CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『オンリー・ザ・ブレイブ』も、米盤BDで観ることに | main | 『レディ・バード』の米盤BDを注文 >>
『女神の見えざる手』の米盤BD、たったの7.5ドル

 

女神の見えざる手』(2016)の米盤Blu-ray Discが、米アマゾンで7.50ドルの最安値をつけました。劇場で観て「A」評価した作品です(レビューは、こちら!)。注文してしまいました。

 

本作は、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』(2011)でアカデミー助演女優賞、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)で同主演女優賞にノミネートされた、『ツリー・オブ・ライフ』(2011)『ラブストーリーズ エリナーの愛情』(2013)『インターステラー』(2014)『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』(2014)『クリムゾン・ピーク』(2015)『オデッセイ』(2015)『スノーホワイト/氷の王国』(2016)『ユダヤ人を救った動物園 〜アントニーナが愛した命〜』(2016)『モリーズ・ゲーム』(2017)のジェシカ・チャステイン主演による米仏合作のポリティカル・サスペンスです。

 

 公式サイト:http://miss-sloane.jp/

 

準主演は、マーク・ストロングググ・ンバータ=ロージョン・リスゴー

 

その他、アリソン・ピルマイケル・スタールバーグジェイク・レイシーチャック・シャマタサム・ウォーターストンデヴィッド・ウィルソン・バーンズが共演。

 

監督は、『恋におちたシェイクスピア』(1998)でアカデミー監督賞にノミネートされ、チャステインとは『ペイド・バック』(2010)で組んだ、『コレリ大尉のマンドリン』(2001)『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』(2005)『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(2011)『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』(2015)のジョン・マッデン

 

ゴールデン・グローブ女優賞(ドラマ)にノミネートされました(ジェシカ・チャステイン)。

 

あらすじです。

 

主な舞台は、現代のワシントンDC。

 

エリザベス・スローン(ジェシカ・チャステイン)は、勝つためには手段を選ばない巧妙な戦略と妥協しない非情な(cutthroat)仕事ぶりで恐れられる花形ロビイストです。夜も眠らず、気晴らしはときおりエスコート・サービスを使って、フォードという男(ジェイク・レイシー)とホテルでつかの間の情事を楽しむことだけでした。

 

大手ロビー会社「コール・クラヴィッツ&ウォーターマン(CKW)」で働いていたある日、スローンの名声を聞きつけた銃擁護派団体のボブ・サンフォード(チャック・シャマタ)から新たな銃規制法案の成立を阻止してほしいと依頼を受けます。

 

ところが、スローンはこれをきっぱりと断ります。その情報を聞きつけた、銃規制法成立をもくろむ小さなロビー会社「ピーターソン・ワイアット(PW)」のCEOロドルフォ・シュミット(マーク・ストロング)が、スローンを引き抜こうとします。すると、スローンは部下を引き連れ電撃的に移籍し、規制法成立へ向けた大胆かつ巧妙なロビー活動を開始します。

 

スローンの動きを知ったCKWは、CEOのジョージ・デュポン(サム・ウォーターストン)以下、パット・コナーズ(マイケル・スタールバーグ)を中心に、かつてスローンの下で2年間働いてそのすべてのやり方を知っているジェーン・モロイ(アリソン・ピル)などが、銃規制法成立阻止に動き出します。

 

この激しい戦いの中、スローンはエズメ・マヌチャリアン(ググ・ンバータ=ロー)という優秀な黒人女性社員をフルに使って、シュミットやPWの法律顧問ダニエル・ポスナー(デヴィッド・ウィルソン・バーンズ)が驚き怒り呆れる中、次々とCKWの意図を覆していきます。

 

しかし、そんな中、CKWはスローンの強引なやり方が法律に抵触していることを暴き、デュポン自身がロン・M・スパーリング上院議員(ジョン・リスゴー)と交渉して、スローンを上院公聴会にかけることにしたのでした……。

 

貧乏英語塾長は、昨年11月にTOHOシネマズ日本橋で観て、わが愛するジェシカ・チャステインの敏腕ロビイストぶりに、惚れ惚れとしてしまったのです。ゆえに、BDが出たら、ぜひとも観直したいとおもっていたのでした。

 

ところが、4月3日にハピネットからリリースされた国内盤BDは、英語字幕もつかずに、レンタルもされず、そのくせアマゾンですら4112円もします。

 

女神の見えざる手 [Blu-ray]
Happinet

 

こんな半端ものを買う気には毛頭なれません。というのも、本作の見所は、大量のセリフです。そのセリフが明確に理解するための英語字幕は、英語勉強家にとって必需品なのです。それがない国内盤では、本作の真の醍醐味を知ることができません。

 

というわけで、米英盤BDが安くなることを願っていたら、米盤がここまで安くなったので、『モリーズ・ゲーム』(2017)のBDと合わせて購入したという次第です。(ちなみに、アメリカでも、4K UHD BDの発売予定はありません。)

 

2017年3月21日に発売された米盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region A
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC (32.99 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
 字幕:英・西語

 

特典は、わずかです。

 

 Lobbying: Winning at Any Cost (1080p; 10:53)
 Theatrical Trailer (1080p; 1:24)

 

すでに紹介した『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』(2017)『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2017)『モリーズ・ゲーム』(2017)『ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜』(2017)『『30年後の同窓会』(2017)『オンリー・ザ・ブレイブ(2017)のBDとともに購入して、送料(スタンダード便)込みで123.38ドル、14003円でした。本BDを1077.60円で買ったことになります。最高です。

 

到着予定は、5月24日。英語字幕を観ながら、細部まで味わいつくすことにします。

 

 

| BD購入ガイド | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063881
トラックバック