CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の英盤BDを933円で購入 | main | アトミック・ブロンド(UK BD/Region Free) >>
OPPO UDP-203が製造中止に、あわてて米国モデルを注文
OPPO UDP-203 Ultra HD Blu-ray Disc Player by OPPO Digital
OPPO

公式サイト:https://www.oppodigital.jp/products/bd-player/udp-203/

 

オッポの4K UHD Blu-ray Discプレーヤー、UDP-203の米国モデルを、ある事情により急遽注文してしまいました。

 

オッポUDP-203は、4K UHD BDを始めとしたほぼすべてのディスクならびにハイレゾ・メディアを高水準で再生してくれるユニバーサル・プレーヤーです。ハイエンドのUDP-205を別にすれば、203は定価85,000円(税別)という価格帯では世界に類を見ない優秀さを誇ります。ゆえに、いつかは買わねばとおもっていたのでした。

 

ところが、今月3日、突如、オッポが4K UHD BDプレーヤーの開発中止を発表しました。それに伴い、203は製造中止になったのです。知らずにいたら、オッポ・ジャパンが抱える203と205の国内モデルの在庫は尽き、あるのは取扱店に存在する在庫のみとなっています。そのため、取り扱えない店も増え、販売されている203は大幅値上げ状態です。

 

そりゃないよ、オッポさんと嘆いたって仕方ありません。205は製造し続けるといいますが、オッポのサイトに入っても、再入荷の目途は立っていません。そのため、国内アマゾンでは取り扱う店はなくなり、米アマゾンでは205の米国モデルが定価の3倍以上で取引されています。

 

もともと21万円以上する205は高嶺の花。いまも、203の先々代であるBDP-93を使っている貧乏英語塾長です。203で十分ではないかとおもい直しました。となれば、米国モデルであろうが何であろうが、世界から在庫がなくなる前に、入手しないといけません。

 

ただし、国内モデルを販売している店もあることはあります。

 

オッポ ユニバーサル/UHD BD プレーヤーOPPO UDP-203
OPPO

 

ですが、アマゾンでも119,800円となって、つい1か月前まで店頭最安値価格が86,000円前後だったことを考えると、どうにもこれを買う気にはなれません。とはいえ、保証その他がつきますから、長い目で見れば、こちらが得ではありましょうが……。

 

そこで、検討したのが、米国モデル203リージョンフリー機を取り寄せることでした。というのも、Oppo Digital本社から、通常の米国モデルを買うと559ドルで済むので助かるのですが、直接日本へ送ってくれないのに対し、リージョンフリーに転換すると、転売という形になるからか、日本に送ってくれるからです(Oppo Digitalとの間に仲介業者を頼めばよいのですが、いまひとつその業者を信頼できません)。

 

ひとつの方法は、米アマゾンに出品されているマーケットプレイス商品を購入することです。今日現在849ドルで販売されており、送料38.49ドル、Import Fees Deposit71.00ドルで、計958.49ドル、106,893円となっています。決して悪くはないのですが、いまひとつ米国販売店の輸出業務に信頼がおけず、見送ってしまいました(20年前のことではありますが、アメリカから送られてきたDVDプレーヤーが壊れて到着したことがあるのです)。

 

もうひとつは、BDP-93リージョンフリー機を購入したDVD Fantasiumからリージョンフリーの203を購入する方法です。しかし、ここも製造中止を受けて、値上げしました。999.99ドル、107,999円です。送料を入れると、12万円以上になります。高すぎます。

 

そこで、信頼できるかどうかわからないのですが、相模原にあるmaybe.Jという業者に賭けてみることにしました。ここはリージョンフリーではない米国モデルをアマゾンに出品し、税込94,979円で販売しているからです。しかも、5774ポイントもつきます。つまり、実質89,205円で購入できるわけです。これなら、かつては国内モデルの売価が86000円前後であったことを考慮してもそれほど腹も立たず、資金的にも何とかなります。日々、米国モデルも在庫が減りつつあるといいますし、背に腹は代えられません。注文してしまいました。

 

ともあれ、注文した米国モデル203が無事到着し、故障せずに稼働し続けてくれれば、それだけでハッピーです。BDP-93は故障もせずに7年近く頑張って、いまでもバリバリの現役選手ですから、それと同じくらいに働いてくれればと願っています。

 

到着予定日は、5月1日。心配マックス状態の日々が、あと2週間は続くことになります。

 

| AV | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063843
トラックバック