売価は次のようになっています。

 

 BD    12.99ドル
 UHD BD  19.99ドル

 

両方とも音声はドルビーアトモスで、UHD BDの映像はドルビービジョン+HDR10という豪華さです。でも、貧乏英語塾長には高すぎます。

 

なお、米盤BDは国内アマゾンのマーケットプレイスでも取り扱われています。

 

American Assassin/ [Blu-ray] [Import]

 

ただし、新品だと送料込みで3588円もします。問題外です。中古だと1794円で買えますが、それでも英盤より高いです。

 

なお、英盤4K UHD BDも存在します。

 

 

英盤も、米盤と同じく、映像はドルビービジョン+HDR10で、音声はドルビーアトモスを採用しています。英アマゾンで18.00ポンド。でも、やっぱり貧乏英語塾長には高嶺の花です。

 

2018年1月15日に発売された英盤BDですが、米盤BDより仕様が劣っているようです。Blu-ray.comの当該サイトでは詳しいことがわからないので、Blu-ray-Disc.Deの当該サイトで調べました。それによると、次のような仕様となります。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS-HD Master Audio 7.1(英語)
 字幕:英語

 

ドルビーアトモスを搭載していて欲しかったものです。Blu-ray-Disc.Deの記述が間違っていることもあるので、その間違いを期待しているところです。

 

特典は、米盤のそれと同じようです。

 

 Target Acquired: Creating an American Assassin (1080p; 9:54) 
 Finding Mitch Rapp: Dylan O'Brien (1080p; 9:53) 
 Transfer of Power: Hurley and Ghost (1080p; 13:43) 
 Weaponized: Training and Stunts (1080p; 12:05) 
 In the Field: On Location (1080p; 9:29) 
 Alamo Drafthouse Q & A (1080i; 26:05) 

 

もう1本のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで19.99ポンド、3288でした。本BDを1643円で購入したことになります。これなら劇場へ行くより安く、助かります。

 

到着予定は、6月12日。ひと足お先に楽しませてもらいます。

 

| BD購入ガイド | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063895
トラックバック