CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan
英語で「日本国憲法」を読んでみる―The Constitution of Japan (JUGEMレビュー »)
別冊宝島編集部
英語で憲法を読んでみれば、戦勝国アメリカから押し付けられたことが手に取るように分かります。50年以上、修正されていない憲法。時代にそぐわない内容。それでも、憲法改正、不要ですか?
★★★★★
RECOMMEND
駅 STATION [DVD]
駅 STATION [DVD] (JUGEMレビュー »)

高倉健を知りたければ、まずこの一本。「渋さ」の意味が分かります。★★★★★
<< 『フロム・ダスク・ティル・ドーン』3作の英盤BD、たったの7.89ポンド | main | 『恐怖の報酬』の製作40周年記念英盤BDが、8.99ポンドの最安値に >>
『アトミック・ブロンド』は、格安英盤BDで観直したい

 

アトミック・ブロンド』(2017)は、の英盤Blu-ray Discが、英アマゾンで7.49ポンドの最安値をつけています。国内盤BDの仕様に満足できない貧乏英語塾長、英盤BDを注文してしまいました。

 

本作は、『モンスター』(2003)でアカデミー主演女優賞を受賞し、『スタンドアップ』(2005)で同賞にノミネートされた、『イーオン・フラックス』(2005)『ヤング≒アダルト』(2011)『スノーホワイト』(2012)『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)『ダーク・プレイス』(2015)『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)のシャーリーズ・セロン主演・製作による米国製サスペンス・アクションです。

 

 公式サイト:http://atomic-blonde.jp/

 

準主演は、『ラストキング・オブ・スコットランド』(2006)『つぐない』(2007)、そして『X-MEN』シリーズ(2011〜2016)のエグゼビア役で知られる、『ウォンテッド』(2008)『声をかくす人』(2011)『ビトレイヤー』(2013)『トランス』(2013)『フィルス』(2013)『ラブストーリーズ エリナーの愛情』(2013)『ラブストーリーズ コナーの涙』(2013)『ヴィクター・フランケンシュタイン』(2015)『スプリット』(2017)のジェームズ・マカヴォイ

 

その他、ジョン・グッドマンティル・シュヴァイガーエディ・マーサンソフィア・ブテラトビー・ジョーンズが共演しています。

 

監督は、『ジョン・ウィック』(2014)の共同監督・製作、『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)の製作総指揮、『デッドプール2』(2018)の監督を務めた、スタントならびにスタント・コーディネーターとして活躍した経歴をもつデヴィッド・リーチです。本作が単独監督デビュー作となります。

 

原作は、アントニー・ジョンストン(作)サム・ハート(画)が2012年に発表したグラフィックノベル『The Coldest City』です。

 

The Coldest City
Oni Press

 

この原作を、『300 <スリーハンドレッド>』(2007)『ネイビーシールズ』(2012)『300 <スリーハンドレッド> 〜帝国の進撃〜』(2014)のカート・ジョンスタッドが脚本化しています。

 

あらすじを紹介しておきましょう。

 

舞台は、冷戦末期の1989年のベルリン。英国秘密情報部「MI6」の凄腕エージェント、ローレン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)が、何者かに奪われた極秘リストの奪還と二重スパイ「サッチェル」の正体を突き止めるという密命を帯び、ベルリンに降り立ちます。現地で活動するエージェント、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカヴォイ)と合流しますが、ブロートンの行動は敵側に筒抜けとなっています。誰が敵か味方かまるで分からない状況の中、次々と襲いかかる殺し屋たちを、強靱な肉体と圧倒的戦闘スキルでなぎ倒していくローレンだったのでした……。

 

評論家たちからは、なかなかの評価を得ています。Rotten Tomatoesでは、支持率76%で、10点満点中6.5点。Metacriticでは、100点満点中63点という具合です。

 

興行的には、全米5169万ドル、世界9579万ドルで、どうやら製作費の3000万ドルは回収できた見込みです。

 

貧乏英語塾長は、劇場へ行けなかったので、レンタルBDで観ました。面白かったです。時代の雰囲気を捕まえた脚本に、177僂糧しいシャーリーズ・セロンが激しいアクションを披露してくれるのですから、セロン・ファンとしてはたまりません。

 

しかし、このレンタルBD、英語字幕も特典もつかず、音声はDTS-HD Master 5.1というお粗末さです。4月3日に発売されるセルBDなら改善されるのかとおもったら、そうでもありません。

 

アトミック・ブロンド [Blu-ray]
Happinet

 

英語字幕はつかず、音声は相変わらず、DTS-HD Master 5.1です。ただし、米英盤BDとほぼ同じ内容の特典がつきます。

 

 本編オーディオコメンタリー:
  デヴィッド・リーチ(監督)×エリザベット・ロナルズドッティル(編集)
 スパイマスター
 銃を持つブロンド
 格闘シーン解説
 ベルリンへようこそ
 未公開シーン集
 予告集

 

とはいえ、この国内盤BD、アマゾンですら4123円もします。とても手が出る金額ではありません。初発とはいえ、ハピネットはもっと安く発売すべきです。

 

これに対して、送料込みで1300円ちょっとで買える英盤BDは懐に優しく、中身も優秀です。英語字幕がつくことはもちろん、音声がDTS:X/DTS-HD Master 7.1なのです。

 

英米では、4K UHD BDも同時発売されています。今日現在の英米アマゾン売価は、次のようになっています。

 

 英盤4K UHD BD  19.99ポンド
 米盤BD      14.99ドル
 米盤4K UHD BD  20.96ドル

 

いちばん安い米盤BDでも、送料を入れると、2000円を超します。貧乏英語塾長には安価な英盤BDがお似合いです。

 

2017年12月4日発売の英盤BDの仕様です。残念ながら、日本語字幕・日本語吹替えはつきません。

 

 Region Free
 容量:2層50GB
 映像:1080p/2.39:1/MPEG-4 AVC
 音声:DTS:X
    DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz, 24-bit)(英語)
    DTS 5.1(仏・独・伊語)
 字幕:英・仏・独・伊・蘭語

 

特典です。米盤BDとまったく同じ内容のようです。

 

 Deleted/Extended Scenes (1080p, 7:23 total runtime): 
  Russian Driver
  Hidden Stash
  Nice to Meet You
  Not Afraid of Love
  Broughton's Promise
  Watch for Sale
 Welcome to Berlin (1080p, 4:33)
 Blondes Have More Gun (1080p, 7:01)
 Spymaster (1080p, 4:18)
 Anatomy of a Fight Scene (1080p, 7:52)
 Story in Motion (1080p): 
  Agent Broughton (2:16) 
  The Chase (1:38)
 Audio Commentary with Director David Leitch and 
  Editor Elísabet Ronaldsdóttir 

 

もう1本日本ではDVDすら出ていない1977年米国製映画のBDとあわせて注文し、送料(スタンダード便)込みで18.80ポンド、2891でした。本BDを1313.93円で購入したことになります。ありがたいことです。

 

到着予定は、もう1本のBDが品切れらしく、5月2日となっています。でも、ひょっとすると、このBDだけ先に送ってくれるかもしれません。DTS:X/DTS-HD Master 7.1の音声と特典が楽しみです。

 

| BD購入ガイド | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.indec.jp/trackback/1063821
トラックバック