CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『アトミック・ブロンド』は、格安英盤BDで観直したい | main | ボス・ベイビー(UK BD/Region B) >>
『恐怖の報酬』の製作40周年記念英盤BDが、8.99ポンドの最安値に

 

恐怖の報酬』(1977)の製作40周年記念英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで8.99ポンドの最安値をつけました。未見なので、じっくりと観てみたいとおもっていた作品です。注文してしまいました。

 

本作は、『フレンチ・コネクション』(1971)でアカデミー監督賞を受賞し、『エクソシスト』(1973)で同賞にノミネートされた、『L.A.大捜査線/狼たちの街』(1985)『英雄の条件』(2000)『ハンテッド』(2003)『BUG/バグ』(2007)のウィリアム・フリードキン監督・製作による米国製サスペンス・ドラマです。

 

カンヌ国際映画祭グランプリ・ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したアンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督、イヴ・モンタン主演仏映画『恐怖の報酬』(1953)のリメイク作品です。

 

主演は、『フレンチ・コネクション』(1971)でアカデミー助演男優賞、『オール・ザット・ジャズ』(1979)で同主演男優賞にノミネートされた、『JAWS/ジョーズ』(1975)『ブルーサンダー』(1983)『2010年』(1984)のロイ・シャイダー

 

準主演は、『危険を買う男 (1976)TV『新・メグレ警視』シリーズ(1991〜2000)TV『メグレ警視』シリーズ(2001〜2003)のメグレ警視役で有名な仏男優ブリュノ・クレメールです。

 

その他、フランシスコ・ラバルアミドウが共演しています。

 

アカデミー賞では、音響賞にノミネートされています。

 

あらすじです。

 

舞台は、南米最南端近くに位置するフエゴ島のチリ領にあるポルベニール。

 

そこから300劼曚瀕イ譴浸海両紊量田で突然、爆発事故が起きます。火事は見る見るうちに広がって、石油の貯蔵タンクが次から次へと爆発してゆきます。石油会社の支配人は、この火事は爆薬を運び込んで消火するしか手はないと決断します。ですが、倉庫に保管してあった40ケースのダイナマイトは既に反政府ゲリラに盗み出されており、残っているのは僅かのショックでも爆発を起こすニトログリセリンしかありません。

 

そこで、支配人は、この小屋からニトログリセリンをトラックに積み込み、ジャングルを横切りデコボコの山道を登って300厠イ譴浸海両紊泙捻燭屬箸いΑ危険な任務を引き受ける志願者たちを募ります。こうして報酬を目当てに集まった志願者の中から、ドミンゲス(ロイ・シャイダー)、カッセム(ブリュノ・クレメール)、セラーノ(フランシスコ・ラバル)、マルケス(アミドウ)の4人の男が選ばれ、命がけの旅に出発するのでした……。

 

本作は、劇場公開時にはオリジナルより30分も短い92分版で上映されたためか、評判は芳しいものではありませんでした。興行的にも、全米590万ドル、世界900万ドルで、2200万ドルの製作費を回収することができず、失敗に終わりました。

 

しかし、アメリカではBD/DVDでオリジナル版が観られるようになって、徐々に人気が出てきて、いまでは名作と評価されてもいます。

 

ところが、日本ではVHSが発売されているものの、DVD化すらなされておらず、悲しいことに、観たくても簡単には観られない状況なのです。

 

2014年4月22日に、米盤BDがデジブックで出ました。

 

 

しかし、Blu-ray.comのレビューによると画質・音質は悪くないようなのですが、容量が25GBしかないためでしょう、デジブックのブックレット以外には特典がつきません。しかも、このデジブックBDは、いまは40ドル近くで取引されています。

 

こんな高嶺の花には手が出せませんから放っておいていたら、英盤BDが送料込みで1600円もせずに買えるようになったので、購入することに決めたのでした。

 

2017年11月6日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。Region Bです。お間違いなく。

 

 Region B
 容量:2層50GB
 映像:1080p/1.78:1/MPEG-4 AVC (29.16 Mbps)
 音声:DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 16-bit)(英語)
    DTS-HD Master Audio 2.0 (48kHz, 16-bit)(英語)
 字幕:英語

 

米盤BDの平均映像ビットレートは、18.00 Mbpsでした。ゆえに、平均ビットレートが29.16 Mbpsもある英盤は画質向上が望めます。他方、音声に関しては、米盤はDTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)ですので、英盤は劣るかもしれません。とはいえ、容量が倍になっていますから、その差は大したことがないのではと期待しています。

 

特典は、なかなかのものです。

 

 Sorcerers - A Conversation with William Friedkin and 
  Nicolas Winding Refn (74 minutes)
 The Mystery of Fate - A letter from director William Friedkin

 

その他、パッケージにも凝っていて、リバーシブル・カバーになっているようですし、同梱でおまけも入っているようです。

 

昨日紹介した『アトミック・ブロンド』(2017)のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで18.80ポンド、2891でした。本BDを1577.07円で購入できたことになります。うれしい限りです。

 

到着予定は、このBDが品切れらしく、5月2日となっています。のんびりと待つことにします。

 

| BD購入ガイド | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063822
トラックバック